スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

椿山荘でホタル観賞

今年も椿山荘にホタル観賞に行ってきました!

日の沈むころ、椿山荘に到着。
P1360229.jpg

ロビーからお庭に降りる階段付近に順路案内があります。
P1360238.jpg

まずは、滝裏にあるビオトープにて、間近でほたる観賞。(ここでは、ガラスで区切られたスペースに蛍を飼育展示しています)
頭ではなくお尻が光る様子や、光っていないほたるが徐々にお尻を光らせていく様子がよー観察できます。

その後、お庭に出て、沢に飛び交う蛍の元へ。
この日は、ほたる日和で、たくさんの蛍が活発に活動する様子を観ることができました!

img_hotaru_main.jpg

子供たちは、沢の下にとまったままほわーんと光るホタルや、光を放ちながら飛んでいるほたるを食い入るように見て、歓声をあげていました。

週末で、蛍が活発に動くと言われている天気(雨上がりで蒸し蒸ししているような湿度高めの日)だったこともあり、そこそこ混雑していましたが、間近でホタルが見られるビオトープも、庭園の沢付近も数分待てば循環して見られる状況でした。

都心でありながら、こんな大自然に触れることができるなんて、本当に素晴らしいです
ホテルに宿泊したり、ディナーを楽しむと、そこそこの出費になりますが、ロビーもお庭も無料で散策できるので、ホタルを見るだけなら無料♪

我が家は早めの夕食を自宅で食べてから向かいましたので、0円レジャーになりました☆
※自転車で行けそうな感じではあったものの、雨上がり(霧雨気味)だったこともあって、バスで行きましたから、交通費はかかっています。

直前のご案内になってしまいましたが、椿山荘のほたるイベントは7/3まで!
この週末、お近くにいらっしゃる方にはおすすめのお出かけスポットです。

※観賞ピークは過ぎてしまうと思いますが、この期間外でも(しばらくは)お庭にいる沢の蛍を鑑賞できるかもしれません。

---------------------------------------------

自然体験前は、なるべく事前に予習して行くようにしています。

昆虫新版 [ 小池啓一 ]
価格:2160円(税込、送料無料)




もうすぐ夏休みということもあり、ここ数週間、長女と一緒に自由研究のテーマを考えているのですが(長女が自ら選定するよう促しています)、こういった経験から疑問を持ち、調べていくということが一番良いのかなと思います。

ホタルの発光原理を研究したい!というかな?と思い調べてみたら発光を促すたんぱく質がかかわっているようですね。長女に理解できるのかわかりませんが、調べた結果、解明できなかった、理解に及ばなかった、というのも一つの研究。

研究テーマはまだ未定ですが、子供の「やりたい」気持ちに寄り添って、夏休みの宿題にも取り組んでいきたいと思います。

自由研究図鑑 [ 有沢重雄 ]
価格:1728円(税込、送料無料)






★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2016/07/02 08:00 
0円レジャーComment(0) | Top ▲

企画展「大腸のふしぎ」@健康と医学の博物館


週末に、家族で健康と医学の博物館で開催されている企画展「大腸のふしぎ」に行ってきました!

健康と医学の博物館は、東大医学部・東大病院 創立150周年記念事業の一環として平成23年1月に開館したそうなのですが、この企画展の存在を知るまで全く気付かず(汗)この度初来館。

なんとなんと、入場無料なんです!

たまたま用事があって足を運んだ区の施設に置いてあったパンフレットでこの企画展をみつけ、即スケジュール帳の「行きたいところリスト」に転記☆

このところ週末も忙しくしていましたが、家族のスケジュールが合ったので、早速行ってみることに☆彡

博物館に入り、企画展のコーナーへ行くと、4つのゾーンに分かれて展示されていました。

最初に大腸の構造・機能を紹介するゾーン1があり、大腸CTの映像がお出迎え。

P1340337.jpg
小腸の終わり(大腸との接合部分)から肛門まで、大腸の道のりを映像で説明しながら、いくつかの症例を紹介していました。

大腸に関するQ&Aコーナーなど、ゾーン1には他にもいろいろな展示があったのですが、長女はこの映像を何度も何度もくりかえし視聴しており、ほかの情報が入らないほどだったのですが・・・後にアンケートを書くといただけるパンフレットにQ&A等パネル展示の内容はすべて記載されているとのことだったので(学芸員さんかな?スタッフの方が教えてくれました。)、興味のあることに集中しているときは口出しせず、博物館でしか見ることができない映像をじっくり見させてあげることに。長女はじぶんのおなかに手を当てながら食い入るように見ていました。

ゾーン1の映像を満足するだけ見た後は、ゾーン2の「大腸を診る」へ。

ここでは、実際に使われている大腸内視鏡を手に取ることができ、モデルをつかっての内視鏡検査を初体験。
P1340313.jpg

長女は、おそるおそる内視鏡を出し入れしながらも、内視鏡を持った手を動かしたままモニターを見て「これはポリープかな?」と一丁前な発言をしていました。実際にポリープのモデルだったのかどうかはわからないけれど、モニターをみると確かに隆起があるような!?

※ポリープについては、どういった種類があるのか、どのように分類されるのか、詳しく説明したわかりやすいパネルがあり、検査体験前に長女と一緒に読みました。

その他にも、最近めっきりメジャーになった大腸カプセル内視鏡や、昔使われていた直腸鏡や大腸内視鏡の展示もあり(←昔の検査機器は柔軟性がないようにみえ、見ているだけでお尻が痛くなりそうでした:汗)、検査機器の進化を感じました。

次のゾーン3では「大腸が罹る病気」として大腸がんの標本が展示されれおり、顕微鏡でステージⅠとステージⅣのサンプルを見ることができました。もしも大腸がんの疑いがあった場合、こうした検査をして確定診断となるんですね。

最後のゾーン4「大腸を守る」では、実際に大腸の病気が見つかったとき、どのような方法で治療するのかが紹介されており、腹腔鏡下における手術器具体験ができました。

P1340326.jpg
P1340325.jpg

長女と一緒にながーい棒状でハサミのようなハンドルのついた器具を手にとり握ってみると、小さな先端が動きました。
こんなに繊細な作業をモニター越しで操作しているなんてびっくり。
外科医は集中力と器用さが備わっていないとできないですね。
(ひつじパパは細かい作業が苦手な不器用なので(汗)、仮に医師免許がとれたとしても、手術はできないなぁと言っていました。)

ロボットによる手術も紹介されていて、未来の世界に迷い込んだかのようでした。

展示を見終え、アンケートを書くと、企画展の内容が記載されたパンフレットを無料でいただくことができ、更に嬉しかったです。
P1340360.jpg
※私・ひつじパパ・長女の3人でアンケートを書いたので、3冊のパンフレットがいただけました。
今回の企画展のほか、過去の企画展パンフレットからも選べたので、第一回と第二回の企画展のパンフレットをいただくことに。「もっと知ってほしい大腸がんのこと」はアンケートを書かなくてもいただける配布物です。

リアルな映像も多くあり、万人向けの博物館ではありませんが、興味のある方にはとってもおすすめ!
漢字にふりがながふっていないので、小学校高学年くらいにならないとパネルなどによる展示や説明を自分で読むことは難しいかもしれませんが、これだけ充実した医療系体験コーナーは珍しいですし、最先端の検査や術式の紹介もあって、とても勉強になりました。
自分の体のことなのに、知らなかったことがたくさん。もしもこれから大腸の病気になることがあれば、この日に学んだことを思い出せるかな。検査や術式は変化することもあるでしょうけれど、機能や構造をざっくり理解できただけでも大きな成長です。

来館したのは日曜の午後でしたが、混雑しておらず、ゆっくり観て、体験してまわることができました。
びっくりしたことに、館内には来館者用のトイレが無く(!)向かいの東大病院内のトイレかバス通り沿いにある東大グラウンド下のトイレを使うようにと言われたことは衝撃ではありましたけれど、貴重な体験ができ、とっても満足♪

無料(=0円レジャー)とは思えない充実ぶりでした!
(この内容であれば有償でも行きたいです。)

本企画展は2016年2月21日まで開催されているので、お散歩ついでに再訪したいと思います!
ご興味のある方は、閉館日をチェックしてお越しくださいね。昼休みがあることに注意。

【本日の0円レジャー概要】
行き先:健康と医学の博物館 企画展「大腸のふしぎ」
入場料:無料
交通費:近隣につきかかっていません
その他:飲み物と子供のおやつ持参

-----------------------------------------------
この日は完全ゼロ円レジャーだったので、浮いたお金でおいしい和牛を買って帰りました♪

次男のフォローをしながらナイフでステーキを切るのは大変なので(汗)最近は専らサイコロステーキです。



どんなお肉を集めて作ったのかわからない形成肉のサイコロステーキは買う気になりませんが、銘柄牛のブロックからカットされたサイコロステーキは塩コショウだけで十分おいしい!

たっぷりのお野菜と一緒にホットプレートで焼き焼きしていただきました☆



我が家のホットプレートは7年目ですが、ちょっと良いモノを買ったおかげで、今でも鉄板にこびりつきせず、とっても使いやすいです。

家族で外食をするとすぐに万単位の出費になってしまいますが(汗)、ちょと良いお肉を買っても数千円。
(この日は100g600円くらいのお肉を約400g買いました。)

お酒も野菜も家にあるもので済んだので、とっても安上がりでした。
月に1~2回の頻度でホットプレート料理を楽しんでします。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/10/06 06:00 
0円レジャーComment(0) | Top ▲

週末はじゃぶじゃぶ池で0円レジャー

この3連休、毎日とても暑かったですね。
台風の影響で土曜は曇り気味だったものの、蒸し暑くてすこし動くだけで汗ダラダラ(汗)日曜・月曜は正に真夏日。

連日の猛暑で外に出るのさえ嫌になりそうでしたが、遊び盛りの子供がいるとずっと家にいるわけにもいかず、週末の習い事や用事の合間をぬって、我が家は3日連続で水遊びのできるじゃぶじゃぶ池に行きました。

自宅から徒歩で行ける公園にじゃぶじゃぶ池があり、長女が1歳の夏から毎年利用させていただいているのですが、今年も沢山のこどもたちが水遊びをして暑さをしのいでいましたよ

この公園は保育園のお友達に遭遇する確率が高く(卒園した元同じ保育園のお友達や下の学年のお友達を含めれば大抵だれかしら遊んでいます)、お友達を見つけて一緒に遊んだり、初めて会った子供同士でもいつのまにか仲良くなっているので、親はベンチのある木陰から見守っていても大丈夫。私は池の周りを通って吹いてくる涼しい風で涼をとりながら、ベンチでひといきつき、小休憩をとることができました。長女がもっと小さかったころは、私も一緒に池に入って遊んでいたのですけれど、子供の成長とともに親の役割も変化してきたということなのでしょう。

大きなじゃぶじゃぶ池ではないので、わざわざ遠くから水遊び目的で来ている人が少ないせいか、程良い混雑度合いなところも気に入っています。

自宅で水遊びをすると何かと大変ですが(準備と後片付けだけでも一苦労ですよね・・・)、公園のじゃぶじゃぶ池なら(使用可能な時間は決まっています)好きな時間に行って好きなだけ遊んで帰ってこれるし、無料なので、経済的!

エアコンの効いた室内で過ごすよりずっとエコで健康的です。

ちなみに、このじゃぶじゃぶ池は区で管理している公園内の水遊び場で、水質検査もしていますから、とりあえず最低限の安心はありますけれど、さすがに次男を一緒に水遊びさせる気にはならず、次男だけお留守番させたり、短時間の時は私がおんぶして行きました。

長女に合わせた遊びをしようとすると次男の負担になるし、次男に合わせていると長女が満足できないので、大人一人で子供たちの欲求を満たす安全な対応をするのは至難の業ですが、この週末は、土曜に私の実両親、日曜に義父、月曜はひつじパパがいたので、長女担当と次男担当を分けて子供たちと遊ぶこともでき、なんとかやり遂げたといった感じです(汗)
赤ちゃん連れで日差しが強いところで長時間過ごすのも心配なので、うまく担当分けできて助かりました。





じゃぶじゃぶ池でがっつり水遊びをするぞー!という日は最初から水着で行くのですが、たまたま公園に行って水遊びがしたくなった時は、洋服のまま水あそびを許可することもあります。(公園の後に用事がなく自宅に帰るだけの時限定)
泳げるほど深くないのでどこまで体感できるかわかりませんが「水にぬれると洋服が重くなるんだ」ということを経験することも大事。
公園に行った後は砂まみれ埃まみれになっているので毎回洋服を丸洗いしていますから濡れていても手間は変わりません。
このところ水難事故のニュースを多く耳にするので、これからは(安全な範囲で)危険察知ができるような体験もさせていきたいなと思います。

現在私は育児休暇という期間限定の専業主婦生活をおくっているものの、私一人で年齢差のある子供二人に合った相手を一日中するのは難しいので、保育園と親族の協力に感謝。

また、長女は保育園で毎日のようにプールがありますが、梅雨明けするまでお天気の悪い日が続き、やや不完全燃焼だったので、週末に「水遊びがしたい」という希望を満たしてあげることができて良かったです。

--------------------------------------------

とってもかわいいプール用のラップタオルを発見!





このところ長女の身長がぐんと伸びたことにより、2年前に購入した今使っているラップタオルだと着替えの時に大事なところが見えそうになるので(汗)次の楽天お買い物マラソンで買ってあげようと思います。
はらぺこあおむしなら次男におさがりできそうなところも◎




★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*







2015/07/21 06:00 
0円レジャーComment(0) | Top ▲

「ほたるの夕べ」 椿山荘で蛍鑑賞しました

週末に家族で蛍を見に行きました。

向かった先は椿山荘です!

150627-1.png
150627-2.png

昨年、初めて椿山荘で蛍を見て、「絶対毎年見に行こう!」と心に決めていたのに、私としたことがうっかり忘れていました(汗)

ふと思い出して調べてみたところ、今月いっぱい「ほたるの夕べ」という蛍のイベントが開催されているとのことだったので、即日決行!

日没の時間を狙って到着しました。
P1310862.jpg

まずは地下のビオトープに行ってみると、すぐに蛍がお出迎え。
かなりのひとだかりができていたものの、順番を待つと(5分くらいだったかな?)一番前で見ることができました。

その後、庭園に出て、ほたる沢に行くと、光を放ちながら飛びまわる蛍、木や枝にとまったまま光る蛍など、無数の蛍にかこまれて、長女も私も大興奮!

あちこちで淡くて小さな光が優しく点滅する光景はとても幻想的です。
手を伸ばせば届くのではないかと思うくらい近くに飛んでくることもあり、大人も子供も歓声をあげていました。

都心とは思えない大自然を感じることができ、今年も大満足。
できれば今シーズン中にもう一度、来年も忘れずに再訪したいと思います。

----------------------------------------------

庭園では、紫外線をつかった案内掲示がされており、
P1310874.jpg

紫外線を浴びた靴や洋服が発光し、長女は更に大喜び。
P1310873.jpg

「まるで魔法をかけられたみたい♪」と言って、ルンルンしながら踊っていました(*^_^*)

「ほたるの夕べ」期間にはすべりこみセーフでしたが、まだたくさんの蛍がいましたので、もうしばらくは蛍鑑賞ができるのではないかな。

椿山荘の庭園へは誰でも無料で入場できますので、気軽に足を運べます。

近隣にお住まいの方は、公園のように散策されている方も多いですね。

我が家の場合、自宅からの距離を考えると宿泊することはないですが(セレブな友達はリフレッシュの為に宿泊していますけれど:汗)、時々食事に行くことがあり、ここへ来る度にお庭で四季折々の変化を見て感じさせていただいています。

フロントの方はどなたもとっても親切でホスピタリティ5つ星★★★★★!

オムツ替え用のベビーベットが女性用はもちろんのこと男性用のお手洗いにも設置されているし、休憩できる椅子も多数置かれているので、赤ちゃん連れでも安心して利用できますよ。

お近くにお住まいの方にはと~ってもおススメです!


【この日のレジャー概要】
・入場料:無料
・交通費:公共交通機関を利用
・その他:ペットボトルの水とおやつを持参しました
※食事代は別ですが、食事をしなくても誰でも無料で入場できます。

----------------------------------------------

ほたるについて、こちらの図鑑で予習をしてから出かけました。



宇宙にも興味がある長女の為に、先日の楽天お買い物マラソンでこちらの図鑑を購入


幼児っぽいかな?とも思いましたが、内容が重すぎず、ほどよく簡単で(←ここポイント。難しいと読んで読んで攻撃をされるので、時間の無い時は大変!)しかけの多い絵本なので、自分で率先して読んでくれています。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*



2015/06/29 06:00 
0円レジャーComment(3) | Top ▲

つつじ祭り@根津神社

少し前のことですが、GW直前に根津神社へ行ってきました。

P1300367.jpg

この日は、ちょうどつつじ祭りの期間中で、いつもより沢山の人が参拝されていました。

P1300369.jpg

つつじはまさに見どころ、良いタイミングで見事に満開です!

P1300370.jpg

次男をだっこして行ったこともあり、体力温存&転倒防止の為、起伏の多い有料ゾーンには入らず、下からお花見させていただいていると、近くにいた方が写真をとってくださったり、次男をあやしてくれたりして、気持ちもほっこり。

満開のつつじの美しさにも、たまたま居合わせた方の優しさにも癒されて、幸せな散策タイムとなりました。

この日は、次男が朝からずっと目をらんらんさせていて、まったく寝る気配がなく、二人で自宅にこもっているのが大変になったので、気分転換にお散歩に行こうと決意。

根津神社までの道のりは、今まで電動アシスト自転車でスイスイ走っていた道ですが、この日は次男をエルゴ抱っこして歩いて行ったので、到着する頃にはすっかり一仕事終えた気分に。
途中には坂道もあり、思ったよりも距離があって(汗)大変良い運動になりました。

抱っこだけでは暑くなってきたことですし、次に向かうときは、ベビーカーにしようかな。

このところ、次男との外出=エルゴで抱っこなので、実はまだベビーカーデビューをしていません。
長女の時は今とは逆で、だっこよりベビーカー好きだったですし、生後2カ月から週に一度電車で行かなければいけないところまで幼児教室へ通っていましたから、当然ベビーカーメインで移動していましたが、子供の個性なのか?親の育て方で決めるのか?次男はもっぱら抱っこ星人になってしまいました(笑)

そういえば、あまりにもしっかり赤ちゃんが理解できるようになってからベビーカーに乗せると、環境の変化で大泣きされることもあるとアドバイスいただいたことがあったのを思い出しましたので、近々ベビーカーデビューをして、適度に慣らしておこうと思います。

--------------------------------------------
お散歩に履いて行った靴はこちら


まるでスニーカーの履き心地なのに、きれい目なパンプスに見えるアシックスのエアフィットプラス。
妊娠中も大変役立ってくれたアイテムのひとつです。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*









2015/05/19 06:00 
0円レジャーComment(4) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。