スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

夫の神対応に驚く

お正月の雰囲気はすっかり過ぎ去り、仕事も学校も通常モードに入りましたね。

私は冬休み中のお弁当作りから解放され、学校給食に感謝の日々です。

お正月休みの後、つい先日、主人が有給をとり(勤務先から推奨されてなんと
かねじ込んだらしい)、平日に主人だけ一日お休みの日があったのですが、
この日の主人がまさに神っていたので、主人の神対応について記事にしようと
思います。

主人が平日に休みをとれることを知った時、とても珍しい事なので、最初は私
も有給をとってしまおうかと思っていたのですが、私は仕事の都合で有給がと
れず(涙)、主人も休みだけれど家で仕事をしているというので(なんてブラック!)、
この日は主人が在宅勤務だという感覚で私だけ出勤しました。

主人は私が出勤した後、お皿を洗い(食洗器にかけた?)、長女と次男をそれ
ぞれ学校と保育園に送り、私から頼まれた洗濯・お風呂掃除・買い物(近所の
スーパーで牛乳などが特売だったので)をしてから仕事をしていたそうですが
(しかも在宅でやるはずが途中勤務先に行くという更なるブラック!外からみ
たら超ホワイトな勤務先なのに、なぜこんな状況なのでしょうか・・・。)、次男の
保育園のお迎えに間に合う時間に帰宅して、学童から帰ってきた長女をキャッチ。

私はどうしてもこの日にやらなくてはいけない仕事があったので、数時間の残業
をして帰宅したのですが帰宅すると、、、、

【ポイント①】
主人ひとりで子供たちに夕食を食べさせて(チンするだけで食べられるように予
め用意しておきました)、

【ポイント②】
夕食で使った食器はきちんと食洗器にかけられていて

【ポイント③】
保育園から持ち帰った洗濯物は洗濯機に入れてあり、もち帰りオムツの処理・食事
エプロン洗いも終わっていて、翌日の保育園準備も完璧

【ポイント④】
子供たちとお風呂に入って全身ホカホカ&ピカピカ


更に!

私がリビングに入った瞬間の光景は・・・


【ポイント⑤】
主人は朝干した洗濯物を畳みながら次男と遊び、
傍らにいる長女は漢検の勉強をしている!!!

私、あとは子供を寝かしつけするだけ

私の夫、なんてすごいんだー!!!

事前にお願いしていたことは【ポイント①】の食事(チンして食べさせてね、と言ってありました)
だけなのに、たまにしかできない育児・家事でここまでできる対応能力・処理能力に感服です。

主人は料理が不得意なので、さすがに私の夕食は無かったけれど、
もうね、これ、完璧ですよ!!!

(料理を除けば)私より主人の方が家事・育児能力ともに高いのかも・・・。

こんなことされたら、惚れ直しちゃうやろー!

普段、「多忙」というキーワード以外でブログにはあまり登場しない主人ですが、
週に1日~半日くらいしか休みがとれないのに(本当は土日休みなのに、なぜか
土日も出勤しています・・・)家にいるときは家事や育児も積極的にやってくれるし
長女の勉強もよくみてくれて、本当にすごい人なんです。

私にはもったいないくらいよくできた人で、よく私と結婚してくれたなと思うくらい。

私って幸せ者だなと、改めて思った瞬間でした。

(オチもなくノロケ話で終わってしまってごめんなさい)

-----------------------------------------------------------
冬休みに入ってから、漢検のテキストを使って漢字の勉強をしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

漢検過去問題集(平成28年度版 10級) [ 日本漢字能力検定協会 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/1/16時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

漢検過去問題集(平成28年度版 9級) [ 日本漢字能力検定協会 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/1/16時点)




何画目かを問う問題や、同じ漢字を何通りもの読み方で読む問題が豊富にあり、単に漢字のカタチだけを覚えるだけでは解けない問題が取り入れられているところがとても気に入りました。

最初は問題集として使い始めたのですが、最近読んだ本の影響で、
近々、漢字検定の申し込みをしてみようかなとも思い始めています。
テストに慣れや、自信にもつながりますよね。

休みの日に時間があると、主人と長女が遊んでいるドラえもんの日本旅行ゲーム。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム5【送料無料】
価格:3236円(税込、送料無料) (2017/1/16時点)


お金の計算や、地理を覚える勉強にもなって、とても有益な遊びだと思います。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2017/01/16 06:00 
家族の話Comment(2) | Top ▲

我が家のハロウィン 2015

かなり出遅れた記事ですが(汗)先週末までハロウィンで街中賑やかでしたね。

長女の通う区立認可保育園ではハロウィンの「ハ」の字もでないくらいスルーされたイベントでしたけれど、0歳のころに通っていた認証保育園では園児たちが仮装して登園するイベントがあり、当時を懐かしく思いました。

ハロウィンイベントはなくても、長女の通う保育園では季節にちなんだ行事やあそびを熱心に取り入れていただいているので、各種イベントに対する不満は全くないのですが、同じ区内の認可園でも私立園に通っている園児や、近隣の幼稚園児は毎年恒例の本格的なビッグイベントのようです。小学校に上がってから文化の違い(!?)を子供たちがどう捉えるのかな。

とはいえ、アマチュアなハロウィンイベントは今年だけで2回経験しました。
1回目は保育園のお友達と一緒に仮装して近所の公園を探索、二回目は習い事のお友達と一緒にハロウィンパーティをして、長女はハロウィンを「かわいい仮装ができてお菓子までもらえる日」と認識しているようです。

(ハロウィンの伝統や所以については一応毎年お話ししているのですが、長女がどう感じて記憶に残っているのか謎。
日本人はお祭り好きだし、みんなで楽しく過ごせるイベントならあれこれうるさく言うつもりはないものの、将来痛いニュースになるような大人にはならないで欲しいと願っています。)

ノリノリで仮装を楽しんでいる長女ら女児集団の傍ら、「恥ずかしいから仮装はしない!」と断固着替えを拒否している男の子も多数いて(汗)、いろいろな意味で成長を感じました☆

先週末も、ハロウィン祭り!?で渋谷がスゴイことになっている中、平和に過ごした我が家。

週末でひつじパパもいるし、夕食はハロウィンメニューにしようかなと思って買い物に行ったものの、ハロウィン関連の食材が軒並み高騰していて買う気を失くし(汗)同じだけお金を出すならちょっと贅沢をしようと白子とお刺身用の鰤を入れた海鮮鍋を作りました!

P1340680.jpg

貝が好きな長女のためにハマグリも入れ、これまた長女の好物であるお刺身も購入。(お刺身はサクで買って自宅で切りました)
お豆腐は次男が唯一モリモリ食べてくれる食材なので多めに入れています。

いつかのハロウィンでは、ホームベーカリーで焼いた竹炭入りの黒い食パンにジャックオーランタン風にスライスチーズを切った顔のパーツをのせただけなのに長女にギャン泣きされ、食事どころではなくなってしまったものの、この日は長女大喜びで鍋とお刺身を頬張っていました☆

大人だけは、サークルKサンクスのポイントdeクーポンで貰った(=ポイント交換した)パンプキンビールをいただくことに。
P1340689.jpg

ハロウィン気分を味わえるパンプキンフレーバーに気分が上がりました!
(正直なところ、毎日飲みたいような味ではないけれど(失礼)年に一回くらいならおいしく頂けるビールだと思います。)

いまいちうまく乗り切れないハロウィンではありますが、家族みんなが元気で楽しく過ごせればそれが一番。
我が家はゆるーく楽しませていただきました♪

あー、トリートするプレゼントがお菓子で良かった!

-----------------------------------------------

我が家で愛用している土鍋はこちら!



IHでも直火でも使えて便利、真っ白な色も気に入っています☆

我が家のコンロはIHなのですが、現在ヤンチャボーイの次男がコードを引っ張って事故が起こる可能性があるので、家族だけの時に使用する卓上ではカセットコンロを使っています。
カセットコンロは非常時にも使えるようにと考えており、多めにストックしたガスボンベと一緒に常時保管。土鍋があればいざというときにご飯も簡単にたけて便利です。

調べたところ、現在うちで使っているカセットコンロは廃盤になってしまったようですが、次に買うならこのようなスリム型が良いな。



卓上のIH調理器も持っているので、子供たちがいても安全に使えるようになったらこちらも使うつもり。
たくさんの人が集まったときなど、鍋を2つ温めるときは、一つはガスのカセットコンロ、もうひとつはIHの卓上コンロと同時使用もできて、両方活躍することもしばしばあります。



IHの卓上コンロは掃除がしやすく、ガスボンベの空缶ゴミもでないので、カセットコンロより好きではありますが、たまには「火を見る」という経験を子供にさせたいので、今後も併用していくつもり。

我が家のキッチンはIHなのでボタン一つで火加減でき、便利すぎるのではないかと感じることも。(年配の方にとっては火事リスクが減って良いと思います)
私は子供がこのようなリモート操作に慣れてしまうことに危機感を持っていて、せめて自宅の台所くらい(火事や大きな怪我をしない安全な範囲で)危険にさらされてもいいのではないかと思います。焼き具合や温度を感じ、火を見ながら自分で調整していく感覚も大事。将来、子供が「アルコールランプは怖くて消せない!」なんてひ弱なことを言わなように、家庭で適度に火に慣れさせておきたいです。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/11/07 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 最終日 帰宅


実家で過ごした夏休みの、最終日。

この日は朝から帰り支度をしました!

一週間ほどの滞在ではありますが、帰省中に会った親戚や友人から子供へのいただきものがあったり、乳児を含めたがお出かけグッズ・お泊りグッズはどうしてもかさばるので、とてもじゃないけれど公共交通機関では持ち帰れない量になってしまいまい、父が自宅まで車で送ってくれることに。

せっかく車で帰るなら・・・と、実家の家庭菜園に一家庭では食べきれないほど生えているバジルととってもおいしかったミニトマトのアイコを分けてほしいと父にお願い!(←実家に帰った娘あるあるですね)

すると・・・

アイコは山盛りいただいたうえ(滞在中みんなでガンガン食べていたので食べごろのものは残りこれだけだったとか)
P1330592.jpg

なんと!

バジルはまさかの鉢植えで用意してくれました。
P1330593.jpg

畑で育てているバジルを父が根ごと掘って、鉢に移してくれたそうです。
こんな立派なバジルを持って帰れるなんて嬉しすぎ!

都心のスーパーで購入すると、アイコは1パック500円くらい、バジルは1袋(葉っぱ20枚くらい)で200円くらいしますから、どちらも献立を考えて必要なときだけ購入していますけれど、これだけたっぷりあれば贅沢に使えます!

特にバジルは鉢植えなので、保存ができるじゃないですかー!
すぐに食べなくても大丈夫だから安心。
フレッシュハーブをきかせた料理をいろいろ作ろうと思います☆

カプレーゼ、ジェノベーゼソース、ガッパオなどなど、作りたいものがいっぱい。
これだけあれば全部作れそうですね、嬉しいなぁ
※ガッパオに使うバジルは、本来ホーリーバジルなのですが、なかなか手に入らないのでイタリアンバジルで代用しています。

お父さん、ありがとう!

午前中に実家を出発し、早めのお昼ご飯を外食して東京に向かったので、高速道路の渋滞にもあわずに、午後2時前には帰宅。
この時間に帰ることができると、帰宅後の作業がはかどり、やるべきことを翌日に持ち越さないのでとっても助かりました。

お盆期間中、大きなレジャースポットはどこも混んでいるのであえて外し、夏らしいお出かけは海水浴くらいでしたけれど、自然豊かなところで過ごした夏休みはとても濃密で思い出深い親子の時間でした。

こんなに穏やかな気持ちで夏休みを過ごせるのはしばらくないだろうな。
来年は長女が小学生になるので夏休みの宿題に追われそうだし、仕事にも復職しているはずなので、おそらく余裕はないでしょう。
学年が上がってくれば、受験に向けての取り組みも必要になるかもしれませんね。

私にとって今が最後の育児休暇かもしれないので、やりたいことはたくさんあるのですが、育児休暇は子を育児するための休暇であるという主目的を忘れないように心に置きながら、そろそろ復職に向けての準備もしていこう。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまうけど、悔いのないように過ごしていきたいと思います。

-------------------------------------------

真夏日の日中は家のつみきで遊んでいます。



次男は「積む」ことができないので、積み木を両手でひとつずつ握りしめ、カチカチと叩き合わせて楽器として使用中。
長女は積み木でおうちをたくさん作って街に見立て、ほかのおもちゃもミックスさせたおままごとをしています。

(子供の性格によっても違うのかもしれませんが)我が家にとって積み木はとっても長く使えるお役立ちおもちゃのひとつ。

カラフルで見た目も楽しく、子供の手になじむサイズのこちら↓の積み木もいつか欲しいなと思います。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/26 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 外食編 九十九里 お食事処「まるに」


週末に予定があり、それに向けての準備をしていたところ、予約投稿ができないまま更新が止まってしまいました(汗)
ちょっと日があいてしまいましたが、実家帰省シリーズのつづきです。

--------------------------------------------

今日は、実家で過ごした夏休み外食編です。

1週間実家に滞在している間、5回ほど外食をしました。
そのうち4回は、地元すぎるお店だったので割愛しますが、久しぶりに海の幸の郷土料理を堪能できるお店に行ったので、ご紹介させていただこうと思います。

帰省中に家族で向かった先は・・・お食事処まるに

IMG_4799.jpg

こちらのお店、このあたりでは有名な水産店がやっているおいしいと評判のお食事処で、私たち夫婦にとってもちょっとした思い出のお店なんです。

7年ぶりかな!?なつかしー!!

このお店の名物、大きな焼き蛤は、焼きたてにちょっとだけ醤油をたらしてパクリ☆
IMG_4796.jpg

大好きなのになかなか売っていないから自分で作りはじめてしまった鯵のなめろう(詳細記事はこちら)も、プロが作った本物はやっぱり美味!
P1330545.jpg

大人気の鯵フライはサクサクふわふわで笑っちゃうようなおいしさでした。
P1330541.jpg

この他、お刺身の盛り合わせなど、いくつかアラカルトで注文。

お刺身&焼きはまぐりが大好きな長女は、大喜びで大人顔負けのたべっぷり。
長女にはライスを注文してあげたのですけれど、ほとんど手を付けずひたすら刺身と焼き蛤を食べ続ける姿をみて、将来が末恐ろしくなりました(苦笑)ずいぶんグルメなお子様に育ってしまいましたね。

どれも新鮮で素材のおいしさを生かした食べ方ができるように調理がされていて感激。
焼いただけ、薬味と一緒にたたいただけ、揚げただけでなぜこんなにおいしくなるのかな。

さすが、水産店の食事処です。

前回来たときから7年もあいてしまったけれど、環境が許せば毎年でも毎月でも行きたいお店でした。
我慢した甲斐があったかな!?

こういうときはお金のことは頭の隅に置いて、好きなものを好きなだけたべちゃいます。
次いつこれるかわからないですからね、この日に悔いなく食べることが大事!

(最終的に大人6人+未就学児1人、お酒込で2万円弱でした。1人3,000円弱とは思えないクオリティです)

海の幸をつかった郷土料理を堪能して、大満足の夜でした。
子供のころは当たり前のようにしょっちゅう食べていたものばかりだけれど、離れると恋しくなるものですね。

お店は九十九里浜片貝海岸すぐそば。
ビーチからも難なく歩けるほど海に近いので、海とセットで利用されてもよいと思います。
(海の家で食べるより断然おいしい!)

--------------------------------------

実家から自宅へ戻り、ワンダーコアスマートをリスタート!

ジムに行く時間はないけれど、自宅に居ながら簡単にトレーニングできます。
↓↓↓


適度な負荷がありつつ、使わない時はたたむとぺたんこになってかさばらないところが気に入っています。
(たたむと我が家のソファ下に収納できちゃうくらいスリムです)

このところずっと楽天の売れ筋総合ランキングでも上位ランクインしていますね。
またどこかで紹介されたのかしら!?

筋力UP→代謝をUPさせ、めざせ10年前の私!
記事にできるくらい効果が表れてきたらまたご報告いたします。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/25 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 6日目 再び虫捕り


実家で過ごした夏休み6日目は、次男を両親に預けて長女とひつじパパと私の三人で虫捕りに行きました。

行先は、前回とは違う近所のはらっぱです。

IMG_4858.jpg

空の虫かごを肩にかけ、網を持っていざ出陣!

歩き進めると、はらっぱを歩く人間に気づいたバッタやコオロギがびょんびょん飛び出して、大収穫の予感!?

気配を消して虫をみつけて網をかけたり、動いている虫をみつけて追いかけたり、気分はハンターです。
長女はなかなか捕獲できないながらも、根気強く虫を探してかわいいヒナバッタ数匹捕まえていました。
(ヒナバッタは大きなバッタと違い、飛んでも距離が短いので、子供でも比較的捕まえやすいです)

私は特大のショウリョウバッタや

IMG_4830.jpg

トンボを捕まえて

IMG_4850.jpg

二人にみせてあげると、歓喜の声!

私、田舎育ちなので、子供のころは友達や従兄弟と一緒によーく虫捕りをしました。
もう20年以上前のことですけれど、不思議と身体が覚えていているものですね。
網の扱いはもちろんのこと、バッタやトンボは網がなくても捕まえられるのですけれど(静止しているところを捕まえます)、某区出身で都会育ちのひつじパパにはこういった経験が乏しいらしく、珍しく本気で褒められてしまいました
いつもの私からは想像できない俊敏な動きだったようです(笑)

捕まえた虫を虫かごに移す作業も(二人から見ると)華麗な手ほどきだったらしく、ママの株は上がりっぱなし。
長女は虫を捕まえるのは好きなのに触れないし(汗)ひつじパパは捕まえてから籠にいれようとすると既に籠の中にいる虫が脱走しそうになってしまい、モタモタしていたので、お手本を見せ続けたのですが・・・結局この夏は伝授できないままでした。
来年こそ二人にマスターしてもらい、数年後には次男に教えられる程度になってもらいたいものです。

-------------------------------------

虫は捕っても刺されるな!

田舎のお外遊びには虫よけスプレーは必需品です。



子供にはさらに虫よけシールを貼ってダブルでブロック!



虫よけ対策をしても刺されるのではあれば仕方ないで済みますけれど、対策なしで後悔したくない。
私が子供のころはノーガードで遊んでいましたが(汗)、虫は刺されてもかゆいだけで済む蚊だけではありませんし、たまーにしか来ないところで変わった毒虫に刺されると対処に不安があるので、最低限の予防をしています。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/22 06:00 
家族の話Comment(2) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。