スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

東京マラソンに確実に出場するコストは11万円!?

先月のこと、職場で隣の島にいる部署のボス(私が新人の頃お世話になった当時直属の上司であった方です。ボスはちょうどお金のかかる時期の子供が3人、奥さまは専業主婦という50代前半の男性。)と休み時間に雑談をしていたところ、
ボスが「今年も東京マラソンの申し込みをするぞー!一緒に走るか?」と言ってきました(汗)

私、水泳と雪に関するスポーツを除き、運動音痴で、走るのも遅く、昔からマラソンは苦手。

マラソン好きな方には申し訳ないのですが、参加料だけで10,800円かかる東京マラソン、お金を出してまで走るということに価値を見いだせない私は(お金をくれると言われてもできない。。。)お断りする口実として「私は申し込んでも抽選ではずれそうです」と答えたら、

「チャリティー枠があるだろ」と言われてびっくり。

ボスの話によると、10万円(以上)の寄付をすると、チャリティーランナーとして確実(先着順)に参加できるそうで
(詳細は→https://www.runwithheart.jp/entry/runner)
この寄付金は、寄付金控除の対象にもなるから、ボスの場合は確定申告で約4万円の還付があり、
実質参加料は、チャリティーランナー登録の為の寄付金10万円+参加料約1万円-確定申告による所得税還付4万円(ボスの場合)=7万円
とのこと。

「7万円の価値はあるそ!高いゴルフに2回行くと思えば全然惜しくない」とボスはおっしゃっていましたが・・・

寄付金控除で所得税で4万円が戻るって、そもそもボスの収入が高いからなわけで(累進課税で40%の税率だと思われます)、私が同じことをしてもおそらく今年は20~23%程度の所得税率でしょうから、実質負担は9万円前後。

いろいろな意味でハードルが高いです(汗)

とはいえ、社内で出世している方々を見ると、みなさん多趣味で話題が豊富。

スポーツでいうと、昔ながらのゴルフはもちろんのこと、マラソン、山登り、テニス、卓球、サッカー、野球などをされている方も多くて、社内サークルも盛んであることに気づきました。(学閥による社内○○会よりも活動が盛んです)

グローバルに活躍したいなら、ゴルフよりテニス、スノボよりスキーと大先輩から度々言われてきて、テニスとスキーは(いざとなれば)お相手ができるくらいの基礎は習得しているものの、クライアント対策だけでなく、社内交流という意味でもこういったスポーツを通じて社員同士で仕事以外の人脈を持っていくことも社会人としてのスキルのひとつかもしれないと思いました。(次の東京マラソンには出ませんが:汗)

子育てが始って以来、こういった業務外社内活動には全く参加できていませんけれど(新人の頃はほぼ強制的に参加を求められました。)、いつか時間にも体力にも余裕ができてきたら、周りに迷惑をかけずにできるスポーツから(汗)社内のスポーツサークル活動に参加しても良いかなと思い始めています。

東京マラソンを勧めてきたボスをはじめ、仕事ができて成果を上げられる人(稼げる人)は、仕事をこなす能力に加え、プラスアルファの魅力があります。
クライアントのちょっとした一言を拾って、話をひろげていく、相手の懐に入っていく話術も仕事を獲得していくためにはとても大事。

そういう能力をスポーツが培っているのかもしれませんね。

先日、林修先生が、某TV番組で「受験を控えて途中で部活動を辞める子より、最後まで部活をやっていた子の方が合格率が高い。受験前だからといって、親が部活を辞めさせる必要はない。(子供に任せろだったかな?)」とおっしゃっていたことも私の後押しとなり、子供のスポーツも「受験の可能性」ということを理由にブレーキを踏まず、もっと積極的に考えていきたいと考えを改めました。

おそらく、ここが達観できるようになり、生活(子供の学費貯金や将来の蓄え)にも十分な余裕資金があれば、チャリティー参加登録費用の10万円寄付なんて、たいしたことない出費になるのでしょうね。

私もボスと同じくらいの立場になれば同じようなことを考えるようになるのかしら。

ボスのいるところまで突き抜けられるよう、私も頑張ろうと思います!

---------------------------------------------
スポーツを始める前に、まずは日々の筋トレ!




ワンダーコアスマートなら、使わないときにスリムにたためて、場所をとりません。
私が買った時は1.5万円くらいだっと思うのですが・・・いつのまにか安くなっている(汗)

7月の楽天お買いものマラソンで室内用トランポリンを買いました!


子供用に購入したのですが、ときどき私も跳ねてますw
10分で汗だく!これは私にとっても購入して大正解でした♪

ブロ友さんが愛用しているレッグスライダーも7月の楽天お買いものマラソンで購入!


1分やるだけで足がプルプル(汗)使わないときはスリムにたたんでいますが、本当は出しっぱなしにしたほうがいつでも手軽に乗れるかも!?

畳みやすいもの(トランポリンは立てかけられます)を選び、ダイエットマシーンを3つもそろえてしまいましたが、今の私にはジムに行く時間もないし、外で運動する余裕がないので(次男の夜泣きがあり、夜中でも一人で外には行けません。)、このくらいの出費は必要経費。

もしも挫折したら・・・こっそりメルカリで売ろうと思いますw

-------------------------------

新しいモノを買ったら、(最低でも)同じだけのモノを捨てる!

不要なモノは、スマホで写真を撮りためて、通勤時間などの隙間時間にちょこちょこ出品。

子供服の衣替えをしたらお気に入りを残してまとめて出品(ばらばらに売った方が高く売れるかもしれませんが面倒なので)、使わなくなった中途半端な残量のコスメも価格を間違えなければ瞬殺で売れてしまいます!

捨てるにはしのびないものも、誰かが使ってくれるなら気持ちよく手放せますよね。
私、時には利益度外しで(手数料や送料で赤字にならない程度で)売ってしまってます(汗)

まだメルカリに登録されていない方は、下記の紹介コードを入力して登録すると300円分のポイントがもらえるのでとってもお得です!

★これからメルカリを始められる人は、登録時に下記招待コードを入力すると300円分のポイントがもらえます!
↓↓↓
招待コード【ZUEAHJ】

私もブロ友さんの招待コードで登録して300ポイントいただきました♡





★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2016/08/14 06:00 
お金の話Comment(4) | Top ▲

個人型確定拠出年金(401k)の検討

以前から興味のあった個人型確定拠出年金(401k)の検討を始めました。

【注意!はじめにお読みください】
以下、私が調べている途中の情報をUPしますが、この内容には間違いがあるかもしれません。
ご検討の際はご自身で詳細をお調べください。


個人型確定拠出年金は、企業年金のある企業の従業員や、公務員等(共済年金の組合員)、私立学校教職員共済制度の加入員の方は、現在掛け金を拠出できないのですが、今年の5月24日に確定拠出年金法改正案が可決され、2017年1月より公務員や企業年金及び企業型確定拠出年金に加入している会社員の方も、個人型年金に加入できることになりました!

名称の通り、「年金」なので、途中でやめたくなっても(任意加入だから支払いをやめられるけれど)掛け金を原則途中で引き出すことはできず、60歳まで拠出金を寝かせることになってしまうというデメリットはあるのですが、ここで拠出した年金は、所得から控除されるという大きなメリットがあり(受給時に課税されるようですが、拠出時は非課税となる!)、収入の多い方=課税率の高い方ほどメリットがあります。

受給時に非課税だった場合(年金の受給タイミングをずらして65歳になるまでは年100万円ずつ受給するとか、うまく控除をつかって調整するとかすれば)、まるまる所得控除されたこととなりますし、課税されたとしても
受け取り時の課税率<現在の課税率
であれば、課税を将来に先送りすることで節税にもなります。

我が家のように、保育園児がいる場合は、この所得控除で保育料の減額や、(ギリギリボーダーを越してしまうような方は)児童手当の受給に関係すことも!

我が家はまさにこのゾーンなので、401kを行うメリットが大いにあります!

たとえば、1人1月あたり23,000円の拠出を25年続けると...
23,000円×12カ月×25年=6,900,000円、
夫婦で13,800,000円の控除を受けられるということ!

所得税率は累進課税、住民税は控除後の所得×一律10%ですから、

年間の拠出額を276,000円(月23,000円)とすると
課税所得(基礎控除や各種控除を差し引いた額)が

330~695万円の方は、所得税20%+住民税10%=30%
82,800円の節税

695~900万円の方は、所得税23%+住民税10%=33%
91,080円の節税

900~1800万円の方は、所得税33%+住民税10%=43%
118,680円の節税

になる!

我が家のように保育料の減額や、児童手当の受給が絡む方は、もっと恩恵があるはずです。

年金受給時の課税率が、今よりも高くなってしまった場合は、年金の運用益しでカバーできないとマイナスになってしまう可能性はあるものの、私はできることなら60歳でリタイアしてその後の人生を楽しみたいので(!)、受給時に非課税になるような受け取り方法を選びたいなと目論んでみようかなと。

インフレリスクもありますけれども、それを言ったら他の保険商品だって同じだし、ただただ銀行に老後資金を貯めていったり控除枠の少ない個人年金に入るくらいなら(といっても私は若い時につきあいで入った微々たる額の個人年金入っていますが・・・)、貯めるお金=個人で拠出した年金が全額控除される401Kの方に軍配が上がります。

ただし、運用(自分で選択できます)、は受給時のことを考えてローリスクな方法とするつもり。
(調べた結果納得できればハイリスクハイリターンな運用方法とミックスするかもしれませんが)

とりあえず3つの金融機関に資料請求して、吟味しているのですが、手数料が一番安くて、良いなと思える運用商品があるSBI証券が第一優先候補となっています。

これで、節税・保育料の減額・児童手当の受給要件に該当するようになれば、一石三鳥!

所得からの控除額が増えるとふるさと納税の上限額が微減してしまうのが唯一残念ですが、微々たる額なので十分にメリットが上回ります。

どうなる!?我が家の401k加入!

大事なことなのでじっくり時間をかけて検討していくつもりですけれど、冬になる前に方針を立て、年内には申し込みをしておきたいと思います。

お詳しい方がいらっしゃったら是非アドバイスください!

--------------------------------------
株も、NISAも、401Kも!
我が家のメイン証券会社はSBI証券です。





只今お得なキャンペーン中なので(私が口座を作った時にはありませんでした・・・)、ご興味がある方は今のうちに!

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/08/13 06:00 
お金の話Comment(2) | Top ▲

ボーナスで買ったもの

おかげさまで、夏のボーナスをいただくことができました!

私は査定期間の一部に育児休暇が被っていましたから、満額支給ではなかったのですが、やっている仕事にしてはもらいすぎなほどいただいてしまって、なんだか申し訳ないくらい。(勤務先に感謝!)

ひつじパパは、仕事に見合った額なのかはさておき(なんせ常に超激務なので。サービス残業バリバリですよ!)、今年は昨年より多く支給してもらえました。

夫婦ともに、ボーナスをいただけたことに感謝です。

早速ですが、ボーナスで買ったものがあるので、記録しておきたいと思います。

(1)MACのチークブラシ182番

マック M・A・C #182バッファーブラシ [097784]
価格:6020円(税込、送料無料)




長年愛用していたチークブラシは、シュウウエムラの17番だったのですが



先日、MACのブラシ182番を使うことがあって、その仕上がりに感激!

シユウウエムラのブラシ17番に大きな不満はなかったのですが、MACの182番はそれを超越する神アイテムでした。

MACのブラシでチーク(ケースの方)をなで、ぽんぽんと手の甲でパウダーを馴染ませて頬にはらうと一瞬でチークが決まる!
時間もかからないし、自然な薄付きで、ものすごーくナチュラルにメイクできるんです。

30代も半ばとなると、若いときのようなチークの付け方だと実年齢以上にふけてみえるので、不自然感なく仕上げるのが大事。
私にとってはちょっとしたご褒美買いですが、購入して本当に良かったです。

(2)ダイアンのワンピース










どれを買ったのかは秘密ですが、上質で着心地の良いワンピースが欲しくて、ダイアンのラップワンピースを清水買い!
妊娠・出産・授乳期は体型の変化が大きく、ぴったりした高価な衣類を買うのに不安を感じますが、もう授乳は夜泣き時だけだし、(もうちょっと絞りたい願望はありますが)体型に大きな変化はなさそうなので、ぴったりサイズで買っちゃいましたよー!
きれいなワンピースを着ると背筋もしゃきっとして、体型も良く見えるし、なにより気分も上がります。

うちは主人が忙しすぎて、長期・長距離の家族旅行はしにくいし、日々コツコツと節約生活を楽しんでいる分、年に何度かは本当に気に入ったものを(予算を考えながら)ご褒美買いして、適度に潤いのある生活をしていきたい。

今回は、とっても満足度の高い買い物ができました!

あとは、夫婦ともにお小遣いと、夏のお出かけ費用を残し、全額貯金!

我が家は早くも!?子供にお金がかかる時期に入ったので、収入があっても気を緩めず、将来を見据えて身の丈に合った生活をしていこうと思います。

-------------------------------

新しいモノを買ったら、(最低でも)同じだけのモノを捨てる!

不要なモノは、スマホで写真を撮りためて、通勤時間などの隙間時間にちょこちょこ出品。
子供服の衣替えをしたらお気に入りを残してまとめて出品(ばらばらに売った方が高く売れるかもしれませんが面倒なので)、使わなくなった中途半端な残量のコスメも価格を間違えなければ瞬殺で売れてしまいます!

捨てるにはしのびないものも、誰かが使ってくれるなら気持ちよく手放せますよね。
私、時には利益度外しで(手数料や送料で赤字にならない程度で)売ってしまってます(汗)

まだメルカリに登録されていない方は、下記の紹介コードを入力して登録すると300円分のポイントがもらえるので
とってもお得です!

★これからメルカリを始められる人は、登録時に下記招待コードを入力すると300円分のポイントがもらえます!
↓↓↓
招待コード【ZUEAHJ】

私もブロ友さんの招待コードで登録して300ポイントいただきました♡


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*


2016/06/29 06:00 
お金の話Comment(0) | Top ▲

お小遣い額の改定をしました


我が家は夫婦ともお小遣い制度をとっています。

以前からブログを読んでくださっている方はご存知の通り、お小遣い額は夫婦同額で毎月6万円(夫婦で12万円)でしたが、このところ、ひつじパパの支出が常態として月6万円を超え、家計から補填することが増えていました。

理解できる事情があってスポット的に補填するのは構わないのですけれど、特段理由がないのに定期的に足りなくなって補填というのはよろしくないとモヤモヤすることがあり、ひつじパパと話し合いをすることに。

ひつじパパの月間支出内容を出してもらったところ、ざっくり下記のとおりでした。

①食事代 約5万円 (昼食・夕食 各1,000円×25日)
②携帯代 約1万円
③書籍代 約5千円(家計から出しているものを除く)
④飲み会 約1~2万円
⑤その他もろもろ(文房具など) 2,000~3,000円

これでは毎月赤字になるのも当然です(汗)

食事代は、出先で食べることがほとんどで、お弁当を買ったり持っていけるような環境ではありません。 
帰宅が遅いので昼も夜も外食となるのは仕方なし。
吉野家やマックで済ませればもっと抑えられるのでしょうけれど、食生活の乱れは身体に直結しますから、ここは削るわけにはいかないです。
※これでも、飲み物は私が楽天で買い置きしたミネラルウォーターを持参しており、コンビニでのちょこちょこ買いをしていないから同僚に比べたらかなり支出を抑えられているとか。(みんなで食事に行くと必ずコンビニに立ち寄るそうです:汗)



携帯代は、ながーく同じキャリアを使っているほど損をするという残念な典型的パターンで、乗り換えで同キャリアになった私の約2倍額。同じキャリアの同じiPhoneユーザーなのに、こんなに違うなんてびっくりです。

こちらの本を購入し、熟読して携帯代削減を計画中。ほんとに半額になるかしら(汗)



書籍代は家計から出している(楽天でポイントアップの時に買っています)ものや、借りれるものは図書館を利用していますが、自分で買うものもあるそうです。ここは節約する項目ではないので必要経費。

飲み会も多いわけではなく、たまーに同僚や上司と飲みに行ったり、数か月に一度友達と会ったりしているだけなので、これ以上削りようがありません。(この年齢になると1回1万円程度は覚悟。)

これだけ支出があるのであれば、毎月赤字になって当たり前。
今までの設定額が甘かったんですね。反省です。

とりあえず、見直したい項目は携帯代だけですので、携帯プランの再検討を条件にお小遣いを上げることにしました。

ということで、、、、

今月から、ひつじパパのお小遣いは月10万円!

最初は8万円にしようかとも思ったのですけれど、男たるもの適度な余裕がないと本来の力が発揮できないでしょうし、奥さんにお金を管理されて毎月カツカツなんて男性は魅力を感じないので、2万円の余裕を持たせました。

(この2万円を積み立てて、結婚10周年の時に素敵なことが起こるのではないかと密かに期待していますww)

そして、我が家は夫婦平等なので、私も便乗してお小遣いUP!
私のお小遣いも今月からひつじパパと同額の月10万円です。

正直なところ、私は月6万円のお小遣いだって使い切ることは滅多になくて、毎月自分名義の貯金が増えている状況なので、増額する必要はないのですが(しかも今は期間限定の主婦生活ですし・・・)、ひつじパパとの話し合いの結果、同額とすることにしました。

私だけ(!?)ますます貯金しちゃいますよー!

夫婦のお小遣いが月12万円から月20万円になり(汗)家計のバランスがくずれまくりではありますが、そろそろ来年の家計予算案を考える時期になりましたので、今年の家計簿とにらめっこしながらメリハリある予算配分をしていきたいと思います。

------------------------------------------------------

驚くことに、ひつじパパの職場でお小遣い制度がある人は(我が家以外)聞いたことがないとか(汗)
既婚者の先輩とお金の話になったとき、ひつじパパが「月10万円のお小遣い」と話したところ、「少ない!」と驚かれたそうです・・・。
みんないったいいくらお稼ぎになっているのでしょうか。。。

上を見るときりがないけれど、うちはうち、よそはよそ。
地に足をつけて、楽しみながらも日々堅実に生活していきたいと思います。

-----------------------------------------------------------

来年の家計簿が出始めましたね!

我が家は大学ノートに罫線を引いた出納帳と、家計簿ノート、エクセル家計簿を併用しています。

家計簿はいろいろ試しましたが、今年もこちらを購入予定!


298円という激安価格なのにポイントをおさえていて、とても使いやすいです。
毎年売り切れになるので、ご興味のある方はお早めにチェックしてください!

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/11/29 06:00 
お金の話Comment(2) | Top ▲

金利1%超の定期預金を組みました


過去にも度々記事にしているトピックですが、今月も我が家がメインバンクにしている三井住友銀行で、
金利1%超の定期預金を組みました!

481104teiki.png

これは、SMBCポイントパックという銀行独自のポイント制度利用によるもの。

151104teiki2.png

ポイントに応じて、定期預金の金利1%上乗せなど、様々な特典が受けられます

我が家は住宅ローンを組んでいるので、SMBCポイントパックのポイントが貯めやすいのですが、過去にはうっかり失効になっていたこともあり(汗)大反省。

ポイントで定期預金の金利1%上乗せができることを知ってからは失効させることがなくなり、最近は50ポイント貯まる度にちょこちょこ10万円3か月の定期預金を組んでいます。

得られる金利は税引き後約200円とわずかではありますけれど、無いよりはあったほうが嬉しいし、塵も積もれば山となる!

ポイントが貯まればネットバンキングでクリックするだけで今時ありえないほど高金利な定期預金が組めますから、三井住友銀行ユーザーの方はポイントチェックをこまめにしてくださいね。

我が家が住宅ローンを組んだ時は、このSMBCポイントパックの1ポイント=楽天ポイント5ポイント(5円相当)として交換できたので、受取利子に課税されることもなく、季節ごとにちょっとおいしいものがお取り寄せできちゃうくらいの楽天ポイントをいただいていたものの、ポイント交換の改定で楽天ポイントに交換できなくなってしまい(涙)、今は(私にとって)目ぼしい交換方法は定期預金のポイントアップのみになってしまいました。

住宅ローン金利や条件が同じだった他行と比較してお得なポイント制度があったので三井住友銀行で住宅ローンを組んだのに、ポイント交換先から楽天が消えたことはとっても衝撃的な事件(涙)各種改定は仕方のないことではありますけれど、こんなに早く交換先からなくなるのは想定外でした。。。

この1%金利上乗せ特典もいつまであるかはわかりませんが、今後も毎月ポイントの残高を確認しながら最大限ポイントの恩恵を受けていこうと思います!

---------------------------------------------

先日こちらの2冊を読み、このごろゆるみがちだった家計に対する気もちを引き締めました(汗)





我が家はこのところ「上手なお金の使い方」を模索中ではありますけれど、この2冊を読んで、長期的なスパンで考えると日々の心がけがいかに大きく家計に響いてくるかを再確認できました。

お金を使うポイント・節約するポイントは、雑誌に紹介されている模範解答にとらわれることなく、各ご家庭に合った価値観でルールづくりすることが良いと思いますが、すべてを節約するよりも、メリハリをつけてとりくんだ方が長続きすると思います。

たとえ月5,000円でも、年間6万円、10年で60万円、30年で180万円。
これが月5万円なら30年で1,800万円です。

節約は「お金を貯めること」が目的ではないので、無理な節約はしたくないし、適度に今も楽しみたい。
そのベースを抑えつつ、絞れるところは絞り、本業がおろそかにならない程度の資産運用をして、家計管理をしていきたいと思います。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/11/13 06:00 
お金の話Comment(2) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。