スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

ハウスクリーニングを委託しました


早いもので今日から10月、今年も残るところ3か月ですね。

東京はまだ半袖でも過ごせる気候なせいか、秋になった実感は乏しいものの、年末になってから慌てないように、今からちょっとずつ大掃除を始めています。

※先輩ブロガーのあすみんさんが、買い物も家事も年間計画を立てて(いっつも忙しそうですが(笑))、お金も時間も無駄のない賢い生活をされていらっしゃるので、見習わせていただいています。

今年は育児休暇中につき、期間限定の主婦生活ではありますけてど、ただ今スーパー後追いマンで半径2メートル以上離れると大泣きしながらすり寄ってくるママラブな次男のお世話をしながら大掛かりな家事をすることは難しいので、プロにハウスクリーニングを委託しました。

委託した箇所は下記の通り。

・バスルーム
・洗面室
・トイレ
・キッチン廻り
・ルームエアコン(お掃除機能付き)3台

今の家に引っ越してきてもうすぐ5年。
プロにお掃除を委託するのは2回目です。
(前回は2年半前くらいだったかな?)

リビングのエアコンは使用頻度が高く(電気代にも絶対に響いているはず!)特に気になっていたので、お掃除する様子を観察していると・・・

ぴったり養生されお掃除が始まったエアコンから
P1340146.jpg
真っ黒な液体が・・・
P1340148.jpg
この洗浄水に出た黒色は、ホコリとカビだそうです(汗)
フィルターのホコリはきれいに吸い取れても、内部は素人では手出しできませんから、プロに委託して本当によかった!

朝9時に30代と思われる男性3人でやってきて、終わったのは13時ころ。

お風呂・洗面室・トイレ・キッチンは、そこまで汚れていたわけではなかったのですが、プロによる清掃はすばらしく、入居した当時のような輝きを取り戻してピッカピカ☆
お掃除のプロ3人が半日かけて磨きあげてくださったクオリティは思わず歓声をあげてしまうほど大満足でした!

私による日々のお掃除は、トイレ5分・お風呂10分(時々長女がやってくれます)・キッチンは普段から清潔を心がけて汚れに気づいたときだけ適宜・・・エアコンのフィルター清掃は月2回程度で、かなりおおざっぱなものではありますけれど、素人では落としにくい汚れや細かな部分があり、ずっと気になっていたので、すっきりしました。

汚れはこびりついてしまうと落ちなくなることもありますし、変色などの可能性もあるので、自宅の資産価値を保つためにも数年に一度(調整がつけば年に1度は)はプロにお掃除を委託していきたいと思います。

ちなみに、今回のハウスクリーニング費用は、特別な事情があり、通常の半額程度で約3万円でした!

自分ではできないことをやっていただけ、3万円以上の価値があったと思います。

あとは寒くならないうちに網戸とバルコニーの清掃をしておこう!(←ここは自分で)
家の中もガンガン断捨離しています

-----------------------------------------------
仕事に復職してきょうだい育児がスタートしたら今までとは比べ物にならないくらい大変だと思うので、週に一度の家事代行サービスを検討しています。





理想は一番家が汚くなるであろう水曜日の午後に来てもらって、お部屋や水回りをきれいにリセットしてもらえたらいいなと思うのですが、仕事とはいえ汚い状態の家に人をあげることに抵抗がある私がすっきり委託できるのかが一番の問題(汗)
---------------------------------------------------

エアコンのお掃除やハウスクリーニングは楽天でもお取り扱いがあります!
(対象地域・対応機種はご自身でご確認ください)

いろいろありますが・・・人気の業者さんは

お掃除機能なしのエアコンなら1台8,640円。



お掃除機能付きや、天井埋め込み式のエアコンは1台12,744円です。


汚れやすい3か所に絞ったお得なパックも!


楽天お買い物マラソン時にお買い物がある方は、まとめて注文すればさらにポイントアップしてお得!

ダスキンなど、大手のハウスクリーニング業者では、毎年秋に早割キャンペーンなどを実施しています。
年末になると予約が殺到して希望日や希望時間帯に来ていただけないこともあるので、お掃除のプロ委託を検討されている方は秋がねらい目ですよ!


★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2015/10/01 06:00 
家事Comment(2) | Top ▲

ベビーベットにもレイコップ!

昨日、朝から寝具のカバー類を洗濯し、寝室のベットやソファにレイコップをかけ終わった後、ふと気付いこと。

そういえば、次男が使っているベビーベットにレイコップをかけたことがなかったな。。。

次男のベビーベットのシーツと掛け布団代わりのタオルは週に2回ほど洗濯しているのですが、敷布団(マットレスタイプ)は使う前に実家で洗濯して日光に当て干してもらっただけでした。

一番清潔にしておきたいベビーベットを忘れるだなんて、なんたる失態(汗)

このことに気づいた時、既にレイコップのフィルターを掃除した後だったのですが、いてもたってもいられず、すぐにベビーベットにもレイコップをかけることに。

P1320125.jpg

すると・・・・

P1320123.jpg

黒いフィルターが、あっと言う間にグレーになっていく

たった60cm×120cmの小さなベビーベットなのに、、、
ものすごーく何か(汗)が吸引されていくのです。。。


(以下、フィルターの写真があるので閲覧注意!)














おそるおそるフィルターを出してみると・・・

P1320131.jpg


なんじゃこりゃー!!!

これ、全部ほこりやダ●ですよね、、、。

清潔にしていたつもりなのに、なんてことだ

ちなみに、洗浄後のフィルターはこれ。

P1320134.jpg

真黒なフィルターが、真っ白になっていきました。

こんなにたくさんとれるだなんて、初めてレイコップを使った時以上の衝撃。。。

ベビーベットの布団は西川のマットレスで、たしか防ダニ加工がされていたと思うのですが、それでもこんなことになっていたとは。。。

もともと布団はほこりの発生源ですから、当然ほこりはでるものだし、生活している以上多少の汚れは当然のことだと頭では理解しているものの、普段レイコップをかけているベットやソファ(我が家のソファカバーは布製です)全部の合計をした汚れ以上の埃等が、ベビーベットの敷布団1枚(両面)から出てきたことにびっくり。

次男君、ごめんねー!!!

これからは、他の寝具同様に毎週ベビーベットもレイコップをかけます!

レイコップをお持ちのベビーベットユーザーの方、ベビーベットも忘れずにレイコップしましょう!!!

--------------------------------------

レイコップを買う前、布団を日光にあてて干しても、生きているダニは表面から内側に移動するだけで、古典的にただバンバンと布団の表面を叩く行為も(吸引を同時にしないと)意味がないという情報がテレビ番組や雑誌等何度も紹介されていました。
実際に自分で布団干しの実験をしたわけではありませんから、この情報も本当なのかな?と思ったものの、我が家はマンション住まいの共働きで、(産休に入る前は)定期的に布団を干すことが難しかった為、主に布団乾燥機を使っていたのですが、埃を吸引するにも床掃除で使っている掃除機は使いたくなくて(清潔な部分で吸引するには床面に接する先端パーツを外せば良いのですけれど、先端なしの状態で線上に何度も往復させながら布団の吸引をするのは大変です:汗)ダニやほこりの吸引はしていませんでしたから、このレイコップを購入してとても快適です。



キャッチフレーズの通り、吸引力が強くて干すより綺麗になりますし(寝室の埃が減りました)、お天気に左右されずにいつでも使えるところが便利。良くも悪くも汚れが見てわかるので(汗)お掃除したなーという実感があります。

性能はやや劣りますが、一人暮らしの方やコンパクト性重視の方には価格もお手頃なレイコップライトもあります。



レイコップは我が家の必需品です!

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*







2015/07/22 06:00 
家事Comment(0) | Top ▲

羽毛布団を洗濯機でホームクリーニング!

先週、長女が何年ぶりかのおねしょをしてしまいました。
寝る前にトイレに行ったというし、ものすごく久しぶりの粗相に本人もショックな様子。

おねしょをすること事態は仕方がないと思うのですが・・・

やってくれたんですよ・・・

羽毛布団の上で!!!

最近、長女とは別室で寝ていることが多いから気づいていなかったのですが、
どうやら「羽毛布団の上に寝るとふかふかの雲の上で寝ているみたい♪」という理由から、
ベットの上に羽毛布団をしき、その上に寝ていた模様(汗)

ベットにはおねしょシーツをしているから、普通に寝ていれば万一のことがあってもシーツとおねしょシーツを洗うだけで済むのに、まさか羽毛布団の上にするとは。。。


※小さな子供がいる方へ。おねしょシーツはトイレトレーニング時ではなく、早めに使い始めることをおすすめします。
子供が寝ているときに突然具合が悪くなって嘔吐したり、もれるくらいの下痢をしたとき、これがないと布団の本体まで浸み込んで悲惨なことになるので、小さな子供がいる方には必需品!我が家では洗い替え用を含め2枚購入しました。


しかもこの羽毛布団、新婚バブルのころに買った20万円もするものだったんです(涙)

2枚にセパレートする軽ーい羽毛布団で、冬は2枚重ねて暖かく、夏でも涼しく肌掛け布団としてつかえるから重宝していたのに、なんてことだ!!!

さすがに乾かして終わり・・・という気分にはなれず、布団を丸洗いすることにしました。

調べてみると、羽毛布団の丸洗いは1枚6千円程度


3枚で1万円ちょいからで


使わない時期に保管もしてくれるところもあるのですね。

仕事をしている頃なら、迷わずにプロに任せることにしたと思うのですが、私は現在育児休暇中の身。

うーん、出せない金額じゃないけれど、自分でもできないかな?

と思い、やってみましたよ!
羽毛布団のホームクリーニング!

布団の洗い方は下記のサイトを参考にしました。
↓↓↓
羽毛布団を洗濯機で洗う方法!自宅で節約クリーニング術!

まずは、洗う予定の羽毛布団が水洗いできる羽毛布団かを確かめ、洗濯機の取扱説明書を読んで布団の洗い方も確認。
洗濯機購入時に付属品としてついてきた布団洗い用のアタッチメントを使い、羽毛布団をネットに入れてから、洗濯機に投入し、準備完了。

60度除菌コースという洗濯コースを初めて使ってみました。

洗濯後、長女のジャングルジムを借りて干すこと数日。

すると・・・

できたんです!!!

羽毛布団がホームクリーニングできたー!!!

びっくり、やればできるものですね☆

ふっかふかの羽毛布団に戻りました。
ざぶざぶ洗って気持ち良い!

比較対象となる布団が無く、60度除菌コースがどれだけ効いたかわからないけれど、熱を加えたことできっと汚れがよく落ちたことでしょう。

布団の丸洗いなんて自分じゃ無理無理と最初から「やらず嫌い」していた私ですが、
母になって早6年、子供からこうした課題を与えられる度に、家事スキルが向上していくのかな。

使い始めて7年になる洗濯機の使っていなかった機能を初めて使えたこともちょっとした喜びです。

家事は効率を考えてアウトソーシングしても良し、自分でやってもよし、結果が同じであればどちらでも良いと思いますけれど、
できることが増えたことが嬉しい!!(もちろんクリーニング代の節約ができたことも嬉しいです)

我が家の羽毛布団は全て丸洗いできるタイプなので、他の羽毛布団も1枚ずつ洗濯していこうと思います。

※布団のホームクリーニング時は、必ず丸洗いできる布団なのかどうかを確認し、洗濯機も布団洗いに対応した機種であるかを確かめてください。私の場合、問題なく丸洗いできましたが、ホームクリーニングの際は自己責任でお願いします。

------------------------------------------
布団干しにジャングルジム・・・はちょっとな、と思うので、ちゃんとした布団干しを購入しようと思います。



伸縮可能なステンレス布団干し。価格も手ごろだし、最大4枚干せるのが嬉しい!
使わない時はコンパクトに畳めて◎です。

-----------------------------------------------
【追記】
おねしょシーツの蒸れ対策として、タオル地の防水シーツを選び、その上にパッドシーツを重ねています。





★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*



2015/06/27 06:00 
家事Comment(6) | Top ▲

カーテンのホームクリーニング

先日、現自宅に引っ越してから初めて(汗)カーテンを洗いました!


かれこれ引っ越してから約3年(正確には4年弱・・・)、ずっとかけっぱなしだったのですけれど、年末の大掃除を前にホームクリーニングを決意。


(普通のご家庭はどのくらいの頻度でカーテンを洗っているのでしょうか?)


自宅とは別件で、あるクリーニングを専門業者へ依頼していたので、一応、自宅のカーテンクリーニングも見積もってもらったところ、驚きの金額にガーン


見積金額は・・・、約8万円

(自宅のカーテン全て、合計25枚で定価の30%引きでの価格です)


オーダーカーテンですし、UVカットとか、遮光性能のあるカーテンなので、クリーニング代は割高になるかな?とはうすうす感じていたものの、8万円もするとはDASH!

びっくりです。。。


カーテン代はたしか全部で40万円だったと思いますので、2割のコストでメンテナンスできるなら妥当な金額ではありますが、


楽天だとレース付きカーテン4枚が6,980円ですし

(賃貸ならこういうので十分だと思います)

↓↓↓


安いカーテンなら、もはや買い替えた方が安いです(汗)


最初は8万円かけて専門店でクリーニングしようかとも思ったのですけど、今回は初のホームクリーニングに挑戦!


ネットでいろいろ調べてみたろころ、失敗事例も含めていろいろ載っていましたので、失敗事例に学び、細心の注意を払ってホームクリーニングに挑みました。


備忘録として手順をまとめておきます。


①状況確認

カーテンを外し、金具をとって、気になる汚れやカビがないか明るいところで確認。


②カビとり&シミ抜き

よーくみないとわからない程度ではありますが、1枚だけレースの裾に小さなカビがポツポツありました。

該当箇所にはお風呂のカビ取り剤(泡タイプで噴射できるもの)をふきつけ、10分ほど放置した後、洗い流すと真っ白に!

我が家のカーテンの場合、1回で十分カビが落ちましたが、色々なサイトを拝見したところ、1回でおちなければ生地が傷まない程度に複数回追加で行っても良いと書いてありました。


私が使ったカビ取り剤は、自宅にあったダスキンのものです。
↓↓↓


カーテンについていた汚れ(シミ)は、ぬるま湯&中性洗剤で部分的にもみあらいしたら綺麗におちました。我が家の場合、たぶん食べ物の飛び散りや、子供がカーテンを触ってできた汚れだと思いますので、この洗い方で落ちましたが、汚れの原因によって対策が異なるかと思います。


③洗濯機で丸洗い
「必ず」洗濯ネットに入れて、クリーニングモードで洗ってください。

洗剤は普通の洗濯洗剤でOKです。(液体アタック+ワイドハイターで洗いました)

金具が全て外れているか確認することもお忘れなく。

特に注意しなければいけないことは脱水で、必ず30秒とすること。

ネットで拝見したカーテンホームクリーニング失敗事例によると、洗濯機での丸洗い中、生地に強い力がかかると、カーテンがほつれてしまうこともあるそうです。
一度にたくさん入れすぎないように、数枚ずつ洗いました。


※洗濯ネットの大きなものを持っていなかったので、キャンドゥで超大型洗濯ネットを購入しました。

↓↓↓

※株主優待券で購入したので、実質無料です。


④乾燥

洗濯後は、カーテンに金具をつけて、元通りの場所に吊るして乾燥させます。

干しながら落ちていない汚れなどがないか確認しましたが、気になるところはなく、十分きれいになっていました!


以上です!


高級なカーテンの場合や大事にしているカーテンの場合は、ホームクリーニングをすることで皺になったり、縮みが発生するリスクもありますので、専門店へ委託されることをおススメしますが、我が家の場合はホームクリーニングで十分満足できる仕上がりになりました。


8万円も浮いたことが一番嬉しいラブラブ!

(自分で洗って満足できなければ専門店に出すつもりでした)


カビ取り剤&洗剤は自宅にあるものを使ったので、この為に購入したものは大型洗濯ネットのみ。

殆んどお金をかけずにクリーニング完了です!


浮いたクリーニング代の半分(4万円)を私の家事代として家計からいただこうかしら♪

全て洗濯するのに丸一日かかりましたから私の日当としては妥当だと思います(笑)


これから年に一度はカーテンのホームクリーニングをするつもり。

気持ち良い年始を迎えられるよう、早めに大掃除に着手していきたいと思います。


※ネットでいろいろ調べてみたところ、カーテンのホームクリーニングは失敗される方も多いようですので、必ずご自身でカーテンに合った洗い方をお調べになった上、自己判断で行ってください。

心配な方は専門業者へ委託されることをおすすめします。


☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*































2014/09/24 06:00 
家事Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。