スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

保険の診断書も節約できます!

本日も、出産に伴い発生する可能性のある費用、
保険の診断書の節約方法をご紹介します!

出産以外でも、これから入院や手術等により、保険金の請求をすることがあればお役に立てるかもしれませんので、是非ご一読くださいね。

まず、帝王切開で出産される方(された方)や、正常分娩でも鉗子分娩や吸引分娩による出産ですと、保険金の請求ができる可能性がありますので、ご加入されている保険会社に受給の対象になるかどうかご確認ください。

私の場合、3人の子供は全員正常分娩での出産であり、医療介入がありませんでしたので、出産に伴う入院で任意加入している民間医療保険にお世話になることはなかったのですが、妊娠中に切迫早産で入院し、保険金を請求させていただきました。

加入している保険会社が複数あったので、診断書も原則として複数用意する必要があったのですけれど、私の入院・出産した病院の場合、
診断書1通あたり6,480円の文書料がかかります(汗)

私の場合・・・
①アフラック
②オリックス生命
③メットライフ生命
④明治安田生命(父が加入していてくれた保険)
⑤日本生命(ひつじパパの勤務先で加入した団体保険)
⑥コープ共済(妊娠7か月の頃に加入した医療保険)
と、6つの保険会社の保険に分かれていました。

※①は将来的に解約するつもりの医療保険
②と③はあえて2社に分散して加入した永続的に続ける予定の医療保険
④は加入していることさえ知らなかった(父が契約してくれていた)医療保険
⑤は保険料が安いので家族で加入している団体の医療保険
⑥は産後に辞める前提で昨年10月に加入したおつきあい保険
です。
かなり手厚い(手厚すぎる)状況ですが、産後②③だけに絞る予定でした。

保険金の請求をするにあたり、このうち、
③④は診断書不要。(医療費の領収書コピーの提出でOK)
①②⑤⑥は、診断書をとる必要がありました。

※診断書が必要になるかどうかは、各保険会社で独自の基準があり、手術の有無・入院日数・保険金の額や、保険に加入してからの期間などで、判断が分かれるようです。ケースバイケースで判断されるので、上記の診断書不要(他社診断書コピー可能)な保険会社でも、状況によっては指定書式での診断書が必要となる可能性があります。

診断書「要」とされた4つの保険。
全て診断書の作成を依頼すると・・・
6,480円×4=25,920円!の文書料が発生することに(汗)

保険金の額にもよりますが、文書料に25,920円もかかるなんて、負担が多すぎます(汗)
医療費は満額支払っているのですし(←当たり前ですけれど)、診断書くらいタダで書いてくれたっていいのに!
(今は先生が書くのではなく、医療クラークが書いて担当医にサインをもらうだけの病院も多いのですから、せいぜい千円から2千円くらいでも十分では?)なんて思ってしまったりもして。。。

と、ここで思い出したのが、以前、保険の無料相談をしたときに、FPさんから聞いた言葉でした。

FPさんとの面談中、私が過去に某整形外科で診断書をとったら文書料として一通8,000円請求されたことを思い出し
「もらえる保険金より診断書代が高いこともありますよね。診断書代も出してくれる保険会社はないのでしょうか?」
とぼやいたら、
診断書代をカバーしてくれる保険会社は聞いたことがありませんが、「保険会社によっては、他社書式の診断書コピーでも対応してくれるところもありますよ」と聞いた気がする!

早速、診断書「要」と言われた保険会社に電話してみると、
①②⑤は、他社の診断書でもOKでした!
※ただし、他社書式による診断書の記載内容に各社必要な項目の記載不足があれば、診断書の取り直しになる可能性はあり。
⑥は、長く加入している方なら他社書式のコピーでもOKだったそうですけれど、私の場合は加入して間もない時期での保険金請求だったので、保険会社指定の書式での提出を求められました。(保険金詐欺を防ぐためなのでしょうね。)
いずれにしても1社分の診断書は取得しなければいけなかったので問題なしです。

これで、診断書作成の文書料3通分
6,480円×3=19,440円が浮いたー!!!

聞いてみるものですね

いただく保険金の額が多い場合(高額な診断給付金や手術給付金があったり入院期間が長い場合)は、各保険会社指定の診断書でないとNGな場合もあるそうですけれど、もしも複数の保険会社に加入されていて、各社から診断書を必要とされた場合は、念のため「他社の診断書でも差し支えないか」を是非確認してみてください!

特に、これから帝王切開の予定があるさくーぽんママさん、みっきーさん、
もしも複数の保険会社に加入されていたら、診断書の節約ができるかもしれませんので(手術の給付金があると難しいかもしれませんが)、保険金請求時に確認してみてくださいね。

---------------------------------------------------------

無事、第三子の出産を終えましたので、今年中に保険の見直しをする予定です!

私が保険の見直しをする時に利用しているのは、FPによる無料相談です。
↓↓↓












FPさんによって提案される保険も異なりますし、相性(提案能力の差)もあるので、少なくとも3社に相談して比較検討します。

面倒でない方は、ポイントサイトを通して申し込むと、現金に交換できるポイントがもらえるのでお得です。
↓↓↓

※キーワード「保険」で検索してみてくださいね。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2015/02/23 06:00 
保険Comment(4) | Top ▲

【保険の配当金】52,690円入金しました♪

ひつじパパの勤務先で契約している団体保険より、

配当金が入金されました♪


その額・・・

52,690円!!!


内訳は下記の通りです。


【死亡保障】

配当金:48,660円

※死亡時4,000万円


月々の支払い 9,200円

年間の支払い 110,400円

配当率     約44%

配当差引後保険料 61,740円/年

              5,145円/月


【医療保障】

配当金:4,030円

※入院時 3,000円/日(5日目から)


月々の支払い 811円

年間の支払い 9,732円

配当率     約41%

配当差引後保険料 5,702円/年

              475円/月


掛け捨てですが、団体保険なので保険の余剰金(使わなかった分)からこうして配当金が戻ってくるのはとてもうれしいです♪

本来はこの部分が保険会社の利益なんでしょうね。利益率40%超とはスゴイ世界です(苦笑)


以前(こちら)と比較すると、配当率は下がっていますが、互助的な要素が大きいので仕方なし。


医療保険はいまどき5日入院以上でないと出ないという時代錯誤な保険でしたが、今年度から改定になり、入院初日から保険料がでるものになりましたので、家族で加入することにしました。

(詳細はこちら


私は十分すぎるくらい保険に加入していますので、あとはそぎ落とすだけですが(出産後に検討します)、ひつじパパの保険はずっと継続検討中なんです。

勤務先を退職したらこちらの保険は継続できませんので、いまのうちから退職後も継続できる最低限の医療保険&貯蓄目的の終身保険に加入したいなと思っていますが、ひつじパパ多忙につき、全く進んでおりません・・・。


保険については、私が育児休暇に入ってからじっくり考えようと思っていましたので、産後おちついてからげん玉の無料相談を利用して比較検討しようと思います♪


特にずっと気になっている健康だと保険料が戻ってくる医療保険の話を聞きたいですひらめき電球


個人的な考えですが、

終身保険は、いつか必ず「死」は到来するので、過剰にならない程度に必要な分だけ加入しておきたい(学資保険より返礼率が高いので学資保険代わりになるものもあります)、

医療保険は、病気にならなければ使わないものですし、万一病気になっても高額医療制度である程度自己負担は抑えられますので、最低限のみ加入しておけばOKだと思っています。

先進医療特約は月100円程度なのでとりあえず契約しておこうと思いますが、確率的には使うことは滅多にないはず。

ガン保険についてはまた特殊な考えだと思いますが、医療保障でもある程度はカバーできますし、ガン家系でなければ過剰に心配しなくても良いのでは!?と思ったりして・・・悩ましいですね。


特にガン保険は保険料が高いので、保険料相当額を自分で積みたてておいてもいいのではないかと思います。

月5,000円でも、年間60,000円。

仮に40年かけ続けたとしたら240万円です。

保険料に240万円もかけてガンにならなかったら戻りは0ですから、確率的には確実にキャッシュが手元にあった方が良いのかも。


いずれにしても、保険は商品であり、かけた保険料以上に保険料を受給できる方はほとんどいません。

貯金があればある程度まかなえるリスクでもありますので、心配しすぎず、シンプルに必要な分だけ加入しておきたいと思います。


-------------------------------------------

只今、げん玉では、

保険相談だけで高額ポイント

がもらえるサービスが充実しています!


たとえば↓の5つに無料相談(面談完了)すると

33,810円(338,100pt)

もらえちゃいますよー!


①「保険の時間」なら面談完了で7,650円(76,500pt)

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク


②「保険ゲート」なら面談完了で7,425円(74,250pt)
共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク



③「OZ-i」なら面談完了で6,985円(69,850pt)

共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク


④「ほけんhome」なら面談完了で6,000円(60,000pt)
共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク


⑤「保険マンモス」なら面談成立で5,750円(57,500pt)
共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク

5社に保険の相談(面談)完了するだけで3万円以上のお小遣いが稼げちゃいますラブラブ


当然ですが、プロのFPからアドバイス&提案いただけますし、保険契約を強要されることもありません。

(そんなことをしたらもうお客様を紹介してもらえなくなりますから、FPさんもわきまえています)

私が過去にお会いしたFPの方は玉石混合でしたので(汗)、保険の比較検討をされる場合は最低でも3社くらい(できれば5社くらい)に声をかけて、FPさんの提案を聞いてみると良いと思います。



げん玉トップページから、↓の検索索バーに

「保険」などキーワードを入れると一覧が表示されます。


共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク

ポイントの高い順に並びかえることもできますので、ぜひ一度チェックしてみてください!

共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク

これからはこのようなお得情報をまめにキャッチして、げん玉をどんどん活用していきたいです合格



げん玉ポイントは現金に交換できます!

※ポイント交換時(PEX→住信SBI銀行の場合)は

10,000円につき80円(約0.8%分)の手数料はかかりますが

げん玉ポイント→PEXへの交換時に月に1回1000P(100円相当額)がもらえます。

毎月3000Pずつ交換していけば、300円+100円=400円になりますので、

交換ポイントにもよりますが手数料も実質無料になる裏技もあり♪


←ここから登録すると250Pもらえます。




楽天等のネットショップでお買い物をするときもげん玉を通して購入するだけでお買い上げ金額の1%相当額がポイントとしていただけますので、とってもお得ですがま口財布



げん玉にご興味のある方、

げん玉未登録の方はこちらからどうぞ!

↓↓↓

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!




☆ランキング参加しています☆


日々の活力になりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*











2013/08/18 06:00 
保険Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

健康だと保険料が戻ってくる医療保険

先日某雑誌で新しいタイプの保険の紹介があり、目が釘付けになりました。


東京海上日動あんしん生命保険が新たに発売した医療保険が、好調な滑り出しを見せている。

同社は70歳までに入院や手術などに伴う給付金を受け取らなかった場合に、それまでに払い込んだ保険料全額を「健康還付給付金」として返金する終身払い医療保険「メディカルKit R」を1月22日に発売。14営業日目に当たる2月8日時点での累計販売件数が1万5500件もの売れ行きとなっている。

(詳細はこちら


「健康だと保険料が戻ってくる医療保険」で、

70歳までに払い込んだ保険料全額が戻ってくる(可能性が高い)保険なんです!

(詳細はこちら


「健康だと」という条件なので、病気になったらどうなるの?と思ったら、

仮に病気などで保険金を受給した場合、

70歳までに払った総払込保険料から、病気等で受給した保険金を差し引いた残金が戻ってくる!


しかも、70歳でそれまで支払った保険料の全額を還付を受けても、その後、そのままの掛け金で保険を継続できるんです。


ということは・・・

70歳までの保険料が実質無料で入れるということ!?


インフレリスク等はありますが、払った保険料が満額戻ってくるなら、老後資金としての積み立てとして始めてもいいかも!?と思いました。

※勤務先のグループ保険(定期保険)しか加入していない主人の保険としてです。

 退職後に終身保険に入り直すと保険料も高額なため、保険料の安い若うちに終身タイプの医療保険への加入を検討しています。


節約ブロガーさんの中には、貯蓄があるので保険には入らず、自分で保険積立をしているという方もいらっしゃいますが、この保険であれば、保険契約をしながら同じ効果が期待できそう!

保険控除の対象にもなりますし、節税のメリットも享受できそうです。


保険金の返戻金受け取り時に課税されたら節税メリットがなくなってしまうかもしれませんが、税金の問題も含め、これは専門家に確認してみる価値ありですね。


今、私が入っているアフラックの終身保険+医療保険は、仮に60歳で解約し、解約返戻金を受ければ(終身のみ)それまで払ってきた保険料総額(終身+医療)が払い込んだ保険料以上に戻るように契約しています。

終身部分だけ解約して、医療保険を残すという選択肢もありますので、保険商品としての計算上同じようなことだとは思うのですが、払い続けることのできる保険料であれば、確実に戻ってくる保険はとてもメリットを感じますね。


100%以上の解約時返戻金を受け取ることができる終身保険と、終身の医療保険を契約するパターンと比較してシミュレーションしてみようと思います。


また、これから気になるのかいわゆる「いたすら保険」

やんちゃなお子さんがいらっしゃる方は、小学校入学前に「個別賠償責任保険」に入るといいよと会社の先輩に言われたことがあって、気になっていたんです。

月数百円で加入できる保険なので、負担も少ないですし、イオン だと家族で240円/月で加入できます!

うちは女の子だから大丈夫かなとも思っているのですが、なにがあるかわからないので、なにかある前に加入したいところ。

先輩のやんちゃな息子くんはキャッチボールのコントロールミスであるお宅の窓ガラスを割ってしまい、在宅中だった小さな子供に一生傷跡が残るようなけがをさせてしまって、怒った両親に訴訟まで起こされていました・・・。(損害賠償として○百万円請求されたんです(汗))

このケースでは、保険に入っていたので保険会社から弁護士がつき、示談することができた(示談金は保険で賄えたそゆです)そうで、先輩は保険に入っていて本当によかったよと仰っていましたが、故意・過失に関わらず思わぬ事故を招く可能性もあるので、どのくらいのコストで加入できるのか調べておきたいです。

240円を20年かけたら57,600円ですが、何かあった時の弁護士費用を考えると入っていても悪くない妥当な金額かも。

※個人賠償責任保険は、自動車保険やクレジットカードについていることもあるそうなので、自分の持っているカードに付帯した保険も点検しておきたいと思います。


保険は、基本的(確立的)に「保険会社が儲かる商品」ではありますが、貯蓄性のある保険についてはうまく利用することで自分のリスクを最小限に抑えることもできますので、自分のライフスタイル等と照らし合わせて必要な分だけ最低限の保険をかけておきたいと思っています。

保険金の戻り(返戻率)をみると終身保険も魅力的なので、子供の学資保険代わりに加入してもいいかなと思いますが、保険料の支払いはずーっと続きますので、どうバランスをとっていくのか悩みはつきません(汗)


ただ、素人が判断するのは難しいほど保険は複雑なので、まずはプロにFPさん等に相談するのが一番!

保険金を受け取った時にどのくらい課税されるのかもきちんと答えてくれるFPさんは少ないですが、支払う時のことだけでなく受け取る時のことも考えて保険の加入検討をされることをおススメします。


保険の見直しはひつじパパの繁忙期が過ぎてからにしようと思っていましたが、早めにFPさんの相談して、納得できる保険があればひつじパパの誕生日前に契約したほうがいいのかなとも思いますので、少しずつ情報収集スタートします!


お読みの方で、もしも保険相談がしたい方は、保険の無料相談ができるサイトをサイドバー(左)に貼ってありますので、ご興味のある方は申込んでみてくださいね。

※FPさんにも能力の差がありますので、最低3社くらいに依頼して比較検討するのをおススメします。


ちなみに保険の無料相談をお考えの方は、

経由で申込みをするだけで


保険相談(面談・契約等条件あり)1件あたり

最高1万円の謝礼がもらえますよ!



たとえば・・・

①無料相談(面談)だけで7,650円(76,500P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク


②無料相談(面談)だけで7,425円(74,250P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

③無料相談(面談)だけで6,000円(60,000P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

④無料相談(面談)だけで5,500円(55,000P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

⑤無料相談(面談)だけで5,750円(57,500P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

⑥無料相談(面談)だけで5,000円(5,000P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

上記①~⑥に申込んで面談するだけで

37,325円相当のポイントが貰えます!

面談が条件なので、保険を検討した結果、加入しなくてもいいんです!(←これはスゴイ☆)

保険の相談をするなら、げん玉等のポイントサイトを通してお小遣いGETしちゃいましょう☆


また、これ以降は「保険契約」が条件になりますが

⑦無料相談後契約すると10,000円(100,000P)貰えます!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

⑧無料相談後契約すると7,875円(78,750P)貰えます!

↓↓↓

共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

私は①~⑥の面談後(保険についての知識がついた後で)⑦⑧と面談し、①~⑧の中で一番自分に合った保険を提案してくれた先と契約したいなと思います。

(⑦⑧がベスト提案してくれると一番たくさんポイントGETできますね☆)


例えば、①~⑥の保険会社と面談し、⑦で医療保険、⑧でガン保険の契約をすると55,200円分相当額のポイントが受け取れます☆

とっても大きなお小遣い稼ぎになっちゃいますね!



【げん玉未登録の方へ】

げん玉でGETしたポイントは、

現金に交換できます♪

※ポイント交換時に約0.8%分の手数料はかかりますが(住信SBI銀行の場合)換金時には月に1回1000P(100円相当額)がもらえます。

毎月3000Pずつ交換していけば、ポイントにもよりますが手数料も実質無料になる裏技もあり(笑)


ここから登録後、

↑ここから登録すると250Pもらえます。


トップページ左上の検索バーにて

「保険」をキーワードに検索してみてくださいね。


ポイントにて100%還元(実質無料)の商品も沢山ありますので、是非チェックしてみてください☆

ちなみに、楽天でお買い物をするときは、このげん玉を通して購入すると1%分相当のポイントが還元されます!

たま~に忘れることもありますが、楽天で購入する時はここをとおすだけで+1%のポイントGET、ポイントの二重取りができますのでお得です。


その他にも毎日クリックしたりゲームをするだけでポイントGETできたりしますので、お時間のある方にもおすすめ。

私は時間がなくてゲームしたことがありませんが、100%還元商品は必ず毎晩チェックしています♪


人気のモノは打ち切りも早いので急いでくださいね。


【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!    

~ポイントポータルサイト げん玉~

■ポイント交換額30億円突破!

■会員数310万人以上が利用してるから安心!

■貯めたポイントは『現金やWebマネー』に交換可能!

■初心者でも安心・簡単にポイントがGETできる!

げん玉はコンテンツが豊富


★ネットショッピング  げん玉経由でお買いものするだけでポイントが貯まる!

★無料ゲームで遊ぶ  ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

★広告クリック  げん玉内にある広告をクリックするだけでポイントが貯まる!


無料で遊んで、貯めたポイントは現金やWebマネーに交換できる!!


▼無料で始められるから、まずは登録してみよう!

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!


☆ランキング参加しています☆

日々の活力になりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*

2013/02/19 06:00 
保険Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

保険の見直ししました

かねてよりやろうやろうと思いながら先延ばしになっていた保険について、一部見直しをしました。


主人の勤務先の共済組合で扱っているグループ保険・医療保障保険が4月から現在のニーズにマッチしたとても良い制度になるので、家族で加入することに。


グループ保険の良いところは、比較的少ない掛け金で保障を受けられる他、けがや病気がなくても「配当金」(余剰金が発生した場合)が受け取れること!


共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

いままでは、主人のグループ保険(死亡時4,000万円)と医療保証保険(入院5日目から3,000円)のみ加入していたのですが、医療保障保険は入院5日目からしか出ない、手術給付金も無しという古ーい制度だったので、最低限だけかけていました。


それが、入院1日目から保証!

手術給付金が入院給付金の20倍(手術の内容によって異なる場合があります)出るようになったので、これは素晴らしい☆とばかりに家族で加入しました。


保証内容はこちら


【ひつじパパ】

・グループ保険(死亡時) 4000万円・・・保険料8,000円/月

・医療保障保険(入院時)   1万円・・・保険料2,220円/月

-------------------------------------------------

計                      10,220円/月


【ひつじママ】

・グループ保険(死亡時)  800万円・・・保険料1,600円/月

・医療保障保険(入院時)   1万円・・・保険料2,220円/月

------------------------------------------------

計                           3,820円/月


【娘ちゃん】

・グループ保険(死亡時)  300万円・・・保険料 240円/月

・医療保障保険(入院時)   1万円・・・保険料1,270円/月

-------------------------------------------------

計                           1,510円/月


【合計】

・グループ保険(3人分で5,100万円分の保証)・・・ 9,840円/月

・医療保障保険(入院時初日から1万円・3人分)・・・5,710円/月

-----------------------------------------------------

計      15,550円/月

       186,600円/年


年間186,600円の支出ですが、過去の例(詳細はこちら )から考えると、掛け金の半分以上が配当金として戻ってくるのではないかと期待しています。

これだけの保証がこの保険金で買えるなら安いものですね!

民間の保険会社で同様の保険を組んだら・・・と試算してみたら、かなりお得だということがわかりました♪


いままでひつじパパしか加入していなかった職場の保険ですが、家族で入ってなんだかすっきりしました!

定期保険なので、年齢が上がるごとに保険料は上がりますし、掛け捨てですが、

保険はシンプルイズベスト!


迷っていた娘ちゃんの保険も3歳以上で加入できる歳になったのでちょうど良かったです。


我が家は掛けられるだけMAXの保証を受ける契約をしましたが、死亡保障は組合員本人500万円、配偶者300万円、子供は100万円から加入でき、医療保障は、最低給付金日額3,000円から契約できます。

(保険料は保証内容に比例し増減額します)


今年は私に出産の予定があり、娘も昨年入院したりしたので厚めの保証にしましたが、入院等の心配が無い時期になったら医療保障保険の給付金日額を5,000円に下げようと思います。(保険料は契約保証内容に比例して半額になります)

主人は一応大黒柱なので、一番厚い保証を継続していく予定。

リスクの分散の為にも、いずれは(保険料が比較的控えめな主人の年齢が35歳になるまえに)民間の保険(終身の医療保障&ガン保険)に入ろうと思っていますので、それまではこのままでいこうと思います。


私は既に加入している保険と被ってしまうところも多いのですが、出産が終わるまでは何があるかわからないので共済のグループ保険&医療保障保険+既契約の保険という手厚い補償のままにしておこうと思います。(今入っている保険はしばらく継続し出産後に見直します)


そして、実は・・・

今までのひつじパパ保険料は、家計簿に反映させていませんでした(汗)


ひつじパパの保険は、共済組合で契約しているこの保険だけだったのでひつじパパの手取り(税金・保険料等を控除後)からひつじパパのお小遣いを差し引いた残りのお給料を私の口座に振り込んでもらっていたので、保険料が控除済み前提の家計だったんです。

ここは今月の家計簿から見直しして、きちんと支出計上しなければいけないですね。


勤務先にグループ保険がある方は、是非一度保証内容をチェックしてみてくださいね!

一般的な保険より低コストの場合が多いことに加え、

余剰金があれば配当金を受けとれます!

※前例では(詳細はこちら )死亡保障は90%以上、医療保障は40%以上の保険料が配当金として戻ってきています。


ただ、グループ保険しか入っていない場合、職場を退職した後に無保険になってしまうので、一般的な保険も併用して契約しておいた方が良いと思ってます。

定年退職後、平均寿命まで生きるとすたら天寿を全うするまで何十年とあるわけですし、その間こそ病院のお世話になる可能性が高いので、終身の医療保険は必須!(あくまで私の考えです)

終身医療保険は、若ければ若いほど安く、仮に80歳まで生きたら・・・と試算すると若い時に加入した方が生涯で支払う保険金の総支払額が安い場合があります。

主人もすぐに入りたいくらいなのですが、今は多忙すぎて身動きがとれません(汗)


私の保険は十分(過剰)すぎるくらい完璧ですが(笑)次は主人の保険の見直しですね。


ちなみに保険の無料相談をお考えの方は、

只今 経由で申込みをするだけで


保険相談(面談・契約等条件あり)1件あたり

最高1万円の謝礼がもらえます!


たとえば・・・

①無料相談(面談)だけで7,650円(76,500P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク


②無料相談(面談)だけで7,425円(74,250P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

③無料相談(面談)だけで6,000円(60,000P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

④無料相談(面談)だけで5,500円(55,000P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

⑤無料相談(面談)だけで5,750円(57,500P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

⑥無料相談(面談)だけで5,000円(5,000P)!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

上記①~⑥に申込んで面談するだけで

37,325円相当のポイントが貰えます!

面談が条件なので、保険を検討した結果、加入しなくてもいいんです!(←これはスゴイ☆)

保険の相談をするなら、げん玉等のポイントサイトを通してお小遣いGETしちゃいましょう☆


また、これ以降は「保険契約」が条件になりますが

⑦無料相談後契約すると10,000円(100,000P)貰えます!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

⑧無料相談後契約すると7,875円(78,750P)貰えます!

↓↓↓

共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

私は①~⑥の面談後(保険についての知識がついた後で)⑦⑧と面談し、①~⑧の中で一番自分に合った保険を提案してくれた先と契約したいなと思います。

(⑦⑧がベスト提案してくれると一番たくさんポイントGETできますね☆)


例えば、①~⑥の保険会社と面談し、⑦で医療保険、⑧でガン保険の契約をすると55,200円分相当額のポイントが受け取れます☆

とっても大きなお小遣い稼ぎになっちゃいますね!



【げん玉未登録の方へ】

げん玉でGETしたポイントは、

現金に交換できます♪

※ポイント交換時に約0.8%分の手数料はかかりますが(住信SBI銀行の場合)換金時には月に1回1000P(100円相当額)がもらえます。

毎月3000Pずつ交換していけば、ポイントにもよりますが手数料も実質無料になる裏技もあり(笑)


ここから登録後、

↑ここから登録すると250Pもらえます。


トップページ左上の検索バーにて

「保険」をキーワードに検索してみてくださいね。


ポイントにて100%還元(実質無料)の商品も沢山ありますので、是非チェックしてみてください☆

ちなみに、楽天でお買い物をするときは、このげん玉を通して購入すると1%分相当のポイントが還元されます!

たま~に忘れることもありますが、楽天で購入する時はここをとおすだけで+1%のポイントGET、ポイントの二重取りができますのでお得です。


その他にも毎日クリックしたりゲームをするだけでポイントGETできたりしますので、お時間のある方にもおすすめ。

私は時間がなくてゲームしたことがありませんが、100%還元商品は必ず毎晩チェックしています♪


人気のモノは打ち切りも早いので急いでくださいね。


【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!    

~ポイントポータルサイト げん玉~

■ポイント交換額30億円突破!

■会員数310万人以上が利用してるから安心!

■貯めたポイントは『現金やWebマネー』に交換可能!

■初心者でも安心・簡単にポイントがGETできる!

げん玉はコンテンツが豊富


★ネットショッピング  げん玉経由でお買いものするだけでポイントが貯まる!

★無料ゲームで遊ぶ  ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

★広告クリック  げん玉内にある広告をクリックするだけでポイントが貯まる!


無料で遊んで、貯めたポイントは現金やWebマネーに交換できる!!


▼無料で始められるから、まずは登録してみよう!

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!


☆ランキング参加しています☆

日々の活力になりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*




2013/01/27 06:00 
保険Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

娘ちゃんの入院費用&諸々のキロク

今月中旬に娘ちゃんが入院しました。


結果としては、熱性痙攣と胃腸炎の疑いという診断でしたが、去年の気管支炎に引き続き、2年続けての入院です。

(去年の記事はこちら


キロクとして、症状やかかった費用,病院でしていただいたこと等を書いておこうと思います。


【入院までのキロク】

症状:夜中に突然嘔吐し、1時間おきに吐く・飲む(牛乳)を繰り返す。熱は38度台半ば。

    ※本人が飲みたいというので牛乳を与えましたが、コップに2cm深さくらいの少量です。

    朝になってからも吐き続け、かかりつけ医に診察を受け、ノロウイルスの疑いとの診断。

    (インフルィエンザのテストはマイナス)

    吐き気止めの座薬等の薬を処方してもらい、自宅療養していたものの、

    夕方になって痙攣を起こし急遽救急外来へ。

入院時の診断:熱性痙攣か胃腸炎による痙攣の疑い(どちらか判別が難しいようです)

入院期間:4日間(3泊4日)

手術:なし

検査:精密検査を受ける(レントゲン・血液検査・便の細菌検査(?)他)

投薬:点滴(入院中ずっと)+経口投薬は1日3回

病室:個室

※素人なので細かいことは分からずざっくりとした内容です


【入院にかかった費用についての項目】

1.医療費(病院への支払い)

2.付添用ベット代

3.交通費

4.入院時に必要な消耗品

5.その他


それぞれの費用についての詳細はこちら↓


1.医療費について

領収書を見ると、今回の入院に対しての

保険点数は

12,726点!

1点=10円なので、

診療報酬は

127,260円です。
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

ここから、7割が、健保組合から出て、残り3割が公費から出るので、

ひつじ家の実質負担は0円。

私の住む自治体は、中学三年生(義務教育期間)は、子どもの医療費が0円です。

収入による制限もなく、子供全員が医療費無料の対象。

お財布を気にぜず、不安な時はいつでも病院に行けるのは本当にありがたいですね。


もしも公費による3割の補助がなく、自己負担だったなら、

医療費として38,178円の支出でした。

※実際は1円単位でなく端数調整すると思いますが

これが実質0円というのは助かります。


ただし、保険でおりない費用(差額ベット代・食事代等)は自己負担なので、

食事代として1,300(1食260円×5食)は、支払いました。

※入院してしばらくは食べられなかったので食事なし。

個室だったのですが、個室料金も差額ベット代もかからなかったので、今回の入院で病院に支払ったお金は食事代のみです。


今回は診療明細書を頂くことができました。
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

入院中にどの診療や検査に何ポイントかかったが明細として記載されています。

主として入院料(幼児加算あり)と検査料ですが、謎だった診療報酬の計算根拠を知ることができ、勉強になりました。

 

2.付添用ベット代について

去年は、1泊目800円、2泊目から600円の負担でしたが、今回は負担なしでした。

3.交通費

痙攣を起こし、駆け込んだ総合病院は、我が家から徒歩数分の場所にあるので、入院時・退院時の交通費はかかりませんでした。

※もしも自宅から病院まで距離がある場合や、夜間などであれば公共交通機関を使うことができないので、車を持っていない場合は、タクシー代などもかかるのだと思います。

車で病院に行った場合でも、駐車場についても都内は基本有料です。


4.入院時に必要な消耗品

入院してすぐに必要だったものは

・オムツ(普段はパンツですが胃腸炎でいつ下痢をしてもおかしくない為)

・おしりふき

・着替え(パジャマなど)

・ティッシュ

・飲み物等


娘が嘔吐を繰り返していたので、いつ下痢をしてもおかしくないと思い、嘔吐直後からオムツを履かせていました。(普段は24時間パンツです)

万一再度嘔吐したり下痢をして入院しても大丈夫なように、病院に行く時に着替えやオムツの予備数枚と飲み物を持参していましたので、買わずにすみましたが、病院の自販機ではオムツ2枚で130円でした(汗)



共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク

5.その他

その他として、かかった費用は

・付添人(主人と私)の食事代(病院から出ないので、自分で用意)

・付添人が看護により会社を休んだことによる見えない支出(有給消化)


病院での食事は、患者さんにしか出ません。

当たり前ですが、付き添いする側は、自分で用意するしかないです。

私は娘の食事の残りものを食べたり、近所のお弁当屋さんからテイクアウトして食べました。

病院での食事(主人と私の分)は家計上、食費として計上してしまいましたが、入院時に病院に持ち込んだ付添人の食費は約5000円。(交代で付き添いをしてくれた義父の分も含む)


今回の入院にかかった費用は


1.医療費(病院への支払い) 1,300円(食事代のみ)

2.付添用ベット代          0円

3.病院までの交通費        0円

4.入院時に必要な消耗品     0円(全て自宅から持ち込み)

5.その他             5,000円(付添人の食事代)

----------------------------------------

合計                6,300円


医療費が無料なので、入院にかかる費用負担は6,300円でした!

(※もしも3割負担なら、約4.5万円の支出でした)


子供の保険に加入していないので、保険金の受取はありません。

これから先のことを考えると、健康なうちに少額でも保険に加入しておいた方が良いのかとも検討しています。

(加入したとしても共済等の月の掛け金が千円~2千円のものですが)


中学校卒業まで医療費が無料なので、高校に入るタイミングで子供の保険を考えてもいいかなと思っていましたが、病気になったら保険に入れないというリスクもあり、万一に備えて元気なうちに加入した方がいいのかなとも感じています。


保険は私の分だけ去年見直したばかりですが、主人と娘の保険についてはまだ精査していないので、来年の課題としたいと思います。


去年と同じ病院に入院したのですが、医師・看護師のみなさんのきめ細かな配慮に感動しっぱなしでした。


以前にもUPしましたが、点滴を嫌がる娘に心づかいいただき、看護師さんか手書きしまじろうの点滴ガード(?)をつけてくださったり

共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク


腸の調子がよくなって(4日間排便していませんでした)大量の便が出た時は、嫌な顔ひとつぜず「いっぱいう○ち出て良かったね!」と暖かいおしぼりで汚れのついたお尻を拭いてくれたりして、本当にありがたかったです。

お礼を言っても「仕事ですから当たり前ですよ、ご遠慮なく言ってください」と仰り、ありがたくて嬉しくて泣きそうになりました・・・。


娘が点滴の管を身体で踏んでしまい閉塞アラームが何度も鳴っても、笑顔で対応してくださいましたし、ちょっと寝がえりをうつだけで真夜中にアラームが鳴ってしまうのが申し訳なくて、自分で対応するのでやり方を教えてくださいって言っても、ナースコールしてくれたらいつでも来ますからって言ってくださったんです。

看護師のみなさんもお忙しいでしょうに、一患者の為にここまで心配りしてくださるのは、職場環境が良くて看護師さんにも心の余裕があるからなのでしょうね。

スタッフ1人当たりの負担が大きかったりストレスフルな職場だったら、同じ人間でも余裕のある対応はできないのではないかなと思います。


また、朝・晩と一日2回、毎回5人くらいの小児科医師団(?)が娘のベットまで診察に来て様子を見てくださったり、診察後は状態の説明を丁寧にしてくれ、必ず最後に「お母さん、聞きたい事や心配なことある?」ってボスだと思われる先生が声をかけてくださるんです。

遠慮して聞きにくいこともあったのですが、この一言のおかげで気になっていた細かなことも話せましたし、不安なく過ごすことができました。

医師の先生も、看護師さんも「当たり前」だと言って、手厚い治療・看護をしてくださることに感謝するとともに、娘にも心づかいする気持ちや感謝する心を教えていきたいと思います。


当たり前だと言われても、当たり前だと思わず感謝すると、

その感謝する気持ちを持つことで、自分自身も幸せな気持ちになります。

ナースステーションにはこんなにかわいいクリスマスツリーが飾ってあったり

(許可をもらって撮影しました)
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク


おもちゃも適度に用意されていました。
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク


折り紙もフリーで使わせていただき、総合病院なのにここまで配慮できるのはスゴイと感激。
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク


娘ちゃんも嫌がらずに入院できたのは、病院にかかわるスタッフの方のおかげだと思います。
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク


ちなみにこちらは、おうちとお月さまの絵(笑)
共働き兼業主婦の毎日♪子育てと家計簿のキロク


おうちはたくさんあってもいいんだけど、お月さまがたくさんあるのが斬新でした(*^_^*)


これから入院することがないことが一番望ましいことではありますが、またなにかあっても徒歩数分のばしょに安心して入院できる総合病院があるのは本当に安心です。


実は、救急外来診察直後に点滴をしている時、カーテン越しに若い先生が「熱性痙攣でしょうか、胃腸炎の痙攣でしょうか?」とボズ先生に尋ねている声が聞こえ、ボズ先生が「判断が難しいけど感染症だとオムツのゴミを分けたりいろいろめんどうだから熱性けいれんにしとくか」という声が聞こえてきてびっくりしましたが(笑)それを差し引いても安心の方が勝ります(*^_^*)


病院でお世話になった先生、看護師さん、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!


☆ランキング参加しています☆

日々の活力になりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*


2012/12/25 06:00 
保険Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。