スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

「将来の夢」と言われてドキッとしました

先日、近所に住んでいるママ友達(Aさん)からお誘いを受け、子供たちと一緒にご自宅へご招待いただきました。

Aさんには、小学校2年生(Bちゃん)と未就学児(Cちゃん)二人のお子さんがいて、長女とも仲良し。
とても教育熱心な先輩ワーキングマザーでもありますので、小学校に入ってからのこと、習い事事情など、いつも有益な情報を教えていただいています。

この日はAさんから「教えてもらいたいことがあるの」と相談を受けたので、てっきりCちゃんの習い事(←長女と同じ某習い事を始めたいと事前相談を受けていました)のことかと思いきや、実際にお会いしてお話したところ、Bちゃんの将来の夢についてとのこと。

なんと、Bちゃんは、将来私のしている仕事がしたいという夢を抱いているそうです。
そこで、私からBちゃんにどうしたらBちゃんの夢が叶うのか、夢を叶えるためには何をしたら良いのか話して欲しいと。

私の仕事(持っている資格)は、最近(今世紀?)になってようやく女性○○と謳われることが多くなったように感じますが、まだまだ男性主体の仕事で、女性はとても少ないです。

Bちゃんが大人になった時には時代が変わっているかもしれないけれど、正直なところ、現状は女性(特にワーキングマザー)にとっては精神的にも体力的にも負担の大きい仕事で、純粋な目をした子供に語れるような仕事をしているのだろうかとドキッとしてしまいました。

Bちゃんからの質問は
①どうしてこの仕事に就きたいと思ったのか
②そのためにどんな努力をしてきたのか
③仕事ではどんなことが大変でどんなことが楽しいのか
といった具体的な話しで(AさんとBちゃんとで事前に聞きたいことをまとめていた様子)、まるでこちらが面接を受けているようでした(汗)

私の回答は・・・ここに詳細を書くのを控えますが、質問に答えた後、Bちゃんには、仕事をするためには資格が必要で、具体的な資格をとるための流れ(試験を受けるためには受験資格が必要です)と、そのために勉強することが大事であることを説明し、加えて、勉強だけではなく、人とのかかわり(自分の心にぶれない軸を持ちつつも相手の気持ちをくみ取ること)の重要性もお話しました。
資格を取ることは、ゴールではなく、スタート。
資格を持っていても常に勉強していかなければいけないし、この仕事は自分が主役ではなく相手が主役であること、成し遂げる為にたくさんの人が関わることから、コミュニケーション能力も必要です。

事前に相談内容を教えていただいていたらもっと良い話ができたかもしれませんが、Bちゃん為になる話ができたかな。

Bちゃんの夢を膨らませることができるように(夢をつぶさないように)言葉を選びながらも、思うがままに話してしまったけれど、私の話がBちゃんの為になったのだろうか、いまだに自問自答しています。

現状で仕事に対して迷いがあるから、大手を振ってBちゃんを応援するような話ばかりをすることができず、後ろめたさが残りました。

特に私の世代は、受験戦争を乗り越え、就職氷河期の狭き門を通り抜けることができた者だけが希望の職業に就けた時代でした。そのためにたくさんの努力をしてきましたし、誰でも普通にやっていればできた、ということではありません。(受験では男女関係なかったけれど、私の業界での就職は男女差をとても感じ、理不尽なことも経験しました。)

また、就職した後も、当然ながらデスクに座っていればお給料がもらえるなんてことはなくて、たくさん叱られながら成長し、仕事をしながら国家資格を取り、男性と肩を並べて深夜早朝休日も働いてきました。
私の場合は幸運にも配偶者に恵まれ、恋愛を経て結婚し、子育てをしながら仕事を続けていますが、これらは当たり前に手に入ったことではありません。

一見、すべてを手に入れているように見えるかもしれませんが、手に入れるために手放したこともたくさんありました。

また、女性総合職やワーキングマザーを快く思わない方が社内・社外にいることは事実です。

今でも「女性は扱いにくい」と、はなから女性総合職を部下におかない上司(重鎮)もいます。
育児休暇をとるだけで、時短を使うだけで「迷惑だ」という方もいます。
保育園に預けるだけで「子供がかわいそう」という方もいます。
ワーキングマザーが活躍することに対して、良く思わない方も少なくないでしょう。
少子高齢化に歯止めをかける為にも、社会全体として、育児支援制度が拡充されてきていますが、現場にはまだまだたくさんの棘があり、傷つきながらも気付いてないふりをして走り続けなければいけない。

精神的な負担以外でも、たくさんの課題があります。
子育てをしながら仕事をすることで、時間無制限に働くことができなくなり、男性同等のアウトプットを出し続けることは並大抵のことではなくなりますし、成果(成績)が伴わないようになればキャリアプランへも影響します。
職場では時間の制限により、頑張っても頑張っても追い付けない越えられない壁を感じ、時間に追われていっぱいいっぱいになっても、育児・家事はまったなしだし、そんなときに限って子供が熱を出したりもする。
自分に余裕がないと子供にも影響することがあるので、なるべく負の感情を家に持ち帰らないようにしていますが、親だって人間なので、いっぱいいっぱいのときに子供がやってほしくないことをするとキツク叱ってしまうことだってある。

保育園に迎えにいく時間ギリギリまで仕事をしても終わらなくて、チームのメンバーに謝って途中で帰してもらっても、保育園のお迎えに遅刻してしまい先生に謝り、
帰りにばったりご近所さんと会ってしまって「こんなに遅くまで大変ね」と言われ、ご近所さんにも「ご心配おかけしてしまい申し訳ありません」と、また謝る。

子供のことで、毎日いったい何度謝っているんだろう。

家に帰っても仕事のことが頭から離れないこともあります。

子供を授かったことを後悔したことは一度もありません。
この仕事も大好きだから、ずっと続けたいと思っています。

でも、、、このような状況で、いつまで仕事を続けていけるのか、正直なところとても不安な気持ちです。

そんなときに、無垢な目をした女の子から私の仕事が「将来の夢」と言われ、戸惑ってしまった。
私の仕事は、子供に胸を張って薦められる仕事なのでしょうか。。。。

Bちゃんが大人になる頃には、もっともっと働きやすい環境が整っていますように。

私が将来管理職に就くことがあれば、自分が苦労してきたことを武勇伝のように(暗に相手に求めるかのように)語るようなことはせず、希望すればモーレツ社員でなくても不利益を受けることなく育児と仕事が両立できるような就労環境を選択することができるよう推進していきたいと思います。

-------------------------------------------------

在庫がすくなくなってきたので、ナッツとドライフルーツをまとめ買い!






5,000円以上で送料無料!
お菓子作りやパン作りにも使いますが、半分以上はそのまま食べちゃっています。。。
特にレーズンは長女も大好きなので、小さな袋にいれて外出時のおやつとすることも。
ナッツ類はカロリー高めでですけれど、良質な栄養素を含んだ食品なので、気にしすぎずに適量を食べています。

初めての方には送料込1,000円のお試しセットもおすすめ。
↓↓↓



★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2015/05/28 06:00 
仕事Comment(2) | Top ▲

MOS試験

先日のこと、ひつじパパがMOS試験(Exel 2010 Expert)を受けました。

P1300135.jpg

※MOSは、マイクロソフト オフィス スペシャリスト の略で、エクセルやワードなど、マイクロソフト製品の利用スキルを証明する資格です。
※MOS試験の詳細はこちら

資格試験の勉強は仕事をしながら夜中に数時間勉強×約1週間ほどだったそうですが、ひつじパパは満点での合格だったとのこと!
P1300136.jpg

試験勉強しているときも育児や家事に協力してくれていたのにすごいわぁ

エクセル・ワード・パワーポイントは、仕事で日常的に使っていますけれど、こういう資格があるというのは知りませんでした。いろいろな資格があるんですね。

難易度はよくわかりませんが、スキルを習得したことを証明する資格ですので、きっとやればできる内容なのだと思います。

私も勉強してみたくなり、使っていた参考書をいただくことに。

エクセルはいつも使っている機能(表作成・簡単な関数・グラフなど)しか知らないので、いつかちゃんと勉強してみたいと思っていましたから、育児休暇中に勉強するのはとっても良い機会です。

今はまだ余裕がありませんが、復職前にマスターしておこう!

ちなみに受験料は・・・
150329mos.png

キャー!!!
1万円超、、、、高い(汗)

ま、私の場合は、勤務先から「取っておけ」と言われたわけではないし、資格を持っていたところで何か役に立つということはなさそうですから、あくまで「スキルを習得しておく」というところに目的として、参考書に付録でついていた模試(CDRからPCへインストールできます)で満点をとれる程度の勉強をしておこうと思います。

これで家計管理をしているエクセルファイルもより使いやすくアップデートできるかな!?

育児休暇中にやりたいことはたくさんあるので、無理のない計画を立てて、ゆっくりすこしずつこなしていきたいと思います。

------------------------------------

ひつじパパから譲り受けた参考書はこちらです
↓↓↓



産休に入ってからこちらで英語の勉強もリスタートしました。

次男と一緒にゆるーく聞き流しています。



★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/04/08 06:00 
仕事Comment(4) | Top ▲

育休で昇給見送りは違法=勤務先に賠償命じる―大阪高裁

先日、とても気になるニュースを目にしました。


育休で昇給見送りは違法=勤務先に賠償命じる―大阪高裁

時事通信 7月18日(金)18時15分配信

 3カ月の育児休業を理由に昇給させないのは違法などとして、京都市の看護師○○○○さん(44)が、勤務していた病院側を相手に、給与などの未支払い分を求めた訴訟の控訴審で、大阪高裁(小松一雄裁判長)は18日、育児・介護休業法に違反するとして、15万円の賠償を命じた一審京都地裁判決を変更し、約24万円の賠償を命じる判決を言い渡した。
 判決によると、三尾さんは2010年度に3カ月間の育児休業を取得。病院側は11年度、就業規則に基づき職能給を昇給せず、12年度には昇格試験を受けさせなかった。 

※詳細はこちら


3か月の育児休業で昇給なし、翌年度に昇格試験を受けさせなかったことが違法かどうか。

高裁の判決は上記のとおりですが、地裁では「違法とはいえない」という判決が出ていました。


こちらのニュースの内容だけでは全容がわかりませんけど、休業期間以外の期間(原告が勤務された1年のうち9カ月間)について、適正な評価がされていないとなると、子育てしながら働く者としては納得しがたい事態だと思います。勤務先にどんな規定があるのかわかりませんが、育児休暇を取得したことが原因で復職した翌年の昇格試験も受けられなかったとは、とても屈辱的な出来事だったことだろうと思います。


しかし、普通のワ―ママだったら、泣き寝入りしてもおかしくない内容なのかもと思いました。

復職したママは「雇っていただいている」という弱い立場ですし、不満があっても口にできにくい、また、子供が小さいと簡単に転職なんてできません。


原告は、転職ができる専門職で、かつ、お名前からしてたぶん男性だと思いますので、勇気ある決断できたのだと思いますが、法律で定められた育児休暇制度があっても、それを使うことで、キャリアアップが妨げられてしまうことは、最早暗黙の了解状態になっているような気がしています。


育児休暇を取ったことにより昇給なし(定期昇給額の減額)、昇格も遅れてしまうということは、よく聞く話でありますし、仕方のないことだと思って受け入れている方も多いのではないでしょうか。


もちろん、出産後もバリバリ働いて、男性同等に仕事をしているママもいるのだと思いますが、働くママが男性と肩を並べて働くこと、男性同等以上のアウトプットをしていくことは、並大抵のことではありません。

また、子供が保育園のうちはできたことでも、小学生になったらできなくなることだってあると思います。


原告の勇気はすばらしいと思いますし、一石を投じてくださっているのだと思いますが、この問題が、問題でなくなる日は来るのでしょうか。


かなり前(5年前くらい?)の話になりますが、国家公務員の評価において、子育て中の職員は、本人の能力に関わらず人事評価で一律最高評価をつけようという案がありました。

(お蔵入りしてしまっている案だと思います、多少内容が違うかもしれません)


この件が話題になっていた時、子供を理由にまともに仕事ができていない職員(時短を使っていたり、急な休みも多い職員)でも最高評価となったら不公平だとか、子供さえいれば最高評価なんておかしいという反対意見がありましたが、子供を産めば得をするくらいの制度がないと少子高齢化の勢いにブレーキがかからないという意見もありました。


同期より早く出世したいとか、早く上にいきたいという野心(?)はないですが、育児による勤務時間の変化が原因で昇格が遅れることはとても残念なことと思います。

私自身、子供がいることを理由に最高評価はやりすぎかな・・・とは思いましたが、最低でもマイナス評価されない(標準評価以上とする)とか、昇給・昇格ペースも育児休暇取得による差をつけずに最低同期同等とするとか、そういうメリットが保障されているのであれば、安心して子供が産めるのに、第二子以降も欲しいと思えるのにと感じました。


また、子供を産めば産むほど税金や保険料が減るという制度があれば、より後押しされますよね。


今は目先の保育園待機児童問題・学童保育問題を解決しようと政府が働きかけをしてくれていますけど、もっと総合的にみて、子育てしやすい環境になるといいなと思います。


まだまだ過渡期ですから、多くを求めても実現には時間がかかるでしょうし、制度化することは簡単なことではないと思いますが、10年前、20年前に比べたら、きっと今の方が恵まれているはず。

未来は明るいと思って子供を望むことができるよう、子育て環境の良い世の中になってくれるといいですね。


----------------------------------------------


電子書籍でしか売られていないことが残念ですが、この本を読んでみたいです。
↓↓↓


電子書籍は今まで利用したことが無いのですけど、これが初の購入になるか!?


読みたい本のリストと相談しながら検討してみようと思います。
(読もうと思って買った本が読みきれていません(汗))

☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*








2014/08/01 06:00 
仕事Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

仕事と育児の両立の壁 帰りたいのに帰れない・・・

昨日、娘が5才になった時の記事(こちら )にも書きましたが、娘の誕生日は本当に辛い1日でした。


詳細はここには書きませんが、仕事でトラブルがあり、その対処の為に残業することになり、帰りたいのに帰れず、窮地に立たされました。


この日は、娘の誕生日だったので、ずっと前から定時で帰る予定にしていて、上司や同僚も快く了承してくれてはいたものの、部内の主要メンバーが出払ってしまったタイミングで共同して案件を進めている仕事の相手方(同業他社:以下、A社とします)が初歩的なミスをして、帰るに帰れない状況に・・・。


誰かにバトンタッチできればよかったものの、内容的にバトンタッチできる人がいないタイミングで、この日は私が対応する他なかったんです。


この日のうちに処理しないと、翌日の重要なスケジュールに影響を及ぼすので、翌日に持ち越す選択肢はありません。


A社の担当者には、予めその日は予定があるので定時で帰宅させてもらう旨は伝えていて、A社担当者ができないのであれば私が直接動くから早めに言って欲しいと伝えていたのに、「できる」というから任せてしまいました。


初歩的なミスで呆れてしまったけれど、仕事なので仕方ない。

この日中に私が対処しないで帰ったら、翌日に予定している重要案件に多大な影響を与えること間違いなしだったので、職責として会社に留まることに。


A社担当者が「●時までに持っていきます!」というので、私がチェックする時間を含めてもギリギリ子供のお迎え時間に間に合うかと思って待つことにしたのですが、、、


A社担当者は約束した時間に来なくて、心配になって電話をしたところ、電車を乗り間違えたという2重の初歩的ミスが発覚しました・・・。


この状態でこの電車の乗り換えを間違えるなんてありえない!!!

山手線の内回りと外回りを間違えたとかいうレベルじゃなくて、時間短縮の為に快速に乗ろうとしたら、間違えて逆方向の特急電車(なんと成田空港行き!)に乗ってしまったんです。

一旦乗れば、しばらく停車しない特殊な特急に、よりによってなぜ乗ってしまったのか。。。


書類が届くのを待っていたら保育園のお迎え時間に間に合わないこと決定です。。。


A社担当者のせいにして(実際そうですし)私はさっさと帰ることも選択肢としてはあったけれど、立場上、その選択肢を選ぶことはできませんでした。


結局仕事を優先させてしまった。


このことが棘のように私の胸に刺さっています。


私のしたことは、社会人としては当たり前のことかもしれないけれど、

母親としては、最悪の選択をしてしまった。


この日はたまたまひつじパパが娘の誕生日お祝いの為に早く帰ってきてくれる日だったので、保育園のお迎えはギリギリひつじパパにお願いすることができたけれど、ケーキを買うことも娘が好きな食べものを買うこともできなくて、仕事を終えた後、ダッシュで帰宅しました。

せめてお誕生日ケーキだけは用意してあげたかったので、駅ビルのケーキ屋さんに急いでで立ち寄ったものの、ホールケーキは売り切れだし、スポンジケーキが売っているお店もなかなかみつけられず、やっとの思いでスポンジと生クリームを買って帰りました。

普段スポンジを買うことはないので、どこのお店に売っているかもわからず、何件もスーパーの梯子をしました。

最悪自宅でスポンジから焼こうとも思ったのですけど、4つ目のお店でスポンジケーキがみつかり、本当に良かった。


いつも綱渡り状態なので、不測の事態に対処できるよう、ベビーシッターの契約をしたり、ファミリーサポートの登録をして準備はいるものの、こんなに超緊急事態だと、頼れるのはママ友達くらいです。


でも、この日は娘が楽しみにしていた誕生日。

誰かに代わってもらうことなんてできません。


誕生日は1年に1回しかないわけで、5歳の誕生日は一生に一度だけ。

娘と楽しい時間を過ごしたい、絶対に悲しい思いをさせたくないと強く思っていました。


なのに、こんなことに なるなんて。。。

駅から自宅に向かって急ぎ足で歩いている時、

なんで私こんなことしているんだろう・・・

何のために仕事をしているんだろう・・・

とぐるぐる考えてしまい、

視界が滲んで、ぽろぽろ泣けてきたんです。


面白いことばかりではないけれど、大変なことも多いけど、

私は仕事が好きだし、理解ある会社にも感謝しています。


でも、大事に思っているこどもの誕生日に帰れなかったのは、ものすごく悲しかった。

こちらではどうすることもできない相手方の二重ミス、バトンタッチできる人がいないタイミングと、悪いことが重なってしまっただけなのですが、急ぎ足で自宅に向かっていた帰り路で、ぽろぽろ泣けてきて、仕事を辞めたい・・・とさえ思ってしまいました。


冷静になって考えると、こんなことで辞めたいだなんてどうかしてるとも思うのですが、普段から保育園に長時間預けているから、誕生日くらい早く帰ってゆっくり家族で過ごしたいと思っていたので、この時は真剣にそう考えてしまいました。



誕生日は毎年あるから1回くらいママがいなくてもなんとかなるとか、

総合職なのだから仕事で帰れないのは当たり前だとか、

結果としてパパが迎えにいけたんだからそれでいいじゃないとか、

そういう考えもあるかもしれないけれど、

そんなこと言ったら本当の意味で「母業と仕事を両立している」とはいえないと思います。


かといって、無責任に帰ることもできず、、、、


時間で割り切って帰ることができたらどんなに気が楽か。

そう思うけれど、私の今の業務内容は時間を区切るのが難しい状況になることも多々あって、自分でコントロールしきれないこともあり、悩みはつきません。


この日は結局、娘のリクエストのお店で外食をして、ケーキは慌てて作った即席になってしまったけれど、

娘の喜んだ顔をみて、最低限のことはできたと思い、心底ほっとしました。


来年の誕生日こそはきちんとお祝いしてあげたいので、仕事に余裕があれば、たまには自己都合での半休をとり、母業も果たしたいと思います。


---------------------------------------------


精神的に落ち込んだ時は、パックをして、気分を落ち着かせています。

去年購入したこちらのパック、毎週末使っていますが、最近は子どもに添い寝しながら顔面にのせるという荒業を習得しました。

↓↓↓

100枚セットで3,400円!送料込です。


100枚もいらないよって方には20枚で1,000円ぽっきり送料無料もありました。
↓↓↓


顔面にのせたまま寝ないように注意が必要ですけど(そのままパックが乾燥するとカピカピになってかえってお肌の状態が悪くなります)、とっても気持ちよくてリラックスできます。

暑い夏になればより気持ち良いかもしれませんねニコニコ


☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*












2014/05/22 06:00 
仕事Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

「残業」と「生ハム」と「スモークチーズ」

このところ、仕事でものすごく忙しい状態が続いています。


延長保育を使った保育時間ギリギリセーフ(たまにアウト気味)で保育園に滑り込み、娘ちゃんをピックアップする生活が日課で、週に1回はひつじパパにお迎えを頼んでがっつり残業させてもらう日々。。。

(不測の事態で急遽残業になり、ママ友達に娘ちゃんを迎えにいってもらったことも直近で何度かありました)


私の担当している複数の案件がそれぞれ佳境を迎えていることが主な原因なのですが、この忙しさが落ち着く日がやってくるのか!?少し心配になってきました(汗)


一時的な忙しさなら、なんとかピークが過ぎるまで頑張って乗りきろうとも思えるのですが、このまま継続することとなると、緊急事態が発生した時の対応はどうしたらいいのか、自信が無くて、不安に感じています。


実は、娘ちゃんがインフルエンザにかかり、先週は丸々一週間保育園を休みました。

ありがたいことに義両親が娘ちゃんの看病をしてくれたので、私は仕事を休まずにすんだのですけど、もし義両親にみてもらえない状況だったら、仕事に穴をあけるところでした。


区内の病児保育はどこもいっぱいで受け入れなんてできないですし(キャンセル待ちはできますが)、

体調が悪くて保育園を休んでいる子供を、病児専門とはいえ保育施設に預けることに後ろ髪ひかれる気持ちもあって、そこまでして仕事をする意味があるのか、自問自答してしまっています。


会社は組織ですから、実際のところ私がいなくてもなんとでもなるのかもしれませんが、立場上、どうしても誰かに任せたり放り出せない仕事もあるわけで、このまま(子育てしながら)総合職として働き続けることができるのかと考えると、すっきりした考えに至ることはできません。


仕事も好きですし、家庭も大事にしたいと思うものの、「二兎追うものは一兎も得ず」になってしまわないか、自分のしていることが正しい選択肢だと将来いえるのか(後悔しないか)、と・・・、ぐるぐる考えてしまいます。


子供の体調が悪い時くらい仕事を休んで一緒にいてあげたい。

保育園のお迎えも毎日余裕を持って時間内に行ってあげたい。

毎日子供が求めるだけ絵本を読んだり、学習のとりくみをしたり、じっくり親子タイムだってほしい。


この3つができる環境で、今の仕事を務め続けることはできるのでしょうか・・・。


私の場合、義両親が電車で1時間の距離にいますし、緊急事態ならひつじパパが対応してくれることもあるので、今のところなんとか成り立っていますが、子供を育てるのは本来親の役割ですから、義両親ありきに「成り立つ」と考えてはいけないような気もします。


子供の情緒の安定を考えると、両親(親族)がそばにいることが一番ですし、この限られた期間、子供が親を必要としている時だけでも、仕事をセーブした方が良いのではないかとも思ったり・・・。


悩ましい日々が続いています。


先日も、ひつじパパに保育園のお迎えをお願いして、残業させてもらったのですが、予定より早く21:30に私が帰宅すると、食事&お風呂を終えた二人が出迎えてくれました。

(ものすごーく癒されます(笑)私にも奥さんが欲しいわー!)


ひつじパパがお迎えの日=夕食は外食なので、効率的に時間をつかえるのでしょうが、毎日21:30にお風呂を終えるという私の目標を単発で育児に参加しているひつじパパがなんなくクリアしてしまうと、自分の効率のわるさにがっかりしたりして(苦笑)私よりひつじパパの方が育児に向いているのではないかとも思ってしまいました。


我が家の場合、家事も育児も「出来る方がやる」というスタンスで、役割分担として、育児はママ、仕事はパパ、と決めているわけではないのですけど、得意な方がやるということなら私よりひつじパパの方が育児に向いているのかも。

いつも慌ただしく過ごしてしまっていましが、毎日の積み重ねで子供の生活習慣が定着することを考えると、平日の過ごし方ももっと真剣に考えていかないといけません。


特に育児は「やりなおし」ができないので、目先の利益にとらわれず、長い目でみて、今、何が大事かを選択していきたいと思います


-----------------------------------------


残業した日の夕食は、基本的に生ハムとチーズとお酒(ビールかワイン)です。



先日も仕事帰りにスーパーに立ち寄ったところ、いつも買っている生ハムが決算セールでお得になっていました!

(普段は100gで990円くらいの生ハムが、200gで1199円でした♪)

スモークチーズもこれだけ入って378円とお手頃価格ラブラブ!

キャンディ状にひとつずつ包装されていましので、食べやすく、カットしなくていい(洗い物がでない)ともろも◎

※細かい話ですが、ノーレジ袋にするだけで2円引きになりますがま口財布


子供がいますから仕事帰りに惰性で外に飲みに行くのは極力控えていますので、ストレスがたまったからといって「飲んで帰るかー!」とはならないものの、サラリーマンですから、何があっても翌日までにストレスを適度に消化し、頑張るエネルギーを充電しなければいけません。


時折ひとりで晩酌しているママを娘がどうおもっているかわかりませんが、これからも家族に迷惑をかけない程度に嗜ませていただこうと思います。


-------------------------------------------------

生ハムは特別な時に食べたいので、あえて買い置きしていませんけど、楽天だと1キロで2000円以下(しかも送料無料)の商品もあるんですねー!
↓↓↓


これはお得!いろいろなものにはさんで食べたいです!
おうちに誰かを呼ぶ時や、贅沢に食べたい時にぴったりかもラブラブ!



このソーセージもおいしそう、ビールが進むこと間違いなしです!
↓↓↓


チーズは、クリームチーズ・ブルーチーズ・カマンベールチーズを常備しつつ、

たまーにスモークチーズをいただきます♪
↓↓↓


美味しいスモークチーズは、鼻に抜ける燻製のかおりがなんともいえないです。




☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*



2014/02/19 06:00 
仕事Comment(9)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。