スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

【実質無料】一升瓶の焼酎とEPAサプリ

只今、げん玉では

焼酎通販売上7年連続日本一

財宝の焼酎(一升瓶)

ポイント100%還元実質無料でGETできます


登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!! ※還元率はショップによって異なります



共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク


共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク

しかも、ならミネラルウォーターのおまけ付き!

共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク

私はこの時に購入しましたが、また出ていました!


人気のものはすぐになくなって(売り切れて)しまいますので、ご興味のある方はお早めに☆


げん玉ポイントは現金に交換できます!

※ポイント交換時(PEX→住信SBI銀行の場合)は

10,000円につき80円(約0.8%分)の手数料はかかりますが

げん玉ポイント→PEXへの交換時に月に1回1000P(100円相当額)がもらえます。

毎月3000Pずつ交換していけば、300円+100円=400円になりますので、

交換ポイントにもよりますが手数料も実質無料になる裏技もあり♪


←ここから登録すると250Pもらえます。




楽天等のネットショップでお買い物をするときもげん玉を通して購入するだけでお買い上げ金額の1%相当額がポイントとしていただけますので、とってもお得ですがま口財布





【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!    


~ポイントポータルサイト げん玉~  


★ネットでお買いものするならげん玉がお得★

たとえば…


1.げん玉内に掲載されているバナーからショッピングサイトにアクセス   ↓

2.ショッピングサイトでいつも通りお買い物♪   ↓

3.げん玉ポイント+ショッピングサイトのポイントがダブルで貯まる!

たったこれだけでげん玉ポイントが貯まる!!


貯めたポイントは現金webマネーに交換できてお得♪


お買い物がお得なショップの例

楽天、Yahoo!ショッピング、無印良品、nissen、ベルメゾンネット

DHC、FANCL、BOOK-OFF、TSUTAYA、イトーヨーカドーetc...


登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!! ※還元率はショップによって異なります。


現在もたくさんの商品がポイント100%還元(実質無料)案件として出ていますので、

是非チェックしてみてくださいね☆


私は焼酎が買えなかったのですが(初回購入でない為、実質無料対象外)

このEPAサプリを発見し、実質無料で購入しました!

↓↓↓
共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク

お魚はできれば毎日でも食べたいのですが、メインとしては週に数回しか

食べていませんので、不足しているかなと思ったときにこのEPAサプリで

不飽和脂肪酸を体にチャージしようと思います!

最近は鯖の缶詰が売り切れになるほど青魚が人気だそうですね。

ダイエット効果にも期待しつつ、ニッスイのEPA生活始めようと思います。

ニッスイなら品質も安心ニコニコ


ポイント100%還元の実質無料商品は、げん玉TOPページ左サイドバーにあるこちらから検索できます。

↓↓↓


共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク


げん玉にご興味のある方、

げん玉未登録の方はこちらからどうぞ!

↓↓↓

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!




☆ランキング参加しています☆


日々の活力になりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*










































スポンサーサイト

2013/09/29 15:00 
お得な情報Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

楽天優勝セールでのお買い物(2)

楽天優勝セールでのお買い物です!

こちら


今回はポイント最大77倍目

残り1日を切り、9/30 AM1:59まで!



欲しい物がある方はお得にお買い物できるチャンスです☆

無駄遣いしないように注意しなければいけませんが、

「いつか欲しい」と思っていたものをポチってしまう私は

まんまと楽天の戦略に乗ってしまっていると思います(笑)


今回は昨日ご紹介したものの他、9月の初旬に開催された楽天スーパーセール(詳細はこちらこちら )で買おうと思っていた食品系(出産に伴い入院することになったので食品系は買いませんでした)をいくつか購入しようと思っています。


候補はこちら

↓↓↓


①いくら醤油漬けといかの一夜干し





私もひつじパパもいくらが大好きなので前回のセール時に産後の楽しみとして買っておこうと思っていたのですが受取ができない可能性があるので購入していませんでした。(8月30日の診察で入院日程が決まってしまいました)

こちらのいくらは500g2980円というお得価格な上に、

同店舗でおひとりさま1点限り80g100円のいくらも発見!

4000円以上で送料無料なので、いか一夜干し(5枚で980円)も一緒に購入しようと思います♪


②チャーシュー

こちらも前回購入できなかったものです。

煮込みチャーシューが1Kg1,998円です!

チャーシューは、そのまま食べてもおいしいですし、チャーハンに入れたり、丼にしたり、パンにはさんで食べるだけでも美味しいですよね。私は訳ありでも味が変わらなければ問題なし!

③今日は29(肉)の日

おのみちサンポークのお肉まとめ買い

毎月29日に開催される肉の日セール、今回は優勝セール期間で更にお得です☆

私はほぼ毎月利用させて頂いていますが(詳細はこちら )、今月も購入予定。


毎月ほぼ同じものをリピ買いしています♪


購入予定の定番お肉3種類はこちら

↓↓↓

↑パラパラ冷凍で使いやすい豚ミンチ、国産豚肉なのになんと1Kg683円

↑美味しくてやみつきな豚バラスライス☆

焼肉にしてもメインになるほど美味しいです!

↑肉骨茶づくりに欠かせないスペアリブ。

漬け込んで焼くだけでも美味しいですが、スープ系の煮込み料理に使うと骨から出汁が出るのでかなり本格的なお味になります♪


肉の日限定の9%オフクーポンの利用と闇市商品のチェックをお忘れなく!

初めての方にはお得なこちらもおススメです。

↓↓↓


④ピオーネ(種無し)

毎日何かしら果物を食べています。

秋と言えばぶどうラブラブ!

我が家は家族そろってぶどうが好きなのですが普段はほぼデラウェア。

デラウェアもおいしいし、娘ちゃんでも食べやすいので不満は無いのですが、たまには大粒なぶどうも食べたい!

ということで、元気をセルフチャージするという理由をつけ(笑)ささやかな贅沢としてお得な2Kgのピオーネを箱買いしようと思います♪
娘ちゃんでも食べやすいよう種無しの大粒を選びましたひらめき電球

届くのが楽しみ!

今回の楽天セールでは買い回りポイントの上限が7店舗(7倍)なのですが、

いつもの勢いで10店舗くらい制覇してしまいそうですあせる

無駄にオーバーランするくらいなら急がないものを次回の楽天セールまでペンディングしても良いのですけど、どう優先順位をつけるか悩ましいDASH!


ちなみに前回のセールで購入したこちら届いています!

↓↓↓

ヨナナス


ブロ友のいくまろsワイフ さんが紹介されていたヨナナス!

冷凍した果物を用意してヨナナスを通すと「アイスクリームになって出て来ると言うすぐれもの☆

入院中に届いていたのにまだ使っていないのですが(汗)

これはシャーベットじゃなくてホントにクリームなんですって目(バナナ必須!?)

卵・牛乳・生クリーム等を使わずに果物100%のアイスクリームが自宅でできちゃうなんてすごいビックリマーク

産前にヨナナス準備としてとりあえずバナナ・いちご・なし・さつまいもの冷凍を用意していたのですが、そろそろ作ってみようかなにひひ

※作ったらまたブログでご紹介します。


野菜保存袋「愛野果」


野菜や果物の鮮度を保ったまま保存できる保存袋です。

ブロ友さんがご紹介されていてこの存在を知ったのですが、洗って繰り返し使えるところもポイント!

野菜や果物をたくさんもらっても使い切れないうちに傷んでしまうこともありましたので、こういった便利グッズがあると便利です。

送料込で672円とお手頃価格なところも嬉しい☆



基本的なことですが

せっかくのポイントUPセールもエントリーしないとポイントがもらえませんので、エントリーをお忘れなく!

まだエントリーしていない方はこちらからどうぞ☆
↓↓↓



★とってもお得な楽天カード★

我が家のメインカードです!

↓↓↓

街でのお買い物ならいつでも1%ポイント還元。

楽天での買い物がいつでもポイント2倍の2%、

週末はエントリーでポイント3倍の3%還元です!


☆ランキング参加しています☆


日々の活力になりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*












2013/09/29 06:00 
ほしいものComment(0)Trackback(0) | Top ▲

楽天優勝セールでのお買い物(1)

楽天優勝セールが始まりましたね!

今回はポイント最大77倍目





ポイント付与条件を確認したところ、今回のセールでは買い回りポイントが最大7倍ですし(いつもは最大10倍ですが・・・)、他にポイントUPできそうな要素がカード利用(2倍)くらいしかないので、各ショップのポイントUPを除いてはポイント10倍に届きそうにありませんが、以前から購入しようとリストアップしていたものがありますので、このセールで購入しようと思います♪

まず、既に購入したもののご紹介です。

①秋冬用ワンピース(3着)

秋冬用のシンプルなワンピースが欲しくて1枚目は↑のベージュにしました。

ジャージー素材なので着心地も良さそうですし、洗濯機で洗えるところもポイント。

これなら仕事にも着ていけそうです(上にジャケットを羽織ればOK)。

寒い季節は暗い色が多くなりがちですが、ベージュで明るさをプラスしようと思います♪

1着2,980円送料無料というお手頃価格も◎

赤も気になっていますので、気に入れば色ち買いで買い足したいと思います。

ワンピース2枚目は↑です。

本当はパープルにしようかと思っていたのですが、在庫がないのでグリーンにしました。

春モデルのようですが、上にカーディガンを羽織れば秋冬でも着れるかも!?と期待☆

2180円送料無料なので、お財布にもやさしいですし、これも会社に着ていけそうです。


ワンピース3枚目はこちら↑

美シルエットのボーダー切り替えにノックアウトされましたラブラブ!

裾が広がっているので足も細く見えそうですし、ブーツとも相性が良さそうです♪

ベージュと紺と悩んだのですが、悩んだ時は明るい色にしようと思いベージュにしました。

着用してみて着心地が良ければ紺も(次回の楽天セールで)色ち買いしようと思います!


春に購入したこちら(紺・黒を購入しました)もオールシーズンで使えそうなので買って良かったなと思います♪

↓↓↓


春夏用のワンピース(こちら )は柄モノが多かったですが、秋冬はこうしたシンプルなものを着たい気分。

この冬はどうやって過ごしていくのか(復職するのかも)まだ全く考えていないのですが、急がず少しずつ揃えていこうと思います。


②裏起毛タイツ


冬場は裏起毛タイツが必需品です!

去年初めて購入したのですが、楽天最安値で1足250円くらいの裏起毛タイツを購入したところ数回着用しただけですぐに伸びてしまい(汗)使えなくなってしまったのですが、この300円のものは丈夫で長持ちしたのでリピ買いです。メール便で送料無料なのも嬉しい!

黒のタイツを買い回りポイントがつくよう4足購入しました。

③歩きやすいパンプス

これもリピ買いです!

3.11後、外出中(仕事中でも)に何かあっても、万一の時は徒歩でも帰れるように歩きやすいパンプスを探していてこのパンプスに辿り着きましたニコニコ

靴底にエアクッションが入っていてスニーカーのような履き心地なのに仕事でも(なんとか)履けるデザインがポイント。

(本当はもうちょっとかっちりしたデザインが好みなのですが、実用性を考えると合格点です)



以上、ここまで購入済みです!


5店舗買い回りしましたニコニコ
共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク


そして、これから欲しいなと思っているものがこちら
↓↓↓

★iwakiの耐熱ガラス食器(レンジ&パックセット)



食事作りの効率UP&バランスUPの為に常備菜作りを始めました。

(後日別記事でご紹介したいと思います)

今使っているタッパーはプラスチック製のものなのですが、におい移りや耐久性のことを考えてらガラス製の方が良いなと思い、容積的にも効率の良い四角い耐熱ガラスの保存食器を購入したいです。

どんな組み合わせにしたら我が家にとって使いやすいか考えて購入予定!

常備菜作りの為にこの本を読んでいます。

↓↓↓

こちらの書籍に載っているものは(私にとって)常備菜の粋を超えたすごく手間のかかった料理も多いですが(汗)本を参考にしながら簡単に作れて保存のきく美味しい副菜のレパートリーを増やしていきたいなと思います。


★英語のずかん絵本(子供用)



毎月楽天セールで娘ちゃん用の図鑑をすこしずつ購入していますが、

今月は英語の図鑑にしてみようかなと思っています。

子供でも簡単に使えて壊れにくく、発音が聞き取りやすいものを探し中!

(図鑑に載っているものすべてが音で出るものがベストです。)

実物を比較しないと何ともいえないので書店に行ってみないとな(汗)


※他にも食品系で購入したいものがありますので、

 続きを明日6:00UPの記事にまとめます。




基本的なことですが

せっかくのポイントUPセールもエントリーしないとポイントがもらえませんので、エントリーをお忘れなく!

まだエントリーしていない方はこちらからどうぞ☆
↓↓↓



★とってもお得な楽天カード★

我が家のメインカードです!

↓↓↓

街でのお買い物ならいつでも1%ポイント還元。

楽天での買い物がいつでもポイント2倍の2%、

週末はエントリーでポイント3倍の3%還元です!


☆ランキング参加しています☆


日々の活力になりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*












2013/09/28 15:00 
ほしいものComment(1)Trackback(0) | Top ▲

【お礼とお知らせ】

ブロ友の皆さん、

コメントやメッセージをくださった皆さん、

ここまで読んでくださった皆さん、

長男のことを知っていただき、また、想っていただきありがとうございます。



長男を亡くした哀しみが減ることはありませんが、

今は哀しみより感謝の気持ちが大きくなってきているように感じています。


生まれてきてくれてありがとう。

ママやパパやお姉ちゃんに会いに来てくれてありがとう。

よく頑張ってくれたね、ありがとう。


長男のことを想うと感謝の気持ちばかり出てきます。


ブログに気持ちを書くことですこし気持ちの整理できてきました。

また、コメントやメッセージをいただいてとても励まされました。

一緒に泣いてくださった方、

長男のことを想ってくださった方、

私のこともお心遣いいただき、

たくさんのお気持ちをいただきました。


本当にありがとうございます。



まだまだ書きたいことはあるのですが、

長男の話はここまでで一旦休憩させていただき、

また落ち着いたら続きを書かせていただきたいと思います。




長男を心配させないように、

長男ににとって自慢できるようなママになる為に、

もっと前向きに行動していこう、

そう思いました。




まだ何を書いていいかわからないのですが、

ブログもすこしずつ前のような日常を綴っていこうと思います。


いくつかお買い物をしたので、とりあえずそのお買い物キロクとご紹介からリスタートしようかと考えています。



ご興味のある方は本日15:00の記事を(ウォーミングアップですので期待なしで(笑))ご覧くださいね。

(明日以降のブログは基本的に朝6:00UPの1日1記事を目標にしようと思います。)




たくさんのお気持ちとお心遣いありがとうございました。



最後までお読みいただきありがとうございます。


2013/09/28 12:00 
長男のことComment(6)Trackback(0) | Top ▲

長男の葬儀

長男が初めて自宅ですごした朝は、なんだかとても賑やかでした。

早朝に友人達が来てくれて、

長女も帰ってきて、

4人のおじいちゃんとおばあちゃんが来てくれていました。


もしも元気に退院できていたら・・・

そう思うと切なくて・・・苦しくて・・・泣けてきました。


10時に火葬されることが決まっていたのですが、

ずっと一緒にいたくて・・・この日は時計を見たくなかったです。


それでも時間はやってきてしまって、

葬儀会社さんが自宅に到着したと主人の携帯に電話が入りました。


霊柩車はいかにもとわかるような車ではなく、

一見して霊柩車だとわからないようなワゴンタイプのものにしてもらいました。


もうお別れの時間が迫っていたのですが、

離れたくなくて、

離したくなくて、

長男を抱いたまま私はなかなか自宅から出ることができずにいました。



私たち家族の希望で、葬儀場までは私が長男を抱いて行くことになっていました。

おくるみに包まれた長男は、まだきれいなお顔のままで、すやすやと眠っているだけにしか見えませんでした。


霊柩車に乗ると、車の中には小さな白い棺が置いてありました。

葬儀場に着いてから納棺する、頭では理解していたのですが、

棺を目の前にして息ができないくらい苦しくなりました。


長男は私の腕の中にいましたが、

もうすぐこの棺に入るのだと思うと胸が締め付けられ、

この場から逃げたいとさえ思ってしまいました。


車が動き出し、葬儀場へ向かう車中も、長男にたくさん話しかけていました。


「これが信号だよ」

「○○駅だね」

「ここから○○区ですよ」


嘘であって欲しい・・・

悪い夢であって欲しい・・・

そう思っていたけれど、

嘘でも夢でもありませんでした。


葬儀場に到着すると、義妹ちゃん夫妻と、実弟夫妻が来てくれていました。

実弟は転勤で名古屋にいるのですが、朝一番の新幹線で東京まで来てくれました。

実弟夫妻はこれが初めての長男との対面でした。

実弟とそのお嫁さんである義妹ちゃんにも納棺前に長男を抱っこしてもらいました。


本当は元気な時に抱っこさせてあげたかったのに、冷たくなってからでごめんね・・・

弟も、義妹ちゃんも初めて会う長男を抱っこしてくれ、泣いていました。


すぐに納棺の時間になりました。

ずっとずっと抱っこしていたかったのですが・・・

もうお別れの時間が迫っていました。


私は最後に長男のおでこにキスをして、

棺の中に長男を寝かせ、

お布団をかけました。

小さな棺なのに、長男には十分すぎるくらい大きい棺・・・。


みんなで棺の中にお花を飾りました。

長男の周りがどんどんお花でかこまてていきました。

棺の中はたくさんのお花でいっぱいになりました。


棺にはたくさんのプレゼントを入れました。


実父が買ってきてくれたベビードレスとスタイとお菓子

義両親が買ってくれたお菓子

パパとママからメッセージが書いてある野球ボール

長女が書いたお手紙

長女が弟にあげたいと用意した歯固めのおもちゃ

パパ・ママ・長女に見立てた3匹のひよこのおもちゃ

看護師さん達が折ってくれたたくさんの鶴と花

いつか天国で会えた時に迷子にならないように、家族や親族の写真も入れました。


長男の眠る棺はお花とプレゼントでとても賑やかでした。


「これで寂しくないね」

「ひとりじゃないよ」

「ずっと一緒にいるからね」

「いつかまた会えるからね」

かたちある長男と最後の会話をしました。


そして・・・

みんなで棺に蓋をしました。


私は棺の上に花束を置きました。


係の方が棺を抱くようにして炉に納めてくださいました。

炉の中に長男の入った小さな棺が入っていきました。


これが本当に最後なんだね・・・


ずっと抱いていたかったのに、傍にいたかったのに・・・


こんなに小さいまま旅立ってしまうことが哀しくて切なくて・・・おかしくなりそうでした。


気持ち溢れてたくさん泣きました。




----------------------------------


長男は、白い骨になって戻ってきました。

小さいけれどしっかりした骨でした。


子供の骨は華奢で小さく細いので火葬すると骨がのこらないこともあると聞いていましたが、

朝一番(強くなる前の弱い火)で火葬できたのも幸運なことでした。


小さな小さな骨壷に長男の遺骨を納めました。


お坊さんにお経をあげてもらい、戒名もつけてもらいました。

とても良い戒名をつけていただきました。


1週間前までお腹の中にいた長男が・・・

まさかこんなかたちで帰宅することになるとは想像もしていませんでした。



みんなで自宅に帰る途中、

長女が「○○○○(弟)はどこ?」と訊いてきました。


長女の中では、お花いっぱいの棺の中で眠る弟のままなのだと思います。


私は「ここだよ」と言って、小さな骨壷をなでました。


長女は「見せて」と言って、骨壷の入った袋を開けようとしましたが、

「これは開けられないのよ」と言ってなだめました。


「○○○○(弟)はどこに行ったの?」


そう尋ねてくる娘に対して、私はただ抱きしめることしかできませんでした。



2013/09/28 06:00 
長男のことComment(1)Trackback(0) | Top ▲

最初で最後の夜と朝

長男と一緒に帰宅した日、長女は義実家へ預けていました。

長男が亡くなった日、長女は朝から保育園に預けていたので、まだ亡くなった長男には会っていませんでした。


私は長女に長男が亡くなったことをどう話せばよいのかわからずにいました。

自分自身の心の整理もできていないのに、どう話せば良いのかわかりませんでした。


義両親は出産日からずっと私の自宅にいてくれていたのですが、葬儀の洋服の準備もあり、長男が亡くなった日に長男に会ってから長女を連れて義実家へ帰っていました。


自分自身も混乱しているので、全く頭がまわりません。


それでも時間は待ってくれませんでした。

葬儀の日程が決まり、かたちある長男と一緒に過ごすことのできる時間は残り少なくなっていました。


もっとずっと一緒にいたい・・・

もうすぐ目をあけるのではないか?

そう思ったけれど・・・

辛くても現実を受け入れなければいけない状況でした。


長男が自宅で過ごす最初で最後の夜、長男をまんなかにして家族3人で川の字になって寝ました。

長女が一緒でなかったのは残念でしたが、主人と一緒に長男にたくさんはなしかけ、手を握り、好きなだけ抱きしめることができました。


部屋を暗くしてから長男に子守唄を歌いました。


ゆりかごのうたを

カナリヤがうたうよ

ねんねこねんねこねんねこよ


ゆりかごのうたを

○○○○(長男)にうたうよ

ねんねこねんねこねんねこよ


ゆりかごのうたを

パパとママがうたうよ

ねんねんこねんねこねんねこよ


長男の隣で私は久しぶりにちゃんと眠ることができました。

一晩だけでしたが、一緒に自宅で過ごすことができて本当に嬉しかったです。


------------------------------------


翌朝、長男の心疾患のことを話していた友人数人に連絡をして会いに来てもらいました。


まだ外は暗くて日も出ていないような早朝電話をしたにも関わらず、嫌な顔一つせず来てくれた友人、

電話では亡くなったことを告げずに「退院したのでちょっと来て欲しい」と言っただけだったのに、

すぐに来てくれました。


ハイアンドローチェアに眠る長男を前に、2日前に亡くなったことを告げました。

亡くなっているだなんて嘘なのではないかと思うほど安らかな顔の長男・・・

友人は一緒に泣いてくれました。

そして、やさしく長男を抱っこしてくれました。


本当は元気な状態で会わせたかったのですが、かたちの有るときに会って欲しかったので、間に合って良かったです。


この日の10時には火葬することが決まっていましたので

病院と親族以外の方に抱っこしてもらうのはこれが最初で最後のチャンスでした。


友人も長男の誕生をとても楽しみにしていてくれました。

このような結果になってしまったことは本当に残念でしたが、

会わせることができて良かった、

抱っこしてもらえて本当にうれしかったです。


-------------------------------------


友人が帰宅してしばらくすると実両親が来てくれて、

まもなく義両親と長女が帰宅しました。


長女はおうちに弟が帰ってきたことを喜んでいて、

ハイアンドローチェアに眠る長男に話しかけたり、おでこをなで、おもちゃを貸してあげたりしていました。

無邪気に笑っている長女にどう説明して良いかわからず、言葉が見つかりませんでした。


葬儀屋さんがお迎えに来る時間が近づいていました。


みんなで眠っている長男にたくさん話しかけました。

実父が長男にと買ってきてくれたベビードレスやスタイをかけ、靴下を履かせました。

長女はずっとはしゃいでいました。


長女に長男の心臓が止まってしまったことを話しました。

心臓は止まってしまったけれど、みんなの心の中で生き続けているよと話しました。

長女に「死」という言葉はあえて使いませんでした。

たぶんちゃんと理解できていないだろうけれど、いつか理解できる日がくると思います。


短い一生ではありましたが、みんなに望まれて生まれてきた長男はとても幸せだったと思います。

一晩ですが、自宅で一緒に過ごすことができて、川の字で寝ることもできました。


2013/09/27 15:00 
長男のことComment(1)Trackback(0) | Top ▲

退院とアオスジアゲハ

長男が亡くなった翌日、長男と一緒に退院しました。

退院の手続きをして、病室から看護師さんと一緒に長男のところに行きました。


長男は冷たくなっていたけれど、本当に安らかな顔をしていました。


「これからおうちに帰りますよ」

そう言って霊安室で眠っている長男をおくるみに包んで抱き、病院の裏側から出た後、

病院の正面玄関の前を通って退院させていただきました。


看護師さんも正面玄関まで一緒にお見送りしてくださいました。

(私が元気な赤ちゃんと同じように、普通に退院させてもらいたいと言ったので、看護師さんが最大限のご配慮してくださったのだと思います。)


主人と長男と一緒に3人で自宅に帰る途中、おくるみに包まれた長男を見て、

たくさんの方が「かわいいね」と言ってくれました。


お声をかけてくれた方に長男が亡くなっていることは言えず申し訳なかったですが、

「ありがとうございます」と応えるたびに涙が頬を伝いました。


「みんなにかわいいって言ってもらって良かったね」そう長男にはなしかけていたら、

アオスジアゲハがやってきました。


共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク
(画像はお借りしています)


私の大好きな蝶々、長女の大好きな青い羽根をもっているアオスジアゲハを見て

瞬時に長男がきてくれたんだと思いました。


「パパ、ママ、心配しないでね」

「僕は元気にしているよ」


長男がそう言っている気がして、長男の名前を声に出して呼びました。


しばらく私たちの近くを羽ばたいたのち、どこかに飛んでいってしまったけれど、

あのアオスジアゲハはきっと長男だったのだと思います。

長男君、来てくれてありがとう、嬉しかったよ。


帰宅して、玄関に入り、初めての「ただいま」をしました。


「おかえりなさい」。

「ここがあなたのおうちですよ」


長男がいるリビング、これが日常だったら良かったのに・・・

そう思うと、抑えていた気持ちがあふれるように涙がぽろぽろこぼれました。

自宅に戻ってすぐに、長男をハイアンドローチェアに寝かせました。


すやすや寝ているようにしかみえない長男・・・

翌日には火葬されてしまうなんて信じられませんでした。


帰宅してしばらくすると、葬儀屋さんが来ました。
葬儀の内容を確認し、支払いを済ませ、各種手続きをしました。

(葬儀の内容を決めるまでのことはまた別記事にしようと思います)


翌朝には火葬することが決まっていました。

たった1日前に亡くなったばかりなのに・・・

短期間でどんどん決まっていきます。


手続きは主人に任せ、私は葬儀屋さんが持ってきてくれたドライアイスをあてたまま、

長男を抱っこしていました。


ずっとこのまま一緒にいられたらいいのに・・・

眠っているかのような長男、

愛おしくて、愛おしくて・・・

ずっと腕の中に抱いていたいと思いました。


2013/09/27 06:00 
長男のことComment(1)Trackback(0) | Top ▲

病理解剖と献体

長男の心音がなくなったことを確認してからすぐ、

当直の小児科の先生から、病理解剖のお話がありました。


病理解剖を受けるか受けないかは遺族の判断であり、

私たち夫婦の希望で決めることができます。

病理解剖をすることによって

今回の診断が正しかったかどうかを検証できること、

長男の場合、今の医学では助からない状態ではあったが、

長男を病理解剖することによって得られた情報があれば

これから同じ病気の赤ちゃんが同じ状態で生まれたとき

助かる道がみつかるかもしれないとのこと。


解剖をする場合、臓器が傷む前に開始しなければいけない為、

早めに決断しなければいけません。


時間は待ってはくれないことはわかっていますが、その場で即答できませんでした。


手術ができなかったので、長男の体は傷がついていない状態でした。

ただすやすやと眠っているだけにしか見えない長男・・・

病理解剖をすれば、開胸し臓器が摘出されることになり、当然傷が残ります。


失礼な表現で申し訳ないのですが、たまたまこの日当直であった初対面の先生からお話を聞いても判断できず、私は産科の主治医から話を聞きたいとお願いして、医局長に来ていただきました。


長男のことについて、医局長とお話をしました。


長男の病気について、残念な結果になったことに対して、

医局長は「ずっと主治医として診てきたのにもかかわらず、力及ばず申し訳ない」と仰っていました。


私はこれまで主治医として診てくださったこと、長男にも手を尽くしていただいたことにお礼をして、

病理解剖についてのお考えを伺いました。


医局長は、医師としての立場からすれば医学の発展の為にも病理解剖をお受けいただけるとありがたいが、同じ親として考えると、解剖をしたところで子供は戻らない、子供の身体に傷をのこすことにもなるので、親としてのメリットはない、無理をして病院にそこまで恩義を返す必要なないと言ってくれました。


医師としてではなく、同じ親として「無理をしなくていい」と言ってくださった医局長の言葉に胸がいっぱいになりました。


医局長と話をする前に、主人と話していたことがありました。

それは「献体」という選択です。

(新生児の献体は行っていないとのことが後でわかりました)


長男の心臓は止まってしまったけれど、まだ身体はここにあるわけで、この病気(合併症)が助かる病気になる為に、何かお役に立てることはないかと主人と話していました。


妊娠中、長女に「赤ちゃんは心臓の病気があるから生まれてもしばらくおうちにかえれないの」と話していたら、長女が「将来お医者さんになって弟の心臓を治してあげる」と言うようになりました。

長女が将来どんな職業につくか、本当にお医者さんになるのかはわかりませんが、もしも医師や医療に従事する仕事を目指すことになった時、長男のことを長女も誇りに思うことでしょう。

病理解剖をして、医学の進歩のきっかけになれば、助かる病気が多くなれば(長男ひとりの体でそこまでわかるようになるかはわかりませんが)、私達夫婦のように哀しい思いをする親が減ることでしょう。

長男の体を解剖することにより、助かる病気になるヒントがもしみつかれば、長男の生まれてきた意味があるかもしれない、そう思いました。


主人と相談し、病理解剖を受けることにしました。


霊安室に移動した長男に会いに行きました。

長男の体は冷たくなっていました。


たくさんの先生や看護師さんが献花をしてくださいました。

お一人お一人にご挨拶させていただき、お礼を言いました。


遺族になったことを実感した瞬間でした。


病理解剖を受ける前の長男に、

「よく頑張ったね」

「生まれてきてくれてありがとう」

「会えてうれしかったよ」

「もう一仕事頑張ってきてね」

そう言って、霊安室を後にしました。



----------------------------------


病理解剖を終えたのは、深夜でした。

解剖が終わったという知らせを聞き、看護師さんと一緒に霊安室で眠る長男に会いに行きました。


きれいなお顔のままの長男・・・

解剖前と変わらないお顔のままでした。


長男は新しい産着に着替えていました。

私が退院用に用意していたものでした。


「解剖お疲れ様でした」

「良く頑張ったね、偉かったね」

たくさんたくさん長男を褒めました。


解剖前後、長男は先生や看護師さんにもたくさん抱っこしてもらったと聞き、嬉しくて涙があふれました。

先生たちにとって長男は単なる1患者にしかすぎないのに、ここまで手を尽くしていただき、最後までかわいがっていただき、感謝の言葉しかありません。


病理解剖の正式な報告は数カ月~半年後になるそうですが、解剖結果について小児科の(長男の)主治医からお話がありました。

詳細の内容は伏せますが、解剖結果を聞き、長男は生きよう生きようと頑張ってくれていたことがよくわかり、胸がいっぱいになりました。


病理解剖を受けて良かった、今はそう思っています。

2013/09/26 15:00 
長男のことComment(4)Trackback(0) | Top ▲

将来の夢

4歳になる長女には、妊娠中から長男の心疾患の話をしていました。


長女は、長男が生まれてくるのをとても楽しみにしていて、

毎日おなかをなでなでしたり、話しかけてくれていました。


長男が産まれたら赤ちゃんがえりをするかもしれないなと思っていたけれど、

やきもちを焼かずに過ごしていた長女。

お姉ちゃんとしての自覚が芽生えてきているのか、お人形を使っておままごとを熱心にするようになっていました。


長女に生命の誕生やからだのしくみの話をしたいと思い、この本を買っていました。

↓↓↓

【送料無料】人間 [ 松村讓兒 ]

【送料無料】人間 [ 松村讓兒 ]
価格:2,100円(税込、送料込)



以前にもご紹介した小学館NEOという図鑑シリーズの「人間」です。


長女にはまだ理解できないこともあるだろうけれど、長男の心疾患について、病気について、私なりに噛み砕いて説明をしました。


正常な心臓はこの図鑑に書かれている通り4つのお部屋があるのだけれど、長男の心臓はこの図鑑に書かれているようなかたちではなくて、特殊なかたちをしていること。

血液循環を正常にする為、酸素を体の隅々まで送るようにする為には心臓の手術が必要であること。

優秀なお医者様が執刀してくださるのだから心配ない、生まれてからしばらく赤ちゃんは病院ですごすことになるけれど、赤ちゃんは元気になってからおうちに帰ってくるんだよと話していました。


この話を最初にしたとき、長女は

「赤ちゃんに私の心臓を半分あげたい」と言いました。


なんて優しいお姉ちゃんなんだろう・・・

すぐに言葉が見つからなくて、私はただ長女を抱きしめました。


「○○○(長女)は優しい子だね、ありがとう。

でもね、○○○(長女)の心臓は○○○(長女)のもので、心臓があるから元気でいられるの。

心臓は半分こにできない臓器だから分けてあげることはできないけれど、赤ちゃんの心臓はお医者様が手術をして治してくれるから心配しなくていいんだよ。」

そう答えるのがいっぱいいぱいでした。


長女からどんな手術なのか質問されたけれど、専門的なことなので私にはすぐに答えられませんでした。


「難しくてママにはこたえられないけれど、今度お医者様に会ったときに聞いてみるね」

そう言って、後日の健診時に確認し、私に分かる範囲内(先生から説明を受けて理解できた範囲内)で長女に説明をしました。


この本を何度も読んで、私も勉強しました。

↓↓↓


長女には生まれてすぐに赤ちゃんの心臓をお医者様が手術してくださること、とても難しい手術ではあるけれど、医学の発達により助かる命であるということを自分に言い聞かせるように話しました。


図鑑を読みながら、長女に心臓のしくみを説明しました。

(素人の説明なので間違っているかもしれません、もしお気づきのことがあれば教えて頂けたら幸いです)


実際に脚や腕の内側、指先を見ながら赤い血管と青い血管があることを確認して、

赤い血は、酸素が沢山入った元気いっぱいの「いってらっしゃいの血」、

青い血は、身体の隅々まで元気を送ったあとの「おかえりなさいの血」、

呼吸をすると肺で青い血が赤い血にになって、心臓が全身に血をめぐらせてくれる、

元気に生きていくためには心臓が必要なのだと話しました。


身体を循環してもどってくる「おかえりなさいの血」は、実際青色ではないけれど、皮膚を通して見える血管は青みががって見え、図鑑でも青く記載されているので青い血と説明しました。


長女は「大きくなったらお医者さんになって私が赤ちゃんの心臓を治してあげる」と言いました。


長女はおどろくほどすんなり血液循環のしくみを理解してくれて、翌朝起きてからパパにも心臓や肺のしくみの説明をしてくれ、びっくりしました。

長女の将来は長女が選択すれば良いと思っていますが、長女にこうして身体のしくみを知るきっかけを与えてくれた弟ができたのも何かの運命なのだと思います。


4歳児にはちょっと怖いかもしれないけれど、この本も買っていました。

↓↓↓


子どもにとってはグロテスクなイラストですが、なかなかよくできていて、

人体模型ほど場所はとらずに立体的に身体のしくみが理解できる1冊です。


長女の手の届く本棚にこっそり置いておいたら早速見つけ出して読んでいました。


購入した時、いつか長男とも一緒に読めたらいいな・・・と思っていました。


今でも長女は「大きくなったらお医者さんになって弟の心臓を治してあげるんだ」と言っています。


長男の心臓は止まってしまったけれど、いつか長女も理解できる日がくると思うので、

今は「そうだね、○○○(長女)がお医者さんになって治してくれるだなんて、○○○○(長男)は幸せだね」「ママも楽しみにしているよ」とこたえていますが、この話を聞くたびに涙がこぼれてしまうので、長女には不思議に思われているかもしれません。


近い将来、長女が状況を理解した時にどう思うか(感じるか)わかりませんが、

長女の気持ちも大事にしながら、長男も家族の一員として明るく会話のできるような生活していきたいと思っています。


2013/09/26 06:00 
長男のことComment(2)Trackback(0) | Top ▲

初めての沐浴

長男の心音がなくなってしまったことを確認した後、

身体についていた点滴や管をすべて外してもらいました。


分娩室で初めての対面をして以来、

たくさんの管に繋がれた長男しかみていなかったので、

すべての管がはずされた長男に会ってほっとしました。


「おつかれさま」

「よく頑張ったね」

「生まれてきてくれてありがとう」


主人と一緒に何度も長男を褒めて、お礼を言いました。


管がはずされた長男をきれいにする為、

NICU内で初めての沐浴をさせてもらいました。


まだ暖かい長男を抱き、

私と主人と一緒に沐浴をしました。


まずはお顔から、

お腹、両腕、両脚、両手足、脇の下、首、背中、お尻、髪の毛もあらいました。


「気持ちいいですか?」

「きれいきれいしますよ」


たくさん話しかけながら長男の身体をきれいに洗いました。

石鹸の良い香りが切なくて、ぽろぽろと涙がこぼれました。


タオルで体をふいて、

オムツをはかせ、

産着は主人が着せてくれました。


4年前、長女のお世話をしていた経験があるので、主人でも思いの他スムーズに着せてあげることができました。


看護師さんにお願いをして私はお耳掃除とおへその消毒もさせてもらいました。

最初で最後だけど、できることはすべてしてあげたいと思いました。


最後にもう一度母乳を絞って口に含ませてあげました。

母乳は昨日よりよく出るようになったので、めんぼう2本にわけて、おかわりさせてあげることができました。


ママの母乳はおいしかったですか?

本当はもっともっと飲ませてあげたかったんだけど、ほんのちょっぴりでごめんね。


管のとれた長男はすやすやと眠っているだけにしか見えませんでした。

たった2日間の一生でしたが、長男は本当によく頑張ってくれました。

たくさんの幸せを残して旅立ちました。


ずっとずっと一緒にいたかったけれど、ついにその時がきてしまいました。


良く頑張ったね、

管がとれて楽になったかな?

最後まで本当におりこうさんだったよ。

生まれてきてくれてありがとう。



2013/09/25 15:00 
長男のことComment(3)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。