スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

薬用ビューネ モラ いました♪

モラタメで

日本メナード化粧品の薬用 ビューネを

モラいました♪




届いたのはこちら!
↓↓↓
P1330596.jpg

P1330597.jpg

早速コットンにとって使わせていただくと、べたつかずすっきりさらっとした使い心地なのにしっかり保湿されていてびっくり。

夏休みに焼けてしまった肌のほてりもひき、心地よいしっとり感だけが残りました。

薬用ビューネは、初めて使ってみましたが、私に合っているかも!

肌荒れやニキビを防ぐスキンケア=ティーンエイジャー向け

だと思っていましたが。。。

自分の顔をしっかり見ると大人ニキビができていることもあるので(汗)
モラった薬用ビューネで肌トラブルを鎮静化させたいと思います。

150831mora.png

モラタメさん、日本メナード化粧品さん、
ありがとうございました!

モラタメは、人気の商品や新商品などが、
無料でモラえたり(抽選です)、
先着で送料のみ負担(市価の半額程度の価格)でタメすことができるとってもお得なサイトです!

当選したモラえる商品やお得に購入したタメせる商品をブログで紹介しトラックバックをすると約100円相当のポイント(WAONなどに交換可能)がモラえるのでさらにお得

モラタメ未登録の方はこちらからどうぞ☆
↓↓↓



★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2015/08/31 23:57 
モニター・懸賞Comment(0) | Top ▲

夏の断捨離まつり


この1週間、断捨離に勤しみました!

題して夏の断捨離まつり

※いつも拝読させていただいているブロ友さん(と一方的に思っている方)が春にUPされていた「春の断捨離まつり」というタイトルがツボにはいり、真似をさせていただきました。

産休中に家中のモノを整理・総量を減らし、生活しやすい収納作り(既存の収納内での再配置)、家具のレイアウト変更をしたいので、ちょこちょこ断捨離をしていたのですが、いつも子供たちのお世話や家事をしながらのひとり作業で、こまぎれになってしまい、定期的にやっている割には思ったほど捗らず・・・このままでは復職までに間に合わない!と焦り始めていましたが、ひつじパパの夏休みに合わせてガッツリ断捨離!

私はリビングの壁面収納とキッチンまわりを中心に不要なものをガンガン断捨離。
ひつじパパは自室の本(大量に所蔵しています:汗。自室にあるだけで本棚3本+段ボール●●箱。そのほか、収納棚3か所が本で埋め尽くされています。)と自分の衣類整理を中心に、私のフォロー(重いものを運んだり高所の荷物を出し入れしたり)もしてもらうことに。

二人で黙々と作業していくと、出るわ出るわ、大量のゴミ(汗)

私、記録をすることでやる気が出るタイプなので、断捨離したモノの一部を記録として残しておきたいと思います。

【1日目】
P1330640.jpg

【2日目】
P1330664.jpg

【3日目】
P1330669.jpg

【4日目】
P1330680.jpg

【5日目】
P1330703.jpg

※断捨離したモノの他、一部日常生活のゴミも含まれます。


昔は必要だったけれど、今は不必要になった書類や本。
永久保存版だと思って保管していたけれどここ数年存在さえ忘れていた雑誌や本。
なぜかとってあった空き箱や大量の紙袋。
飲み残した処方薬。
いただいたものや買ってみたけれど口に合わないまま消費しきれなかった食品類。
長女が作った工作類。(残したいものだけ厳選して保管)
・・・などなど。


いやー、よく捨てました(汗)


まだまだ未整理の場所はありますが、とりかかった部分だけでもこんなにもたくさんのゴミに囲まれていたのですね。
不要なものをこれだけ保管するとは、なんて無駄なことをしていたのだろう。
必要だと思い込んで溜め込んでいた自分に反省です。。。

ひつじパパが捨てた雑誌の中には、1冊1,000円以上するものも多数あり、もしもこれが全部現金に戻ったら・・・と考えるとスゴイ額でした:汗
(一応中古市場でいくらくらいなのかをamazonで調べてみたところ1冊数十円でしたので悔いなく捨てました)

私の悪い癖でつい「●●円で買ったのだから」と思いをはせてしまうのですけれど、そんなことを思うと捨てるものが捨てられなくなるので、気持ちを切り替え、機械的に「今必要か・否か」「ときめくか・ときめかないか」で判断し、さっさとゴミに出しました。

こうして写真で振り返るとすがすがしい気分です。

ひつじパパの夏休みとはいえ、子供たちのお世話もあり、1日中作業ができたわけではありませんけれど、連日汗をかきかき頑張りました

捨てることで生まれる余裕あるスペースがうれしくて、ひつじパパの夏休みが終わった後も私一人で断捨離を続行中。
冬になるまでに家中の断捨離を終わらせたいと思います。

-----------------------------------------------------

上記写真に写っているもの(ゴミ)は断捨離したモノの一部です。

本はブックオフへ。
(本当は1冊ずつamazonに出したりオークション等に出したほうが高く売れるのかもしれませんが、たぶん高く売れそうな本は無さそうで、おそらく良くて1冊数百円の為に出品や発送の手間をかけるのは私にとっては合理性に欠けるため、段ボールごと出して言い値で買ってもらいます。)

それなりの価格で売れそうなもの(サイズアウトしたブランド子供服や使わなくなった私のもの)は、フリマアプリのメルカリに出してみました。

メルカリはスマホ専用のフリマサイトで、スマホにアプリをインストールして登録・出品します。
オークションに出すより簡単で、初めてでもサクサク出品できました。
フリマ形式なので、即決価格での出品だから、適正価格で出品するとすぐに売れることもあるそうです。
送料込みでの出品がスタンダートなことがやや慣れないけれど、時間のある時に出品したいものの写真をスマホで撮っておけば簡単に出品できるところは◎

とりあえず試験的にいくつか出品して様子をみてみようと思います。

★これからメルカリを始められる人は、登録時に下記招待コードを入力すると300円分のポイントがもらえます!
↓↓↓
招待コード【ZUEAHJ】

私もブロ友さんの招待コードで登録して300ポイントいただきました♡


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/29 06:00 
断捨離Comment(6) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 最終日 帰宅


実家で過ごした夏休みの、最終日。

この日は朝から帰り支度をしました!

一週間ほどの滞在ではありますが、帰省中に会った親戚や友人から子供へのいただきものがあったり、乳児を含めたがお出かけグッズ・お泊りグッズはどうしてもかさばるので、とてもじゃないけれど公共交通機関では持ち帰れない量になってしまいまい、父が自宅まで車で送ってくれることに。

せっかく車で帰るなら・・・と、実家の家庭菜園に一家庭では食べきれないほど生えているバジルととってもおいしかったミニトマトのアイコを分けてほしいと父にお願い!(←実家に帰った娘あるあるですね)

すると・・・

アイコは山盛りいただいたうえ(滞在中みんなでガンガン食べていたので食べごろのものは残りこれだけだったとか)
P1330592.jpg

なんと!

バジルはまさかの鉢植えで用意してくれました。
P1330593.jpg

畑で育てているバジルを父が根ごと掘って、鉢に移してくれたそうです。
こんな立派なバジルを持って帰れるなんて嬉しすぎ!

都心のスーパーで購入すると、アイコは1パック500円くらい、バジルは1袋(葉っぱ20枚くらい)で200円くらいしますから、どちらも献立を考えて必要なときだけ購入していますけれど、これだけたっぷりあれば贅沢に使えます!

特にバジルは鉢植えなので、保存ができるじゃないですかー!
すぐに食べなくても大丈夫だから安心。
フレッシュハーブをきかせた料理をいろいろ作ろうと思います☆

カプレーゼ、ジェノベーゼソース、ガッパオなどなど、作りたいものがいっぱい。
これだけあれば全部作れそうですね、嬉しいなぁ
※ガッパオに使うバジルは、本来ホーリーバジルなのですが、なかなか手に入らないのでイタリアンバジルで代用しています。

お父さん、ありがとう!

午前中に実家を出発し、早めのお昼ご飯を外食して東京に向かったので、高速道路の渋滞にもあわずに、午後2時前には帰宅。
この時間に帰ることができると、帰宅後の作業がはかどり、やるべきことを翌日に持ち越さないのでとっても助かりました。

お盆期間中、大きなレジャースポットはどこも混んでいるのであえて外し、夏らしいお出かけは海水浴くらいでしたけれど、自然豊かなところで過ごした夏休みはとても濃密で思い出深い親子の時間でした。

こんなに穏やかな気持ちで夏休みを過ごせるのはしばらくないだろうな。
来年は長女が小学生になるので夏休みの宿題に追われそうだし、仕事にも復職しているはずなので、おそらく余裕はないでしょう。
学年が上がってくれば、受験に向けての取り組みも必要になるかもしれませんね。

私にとって今が最後の育児休暇かもしれないので、やりたいことはたくさんあるのですが、育児休暇は子を育児するための休暇であるという主目的を忘れないように心に置きながら、そろそろ復職に向けての準備もしていこう。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまうけど、悔いのないように過ごしていきたいと思います。

-------------------------------------------

真夏日の日中は家のつみきで遊んでいます。



次男は「積む」ことができないので、積み木を両手でひとつずつ握りしめ、カチカチと叩き合わせて楽器として使用中。
長女は積み木でおうちをたくさん作って街に見立て、ほかのおもちゃもミックスさせたおままごとをしています。

(子供の性格によっても違うのかもしれませんが)我が家にとって積み木はとっても長く使えるお役立ちおもちゃのひとつ。

カラフルで見た目も楽しく、子供の手になじむサイズのこちら↓の積み木もいつか欲しいなと思います。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/26 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 外食編 九十九里 お食事処「まるに」


週末に予定があり、それに向けての準備をしていたところ、予約投稿ができないまま更新が止まってしまいました(汗)
ちょっと日があいてしまいましたが、実家帰省シリーズのつづきです。

--------------------------------------------

今日は、実家で過ごした夏休み外食編です。

1週間実家に滞在している間、5回ほど外食をしました。
そのうち4回は、地元すぎるお店だったので割愛しますが、久しぶりに海の幸の郷土料理を堪能できるお店に行ったので、ご紹介させていただこうと思います。

帰省中に家族で向かった先は・・・お食事処まるに

IMG_4799.jpg

こちらのお店、このあたりでは有名な水産店がやっているおいしいと評判のお食事処で、私たち夫婦にとってもちょっとした思い出のお店なんです。

7年ぶりかな!?なつかしー!!

このお店の名物、大きな焼き蛤は、焼きたてにちょっとだけ醤油をたらしてパクリ☆
IMG_4796.jpg

大好きなのになかなか売っていないから自分で作りはじめてしまった鯵のなめろう(詳細記事はこちら)も、プロが作った本物はやっぱり美味!
P1330545.jpg

大人気の鯵フライはサクサクふわふわで笑っちゃうようなおいしさでした。
P1330541.jpg

この他、お刺身の盛り合わせなど、いくつかアラカルトで注文。

お刺身&焼きはまぐりが大好きな長女は、大喜びで大人顔負けのたべっぷり。
長女にはライスを注文してあげたのですけれど、ほとんど手を付けずひたすら刺身と焼き蛤を食べ続ける姿をみて、将来が末恐ろしくなりました(苦笑)ずいぶんグルメなお子様に育ってしまいましたね。

どれも新鮮で素材のおいしさを生かした食べ方ができるように調理がされていて感激。
焼いただけ、薬味と一緒にたたいただけ、揚げただけでなぜこんなにおいしくなるのかな。

さすが、水産店の食事処です。

前回来たときから7年もあいてしまったけれど、環境が許せば毎年でも毎月でも行きたいお店でした。
我慢した甲斐があったかな!?

こういうときはお金のことは頭の隅に置いて、好きなものを好きなだけたべちゃいます。
次いつこれるかわからないですからね、この日に悔いなく食べることが大事!

(最終的に大人6人+未就学児1人、お酒込で2万円弱でした。1人3,000円弱とは思えないクオリティです)

海の幸をつかった郷土料理を堪能して、大満足の夜でした。
子供のころは当たり前のようにしょっちゅう食べていたものばかりだけれど、離れると恋しくなるものですね。

お店は九十九里浜片貝海岸すぐそば。
ビーチからも難なく歩けるほど海に近いので、海とセットで利用されてもよいと思います。
(海の家で食べるより断然おいしい!)

--------------------------------------

実家から自宅へ戻り、ワンダーコアスマートをリスタート!

ジムに行く時間はないけれど、自宅に居ながら簡単にトレーニングできます。
↓↓↓


適度な負荷がありつつ、使わない時はたたむとぺたんこになってかさばらないところが気に入っています。
(たたむと我が家のソファ下に収納できちゃうくらいスリムです)

このところずっと楽天の売れ筋総合ランキングでも上位ランクインしていますね。
またどこかで紹介されたのかしら!?

筋力UP→代謝をUPさせ、めざせ10年前の私!
記事にできるくらい効果が表れてきたらまたご報告いたします。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/25 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 6日目 再び虫捕り


実家で過ごした夏休み6日目は、次男を両親に預けて長女とひつじパパと私の三人で虫捕りに行きました。

行先は、前回とは違う近所のはらっぱです。

IMG_4858.jpg

空の虫かごを肩にかけ、網を持っていざ出陣!

歩き進めると、はらっぱを歩く人間に気づいたバッタやコオロギがびょんびょん飛び出して、大収穫の予感!?

気配を消して虫をみつけて網をかけたり、動いている虫をみつけて追いかけたり、気分はハンターです。
長女はなかなか捕獲できないながらも、根気強く虫を探してかわいいヒナバッタ数匹捕まえていました。
(ヒナバッタは大きなバッタと違い、飛んでも距離が短いので、子供でも比較的捕まえやすいです)

私は特大のショウリョウバッタや

IMG_4830.jpg

トンボを捕まえて

IMG_4850.jpg

二人にみせてあげると、歓喜の声!

私、田舎育ちなので、子供のころは友達や従兄弟と一緒によーく虫捕りをしました。
もう20年以上前のことですけれど、不思議と身体が覚えていているものですね。
網の扱いはもちろんのこと、バッタやトンボは網がなくても捕まえられるのですけれど(静止しているところを捕まえます)、某区出身で都会育ちのひつじパパにはこういった経験が乏しいらしく、珍しく本気で褒められてしまいました
いつもの私からは想像できない俊敏な動きだったようです(笑)

捕まえた虫を虫かごに移す作業も(二人から見ると)華麗な手ほどきだったらしく、ママの株は上がりっぱなし。
長女は虫を捕まえるのは好きなのに触れないし(汗)ひつじパパは捕まえてから籠にいれようとすると既に籠の中にいる虫が脱走しそうになってしまい、モタモタしていたので、お手本を見せ続けたのですが・・・結局この夏は伝授できないままでした。
来年こそ二人にマスターしてもらい、数年後には次男に教えられる程度になってもらいたいものです。

-------------------------------------

虫は捕っても刺されるな!

田舎のお外遊びには虫よけスプレーは必需品です。



子供にはさらに虫よけシールを貼ってダブルでブロック!



虫よけ対策をしても刺されるのではあれば仕方ないで済みますけれど、対策なしで後悔したくない。
私が子供のころはノーガードで遊んでいましたが(汗)、虫は刺されてもかゆいだけで済む蚊だけではありませんし、たまーにしか来ないところで変わった毒虫に刺されると対処に不安があるので、最低限の予防をしています。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/22 06:00 
家族の話Comment(2) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 5日目 バーベキューと花火


実家で過ごした夏休み5日目は、父と母の実家へお盆のご挨拶に行った後、実家の庭でBBQをしました。

おいしそうなお肉や野菜がい~っぱい!
(野菜の一部は家庭菜園で採れたものです)

P1330553.jpg

炭を熾して、じゃんじゃん焼いてもりもりいただきました。

P1330562.jpg

外でいただく食事って本当においしいですよね。

父が買ってきてくれたいつもより上質なお肉はもちろんのこと、家庭菜園で採れたミニトマトのアイコを焼いたらめちゃくちゃおいしくて感激!BBQに焼きミニトマト、とっても合います♪
夜風にあたりながら焼きたてのお肉や野菜をみんなで頬張り、とっておきの食事でした☆彡

この日に帰省した弟とも久しぶりにゆっくり話せてうれしかったな。
私と父と弟は同じ資格を持ち、間接する別の業界で働いているので、集まるとついつい仕事話になってしまうことも多いのですが、立場の違いはあれど、家族だからこそ本音で話せること、教えてもらえることもあり、私にとって二人は貴重な存在です。
子供たちの仕事の話を聞きながら絶妙なアドバイスをしてくれる父の存在はとても偉大で、良き相談役。
私もいつか父を超えられるように経験を積み、仕事を通しても親孝行していけたらいいなと思います。

----------------------------

BBQの後は、長女お待ちかねの花火!

P1330586.jpg

長女は約1年ぶりの手持ち花火でしたが、慣れた手つきでろうそくの灯から花火の先端に火をつけ、人のいない方向に向けて上手に花火をしていました。
初めて手持ち花火をした数年前は、あぶなっかしくてしょうがなかったですけれど(汗)分別がつくようになり、大きな不安なく花火を楽しめることに成長を感じます。

長女は、長子であるので、どうしても親からあれやこれやと細かく注意を受けることが多くて、親として申し訳ないなとおもうことが多々あるのですけれど、長男のことも次男のことも大事に思ってくれる優しいお姉ちゃんになりました。

お盆だからきっと長男が戻ってきているねと話していたら、急に「どうりで背中が重いと思った!」と言って笑わせてくれたり(背中に乗るだなんてだれも教えたり話していないのにびっくりしました)、お絵かきで家族を描くときも必ず長男もメンバーに入れて明るく話してくれるので、私のほうが励まされます。長女の中でも長男が育っているんですね。子供ってすごいなぁ。
まだ生まれて6年しかたっていないのに、長女に救われることがとても多いです。

三人の子供たちに恵まれて幸せだなと改めて思ったお盆休みでした。

(つづく)

-------------------------------------------

家族でBBQするなら鉄板と網が2枚並列できるLサイズがおすすめです!



網スペースが2枚あれば、片方を鉄板にして焼きそば等網では焼きにくいものが焼けますし、子供が食べ盛りになっても安心。

ちょっと高価ですが、デザイン的にはコールマンが好み☆



庭付きの一戸建てに住むことができたら、夏場は毎週でもやりたい!と思うくらいBBQ大好きなのですが、、、都心では夢のまた夢です(汗)

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/21 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 4日目 白子の中里海岸で無料の観光地引網&海水浴

実家で過ごした夏休み4日目は、白子の中里海岸へ行きました!

目的は、地元の観光協会が開催している
無料観光地引網

少し前に、ママ友達が江の島へ地引網(家族で1万円以上したとか:汗)に行ったという話を聞いて、私も地元に戻ったら子供たちと一緒に行ってみたいなと思い、調べたところ、無料で地引網体験できるところを発見♪

これは行くしかないでしょー!と父にお願いして、車を出してもらいました

この日から合流したひつじパパも一緒に、みんなで中里海岸へ向かうと、開始時間20分前なのにたくさんの人が待っていて、既に臨戦態勢!

P1330345.jpg

慣れた人は、軍手を持参していていて、気合いの違いを感じました(汗)

地引網は、海の沖に網をしかけ、網の両端につないだロープを少しずつ岸へ引いて魚を囲い、網から直接捕獲するという原始的な漁なので、子供でも浜にいながら漁の様子を間近で観ることができる絶好のチャンス!

長女はひつじパパと一緒に何度も何度もロープを引っ張り、だんだん魚が集まってくる様子をキャーキャー言いながら観察していました。

私も子供のころに地引網をしたことがあったのですが、その時の光景や香りを今でも鮮明に覚えています。
ロープを引くとだんだん網の内側に魚が集まってきて(網の内側に追い込まれていきます)、魚が水面から空中にピチピチ飛ぶ様子、かもめが近づいてきて網からもれた小さな魚をついばんでいく姿など、あの日と同じ光景がそこにありました☆

網が浜に上がり、ピッチピッチの魚がたくさん獲れると、最後は漁師さんが魚を選別して、参加者に配ってくれました。

P1330376.jpg

長女は生きたままの魚を素手で受け取り大興奮!
何の処理もしていないお魚を生で触るなんて初めての経験でした。
良い思い出になったかな。

白子町観光協会のみなさん、漁師さん、ありがとうございました!

実家最寄りの海岸でも観光の地引網体験があったのですけれど、1グループ●万円と、ある程度の人数が集まらないとかなり高額な漁になってしまう価格設定だったので、足を延ばして白子まで行って来て大正解。
この日は参加人数も多かったので、程良く疲れる程度で助かりました☆

白子の中里海岸は、いつも行っている実家最寄りの海岸ではないものの、実家から車で30分程度で行けるところで、地元に住んでいた頃に友達と何度も行った場所なんです。
到着して、(青春の思い出がちょっとだけ記憶に甦り、キュンとしながら・・・)とても懐かしい気持ちになりました。

----------------------------------------------

地引網の後は、もちろん海水浴

P1330517.jpg
P1330518.jpg

私は次男をエルゴで抱っこしながら日陰でのんびり、時には二人でうとうとしながらゆっくりとした時間をすごし、
長女・ひつじパパ・両親は、海で泳いだり(といっても浮き具に乗って波に打たれていただけですが・・・)、砂遊びをして、午後までたっぷり遊びました。

(途中、宝探しや観光地引網(両方無料です)が午後から再度開催されるというアナウンスがありましたが、我が家は朝一番の観光地引網のみ参加して、海水浴を楽しみました。)

海辺の日陰でうとうとできるなんて、なんて幸せ!
お金をかけずとも、贅沢なひとときを過ごせて大満足の1日でした。

-----------------------------------------------

自宅に帰った後は、この日の地引網で獲った魚を調理。
P1330534.jpg

頭と内臓をおとしてニ枚におろし、ニンニク・ミニトマト・バジルでイタリアン風にした魚の焼酎蒸をつくりました。
P1330551.jpg

味付けは、魚にかるくふった塩と、魚を焼く前に油で炒めたみじん切りのニンニクだけなのに、とっても美味!
ミニトマトとバジルは家庭菜園からとってきたばかりの新鮮なものだったので、香りも最高です。
(アサリと胡椒なしのアクアパッツァをイメージして適当に作りました)

私、料理がうまくなっちゃったかも!?と勘違いするくらい上出来

新鮮なものってこんなにも美味しいんですね。自然の恵みに感謝です。

丸一日海遊びを堪能し、家に着くころには大人も子供もぐったり。
夕方にはウトウトしてきて、朝までぐっすり眠りました。

ちなみに、うっかり日焼け止めを塗っていなかったひつじパパは、この1日でこんなことに!!!

150819.png

夏休み明けに職場に行ったらびっくりされそうです(汗)
(半袖ワイシャツから日焼けしていないところがチラ見できない丈で良かった・・・)

---------------------------------------------

海にはパラソルとキャンプ用の折りたたみ椅子を持って行きました







マメな父のおかげで毎年何度も使っていますから、もうすっかりモトをとっていると思います。
いつかキャンプに行く時も、ハンモックと一緒に持っていくつもり。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/20 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 3日目 プールと室内ハンモック

実家で過ごした夏休み3日目は、父が仕事で不在だったので、外出せずに実家で過ごしました。

実家に帰省してからすっかりおじいちゃん子になっている長女は、父の出勤を知って「おじいちゃんがいないとつまらない!」と嘆いていたのですが、父が出勤前に素敵なプレゼントを用意してくれていることに気づき、大喜び!

プレゼントは・・・・

P1330181.jpg

プールです!!

庭に家庭用プールと浮具を用意してくれていました

長女は水遊び大好きなので、発見した瞬間大興奮。
すぐに持参した水着に着替えて、プールに飛び込みました!

プールの底にはクッションにもなる断熱材が敷いてあり、ものすごく快適です。
(私が子供だったころはここまで至れり尽くせりではなかったような!?)

この日も暑~い一日でしたけれど、父の用意してくれたプールのおかげで暑さに負けることなく、楽しい夏休みとなりました。

ちなみに途中で次男も足だけプールに入れてみたのですが、、、怖がってギャン泣きでした(汗)
プールに浮かんでいた浮具のじんべいざめが怖いのかな?と思い、隠してみたけれど泣きやまず、なんどやってもダメ。。。
次男くん、お風呂は大好きなのですが、プールは怖いのかな?
怖がることも成長のひとつなので、大きな心配はいらないのでしょうけれど、来年の夏は水着を着てプール遊びができるといいなと思います。



---------------------------------

長時間水に浸かって体が冷えるといけないので、1時間おきくらいに休憩をとりました。

プールの合間には、先日楽天で購入したハンモックに乗ってゆらゆらゆら。

P1330212.jpg

長女はこのハンモックも気に入って、一緒に寝転んで絵本を読んだり、お昼寝をして過ごしました。
そよ風を感じながらハンモックでお昼寝って、とっても気持ち良いです!

買って良かった~!

キャンプ用のハンモックを屋内で組み立てたので、結構なスペースをとりますけれど、折りたたみ式なので使わない時はコンパクトに収納できます。設置スペースがある方やレジャーに出かけることが多い方にはとってもおススメ。子供が喜ぶこと間違いなしです。




★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/19 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 2日目 虫捕り

実家で過ごした夏休み2日目は、朝から子供たちと一緒に家庭菜園の水撒きをした後、長女のリクエストで父(長女からみておじいちゃん)が長女だけを連れ出し、虫捕りに行ってくれました。

向かった先は・・・近所の「はらっぱ」。

虫捕りができるはらっぱなんて、都心ではまず見かけないですけれど(開発前の土地があっても基本立ち入り禁止です)、田舎だと普通にあるんですよね。はらっぱという言葉自体、ものすごく久しぶりで懐かしく感じました。

はらっぱでは、おじいちゃんと一緒にお花をみつけて摘んだり、いろいろな昆虫をみつけて観察&おいかけ、楽しく過ごしたようで、お昼過ぎころに元気に「ただいまー!!」と言って帰宅。

帰宅するなり戦利品の入った虫籠を見せてくれました。

IMG_4571.jpg

中身は何かわかりますでしょうか?

IMG_4574.jpg

コスモス・なす・ミニトマト・昼顔のほかに・・・

IMG_4579.jpg

写真右下に大きなバッタ!

全長10センチくらいはありそうな立派なバッタでした。

おじいちゃんと一緒に捕まえたそうです。

(なすとトマトは帰宅後に家庭菜園で調達したとのこと)

虫捕りに意気込んでいた長女は、「捕まえたい」という気もちは大きかったものの、虫の扱いになれていないので、バッタが触れなかったようです。
結局、父が捕まえてこのカゴにいれてくれたそうなのですけれど、、、、まるで自分が捕えたかのように目をキラキラさせて捕獲の様子を話してくれました。

きっと、すごくたのしい経験ができたのでしょうね。

長女が指示をだし(捕まえて!と言っただけみたいですが・・・)、父が実行したので、一応共同作業ということになるのでしょうか(汗)

還暦の父と6歳の娘。

歳は10倍違うけれど、良いコンビになっているようです。

--------------------------------------

このバッタ、何バッタかわからなくて、調べようとしたところ、図鑑を持ってきていないことに気づき、反省。

ネットで調べて(たぶん)ショウリョウバッタだとわかったのですけれど、虫捕りをすることが決まっていたのですから、昆虫図鑑も持参すれば良かったなと思いました。反省。



-----------------------------------

虫捕りカゴの下に見える緑のマットは、次男の活動スペース確保の為に持ってきたヨガマットです。



厚めで快適。ころころ寝転んだりはいはいの練習をしている時期の赤ちゃんに直接フローリングでは硬いですが、これを敷けば大人が寝転んでも痛くないし、ギリギリ添い乳ができるくらいの幅もあります。
表面がソフトで滑りにくい素材なので、足の指先がしっかりと床をとらえることができ、はいはいの練習もしやすい模様。
長女も前転や後転の練習時に使っていて、このところ本業(ヨガ)以外での活躍も著しい優秀ヨガマットです。

色は、色々悩んで緑にしたのですけれど(もしあればインテリアに合うブラウン・ベージュ・オレンジのどれかが良かった)、アースカラーなので意外と違和感なく使えています。大きな面積をとる原色を取り入れるのは慎重になりますが、私は緑で正解でした!


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/18 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

実家で過ごした夏休み 1日目 畑仕事

お盆にかけて一週間ほど実家へ帰省し、昨日自宅へ戻ってきました。

今年の夏は、私が育児休暇中につき、いつもより長く帰省して、田舎で過ごす夏休みを楽しむことに!

とっても充実した一週間だったので、少しずつ記事にして記録していきたいと思います。

まずは1日目。

実家に帰省してすぐ、長女と一緒に家庭菜園へ向かいました。

今年のGWに植えた野菜たちがどうなっているのか、長女がとても気にしていて、実家へ着くなり畑へまっしぐら!

畑に到着してみると、たくさんの野菜が収穫期を迎えていて、長女と一緒に大興奮です。

長女が苗を選んだミニトマトのアイコは鈴生り!
P1330134.jpg

茄子は、猛暑の影響でちょっと出来が悪いですが、食べられる大きさに育っているものをいくつか選び、トマトと一緒に収穫しました。

P1330189.jpg

トマトはフルーツみたいに甘みがあり、そのままでも十分美味しい!
茄子は豚肉と一緒にしょうが焼きにしていただきました。

※私の母は料理が苦手なので、実家では私が調理することもあります。実家に帰ると上げ膳据え膳ではありません。

東京の自宅では茄子を進んで食べない長女も、自分で収穫した野菜となるともりもり食べてくれるので嬉しくなりますね。

家庭菜園の野菜は無農薬で育てていますから、ところどころ虫に食われているところがあったり、カタチが不揃いで傷があったりもするけれど、私にとってはむしろこのような不揃いのものが自然で、スーパーで売っている均一なカタチの茄子は不自然に感じます。

長女は、スーパーで売られている野菜に慣れっこなので、どんな反応をするかな?と思っていましたが、いろいろなカタチの野菜をみて、「これはカタチが○○に似ているね」「これはまだ大きくなりそうだから収穫しないでおくね」など、野菜ひとつひとつを観察し、自分なりに気づいたことを教えてくれました。

なかなか一丁前なことをポロリと言ってくれたりもして、おじいちゃんやおばあちゃんは大爆笑。
子供がいると一気に場がなごみますね。

畑では、バジルも大きな株に育っていて、これから収穫予定のサツマイモもぐんぐん根を生やしていました。

落花生は青々と茂り

P1330123.jpg

レモングラスも大きくなっていましたよ。

P1330147.jpg
※乾燥させてハーブティーやタイ料理作り時に活用する予定

収穫の為にまた秋になったら再訪しなくては!

(つづく)

--------------------------------------

畑仕事をするときに、長女から野菜についての質問を受けることが多いので、図鑑を実家へ持ち帰りました。



図鑑の調べ方を覚えた長女は、疑問に思ったことがあると、図鑑の索引を使って調べたいものを探すことができるようになりました。(索引での検索になれたら、項目での検索にも挑戦してみるつもりです。)
50音順の索引から対象項目をみつけることにまだ慣れていなくて、しらべたいものの頭文字1文字目欄をみつけるいと、同頭文字のものを全て声に出しながら読みあげ(汗)対象のページに辿り着くのにとても時間がかかることもありますけれど、最初から効率よく調べられる子供はいません。
繰り返し調べて索引に慣れることで、五十音順のワードを早く見つけるコツをつかみ、調べる時間も短くなっていくのだと思い、黙って付き合っています。
(急かさずに)子供の様子をみていると、色々な発見があり、当初調べる対象ではないワードを索引でみつけて興味をもつこともありますよね。調べるうちに「こんなのが載っているんだって!次はこれを調べようね!」と、読みたい項目が増え、他のページも読んで、知識がどんどん広がっていく、という良い循環ができ、知識欲を刺激する良い学習の癖がつきつつあるので、今後もこのスタイルを継続するつもり。
ネットが普及して何でもワンクリックで調べることができる時代ですから、こうしてアナログに調べることは一見無駄な時間にみえますけれど、時には無駄な時間も大事だと思います。
(索引での検索になれたら、項目での検索にも挑戦してみるつもりです。)

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2015/08/17 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。