スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

きょうだいポイントがついても不承諾!?次男1歳4月入園の認可保育園結果出ました

次男の認可保育園(新1歳児クラス)申し込みの結果が届きました。

結果は、第五希望に内定。

育児休暇明けで激戦の1歳4月クラスに入れただけありがたい、そう思うけれど、自宅から遠く(歩いたら片道20分はかかりそう。バスで2駅です。)、通勤経路と逆方向にある園庭のない認可保育園だけに、複雑な気持ちです。

第一希望の保育園は長女が現在通っている保育園でした。
ちょっと前まで、私と同じ条件でもきょうだい(第二子)が入園できていたのに、今年はきょうだい卒園組は全滅。
4月以降もきょうだいが認可保育園に在園していると、4月入園の選考できょうだいポイントが2ポイントつくのですが、我が家のようにきょうだいが卒園してしまうと、きょうだいポイントが1ポイント(小学校3年生まで)となり、4月以降もきょうだいが在園している方が優先されます。

きょうだいがばらばらの保育園になった方も多くいらっしゃったと聞いたので、きっときょうだいポイントが2ポイントついた方の中にも第一志望の保育園に入れなかった方がいたのでしょう。

長女の時も、保育園で大変苦労したものの、ここ数年でさらにヒートアップしているように感じています。

おどろいたことに、第一子年長(4月から小学生)で第二子(次男と同じく早生まれ新1歳児)育児休暇中である私と選考指数が同ポイントのママ友達(同区在住)は、入所不承諾でした。おそらく入所ボーダーが上がったことに加え第3希望までしか書かなかったからだと思うとのこと。
きょうだいポイントがつくから第3希望まで書けば、どこかに入れると思っていたそうです。
彼女の場合、第一子が待機児童だった時に通っていた無認可保育園からもしも第二子が認可園に入れなければ入園OKが出ていたという保険があったので、本当に行きたいと思える保育園しか申し込まなかったようですが、それでもまさかの不承諾です。

私も妊娠中に、長女が0歳児(待機児童)の時、1年間通っていた認証保育園に行って、ウエイティング希望をしたのですが、なんと2015年4月から認可保育園になってしまうことになって、撃沈。
同タイミングで、区内にあった他の認証保育園も軒並み認可園になってしまい、激震が走りました。

認証保育園は認証保育園なりの良さがあり(選考指数によらない選考が行われること、4月復帰にと囚われず自分の希望月の復職できたり、事情があって休職していたり転職活動中でも、フリーで不規則な仕事をしている方でもお金さえ払えば安心して預けられます)、数を減らされてしまうと本当に困ります。

認証保育園児の多くは待機児童ですから、認可保育園に入れない「待機児童とカウントされる人数」を減らすために認可化を促したのでしょうが、認証保育園を認可保育園にしても、この地域の保育園として子供を受け入れることができる施設の定員数が増えるわけではなく、同タイミングで認可園にならなかった認証保育園と無認可保育園が更なる激戦となり、私の知る限り、事態はより深刻になりました。

あくまで希望的な予測でしたが、当区の場合、2015年4月に区内にある認証保育園の多くが認可園になった(+新設認可園も増えた)ことで、次男と同学年になる現0歳の待機児童数が減り、2016年1歳入園は待機による高ポイント申請が減るのでは?(=次男が入りやすくなるかも?)と期待していたのですけれど、まわりの状況をみると全くそんなことはなくて、より入所可否を争うボーダーは上がったように感じます。

次男の場合、早生まれで0歳4月入園の申し込みができなかったというハンデがあり、なんとかきょうだいポイントが2ポイントつく長女在園中に認可園に入りたかったものの、認可は待機のまま、認証・無認可をあたっても年度途中での受け入れはなく、私の勤務先・主人の勤務先ともに社内託児所が存在しないので、ずっと保育園に入れないままでした。

まだ正式なボーダーポイントが発表になっていないのではっきりしたことはいえませんが、まわりをみると、今年の1歳児クラスは、きょうだいポイントが2ポイントつく方か、無認可や認証保育園を経た子ばかり。
0歳児も第一子だとフルタイム勤務・祖父母遠方でも育児休暇明け入園は不承諾だった方が多くいらっしゃいます。

先日読んだ某雑誌には「保育園に入れる為に、妊娠前に(不妊治療開始とともに)認証保育園の申し込みをした。」と、ホントかよ!?というような、いくらなんでも話を盛りすぎではないかと思うインタビュー記事まで掲載されていて、驚くばかり。

いったいどうなっているのでしょうか。。。
園庭はないし、家から遠くて勤務経路と反対方向だけれど・・・第五希望でも、入れただけありがたい、そう思わないといけないですね。

今後、次男の保育環境を考え、園庭のある認可保育園に転園申請を出し続ける予定ですが、1歳4月入園で不承諾となった大勢の子が認証・無認可保育園に駆け込んでいるこの状況をみると、無認可・認証保育園で待機したポイントを持った子が多くいるであろう来年の2歳4月入園で認可から認可へ転園するのは厳しそうな気がします。
しかし、2年後の3歳4月入園は、2歳までしか保育がない保育園から転園する乳児園卒園児(卒園ポイントがつきます)との戦いになるのでより厳しいかも。。。

同じ区に住んでいる友達の中には、タイミングよくきょうだいそろって春生まれで、保育園に入る苦労の無かった方もいて(当時の基準では私より優先される条件だったので、第一子も難なく第一志望の認可園に入れました。)、ちょっとうらやましく思ってしまうこともあるけれど、他人と自分とを比較しても仕方ないですね。

長女の保活児に、先輩ママから言われた「一人目はみんな苦労するから、今だけ頑張って!きょうだいができればその時は大丈夫だから」という言葉は、早生まれ児には通用しない。

もしも授かることができれば、もう一人くらい子供が欲しいなと思っていたけれど、こんな状況では安心して産むことなんてできないと気づかされました。

-------------------------------------------
復職準備のひとつとして、A4サイズが入る黒革のバックを購入!


フルラなら手の届きやすい価格でハイブランドすぎないし、シンプルなところが良いかなと。
底鋲がついていているので自立するところも◎

ついでにノートカバーも新調しました!

以前使っていたものは合皮でしたが、これは本革なので使えば使うほど手に馴染んでくるはず♪
540円プラスして名入れにしました!
愛用しているボールペンに合う色をチョイス。

保育園のこと、小学校のことなど、いろいろおもうところはありますが、私の選んだ道、私に課せられた課題ですから、
目を背けず、あきらめずに、前に進んでいきたいと思います。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2016/02/14 06:00 
育児Comment(4) | Top ▲

ダンボールの山を見て猛省&断捨離して気づいたこと

またまた久しぶりのブログ更新となってしまいました。

ここ数カ月、夜中に熟睡しているはずの時でさえ、私がトイレに立つだけで気づき、大泣き→添い乳で授乳しても空腹がまぎれると泣き止まない常態(夜泣き?)に陥り、毎日寝不足です。次男のセンサーはものすごい高感度。見えない糸でつながっているのかしら

育児休暇中にマストでやりたかった断捨離。
いよいよ容積をとる子供のモノにとりかかりました。

自分のものはガンガン手放している一方、なかなか捨てられないのが子供のモノ。

ベビーベット、ベビーバス、ベビー布団、ベビーカー(※)、ベビージム、ハイアンドローチェア、ベビー服、おもちゃなどなど・・・
※ベビーカーは1か月から使えるものと腰が据わってから使えるもの計2台を持っており、1か月から使えるものは卒業しました。



思い入れがないものや、使い心地がイマイチだったものは処分したのですが、親族からお祝いに買ってもらったもの、大事な友人からいただいたもの、育児でとっても役立ったものや、思い入れがあるものは、まだ手放したくなくて(いつか子供たちの従兄弟が生まれた時、もしも気に入ってもらえるようであれば使ってもらえたらうれしいなと思っています。義妹夫婦・実弟夫婦とも、まだDINKSなので。)実家の倉庫で保管してもらうことにしました。

ベビーグッズって結構場所をとるので、都心のマンション暮らしで快適に生活しながら保管つづけるのは無理。
我が家も今までは、将来子供部屋にしようと思っていた空き室1室を納戸として使ってしまい、そこで保管していましたが、このスペースを賃貸で借りたら毎月家賃はいくらかかるのか?と考えると、ばかばかしくなってしまいました。
(私の住んでいるエリアは)ワンルームだって家賃10万、この荷物を1年保管したら年間120万円分のスペースを無駄にしているってことなんですよね。不要になったらすぐに捨てて、必要になったときに再度購入した方がずっと経済的。

長女が就学する4月以降、主人がほとんど自宅にいない繁忙期や長期出張時には、私の両親や義両親が時々フォローしてくださることになったので、不都合なく自宅に宿泊できるスペースを確保するべく、この納戸となってしまった1室を正常な部屋に戻して、いつでも2組の布団が敷けるようにしています。

とりあえず、残したいものを種類別に仕分けてダンボールに詰め、リビングの一角に積み上げました(汗)
これから父が車で来るたびに(月に1~2回来てくれています)、少しずつ実家へ運ぶ予定なのですが、かなりのボリューム。
ベビーベットなどの大物+こまごまとしたものをまとめたダンボール(120サイズ)15個分になりました。
お気に入りだけ選んでこの量、いつのまにこんなにたくさんになってしまったのでしょう。。。

一部は次男の成長に合わせて自宅にカムバックするものもあるものの、長女一人を6年育てただけでこんなにモノが増えるとは、うっかりしていると大変なことになってしまいます。
これから先はもっとモノが入ってくるので、きちんと出口をつくり、容積的な管理を心掛けなくてはいけません。

お恥ずかしい限りですが、我が家のモノは正に肥満状態でしたから、モノを減らし、スペースを有効に使えるようにして、スマートな生活をできる家にしていきたい。

いつも参考にさせていただいている素敵ブロガーさんたちはみんな捨て上手、暮らし上手なので、私も見習っていきたいです。

今回、納戸化した部屋の断捨離しているうちに、自分の良くない癖に気づきました。

①「使うかも」で買ってしまったものがたくさんあった。
長女出産時、何を用意して良いかわからず、「使うかも」で買ったまま、全く使わなかったものがたくさんありました。
今思えば、必要になってから買っても良かったのに、当時はまだネットショッピングはあまりしていなかったせいか、赤ちゃん本舗や西松屋が生活圏にない我が家は「店に行けたときに買ってしまおう」と、お店に行くたびいろいろ買い込み、結局未使用のもの多数。。。
軽いもの送料を出品者負担とすることがスタンダートなメルカリに、重いものやかさばるものは送料を落札者負担としても支障のない楽天オークションに出品。処分することが目的なので安めに出品していますが、早く売れるといいな。

②日用品のストックが多すぎる。
収納する場所がある、置く場所があるからと、大量買いしすぎ。これはここ1年くらい意識してストックしすぎないようにと心掛けていたのですが、納戸となっている部屋にあるストックと、収納スペースにあるストックをすべて並べたら、コンビニののバックヤードか?と思うほどの状態でした(汗)
食料品は既に消費する分だけ購入をしており、順調にストックを減らしていますが、納戸には使用期限のない日用品のストックがわんさかあって、正直げんなりです。。。
いくらお得に買っていたって、このスペースの家賃を考えたら保管コストがかかりすぎ。私、本当におバカでした・・・。
これからは、ストックするスペースを減らし、ストック数に関するルールも決めたいと思います。
まずはこれら日用品ストックを消費するまで、新たなストックは買いません!

③子供服の保管がいいかげん。
長女のお洋服は、「お気に入り」を残して処分してきたはずが、お気に入りでないものもうっかり残っていました。
おそらくこれは時期がきて、衣替えだけし、忙しさを理由に箱詰めして終わりにしてしまったのでしょう。
箱を開けると、保育園児の長女は保育園で毎日お着替えがあり(3歳未満児は一日2回着替えます)置き服もあったりと、たくさんの洋服を持っていました。我が家の場合、保育園着だけで15着くらい、週末用も5着くらいで、これにプラスいただきもののお洋服もあったりと、ものすごい量でした。特に冬服はジャンパーなどかさばるものもあって、何箱にもなっていましたよ(汗)
後になって箱を開けて処分するより、衣替えをするときに仕分けて処分した方が時間がかからないし、保管スペースもとりません。
時期によってはしっかり仕分けてあるのですけれど、穴が開いたり大きなシミ汚れがあるような服が混ざっているダンボールが複数あって、いっそ箱ごと捨てたくなりました
これからは毎シーズン子供二人分の衣替え、きっちり仕分けて不要なものはその都度断捨離していこうと思います。
処分する方に仕分けした子供服のうち、まだ使えそうなものをメルカリに、使えそうにないものはチョキチョキ切ってお掃除用のボロ布としました。調理をしておなべについたギトギト汚れも、ボロ布でさっとふき取ってから洗うと洗い物が楽。使い捨てできて便利です。

④おもちゃが多すぎる。
いつの間にか増えてしまうおもちゃたち。。。
長女がいるときに片づけていますが、ひょっこり思い出してアレがないコレがないと泣かれて困ることが多かったので、結構な量を捨てずにとってありました。そのうち捨てようと思いながら何年もダンボールの中に眠っていたんですね。。。
とっくに処分しても良い状態だったのに、納戸のダンボールの中に埋もれて気づきませんでした。
また、いつでもあそべるようにリビングに出してあるおもちゃも多すぎると感じています。このところ次男のおもちゃも混ざり、おもちゃ箱がカオスなので(汗)収納スペース(おもちゃ箱)に合わせた量に絞りたい。
ありがたいことに最近も友人や親族から楽しいおもちゃをいただいたので、おもちゃは一軍だけ残して(一軍おもちゃを見直して)、手に取る頻度が減ったおもちゃは一旦ベンチ入りさせようと思います。
子供が寝静まったときでないとできない作業ですが、気持ちが熱いうちに手を付け、維持していきたいと思います。

保管してあるものは大事なものばかりだと思っていたけれど、不要なものもたくさんあって、自分の管理能力の低さにがっかり&猛省。

今回の反省を生かして、今後も更なる自宅の快適化を図っていきたいと思います!

--------------------------------------------

不要なものは、楽天オークションとメルカリで処分しています!

ヤフオクは売れても売れなくても約400円/月の基本料がかかるので、私は売れるまで一切お金のかからない楽天オークションを利用しています。最近始めたメルカリの方が出品する手間がかからないけれど、送料負担の大きいものは出品する側としては楽天オークションの方が気楽です。





メルカリは送料込みでの出品がスタンダートなので、軽いもの=送料が安いものをメインに出品。
携帯でサクサク出品できて、ものすごーく楽ちん。うれしいことに結構すぐ売れてることも多いです♪

まだメルカリに登録されていない方は、下記の紹介コードを入力して登録すると300円分のポイントがもらえるのでとってもお得です!

★これからメルカリを始められる人は、登録時に下記招待コードを入力すると300円分のポイントがもらえます!
↓↓↓
招待コード【ZUEAHJ】

私もブロ友さんの招待コードで登録して300ポイントいただきました♡

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/02/03 06:00 
断捨離Comment(6) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。