スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

小学校入学準備で役に立ったもの

GWに入り、只今実家に帰省しています!
このところバッタバタの毎日でしたが、ちょっとひといきついてゆっくりできる時間ができました。

久しぶりにAmebaブログに限定記事をUPしましたので、アメンバーの方は【こちら】からご覧ください!

今日は、小学校入学準備で役立ったものについて、忘れないうちにまとめておきます。

ますは名前書きグッズ!

①耐水のネームシール



雨にぬれても水をこぼしても滲まない&はがれない耐水のネームシールです!
算数セットや色鉛筆、絵具セットなど、膨大な量の小学校グッズに名前を書く細かな作業も、これがあれば貼るだけで完了。
パパとシェアして作業できます。(直筆だとつい「きれいに書いてよ!」と思ってしまいがちですが、貼るだけなら文字のストレスは皆無。)入学時に絶対に欠かせないアイテムです。
入学式当日に名前書きのある学校の方は、これを持参して入学式に出席するととってもスムーズ。

布製品にアイロンでネームがつけられるアイテムも大活躍でした!



②油性ペン「マッキ―極細」


神アイテム「マッキ―極細!」!
校帽や体操服などを購入した学用品屋さんで、油性ペン「マイネーム」をおまけでいただいたのですが、細かいもの(シールが貼れないもの)への記名の時、マイネームではつぶれてしまい(同じ大きさのものに試し書きしてみたところひどいことになり即却下)、マッキ―極細を使いました。マッキ―極細の細い方なら、小さな記名スペースにもきれいに書けます。

③ラベルライター


片手サイズのラベルライター。コンパクトで収納スペースをとりませんし、電池なのでコンセントを繋がずにどこでもラベルを作れるところが素晴らしい!(最初は会社で使っているようなテプラを買おうと思いましたが、なんとお値段が数万円で(汗)高くて断念。買おうと思っていたテプラは大きいし高いし、我が家の使用頻度では宝の持ち腐れです。)
たとえば鍵盤ハーモニカの口の部分(黒くて記名できません)とか、ネームシールより大きくはっきり名前を書きたい場所にもわかりやすく名前を貼れます。
子供のスイカケースに名前と連絡先を記入して貼ったり、習い事の各種グッズにも使いました。ネームシールが切れたらこちらをメインで使っていく予定。
2年前に購入した時は、調味料や、収納スペースに分類名を記載してとってもすっきり♪(それまではマスキングテープに直筆して貼っていました:汗)
これからますます活躍しそうです。次男の保育園グッズへの名前書きにも役立ちました!

そしてお次は書類整理グッズ

④2穴ファイル


毎日のように配られるプリント類は、2穴ファイルにファイリングしています!

保存するものはパンチで穴をあけて

[クラウン]ゲージ付きパンチ【CR-PN50】
価格:483円(税込、送料別)



インデックスで分類した場所へ時系列順に閉じるだけ。



提出書類や後で綴じる書類は穴のあいたクリアファイルへ入れて、項目別にファイリング。(使わないクリアファイルがあれば、それに穴をあけて使っても良いと思います)



2穴ファイルなら場所をとらないし、必要な時にさっと取り出せて便利。
100均でも買えますが、値段相応に薄いので(汗)私は200円ちょっと出して程良くしっかりしたファイルにしました。
小学校・PTA・公設学童・民間学童・保育園と、5冊に分けて使っています。

番外編ですが、鉛筆削りは手動でしっかりしたものを選びました。


いつか鉛筆を削る時間さえ惜しい!となったら、その時は電動のものを買ってあげる日が来るかもしれないですが、手動で削っていく感覚を覚えてほしいとおもってあえてアナログなものをセレクト。

次は、(長女の小学校の場合)就学前説明会で配られた書類には書いていなかったけれど絶対に必要なものです。

⑤子供用ガーゼマスク


給食当番や感染症が流行った時に必要になると先輩ママから聞いていたマスク。
長女の就学前説明会資料にはどこにも必要だと書いていなかったけれど、絶対必要になると思って3枚買っておきました。
案の定、すぐに必要で(汗)、事前準備しておいて本当に良かった~!
子供用のガーゼマスクって、コンビニやスーパーには売っていないので、急に必要になると本当に焦ります。

⑥ぞうきん

ぞうきん5枚組
価格:198円(税込、送料別)



これも言われてはいなかったけれど、自分の経験上絶対必要なものなので、まとめて用意しておきました。
いざとなればコンビニでも買えますが、必要な時期になると需要が重なり必ず売り切れるので、育児休暇中に不要な新品タオルをつかって20枚ほど作っておきました。
最近は100均でも買えますから、就学をひかえている方は見つけたときに買っておくと安心かも。子供でも絞りやすい薄手のものが良いそうです。

⑦レッスンバックを2枚多く!


学校からいただいた準備品リストに書いてあったレッスンバックは用途別に2つだったのですが、私は4つ用意しました。
ひとつは忘れたとき(紛失した時)用、もうひとつは荷物の多い月曜・金曜日対策です。
月曜日は、上履きと上履き袋・体操服と体操服袋・給食当番の時は白衣・その週に使う学習グッズなど、とにかく持ち物が多くて、いろいろな袋を一つに入れられる大きくて薄い(たたんだ時にかさばらない)レッスンバックがあると便利!金曜日の持ち帰りの時にも使うので、使わないときは常にランドセルの中に入れてあります。

⑧移動ポケット


ハンカチ・ちり紙は毎日持参する必須アイテムですが、女の子の服ってポケットがないものが多いので、移動ポケットが便利。
保育園の頃に使っていた移動ポケットはハンカチしか入れられない小型のものでしたから、小学校ではティッシュも入るやや大きめ(標準サイズ?)のものに買い替え。洗い替えとして2つ購入しておきました。

⑨防水スプレー


校帽・制服・上履き・レッスンバック・通学用靴など、雨や水にぬれると水がしみ込んでしまいそうなものには防水スプレーをスプレーしておきました。防水しておけば汚れにくく、濡れた時もはじいて水分で重たくなりにくいので、きっと快適なはず。
スプレーしてから記名するとマジックペンが滲みにくいことも新たな発見でした!
(マジックで記名した部分にしっかりスプレーすると滲む可能性があるのでご注意ください)

以上、覚えているお役立ちグッズです。

ちなみに、小学校で指定された購入品は、学校で買うより楽天で買った方が安かったです!

鍵盤ハーモニカは、学校で買うと6,400円なのに、楽天だと同じものが5,000円!(プラスポイントもGET☆)



絵具セットも約半額!



学校で共同購入することで定価より幾分割引になっているのでしょうけれど、楽天で買うと更に安いことにびっくり。
調べてから購入して良かったです♪

これから先、リコーダーや裁縫セットなども必要になるでしょうから、その時はまた事前に価格チェックしてから買おう!

小学校に入ってから習い事も見直し、お金がかかるようになったので(汗)、同じ物を買うならお得に買えるようアンテナを立てて行動していきたいと思います。

習い事の見直しはまた後日記事にいたしますね。
ご興味のある方はお楽しみに!


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2016/05/04 18:00 
育児Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。