スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

ボーナスで買ったもの

おかげさまで、夏のボーナスをいただくことができました!

私は査定期間の一部に育児休暇が被っていましたから、満額支給ではなかったのですが、やっている仕事にしてはもらいすぎなほどいただいてしまって、なんだか申し訳ないくらい。(勤務先に感謝!)

ひつじパパは、仕事に見合った額なのかはさておき(なんせ常に超激務なので。サービス残業バリバリですよ!)、今年は昨年より多く支給してもらえました。

夫婦ともに、ボーナスをいただけたことに感謝です。

早速ですが、ボーナスで買ったものがあるので、記録しておきたいと思います。

(1)MACのチークブラシ182番

マック M・A・C #182バッファーブラシ [097784]
価格:6020円(税込、送料無料)




長年愛用していたチークブラシは、シュウウエムラの17番だったのですが



先日、MACのブラシ182番を使うことがあって、その仕上がりに感激!

シユウウエムラのブラシ17番に大きな不満はなかったのですが、MACの182番はそれを超越する神アイテムでした。

MACのブラシでチーク(ケースの方)をなで、ぽんぽんと手の甲でパウダーを馴染ませて頬にはらうと一瞬でチークが決まる!
時間もかからないし、自然な薄付きで、ものすごーくナチュラルにメイクできるんです。

30代も半ばとなると、若いときのようなチークの付け方だと実年齢以上にふけてみえるので、不自然感なく仕上げるのが大事。
私にとってはちょっとしたご褒美買いですが、購入して本当に良かったです。

(2)ダイアンのワンピース










どれを買ったのかは秘密ですが、上質で着心地の良いワンピースが欲しくて、ダイアンのラップワンピースを清水買い!
妊娠・出産・授乳期は体型の変化が大きく、ぴったりした高価な衣類を買うのに不安を感じますが、もう授乳は夜泣き時だけだし、(もうちょっと絞りたい願望はありますが)体型に大きな変化はなさそうなので、ぴったりサイズで買っちゃいましたよー!
きれいなワンピースを着ると背筋もしゃきっとして、体型も良く見えるし、なにより気分も上がります。

うちは主人が忙しすぎて、長期・長距離の家族旅行はしにくいし、日々コツコツと節約生活を楽しんでいる分、年に何度かは本当に気に入ったものを(予算を考えながら)ご褒美買いして、適度に潤いのある生活をしていきたい。

今回は、とっても満足度の高い買い物ができました!

あとは、夫婦ともにお小遣いと、夏のお出かけ費用を残し、全額貯金!

我が家は早くも!?子供にお金がかかる時期に入ったので、収入があっても気を緩めず、将来を見据えて身の丈に合った生活をしていこうと思います。

-------------------------------

新しいモノを買ったら、(最低でも)同じだけのモノを捨てる!

不要なモノは、スマホで写真を撮りためて、通勤時間などの隙間時間にちょこちょこ出品。
子供服の衣替えをしたらお気に入りを残してまとめて出品(ばらばらに売った方が高く売れるかもしれませんが面倒なので)、使わなくなった中途半端な残量のコスメも価格を間違えなければ瞬殺で売れてしまいます!

捨てるにはしのびないものも、誰かが使ってくれるなら気持ちよく手放せますよね。
私、時には利益度外しで(手数料や送料で赤字にならない程度で)売ってしまってます(汗)

まだメルカリに登録されていない方は、下記の紹介コードを入力して登録すると300円分のポイントがもらえるので
とってもお得です!

★これからメルカリを始められる人は、登録時に下記招待コードを入力すると300円分のポイントがもらえます!
↓↓↓
招待コード【ZUEAHJ】

私もブロ友さんの招待コードで登録して300ポイントいただきました♡


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*


スポンサーサイト

2016/06/29 06:00 
お金の話Comment(0) | Top ▲

小学校入学を機に習い事を見直しました

小学校入学を機に、長女の習い事を見直しました。

具体的に書きすぎると個人が特定できてしまうかもしれないので、ざっくりぼやっと書きます。
(詳しく聞きたいブロ友さんがいたら個別にご連絡ください。申し訳ありませんが、ブロ友さん以外からのお問い合わせは回答できない場合もありますことをご了承ください。)

【就学前】

①英語(年少クラス秋からスタート)
頻度:平日夕方から週1回(年42回)、50分/回
内容:ネイティブの先生による少人数グループレッスン)50分
月謝:約10,000万円

②スイミング (年長クラス冬からスタート)
頻度:平日夕方から週1回(月4回)、約1時間/回
内容:室内温水プールでのスイミング集団レッスン
月謝:約8,000円

③バレエ(2歳クラスの早春からスタート)
頻度:土曜に週1回(月4回) 1時間/回
内容:設備の整ったバレエ教室での集団レッスン
月謝:約10,000円
(発表会も入れて均すと更に月額平均15,000円加算です:汗)

④体験系の教室(年中からスタート)
頻度:日曜日に月1回、約半日/回
内容:体験系(ぼやっとしていてすみません)
月謝:約4,000円/回

時間の節約の為、④以外すべて自宅から徒歩圏のお教室です。
①から④は、晴れた日は自転車で(歩いても行けますが)、自宅至近の①以外は雨の日はバスやタクシーで行くこともありました。

平日の習い事(英語)は、同じ保育園のママ友達がご厚意で(スタート前、長女も始めたいけれど送りができなくて、と言ったら一緒に連れて行ってくださることに!)一緒に送迎してくださったので、私がフルタイムでも通うことができました。
スイミングは二男の育児休暇中にスタート。学習系は私の個別指導です。

交通費や待機中のコスト(雨の日のレッスン中のお茶代とか)を含めると、月謝と合わせて月約3.5万円の出費。
保育料(年中・年長時、約2万円)とバレエ発表会も均して加えると毎月約7万円の出費でした。

【就学後】

就学前にやっていた①と④を辞めました。
習い事ではありませんが、学童の状況も含めて記録します。

②スイミング (年長クラス冬からスタート)
頻度:平日夕方から週1回(月4回)、約1時間/回
内容:室内温水プールでのスイミング集団レッスン
月謝:約8,000円

③バレエ(2歳クラスの早春からスタート)
頻度:土曜に週1回(月4回) 1時間/回
内容:設備の整ったバレエ教室での集団レッスン
月謝:約10,000円
(発表会も入れて均すと更に月額平均15,000円加算です:汗)

⑤民間学童(小1の4月からスタート)
頻度:平日3回
月謝:約65,000円
※英語プライベートレッスンのオプション(1回60分×月4回)込
※送迎費用・交通費は別途

⑥公設学童(小1の4月からスタート)
頻度:週2回(出席だけは毎日。半分以上出席しないと辞めなければいけない為。)
月額利用料:約10,000円(父母会費やおやつ代込み)

⑦理科系習い事(小1の4月からスタート)
頻度:月2回(週末)、約半日
月謝:約20,000円

小学生になってからかかるようになった交通費も含めると、毎月13万円超の出費です(汗)
上記のうち、勤務先の福利厚生で一部補助があり、長女に関する学校以外の出費は実質負担約10万円程度ですが、次男の保育料も合わせると恐ろしい金額になっています。。。

子育てって、ほんとにお金がかかりますね。。。

民間学童の費用が突出しているのですが、ここでは就学を機に辞めた英語ができるようになったし(基本メニューで入っている集団レッスンの他、オプションでプライベートレッスンも追加しています)、民間学童では英語以外のレッスンもあるので、習い事変わりにもなっています。
(公設学童では「遊び」がメインなのと、保育時間が短いので、長期休暇対策を考えてもどうしても民間学童をMIXしたいと思いました。今のところベストな選択ができていると思います)

このうち、バレエ教室については、次の発表会が終わったら他のバレエ教室に移籍(?)予定。
まだオムツをつけてレオタードをはいていた3歳(昼のオムツは外れていたのですが催した時に着脱が間に合うか心配ではかせてました)から始めたバレエ教室に思い入れもあるものの、小学生になってからお教室の方針がだんだんと重くなってきて(本格的なバレエ教室なので、生徒はお客様ではなく、お教室の求めるレベルをクリアしなければいけないのです。発表会もそれはそれは大変で。その分得ることもあるものの、4年目となり、やり切った感が出てきました。)、次の教室はもうちょっとライトなところにしました。次の教室は若い先生が始めたばかりらしく、今通っているところほど親の出番は多くなくて、先生と生徒で完成させていく感じらしいです。(←通っている友達からヒアリング済み)費用も時間も大分削減できそうなところも◎
バレエを習っていたおかげで(親ばかですが)長女はスタイルも良く、柔軟性もあり、音楽に合わせて踊るのが大好きで、なによりレオタード姿が可愛くて(ほんとに親ばかですみません:汗)、一番やっていて良かった!と思う習い事ですが、本格的なお教室は時間のある保護者でないと継続が難しいです。

スイミング教室は、年長の頃に同じ保育園のお友達のほとんど(なんと9割!)が通っていることに気づき(汗)、小学校に入ってからも熱心に水泳指導があることから、年長からスタートしました。当初、バスで1本で行ける場所に「ここだ!」と決めた素晴らしいお教室があったものの、長女レベルの開催日が日曜日のクラスのみだったので、断念し、近所のスイミングスクールにしました。
(毎週土日に習い事が入ってしまうと、ろくにお出かけもできないし、親子ともども疲れがとれないので、我が家は日曜日に習い事を入れないことにしています。)
スイミングを始めた当初、年長から始めるなんて遅かったかな?と思ったものの、長女は進級テストの度にどんどん合格して、現在は3年前から始めている子と同じクラスでレッスンを受けています。私も水泳は得意なのですが、親が教えて変な癖がつくといけないと思い、積極的に教えていなくて、長女は超初心者スタートだったものの、コーチの言っていることを「聞ける」「理解できる」「再現できる」年齢に達していたので、思いのほかスムーズでした。(バタフライが50m泳げるようになったら辞める予定です)

長女は、ほかにピアノや習字、お勉強の習い事もしたいと言っているのですが、時間的にすでにパンパンです。
何かを始めるなら何かを辞めることになるので、長女にはその旨しっかり説明しているものの、幼稚園出身ママの中には毎日いろいろな習い事を送迎している方もいて、長女の気持ちを考えるとちょっと胸が痛いです。。。
(お勉強の塾は、良いところがあれば現在のスケジュールを調整して通いたいと考えています。ちょこちょこリサーチしているものの、いまいちすぐに通わせたいと思えるところがなくて、、、。)

子供が自分一人で通塾できるようになれば、また、中学受験の可能性によっては、どこかでまた習い事や学童関係のスケジュールをリセットする必要があるかもしれませんが、とりあえずこの状況で夏休み明けまでやっていくつもり。

夏休み対策についても、後日記事にしたいと思います。

--------------------------

夕食のメニューは毎日決めていますが、帰りが遅くなった日や、暑くて冷たいものが食べたいときは、そうめんの出番!




スーパーでも買えますが、平日は買いに行く時間がないので、楽天でまとめ買いして常時ストックしています。
40食分あるのでしばらくは在庫の心配不要で安心。

冷やし中華風に、彩りの良い野菜(トマト・きゅうりなど)や錦糸卵(フライパンで薄焼き卵を焼いて切っただけ)、ハムやチャーシューなどあるものを添えて、そうめんと一緒に食べるのが我が家流。

流しそうめんにすると子供が喜びます。







★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/06/27 06:00 
育児Comment(7) | Top ▲

楽天セールで買ったもの

※一昨日の記事のつづきです。

今回もがっつり参加している楽天セール!
前回のふるさと納税につづき、購入品の記録です。

④コーチの斜めがけ対応レザーバック



私、高校生の頃から(お休みの日も含めて)バックはいつも片肩掛けタイプだったのですが、子供たちとお出かけする時、公園に行く時に、どうしても両手を空けたくて、ついに買ってしまいました。斜めがけバック!
注文したらすぐに届いたので早速使ってみたところ、これ、コンパクトなのに500mlのペットボトル・お財布・ハンカチ・ポケットティッシュ・定期入れを入れてもちょっと余裕があるくらいのサイズで、とっても使いやすい!レザーが柔らかくて手触りも良いし、斜めがけベルトは取り外しできるからハンドバックとしても使えます!価格も2万円以下とお手頃なところも◎良いお買い物ができました!

⑤ソファベットにもなるマットレス(ダブル)


長女が小学生になってから、私の両親に月に二度上京してもらい、育児支援を受けています。
ひつじパパが忙しくて全く家事育児の戦力になれないとき、子供の祖父母に保育園の送迎や洗濯等の家事をしてもらえるって本当に助かります!大人が複数いることで子供の逃げ場もできるし、私一人ではキャパオーバーになってしまうこともあるので(汗)親族の子育て援助はありがたい限り。夜も祖父母と子供で寝ることがあり、祖父母用の布団(シングル2組)が狭くなってきたので、ダブルのマットレスを買い足しました。これでゆったり眠れるはず。
使わないときは畳んでソファになるところも気に入りました♪祖父母来宅時用に丁度良いです。

⑥防水シーツと敷パッド(ダブルのマットレス用)




購入したマットレス用の防水シーツ1枚と敷パッド2枚です。
子供の体調不良時に備えて、防水シーツは欠かせません!嘔吐した時に防水対応になっていないと大変なことになります(汗)将来的には次男のおねしょ対策にもなりますし、事前の対策は大事。敷パッドは洗い替えを含めて2枚購入。色は限定ですが、マットレスと同色でラッキーでした。驚きの安さです☆

⑦ラベルライター用の替えテープ




小学校に入ってかた大活躍しているラベルライター!
傘や水筒、自転車のヘルメットなどへの記名に大活躍です。片タイプ時⑦傘や水筒、自転車のヘルメットなどへの記名に大活躍です。
こちらのお店は3,000円以上で送料無料なので、ディズニーとノーマルな無地を組み合わせて4つ購入。

ディズニーの絵文字が印刷できるラベルライター(もちろんキャラなしでのノーマルな印刷もできます)は子供にも大好評です。



⑧クリスタルガイザー


私も主人も毎日職場に持参しているクリスタルガイザーは、楽天セールに参加する度に購入しています。
このところ、48本では1か月持たないので、もう1店舗でも追加購入。

⓽クリスタルガイザー(2つ目)



⑩子供のプール用ラップタオル




次男の保育園でプール(シャワー)が始まるので、園から指定されたラップタオルを購入。(長女の通っていた園だと普通のタオルだったのでうっかりしていました:汗)
大好きなはらぺこあおむしのラップタオルを2枚ポチリ。タイミングよく爽快ドラッグに入荷していてラッキーでした!(以前から狙っていたのですが、しばらく在庫切れであきらめかけていました)
定番の日用品も買い足したら5,000円以上になったので、500円引きクーポンも使えましたよー!

あっという間に10店舗。
もうちょっとお買い物をするかと思いますが、時間の関係で今日はここまで。

我が家は近所に大型の店舗が少なく、車を保有していないので、クリックすれば何でも自宅まで届けてくれる楽天ショッピングはとっても便利で生活に欠かせない必需ツールではありますが、お買い物マラソンの度に10店舗完走するペースでお買い物をしていくと無駄遣いにつながるので、気もちにもお財布にもブレーキを踏みながら、程良い距離で利用していきたいです。

10店舗制覇の為に無理やり不要なものまで買ってしまっては本末転倒ですけれど、欲しい物があればお得にお買い物ができるチャンス!お買い物の予定がある方は是非チェックしてみてください☆

基本的なことですが、ポイントUPの為のエントリーをお忘れなく!
↓↓↓


楽天カードを作ると、楽天のお買い物がいつでもポイント2倍です!
↓↓↓



★にほんブログ村のランキングに参加しています★

2016/06/21 06:00 
楽天で買ったもの&欲しい物Comment(2) | Top ▲

楽天セールで「ふるさと納税」

今月の楽天セールがスタートしましたね!

今月もがっつり参加する予定です。

購入予定のものをご紹介します!

今回のメインは・・・

楽天セールでふるさと納税!

最近知ったのですが、楽天で取り扱いのあるふるさと納税は(今のところ)ポイントアップの対象になるそうです。
※詳細はご自身でお調べください。

狙っている納税先は3つ!

①宮崎県 都農町のうなぎ(2万円)



特大サイズのうなぎが5枚!
1尾170g以上なので、ちょっと小ぶりなうなぎ2枚分くらいの大きさなんです。これはうれしい☆
※1万円だと同じ特大うなぎ2枚でした。2万円で5枚の方がお得です。

③和歌山県有田市のうなぎ(1万円)

【ふるさと納税】国産うなぎ蒲焼3種セット
価格:10000円(税込、送料無料)



またまたうなぎ!かば焼きの長焼きと、カットかば焼き、きざみうなぎのセットです。
子供達にはカットした鰻の方が食べやすいので、こちらのうなぎがあると調理の手間も楽になるかも。(どちらにせよ温めるだけですが:汗)
ひつまぶしのようにして盛り付け、出汁をかけたりネギをちらし、味変しながらいただくのもおいしいです♪

今年は他にも2つの自治体にうなぎ目的でふるさと納税をしています。
これで丑の日の準備もばっちり☆
国産うなぎは普通に買うとびっくりする価格なので、我が家はふるさと納税で調達しています!
(忙しいときもご飯さえ炊けばすぐにうな丼が作れるので、本当に助かります。)

③宮崎県川南市の豚満喫セット!


ボリュームたっぷり、いろいろな部位が楽しめる豚肉のセットです。
先日、某自治体にふるさと納税をしたところ、ドカンと5キロの豚が届いてしまい、1キロ単位でのパックだったので、消費ペースを考えてメニューを考え(それに合わせて調理するのが)やや大変でした(汗)これなら1つずつ食べきりサイズなので安心便利。

ちなみに、楽天のふるさと納税で一番人気は、3万円で60キロのお米がもらえる山形県寒河江市!


20キロずつ3回に分けて発送してくれるという気づかいも素晴らしい!

うちはお米を親族からいただいているのでお米を買ったことがないのですが、もしもお米を買うことになったら(後継者不足で田んぼを手放すことになったら)、地域で農業をしている人を応援するためにも絶対にふるさと納税でもらおうと思います!

長くなりましたので、ふるさと納税以外のお買い物はまた後日。
(余力があれば近日中に・・・)

我が家は近所に大型の店舗が少なく、車を保有していないので、クリックすれば何でも自宅まで届けてくれる楽天ショッピングはとっても便利で生活に欠かせない必需ツールではありますが、お買い物マラソンの度に10店舗完走するペースでお買い物をしていくと無駄遣いにつながるので、気もちにもお財布にもブレーキを踏みながら、程良い距離で利用していきたいです。

10店舗制覇の為に無理やり不要なものまで買ってしまっては本末転倒ですけれど、欲しい物があればお得にお買い物ができるチャンス!お買い物の予定がある方は是非チェックしてみてください☆

基本的なことですが、ポイントUPの為のエントリーをお忘れなく!
↓↓↓


楽天カードを作ると、楽天のお買い物がいつでもポイント2倍です!
↓↓↓



★にほんブログ村のランキングに参加しています★

2016/06/19 10:00 
楽天で買ったもの&欲しい物Comment(2) | Top ▲

続:小学校入学準備で役に立ったもの(4)

今日は、続:小学校入学準備で役に立ったもの(4)です。

いよいよ完結編!

小学校入学準備として、我が家はある大物家電を購入しました!

それは・・・・

食洗器です!




約5年前、現在の自宅を中古で購入し、リノベーションした我が家。

私が独身時代に住んでいた家には食洗器がついていたのですが、一度も使わなかったし(料理は毎日していました)、旧宅でも食器を手洗いすることに特段不便を感じていなかった為、リノベ時に食洗器の新設をカットしてしまったのですが、子供も増え、育児休暇が明けて復職もし、同時に保育園児と小学校ママになると、本当に毎日時間との闘いで、時間を買うと思って購入を決意。

主人もこれから少なくとも数年間は多忙な生活(いままで以上にです:汗。いつも忙しくて、いつがピークなのかわからなくなってきました。。。)が決定しており、時期によっては月の半分は出張で不在になることから、家事の一部を機械に任せることにしました。

リノベーションをするときに、将来的に食洗器を設置できるよう、配管を用意しておいたので、取り付けはスムーズだと思ったのですが、後付けのビルトイン食洗器(オープンキッチン故、ビルトイン限定で探していました)は、設置場所によって置ける機種が限られて、キッチンの引き出し収納をキープしたかった私は悩みに悩んで、片開き扉で包丁の収納もしていたシンク下収納を設置場所に選定。

近所の工務店で見積もりをとると約26万円だったのですが、楽天で同機種が工事費込みで半額以下でした!

しかも、楽天セールで買ったので、ポイントも1万円以上がっつりつき、実質約11万円。

楽天、なんでも買えて、すばらしー!!!

食洗器導入後、いままで約30分はかかっていた食器洗いが下洗い5分で済むようになり、かなりの時間短縮になっています。
その分、子供達と過ごす時間を増やせ、絵本を読んだり勉強をみたりと、時間に余裕ができました。
早寝早起きにもつながって、時間を効率的に使えるようになったと思います。

こんなことならもっと早く買えばよかった~(汗)

お弁当箱など、細かな部分があるものも、ピッカピカに洗い上がります!

手洗いが必要なお椀(食洗器不可の食器)と食洗器に入らないお鍋・フライパン、長女の水筒だけ手洗いし、新婚時代から愛用しているラバーゼの水切りラックに入れれば、食事の後片付け完了。




我が家は、上記リンク商品の大タイプなのですが、コンパクトなキッチンだったり、モノをなるべく置きたくない方はスリムな小の方が置きやすいかも。
水がたまらない水切り(受け皿部分に傾斜と吐き出し口がついていて自然にシンクに流れます)がとっても清潔で快適です。
使い始めてから8年経ってもサビひとつなく、活躍しつづけていますので、これは一生モノになるかもしれませんね。
壊れない限り使い続けると思うし、もしも壊れてもまた同じものを買うと思います。

購入当時は楽天のヘビーユーザーではなかったので、高島屋のキッチン用品売り場で買ってしまいましたが(ちょっと割引はあったけれど、当然ながら楽天ほど安くなかった:汗)、高価だけれど価格以上に優秀な一品。
子供がいつか一人暮らしをするときや、長女がお嫁に行くときには、持たせてあげたいと思うほど気に入っている優秀なキッチン用品です。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/06/17 06:00 
育児Comment(0) | Top ▲

続:小学校入学準備で役に立ったもの(3)

今日は、続:小学校入学準備で役に立ったもの(3)です。

今日は、前回同様「役立ったもの」ではありませんが、関係する「役立ったこと」として、
就学前の学習について書きたいと思います。

昨日の記事にも書いた通り、就学前説明会で、小学校からは「勉強は入学後に教えますから、ひらがなも計算もできなくていい。
まずは基本的な生活をできるように」と説明がありました。

このうち、「勉強」について、長女は私お手製のママドリルを主教材として先取り学習をしており、
算数でいうと四則計算の概念理解・立式を含む計算と、かけ算99の暗記(くもんの体験学習がきっかけで入学直前の3月に覚えました)、小数点のある数の四則の概念まで、
国語はひらがなカタカナの読み書き、毎日の日記と、絵本やかいけつゾロリを音読したり、漢字は2年生の途中までやっていました。

正直なところ、あまり先取りしてしまうと、学校の授業がつまらなくなってしまうのではないか?先生の話をしっかり聞くことができないのではないか?と思い、心配していたのですけれど、長女の場合、全く問題ありませんでした。

むしろ、しっかり予習しておいて良かった!と思います。

小学校から「ひらがなから学校で教える」という言葉を鵜呑みにしてしまうと大変なことになります(汗)
だって、入学式翌日に、「自分でなまえを書いて」と言われるんですよー!!!
もちろん、学校でひらがなを教わる前にです。。。

先日、授業参観があって、学校に行ったところ、入学式翌日に書いた自分の名前が掲示されており、書かれていた文字にはかなりのばらつきがありました。。。

しっかりきれいに書けている子もいれば、一部が鏡文字になっている子、文字のバランスがとれていない子もいて、親としてはかなりショッキングな状態。

学校から入学までに「なまえを書けるようにしてくるように」と言われていたならともかく、「ひらがなはやらなくても良い」と言われたのに、それを書かせて掲示するって、上手にできた子は良いけれど、そうでない子にとったら悲しいことですよね。

掲示されている場所を通りかかる児童の中には、上手になまえを書けなかった子の紙を指さしてかるく揶揄してしまう上級生もおり、親として何の罰ゲームだろうと悲しい気持ちになりました。
後となっては、これも良い思い出となるかもしれないけれど、渦中にいたら冷や汗ものです。
長女はしっかりとした字で書けていましたが、自分の子ではないから関係ないなんて全く思いません。お友達の文字をからかうような声を聞いて嫌な気持ちになりました。参観日に子供の字をを笑う保護者はいなかったけれど、子供同士だとどうしても心無いやりとりが出てしまうのですよね。
このことが原因で文字を書くことや学校が嫌になってしまう子がいないのかなと心配になってしまいました。

また、授業で習うひらがなは、(長女の小学校では)かなりの精度を求められてびっくり。
入学後、しばらくすると、毎日その日の宿題として指定されたひらがな1文字を1行書く、という宿題が出て、上手に書くとはなまるがもらえるのですが、お友達の中には一度もはなまるをもらえていないという子もちらほら。
長女は「絶対に先生にはなまるをもらいたい!」という気持ちが強くて、宿題提出用ノートの他、自宅で文字の練習用として使っているノートに何度も練習をして、納得できるまでかけるようになってから宿題に取り組んでいますが、もしも初めてひらがなを習う、という段階でこの宿題を課せられたら、(はなまるをもらえる精度を)数日で習得するのはかなり難しいのではないでしょうか。

例として、写真でご紹介すると

【練習用ノート】
IMG_0532.jpg

【宿題ノート】
IMG_0531.jpg
IMG_0530.jpg
IMG_0529.jpg

ほとんどがはなまるですが、たとえば「な」と「る」は一文字チェックが入り、一重の〇になっています。
(「な」「る」ではなまるをもらえなかったことで長女はとっても悲しそうでしたけれど、気持ちを切り替えて翌日以降もよく頑張りました!)

長女の担任の先生と直接お話しする機会があったので、ひらがなの宿題添削方法についてお伺いしたところ、「文字の書き方は、書き手によってさまざまなカタチがありますが、授業でお手本(見本)としている教科書の文字を正として添削している」そうで、「教科書通り」の書き方で書かないと、一般的にきれいだと思える字で書いてもはなまるはもらえません。
書道でも、書家によって書体が違うように、文字にだってある程度個性があるわけで、「授業で教えた文字が正」、というのは、どうなんだろう?と思う気持ちも心の奥で燻るのですが、これを仕事に置き換えると「顧客のオーダー通りの仕事をする」「お手本をみて忠実に再現する」ということに繋がっていくと思うので、そういった社会の話をしながら長女と日々取り組んでいます。

宿題では、ちょっとでも気に入らない文字はすぐに書き直しをしており、とってもきれいに書けているように見えますが、日々の日記をみると、きれいではあるけれどのびのびと書いている感じ。

【最近の日記】
IMG_0535.jpg

日記は1日3ページで、これはある日の日記の1ページ目です。文章の構成はまだまだ成長の余地がありますけれど、これでもだいぶしっかりとした文が書けるようになってきたと思います。

一度正しく書けた文字は、その後、(習う前よりは)上手に書けるようになっていますので、正しい文字の書き方を練習したこと、書写したことは、字の上達に効果があるのだなと思いました。

字の練習をしていて気付いた反省点としては、長女の場合、運筆の練習が足りていなかったこと。
長女が鉛筆で文字を書き始めたばかりのころ(3歳くらいだったかな?)、ひらがなを書く前にとりくむ運筆の練習プリントがあったのですが、私、どうせやるならひらがなに・・・と、運筆プリントを繰り返すことなく反復学習を飛ばしてしまっていたんです。
それでもひらがなは書けるようになったけれど、「きれいに字を書こう」としたときに、運筆が十分にできていなかったことに気づき、猛省。
手首を動かしてはらってしまったり、漢字の「しんにょう」で苦労しているのも、運筆の練習不足故なのではないかと思います。

過去には戻れないので、今後どうやって習得していくかを考えなければいけないのですが、もしも当時に戻れるなら、しつこいくらい運筆をやっておきたい!

算数の授業は、最初、グループ分けや、数を数えることからスタートし、ようやく式での足し算が始まったところですが、(長女にとっては簡単だけど)やる気をなくすことなく真面目に取り組んでいるので、弊害とならなくて良かったと思いました。

子供の個性にもよりますが、いまのところ長女には先取り学習の弊害は無く、むしろ先取り学習をしたことでとてもスムーズに小学校の学習にとりくんでいけていると思います。

長くなりましたので、(4)にづづきます。
※(3)までの予定が書いているうちに長くなってしまいました(汗)

-----------------------------
文房具は楽天で税込み1,800円以上購入すると送料無料のカウモールでまとめ買いしています!

トンボ鉛筆 鉛筆 89002B 1ダース
価格:376円(税込、送料別)





トンボ鉛筆 青鉛筆 8900P丸軸 1ダース
価格:518円(税込、送料別)




トンボ鉛筆 朱鉛筆 8900V丸軸 1ダース
価格:518円(税込、送料別)




トンボ鉛筆 モノ消しゴム PE−01A×5
価格:199円(税込、送料別)




鉛筆はあっという間に短くなってびっくり!
入学と同時におろした鉛筆1ダースがもう半分くらいになっています(汗)

次の楽天セールでは、2学期から硬筆で使う4Bの鉛筆と一緒にリピート購入しておこう!

鉛筆削りは手動でしっかりしたものを選びました。


いつか鉛筆を削る時間さえ惜しい!となったら、その時は電動のものを買ってあげる日が来るかもしれないですが、ハンドルを回しながら削れていく感覚を感じてほしいと思いあえてアナログなものをセレクト。

小学校グッズは、次男のいたずら防止の為、扉のあるキャビネットに収納しています。


旧宅で食器棚として使っていた壁面収納がここにきて大活躍!
白い鏡面仕上げで、汚れがついても簡単に拭き取れます。
長女が自室をもつようになっても長く使いづづけられるモノで、買って良かったと改めて思いました。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*



2016/06/16 06:00 
育児Comment(4) | Top ▲

続:小学校入学準備で役に立ったもの(2)

今日は、続:小学校入学準備で役に立ったもの(2)です。
前回の記事はこちら!

今日は、「役立ったもの」ではありませんが、関係する「役立ったこと」として、
就学前の生活習慣について書きたいと思います。

就学前説明会で、小学校からは「勉強は入学後に教えますから、ひらがなも計算もできなくていい。
まずは基本的な生活をできるように」と説明がありました。

基本的なこととは、
決まった時間に寝て決まった時間に起きる。(起きる時間は授業開始2時間以上前が好ましい)
自分のことは、自分でする。(学校の準備はもちろん、和式トイレでの排泄や、着替えなども。)
困ったときは、自分から助けを求められる。(保育園の頃は先生が「察して」いたことも、自分で伝えられるように)
自分のなまえと住所、電話番号が言える。(緊急時対応)
信号をみて、渡ることができる。一人で学校まで安全に登下校できるように
など。

子供が「自分でやる」ということが、とにかく重要で、「親は見守る」という新たなステージに立たなければいけないのだな、
これからは親としての役割・立場に変わっていくのだと思いました。

特に、保育園から小学校に上がった子は、保育園の先生が常にそばにいて「察して」くれることが当たり前で、のどがかわいたり、体調が悪くても、自分から先生に言えない子が多い(実際に脱水症状で倒れた子がいるそうです。私も知っている子で、しっかりした子だという印象だったものの、一人っ子、祖父母にとっても初孫の1人孫で、大人の目が行き届きすぎていたのかも。)と先輩ママから聞いていたので、就学前(年長になった頃)から努めて「察しないふり」をしてきました。

水分の摂取については、小学校だと給食以外での受動的な提供はなく、自分で判断し、自発的に行わなければいけないこと。
保育園だと園側で時間を決め、定期的に給水するので「のどがかわいた」という感覚を覚えにくいですが、休みの日は、予め「のどが乾いたら自分で水を飲もうね」と言って水筒やペットボトルの水を渡していき、「自分から水を飲むこと」を覚えさせ、習慣化させていきました。

保育園の頃、水筒は、かわいさ&親しみやすさ重視でキャラクターのものを買ってしまいましたが・・・




小学校にも水筒をもっていくことを想定したら、シンプル(キャラクターだと禁止の小学校もあります)で、ランドセルに入るスリムなものの方が良かったかな。(我が家は買いなおしました)

ちなみに、水筒は大きければ良いというわけではなく、重すぎないよう350~500ml程度の容量のもの(かつ軽量タイプ)がおすすめ。






容量重視で1Lの水筒を購入した友人ママ(男の子ママ)は、重くて子供が持っていくのを嫌がるから買いなおしたとおっしゃっていました(汗)半分しか入れなくても本体が重かったりかさばると子供には不快なのかもしれないですね。高学年になるまでお蔵入りかも。

ちなみに、運動会の時など、たくさん水を持たせてあげたいときは、水筒を2本持たせています。

長くなったので今日はここまで。
※(3)に続きます。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/06/15 06:00 
育児Comment(0) | Top ▲

続:小学校入学準備で役に立ったもの(1)

あっという間に6月も半ば、またまた更新が1か月も途絶えてしまいましたが、おかげさまで元気に過ごしています。
もうすぐ2016年の折り返しになるのですね。時が経つのが早すぎるー!!

小学校ママになって2か月が経ち、ようやく新しい環境に慣れて生活リズムが整ってきました。

最近のパターン(平日夜)は、
①帰宅すると同時に夕ご飯の準備(その間、長女の宿題である音読を聞く)
②子供たちにご飯を食べさせながら、私は連絡帳4冊(長女小学校・公設学童・民間学童と次男保育園各1冊)
を読んでコメント書き・サインをし、配布されたプリント類のチェック(必要なものだけ即ファイリング)
※ここでお風呂を沸かし始める
③子供たちの食事が終わったら、子供の食器をかたして食卓を一度きれいに拭き、食卓テーブルで長女の宿題
をみながら向かいに座って私の夕飯スタート。
(↑次男が絡んでくるのでゆっくり食べるのは困難ですが、なんとかなっています:汗)
※長女の宿題は、基本学童保育でやってきていますので、正誤チェックがメインですが、私がみてあげたい勉強は、
非効率でも私がつききりでみることとしています。(この内容は後日別記事にて紹介いたします)
④③の後は子供たちをお風呂に入れ、入浴後に少し遊んだら寝室へ移動して寝かしつけ、
です。

我が家の場合、入学度同時に子供の学習机は購入せず、バランスチェアを買って、いつも食卓で勉強しているので、
目が届きやすく、とても快適です。




帰宅後寝るまでは目が回るほど忙しくて、毎日があっという間に終わってしまう(汗)
ちなみに平日夜はTV視聴なしです。

子供のご機嫌などで思い通りにならないこともあるけれど、やっと一連の行動がパターン化して落ち着いてきました。

もっと時間があれば・・・と思うこともありますが、やりがいのある仕事を続けられ、お給料をいただきながら勉強もさせて
もらえて、子供たちは保育園や学童保育にも入れて私がいないときも楽しく過ごしているのですから、今置かれた環境
に感謝しながら、現状にて最適化を図っていきたいと思います。

------------------------------------------------------

長女がお勉強している間、次男はジャングルジムで遊んでいることが多いです。



今は折り畳み式のジャングルジムもあるのですねー!

ブランコ付きだし、ブランコを外せば鉄棒になるとか。多用途でスゴイです!
選択できるならこちらの方が良かったけれど、次男にはまだ長女のおさがりジムでも十分なようなので、しばらくはこのまま様子をみていこうと思います。

--------------------------------------------------

前置きが長くなりましたが、タイトルにある通り、小学校準備で役に立ったものをご紹介!

それは・・・・

ベルマークの収集です!!!IMG_0223.jpg

私の小学校時代、ベルマークを集める時期になると、私の母は慌てて家にあるものの中からベルマーク
のついているものを探したり、数か少ないとわざわざベルマーク目当てにベルマークのついているモノを
買っておりました。。。

そんな母の姿を見て、「私に子供ができたら計画的にベルマークを集めよう」と小学生時代に決意。

ブログに書いたことは(たぶん)ありませんでしたが、長女が保育園年少の頃から集め始めて、約3年分の収集結果
が上の写真です。

たまーに食べたくなるのりしお(ポテトチップス)や、育児休暇中に定期的に通っていたスーパーで時々特売を
しているもやし(成田食品)、SBのカレールー、コンソメなどの調味料、KIRINのペットボトル飲料など、たまたま買ったものに
ベルマークがついていたら、該当部分をチョキチョキ大きめに切って、キッチンに置いた空缶に集めてきました。

初めて見たときはびっくりしたのですけれど、ファミリーマートのおにぎりにもベルマークがついているんですよね。
コンビニのおにぎりは滅多に買わないけれど、このことを知ってからどうせおにぎりを買うならファミマで買おうか
な(Tポイントも貯まるし!)と思うようになったので、ファミマの着眼点はさすがだな、と思いました。

私の場合、最近は、サイズもコストも良心的なプライベートブランド商品(基本、PB商品にはベルマークがついて
いません)を買う機会が増えて、日常的にベルマークのついた商品を買うということがなくなってしまったので、早め
に収集スタートをして良かったなと心から思いました。
(女医のななこさん、就学に向けてそろそろ始め時ですよー!)

ちょうど先日小学校でベルマーク回収があったので、集めてきたベルマークを1/5だけ提出。
なぜ1/5かというと、(長女の小学校の場合)年に3回ベルマーク回収があるからです!

ちょっとセコイのですが(汗)先々のことを考えたら、3年かけて集めてきたものを1度に出すのではなく、分割して
提出した方が次回も安心です。
1/5でもそこそこ量があるので、分割しても「取り繕った感」がないと判断しました。

ベルマークについて、学校側からは「協力できるご家庭はお願いします」と言われていますが、長女の学校
は個人名の書かれた封筒にベルマークを入れて先生を経由しPTA係に提出しますから(提出できるベルマークが
ゼロの場合は空の封筒を提出する必要あり)、各個人が出したベルマークはある程度集計して管理されていると
思われます(汗)

(来年以降、PTAでベルマーク集計係になったらどのように管理しているのか聞いてみようっと!)

ちなみに、ペットボトルのキャップも既に集めているので、いつ収集令が出ても大丈夫!
IMG_0226.jpg
※ペットボトルのキャップは例の事件があってから収集を見合わせている学校もあるようです。

働く母は、時間の融通がききにくいので、突然学校から飛んでくる様々な指令お知らせに焦ることが多々ある
ものの、想定できることは事前に準備していくことが大事。

想像通りのお知らせがくると、「試験に予想問題が出た時」と同じ感情が沸いてきます

先日、先輩ママから、年末から始まる書初めで必要な文具や、これから案内があるであろう学校グッズの話を聞いた
ので、早めに用意しておくつもり。

「小学校の壁」といわれていることの一部は、保育園時代には想像していなかった事態が次々に起こり、対処に苦労することに起因するものではないかと思います。

私の場合、(若干考えすぎなくらい)いろいろな想定をしていたせいか、小学校は思っていたより楽だった!というのが本音。

実際に大変なこともたくさんあるけれど、正直、もっと大変だと思って準備してきたから、意外となんとかなっています。

長女は「毎日小学校が楽しいの!こんなに楽しいなんて、学校には神様が住んでいるんじゃないかな?」というくらい学校
が好きで、親としても頑張り甲斐があります。

この夏、小学校で初めての夏休みを越えられれば、きっと今後の目途がたってくるはず。

まだまだ書きたいことがたくさんあるのですが、時間の関係で今日はここまで。
続きは近日UPいたしますね。

※本シリーズは(3)まで続く予定です。

----------------------------------------

なんと!ベルマークやペットボトルキャップがメルカリに出品されていました!
こういう方法でも入手できるんですね。

不要な方は「売れる」ということです☆
うっかりするとゴミになってしまうものがお金になるなんて素敵!

先日は、子供と行く予定のとあるアトラクションのチケットをメルカリで購入しました♪
送料無料だったので総額がわかりやすく、即送付してもらえてとっても便利でした。
(加えて、期限が迫っていたせいかびっくりするくらいの激安でお得☆)

このところ忙しくて全く出品できていませんが、時間のある時に不要なものをスマホで撮影し、通勤時間にでも
ポチポチ出品していきたいなと思います。

まだメルカリに登録されていない方は、下記の紹介コードを入力して登録すると300円分のポイントがもらえるので
とってもお得です!

★これからメルカリを始められる人は、登録時に下記招待コードを入力すると300円分のポイントがもらえます!
↓↓↓
招待コード【ZUEAHJ】

私もブロ友さんの招待コードで登録して300ポイントいただきました♡


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/06/10 06:00 
育児Comment(2) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。