スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

初めての朝と出生届

長男にとって、初めての朝を迎えました。

私は少しだけ仮眠をとって、6時頃にNICUに向かいました。


長男はすやすや眠っていました。

私は長男に初めて「おはよう」と言いました。


長男はお薬で眠っているのですが、本当にきれいなお顔で、すやすやと眠っているだけにしか見えませんでした。


担当の看護師さんもたくさん長男にはなしかけてくれました。


看護師さんからのすすめで初めて母乳を口にふくませてあげることもできました。

母乳はまだにじむくらいにしか出なかったのですが、看護師さんと一緒に絞ってめんぼうにつけて長男の口に運びました。


私が長男に「美味しいですか?」と言うと

看護師さんが明るい声で「美味しいでーす!」と言ってくれました。

嬉しくて、涙が止まりませんでした。


初めてのオムツ替えもしました。

下には管が通されていているので、オムツはほとんど汚れていないのですが、男の子のオムツ替えは初めてでどうやってふいてあげたら良いのかわからず少し緊張しました。

かわいいおしり、かわいい脚、きれいに拭いてあげることができました。


看護師さんは足型や手形をとってくれて、

「お誕生おめでとう」カードも作ってくれました。


「やってあげたいことがあれば遠慮なく言ってください」

そう看護師さんに言われ、

張りつめていた気持ちがふっととけてたくさん泣きました。


今、私になにができるのだろう。

考えてもできることが思い浮かびません。


看護師さんの朝の引き継ぎ打ち合わせが始まる為、9時に一旦病室に戻りました。

(NICU入院中の他の赤ちゃんの情報伝達もある為、NICUから離室しました)


1日前、昨日の今頃はまだお腹の中にいたのに・・・

翌日こんな状況になっているとは想像もしていませんでした。


ベットに戻ってすぐに出生届を書きました。

万一でも出生届と死亡届を同じ日に出すなんてことはしたくない・・・


助かると信じていましたが、早く出生届を出しておきたくて、主人にすぐ区役所に行ってもらえるようお願いし、無事に受理してもらいました。


このとき、残り3時間と言われてから、12時間が経っていました。


きっと大丈夫、良くなるはず。

長男が頑張っているのだから、今私があきらめてはいけない、そう思っていました。











スポンサーサイト

2013/09/24 06:00 
長男のことComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. 無題

ひつじママ様、この度はご愁傷様でした。。
あなたのブログに、いつも励まされ、私も節約や仕事を頑張ろうと思わせてくれていました。
今回の悲しみに驚き、ただの読者の私ですが、何か声をかけたいと思いつつ、日が過ぎて行きます。今も何も言えませんが、毎日読んでます。
ご長男は、ひつじ家に産まれて、しあわせだったと本当に思います。


No:3618 2013/09/24 10:44 | ゆりちー URL[ 編集 ]

2. 優しいナースさんですね

すてきなナースさんですね。

ひつじママさんの気持ちを理解してくださっているのがわかります。


No:3620 2013/09/24 19:29 | あすみん URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。