スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

【お礼とお知らせ】

ブロ友の皆さん、

コメントやメッセージをくださった皆さん、

ここまで読んでくださった皆さん、

長男のことを知っていただき、また、想っていただきありがとうございます。



長男を亡くした哀しみが減ることはありませんが、

今は哀しみより感謝の気持ちが大きくなってきているように感じています。


生まれてきてくれてありがとう。

ママやパパやお姉ちゃんに会いに来てくれてありがとう。

よく頑張ってくれたね、ありがとう。


長男のことを想うと感謝の気持ちばかり出てきます。


ブログに気持ちを書くことですこし気持ちの整理できてきました。

また、コメントやメッセージをいただいてとても励まされました。

一緒に泣いてくださった方、

長男のことを想ってくださった方、

私のこともお心遣いいただき、

たくさんのお気持ちをいただきました。


本当にありがとうございます。



まだまだ書きたいことはあるのですが、

長男の話はここまでで一旦休憩させていただき、

また落ち着いたら続きを書かせていただきたいと思います。




長男を心配させないように、

長男ににとって自慢できるようなママになる為に、

もっと前向きに行動していこう、

そう思いました。




まだ何を書いていいかわからないのですが、

ブログもすこしずつ前のような日常を綴っていこうと思います。


いくつかお買い物をしたので、とりあえずそのお買い物キロクとご紹介からリスタートしようかと考えています。



ご興味のある方は本日15:00の記事を(ウォーミングアップですので期待なしで(笑))ご覧くださいね。

(明日以降のブログは基本的に朝6:00UPの1日1記事を目標にしようと思います。)




たくさんのお気持ちとお心遣いありがとうございました。



最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーサイト

2013/09/28 12:00 
長男のことComment(6)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. ご愁傷様でございます。

初めてコメントさせて頂きます。
愛が溢れるパパとママ、お姉さんの元に生まれたご長男はとてもお幸せだったと思います。
きっとひつじままさんご一家はご長男が世に誕生されたこと、2日でお別れとなってしまったことを無駄にされず、変な言い方かもしれませんが、何らかの糧に出来ると思います。
ひつじままさんのお気持ちをお察ししますと、想像を絶するものでしょうが、私もとても辛く悲しくなり時々涙が出てきましたし、今いる家族にとても感謝し、日常が無事に送れていることをありがたく感じられました。
産後のお身体どうぞお大事になさってください。
これからのブログも楽しみにしています。


No:3638 2013/09/28 12:28 | momokuri URL編集 ]

2. 少しずつで

書くことで、少しでも気持ちが整理できたのなら、よかったです。書くだけでも辛かったことと思います。

いつもの日常に戻るの、そんなに焦らなくてもいいと思います、ゆっくりゆっくりで。

ひつじママさんがやりたいようにやりたいことをやっていいんですから。

もちろん、ブログのUPは楽しみにしてます。
でも、どうかどうかご自愛くださいね。


No:3639 2013/09/28 13:20 | ぶきっちょ URL編集 ]

3. 無題

はじめまして
32歳一児の母です。

私には弟がいました。が、幼稚園の頃産まれて70日生まれつきの心疾患で亡くなりました。
当時の自分の気持ちは、よく理解できてないのでなんとなくの不安と…よく覚えてないのですが。お葬式になく母にくっついていたのを覚えてます。
そして、弟の入院中も祖父母に預けられることが多かったのでさみしく。亡くなった後悲しむ姿に。「あたしはいらないこなの?」と言っていたと聞きました。
前向きに生きていくと決めてみえる主様なので大丈夫だと思いますが(^-^)大人の空気を感じて娘さんも不安になりやすい時期だと思います。いっぱい愛情表現してあげてください‼
ちなみに
その後、母は妹を出産。仲の良い姉妹です。時々は弟のことが自然と話したりすることもあります。
なんて声をかけてよいかわからない。お辛い時だと思います。
私の母は私達と幸せに生きています。
幸せになってくださいね。


No:3641 2013/09/28 15:58 | まあちゃん URL編集 ]

4. うんうん

わかってくれる人は、わかってるよ。
ここにコメントなくても、そういう人たちも哀しんでる。

ただ、言葉にできないだけ。

書く事で、心の整理ができたなら・・・
やっぱりひつじママさんにとって必要な作業だったのだと思います。

これほどつらく悲しい作業はないと思います。

生まれてくる命が、決して当たり前のものではないのだと、思い知りました。

ひつじママさん、教えて下さってありがとうございます。


No:3642 2013/09/28 23:14 | あすみん URL編集 ]

5. 無題

ここまで書き綴られたこと、苦しい思いもたくさんあったことと思います。

私自身、スクロールして読んでいくのが辛く、ぼろぼろ泣くシーンも多かったですが、ひつじママさんや旦那さんの長男くんへの溢れる愛がとても温かくも感じました。

先日のコメントにも残しましたが、長男くんは、ひつじ家に生まれてこれて、本当に幸せだったと思います。
ひつじママさんが「ありがとう」とおっしゃってるように、きっと長男くんも「ありがとう」と言ってくれてると思います。


No:3643 2013/09/29 02:12 | リラッリエ URL[ 編集 ]

6. 無題

最近パソコンを開く時間が取れず、知らずにおりました。

記事を拝見し、あふれ出る涙が止まりません。
ひつじママさんやご家族の皆様のお気持ちを考えると、胸が張り裂ける思いです。
ひつじママさんがどんな思いで過ごされているのかと思うと・・・すみません、言葉が出ません。。。

ブログに書くという作業も、書いては消し書いては消しの繰り返しだったのではと思います。
言葉では書きつくせない想いも多いことでしょう。
それでも、私たちには、ひつじママさんの息子くんへのたくさんの想いが十分伝わっています。
いえ、ひつじママさんの心にある想いはこの何十倍、何百倍だということもわかっていますから。

ひつじママさんのお身体が心配です。
どうかくれぐれもご自愛くださいね。


No:3646 2013/10/01 08:22 | ポシャン URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。