スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

子供たちのユダヤ式ナンバーコード

昨年、友人のHumie ちゃんにアドバイスいただいた

ユダヤ式ナンバーコード

子供たち編をご紹介しますニコニコ

※Humieちゃんとお会いした時の記事はこちら

 ひつじママのナンバーコードの記事はこちら

 ひつじパパのナンバーコードの記事はこちら


おさらいになりますが、

ユダヤ式ナンバーコードとは…

数学者ピタゴラスが基礎を構築し、ユダヤ人が商業で成功するために語り継いでいる伝承成功統計学「カバラ」をベースにした【人間分析統計学】

生年月日、名前から導き出される数字から資質、適性、バイオリズムを分析します。

個々の数字をバランスよく活かす事で、自身の才能と魅力を引き出し、ムリせず自分らしく生きる事が出来ます。

※Humieちゃんはユダヤ式ナンバーコード(JNC)を活用して、子育てや人間関係など、毎日の小さな問題を明日に持ち越さないコツをお伝えするアドバイザーをしています!


いただいたアドバイスはこちら

↓↓↓
-------------------------------------------------

~お嬢様~




<生年月日から算出される数字が表すこと(他の人からみた適正)>



調和を重んじる、献身的で優しい気遣いができるお子さん。

美しいものが好き、奉仕の心。

博愛的な精神で、労わる、癒す、安心感を与えることができる。

一方で潔癖、八方美人、嫉妬心が強い一面も。

大人になるにしたがってお父様の過去数、お母様の現在数ハート数とリンクしてくるため、ご両親に似てきた・より分かり合えるという関係に。

創造性のある仕事(広告・出版・芸能)企画・商品開発・クリエイターなどが向く。




<名前から算出される数字が表わすこと(内面から来る願望)>




洞察力、直感力にも優れているので、何かを追究・研究したりすることが得意。
同時に多くを究めるのではなく、

専門性、専門分野を持ち、追究することが最も得意。秘密主義な一面も。



調和を重んじるあまり、意見を出すことが苦手な時も。

決して責めたりせず、喜怒哀楽の大切さを教えてあげるとよい。

恋愛や愛のカルマをお持ちなので、天邪鬼的態度を取りがちであること、ご両親の愛情表現をたっぷりとしてあげること。




<お父様からみたお嬢様>



家族、友人の話を受け入れ、きちんとしている点を、逆に不安に感じたり、意思がないと感じることも。

しかし、人を労わる気持ちが大変強いからこそ。そこを伸ばしてあげるように。




<お母様からみたお嬢様>



親から見ると消極的と受け止めがち。個性なので尊重しつつ、優柔不断さが目立つ時には、ヒントを与え、導いてあげるとよい。




~お坊ちゃま~



<生年月日から算出される数字が表すこと(他の人からみた適正)>



忍耐力があり、伝統や先祖を大切にする。誠実で真面目な努力家。

安全・安定志向。古風な日本男児タイプ。

大人になるにしたがって、お父様の現在数とリンクし、男性的エネルギーが強くなる。

エネルギッシュ・スピーディーに動くように。

何の仕事でもトップを目指す・デスクワークよりも営業向き。




<名前から算出される数字が表わすこと(内面から来る願望)>



お姉さまと全く同じハート数・仮面数・社会数を持っていらっしゃいました。

ご兄弟でこんな不思議なことって…??と思っていましたが、お話を伺って納得致しました。

お姉さまの中で一緒に大きくなっていくのですね。。




<お父様からみたお坊ちゃま>



真面目で親の決めたルールを守るタイプ。

安心して見ていられる反面、チャレンジして欲しいと感じるかも。

子供の、安定を好む価値観を尊重して。




<お母様からみたお坊ちゃま>



優等生な子供に対して、遊び心がないと責めたりしないように。

楽しむ事より、安定を好むがゆえの行動をベースととらえ、見守ってあげて。


-------------------------------------------------


Humieちゃんに久しぶりに会ったのは、昨年11月のことでした。

長男を妊娠している時に、9月に出産予定だよって話はしていたのですが、生まれた時のことも、亡くなったことも、会うまで話せずにいました。

Humieちゃんから、ユダヤ式ナンバーコードのアドバイザーを始めたという話をきいて、家族全員分のアドバイスいただきたいと思い、会う前に長男の名前も伝えていました。


Humieちゃんに会って、私のアドバイスを訊きながら長男の話をしました。

長男は、元気な産声をあげて生まれてきてくれたのだけれど、先天性の心疾患があって、長くは生きられなかったこと。一緒にいられる時間は短かったけれど、長男に会えて良かった、授かって幸せだと思っていること。長男にいつか会えるその日まで、一生懸命生きていきたい、そう思っていると。

Humieちゃんに会った頃、仕事には復帰したものの、精神的にはまだまだ立ち直れていなくて(今でも立ち直れたとはいいきれません)いろんな感情がぐちゃぐちゃになることもありました。


長男は、どうしていなくなっちゃったんだろう。

妊娠初期、長男が私の中で細胞分裂するときに異変が起きたことが原因だとすれば、長男が長く生きられなかったことは私のせいなのかもしれない・・・。

長男を元気な身体としてこの世に生を受けさせてあげることができなかった自分自身を責めたりもしました。


産科でお世話になった主治医の先生も、心臓をみてくださっていた先生も、長男の病気については確率の問題であり、誰のせいでもないと言ってくださってはいたけれど、それは私の気持ちを楽にさせる為の言葉だったのではないかとどこかで考えてしまう自分もいました。


気持ちと感情がぐちゃぐちゃになってしまう日もありました。


そんなとき、Humieちゃんにアドバイスをいただいてびっくりしたんです。


娘ちゃんと、長男のナンバーが一致していました。


何万通りもある数字の組み合わせの中、娘ちゃんと長男は全く同じ数字をもっていました。

家族とはいえ、数字が全て一致しているなんて、なかなかありえない(可能性としてはゼロではありませんが)こと。

Humieちゃんにとっても、兄弟で同じ数字をもっていることは初めてのパターンだったそうで、とても驚き、なんでだろう?って思ったそうです。


「○○○ちゃん(娘)の中に、○○○○くん(長男)がいるんだよ」

「二人分だと思って育てていけばいいんじゃないのかな」


Humieちゃんにそうアドバイスいただき、きもちがふわっと軽くなりました。


娘ちゃんは長男が生まれてからとてもお姉さんらしくなりました。

「弟がいるから一人で歩くの」と言って抱っこを求めることが殆んどなくなりましたし、弟の心臓を治してあげたいからお医者さんになるんだって言っています。

娘ちゃんの中に、長男がいるんだなって、いつも感じています。


私のバイオリズムからみても、昨年・今年は出産の多い時期にさしかかっているそうなので、第三子を授かることができたら長男の分も含めて2人分だと思って育てたい。娘ちゃんのことも2人分だと思って大事にしていきたい、そう思います。


また、親子の関係をみても、親と子供の数字が見事にリンクしていて、我が家は似たもの家族なんだなって思いました(*^_^*)


Humieちゃんからいただいたアドバイスを胸に置き、子供の長所や特徴を伸ばしながら、無理なく良い方向に導いてあげるようなとりくみをしていきたいと思います。


Humieちゃん、ありがとう!


ユダヤ式ナンバーコートについてご興味がある方は

「ひつじママのブログをみて」と一言添えて


こちら からHumieさんへ直接お問い合わせください!


ユダヤ式ナンバーコードのアドバイスを受けるには

①生年月日

②氏名(パスポート記載のヘボン式ローマ字での表記)

が必要です。



☆ランキング参加しています☆

ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*



































































スポンサーサイト

2014/02/11 06:00 
ユダヤ式ナンバーコードComment(1)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. 無題

娘ちゃんと息子くんのナンバーが一緒ってすごいですね。
何万通りもあるのに、すごい偶然、いや必然なのかもしれませんね。
うまく言えませんが、長男くんはお空でひつじファミリーのこと見守っていてくれると思います。
なのでご自身をあまり責めないでくださいね。


No:3945 2014/02/11 21:09 | ななこ☆ URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。