スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

娘が皮膚科デビューしたものの・・・

先日、娘が4歳にして初めて皮膚科を受診しました。


局所的に数か所発疹ができてしまい、様子をみていたのですが、本人が痒がってかいてしまい、発疹が広がってきたのでこれはいけない!と受診を決意。


いつもだったらかかりつけの小児科クリニックにいくのですけど、たまたま近所に土日も含めて毎日(平日に休診日週2日)20:00まで診察している皮膚科ができたので、受診してみることに。


初診の受付をしたらすぐに診てもらえたのですが、、、、


名前を呼ばれて入室すると、


先生:今日はどうしましたか?


私:娘のココに少し前から発疹ができまして、しばらく様子をみていたのですが、本人が痒がっていることと、だんたん広がってきたので伺いました。


先生:  ・・・・


(娘の患部をみたかと思ったら)


先生:はい、ではお薬だしときますね。


以上!



入室からここまで、かかった時間、約30秒。



それだけですよ!


え!?


「薬出します」で終わりってどうよ!?


先生は私と目を合わせもしないし、ずっと脚を組んでるし。。。

(イスに座ったままくるくる回転)



発疹の原因は何でしょうか?と訊いたのですが、

「とりあえずお薬で様子みてください」って。

質問に対する回答になってません。。。


しかも、薬は何の説明もなく、ステロイド系のものを処方されたし(5段階の下から2番目ですが)。

ちなみに先生は若ーい女医さんでした。

(たぶん経営者ではない・・・と思いたい)


(いつもの小児科なら、ステロイド系の薬の場合は先生から診察時に説明があり、可能な時は薬も選択させてくれます。かかりつけの小児科だったらもっとちゃんと診てくれるのにあせる


娘の場合、それだけ重篤度が低いということかもしれませんが、このような態度だと、また何かあった時に受診したいという気持ちになりません。

結果として同じ薬を処方することになったとしても、どういう症状で、どんな風に様子をみていくのか、お薬についても、説明をいただきたかったです。


今後何かあった時、かかりつけ小児科が診察している時間は迷わず小児科に行きますね。


今回のケースでは、せっかく皮膚科に行ったものの、小児科に行った方がよかったという結果になってしまっていました。。。

受付後すぐに診察してもらえましたし、薬局もそばで即処方可能でしたから、皮膚科を受診した割には早く帰宅でき、混んでいなかったのが唯一の救いです。


今回受診したこの皮膚科、私はもう行かないな。。。

せっかく利用しやすい時間に受診可能なのに残念です。

(※皮膚科や若い女医さんをひとくくりにしているわけではありません。)


私が先生にあれやこれや質問したら、1週間経っても気になるようなら再診してくださるとのことでしたけど、この皮膚科で再診するか、かかりつけ小児科に行くか、迷い中。


たぶん、かかりつけ小児科に行くことになると思います。


私の住んでいるエリアは病院も診療所もたくさんありますので選択肢がありますが、選択肢がない環境でこういう先生しかいなかったら辛いですね。


すばらしい先生も沢山知っているだけに、今回の残念な受診にがっかりしてしまった平日の夜でした。


--------------------------------------


ひつじパパがいつか買ってきてくれたこちらの本、久しぶりに読み返してみようと思います。

↓↓↓



子供の肌の乾燥が気になるときは、お風呂上がりにワセリンを手に取り気になるところに薄く塗っています。

↓↓↓

発疹には効果がありませんが、冬のかさかさ時期には重宝します。

我が家では、大人も子供も皮膚の乾燥に起因する症状があるときは、とりあえずワセリンを塗って様子をみています。

乾燥が酷い時は、顔にまでワセリンを塗ってしまう私。。。

花粉症で近頃鼻をかみすぎなせいか、鼻のまわりが痛いので、このところ毎晩鼻まわりにも塗ってます。

☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*
































スポンサーサイト

2014/04/02 06:00 
育児Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. なかなか

30秒で(目を見ずに)診察終わりって先生には
遭遇しないです
質問にはこちらが納得するまで
答えてくれるお医者さんばかりです

場合によってはもう1軒
皮膚科を回るかもしれません

皮膚科で思い出したのですが、
親子で通っていた皮膚科が閉まって
しまいました
かかりつけ医だったので、
新たな皮膚科(紹介はしてもらいましたが)
を探すのもちょっとエネルギー要ります~


No:4008 2014/04/02 10:19 | らいおん URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。