スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

子連れdeディズ二ー!持ち物編

今日は、先月に行った子連れディズニーランドでの

持ち物編ですニコニコ


私が持参したものはこちら!


①パスポート(チケット)

我が家の場合、勤務先の福利厚生で割引価格で購入したり、クレジットカードのポイント交換でパスポートを取得しています。

当日パークで購入することもできますが、購入するためには当然並ばなきゃいけないですし、スムーズに入場する為にもパスポートの事前購入おススメです。

最近はディズ二ーeチケット を利用される方も多いと聞きました。


②ディズ二ーグッズ

過去にディズ二ーランドに来たときに購入したディズ二ーグッズを持参しました。

私が持っているものはミニーのカチューシャくらいですけど、ポップコーンケースや、帽子、雨具など、ディズニーランドで購入したものがある方は持参いただくと良いですね。
共働き兼業主婦の毎日♪


③パレード対策グッズ


私はゆるくパレードを楽しみたい程度(最前列でも構わない、3列目でも観られればいいかなといったくらい)ですので、パレードをしっかり観たい方はもっともっと準備が必要かと思いますが、個人的に持参して良かったと思うものはこちら!


★レジャーシート

私は普通のレジャーシートを持って行きましたが、もしもあれば、

こちら↓のような厚手のレジャーシートがおススメです。

↓↓↓


通路でパレードを観る場合、当然通路に座ることになります。

私は普通のレジャーシート&下記携帯座布団を持参しましたが、レジャーシートだけでは痛い&足がしびれます。何も持っていない方は、ハンカチを広げたり、ディズ二ーガイドMAPを敷いて座っている方もいましたが、もしも持っていたら厚手のレジャーシートがおススメ。

パレードの観覧席は場所が限られているので最低限の面積しか確保できませんけど、サイズが大きければ、畳んで使うこともできますので、これから購入される方はディズ二ーでのパレート観覧専用ではなく、普段から家族で使えるサイズが良いと思います。

私も今度レジャーシートを買う機会があれば厚手のものにして、運動会でも使えるサイズが欲しいな。

大きすぎると嵩張るのが難ですけど、程良いサイズなら鞄に入りますし、ベビーカーを持参される方はシート下の籠に入れておけば良いと思います。


普通のレジャーシートを持参される場合は、携帯座布団おススメです!

↓↓↓


ポケットサイズに畳める携帯座布団です。

パークの通路に直で座ると痛い&冷たい(夏なら熱い)ですが、この携帯座布団があるだけで全然痛くないし、ものすごく快適にパレードを観覧することができました。
(父が持ってきてくれたのですが、キャンプ用品店で買えるそうです。)



最前列で1時間以上前から場所取りをされていた方の中には、折畳チェアを持参されている方もいました。足や膝が痛い方は、最前列でなくてもこういったものがあると快適にパレードを観ることができますね。後ろの方に配慮が必要ですので、低めのものを選ばれると良いと思います。

↓↓↓



④季節に合わせた対策


私は冬の終わりに行きましたので、手袋・ホッカイロを持参しました。

これからの季節は、日傘や日焼け止めが必要だと思います。


また、天気が不安定な日は、雨傘(折りたたみ傘)・子供はレインコートも必須ですね。

パーク内でも購入できますが、リゾート価格ですので、お手持ちのもの持参すると仕方なく購入するということがないと思います。


ただ、私は、ちょっと割高でも、ディズ二ーランドで子供が欲しがれば、買ってもいいんじゃないかなって思います。せっかく夢の国に来たんですし、ここで「ダメ」と言って悲しい思い出になるくらいなら、多少のわがままは聞いてあげる特別な日にしてもいいかなと。

普段はダメでもこの日だけは特別でもいいじゃん!と(笑)メリハリも大事ですもんね。

娘が父に買ってもらったポンチョに嬉しそうに包まっている姿を見て、本当に買ってもらって良かったなと思いますし、レインコート等の雨具なら普段も使えますので、想い出の品として買ってあげてもいいかなと思いました。


⑤小さい子供にはベビーカー!


娘が2歳の頃から毎年ディズニーランドに行っていますが、毎年大活躍しているベビーカー。

今年は4歳dすし、さすがにもういらないでしょ!?と思ったのですが、持参して大正解でした。

去年(娘が3歳の頃)だって、既にベビーカーを卒業していましたので、持っていくかどうか悩んだのですげど、毎回お昼寝するのに大活躍。娘の場合、抱っこ抱っこと言われると眠いサインですが、抱き続けたまま昼寝できる身体の大きさせはありませんから、ベビーカーで寝せることができて大変楽でした。お昼寝するだけで、夕方からの子供の動きが全然違います。

来年(5歳)はさすがにないだろうと思いますけど、ベビーカーを使える対象年齢の方は、可能な限りご持参されるか、パーク内でレンタルされることをおススメします!


⑥飲み物とお菓子

パーク内でも購入できますが、リゾート価格の上、人気のお菓子(珍しい味のポップコーンやチュロス他)は購入するのに1時間待ちもざらです。

アトラクションに並んでいる時に「おやつ食べたい」とか「喉が渇いた」とか言われると身動きとれませんので、多少のおやつや飲み物は持参されることをおススメします。

【備考】

ディズニーリゾートのインフォメーションセンターに確認したところ、

普通のバックに入る程度のペットボトル飲料(一人あたり数本程度なら問題なし)や水筒、

子供のお菓子(小袋)程度なら持ち込み可能とのことです。

ご不明な点がある場合は直接施設へお問い合わせください。


⑦その他


私はタオル、子供の着替えと保険証を持参しました。

(雨なら長靴や替え用の靴も持っていくつもりでした)

昨年、娘がディズニーランドで転んでしまい、顎を縫うことになったので(汗)、今年は保険証を忘れずに持っていくことに。

去年は保険証が無かったのと、重篤度が低かったこと、通院のことを考えて自宅近くの総合病院に行きましたが、緊急の対応が必要な事態になったらそんなこと言ってられません。

なにがあるかわからないので、保険証は持っていかれると安心です。


以上、私が持参したものでした!


明日は最後の「まとめ編」を書こうと思います。

☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*










スポンサーサイト

2014/04/26 06:00 
子連れdeディズ二ー♡Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。