スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

子連れdeディズ二ー!まとめ編

本日は、子連れdeディズ二ーのまとめ編です!


これまでの記事はこちら

↓↓

アトラクション編

お金編
持ち物編

4歳10カ月の娘と一緒に行ったディズニーランドで感じたこや気付いたことをまとめます。


①ファストパスを駆使するべし!


子供がアトラクションに並べる時間は、できれば30分以内が理想的。

どんなに頑張っても1時間が限界だと思います。

人気のアトラクションは120分待ち、混雑時は180分待ちのこともあり、とても並ぶ気になれませんが、ファストパスがあれば殆んど並ばずにアトラクションに乗ることができます!


パーク内に入ったらまずファストパスをとる!

2枚目のファストパスがとれる時間になったら(発券後2時間あけないと次のファストパスがとれません)すぐに次のファストパスをとってください。

人気のあるアトラクションのファストパスからなくなりますので、計画的にファストパスを取得してくださいね。


ディズ二ーリゾートに宿泊される方は、ファストパスが最初から入っているバケーションパッケージを利用されるのも賢い選択肢だと思います。

ファストパスをとるのも並びますし、自力でとったファストパスは時間指定されていますが、バケーションパッケージのファストパスなら時間指定がないので、いつでも&連続ですいすいファストパス対象のアトラクションに乗れちゃいます。

ファストパスをとる手間も省けますし、「並ばない」ということがものすごく嬉しい!

バケーションパッケージのファストパスと自力でとるファストパスを併せて使えば、かなり効率的にアトラクションをまわれると思います。

バケーションパッケージ、ちょっと贅沢ではありますが、時間や権利をお金で買ったと思えば、惜しくない出費だと思います。

特に遠方に住んでいる方は、「あれも乗りたかったのにー!」という心残りのないよう、ファストパスで時間・権利を買っても良いのではないでしょうか。

我が家から舞浜は、車で30分(電車だと1時間くらい)の場所にありますので、ディズ二ーリゾートに泊まる必要のない距離なんですけど、いつかはディズ二ーリゾートに泊まって、バケーションパッケージを使ってみたいです。

そして、朝から一足早くパーク内に入りたい!

(ディズ二ーリゾートに宿泊していると特別に開園前に入場できます)

バケーションパッケージをご利用の方はパレードの鑑賞券付きプランもあるそうです。


②二列で並ぶアトラクションは右側に並ぶべし!

イッツアスモールワールド・カリブの海賊では、並んでいる途中(建物に入るタイミング)で二列に分かれました。右側も左側も並列して並んで行くのですが、わたしが見る限り、右側の方が早くアトラクションに乗れると思います。

というのも、列が時計回りですので、内側(右側)にいると、移動距離が少し短いから。

ぐるぐる回るので、結果的には同じくらいかな?と思ったのですが、私が並んだときには右の方が早かったです。

全てのアトラクションに共通しているかはわかりませんが、少なくとも上記2アトラクションで右側が早いことがわかりましたので、他のアトラクションでも二手に分かれる分岐点があれば迷わず右側に行ってみようと思います!


③アトラクション待ち時間はスマホでチェック!


これはスマホを持っている方しか使えない技ではありますが、ディズ二ーランドのアトラクション待ち時間はこちら(公式サイト) からチェックできます。

ファストパスの発券状況や、混雑状況をリアルタイムでチェックできますので、とっても便利!

子連れですと、アトラクションの前まで行って混んでるからやっぱりやめようってとともありますが、これをチェックすれば、乗りたいアトラクションに並んでいる間に次のアトラクション候補を決めることができます。

穴場のアトラクションをみつけることもできますので、スマホやタブレット端末をお持ちの方は是非ご利用ください。


④分からないことはキャストに聞くべし!


一番近いトイレ、パレードで並ぶ場所の相談、スマホが無い方はファストパスの発券状況等、キャストに聞けば大抵のことは答えてもらえます。

もちろんMAPに載っていることもあるし、自分でも調べようと思えば調べられるかもしれませんが、地図を読むのが苦手な方や、ディズニーランドに不慣れな方はプロに聞くのが一番早いです!

写真も喜んで撮ってくださいますので、家族写真が撮りたい方は遠慮なくキャストにお願いしましょう。


⑤交通手段は選べるなら車で!

子供と一緒にディズニーランドに行くと、ほぼ確実にくったくたになりますので、帰りに眠くなると思います。

電車で移動する場合、電車のシートに座ったまま寝る子もいるでしょうが、隣に親が座れないと支えられませんし、在来線の場合は座れる保証はないです。

ラッキーなことに親子で座れたとしても、乗換で苦労するかもしれません。

特に東京駅で乗り換えの場合は、京葉線から山手線等のホームまでものすごーく長い距離がありますので、あの乗換を子供を担いで行くのはかなりの労力を要すと思います。

ベビーカーで移動すれば負担は少なくなるかもしれませんが、混雑した電車内では畳むのがマナーですから、ベビーカーありきで移動はできませんし、荷物と子供を連れて動くと親もくたくたになりますので、可能であれば車で行くのが良いと思います。

駐車場代が2000円かかるのはちょっと高いなーとは思うんですけど、子供と荷物を快適に運べることを考えたらプライスレス!

余計なエネルギーを使わずにすみますし、イライラも減るのではないでしょうか。

我が家は車を保有していませんので、車で行くなら父にのせてもらうかレンタカー、状況によっては一部タクシーを併用した電車での移動を考えますが、選べるなら車で行くことをおススメします。

※我が家の場合、電車で行くと乗り換えも含めて1時間かかりますが、車だと30分で行けます。それだけ乗換ロスが大きいんですね。



以上、思いついたままに書いてみました!

一個人の感想なので、当てにならないこともあると思いますが、一例として読んで頂けたらと思います。


※私は予約できずに早々に諦めましたが(私の体調不良で予定変更になりました)、食事をきちんと食べたい方はレストランを予約していくことをおススメします。


ちなみに靴は何度もリピート買いしているこちらで行きました!

↓↓↓

全然疲れないのに見た目がカジュアルすぎないことろが気に入っています!

さすがアシックス&いくまろ’sワイフさん セレクト♪

一日中歩いても全然痛くならないし、筋肉痛にもなりませんでした。

超おススメです!


5歳になってまでベビーカーを持っていくかどうかは大きな課題ですけど(汗)、もしもベビーカーを持っていかないことにしたら、子供が少し昼寝できるくらいの余裕(一旦駐車場に戻って昼寝するとか)や、早く行って早く帰るというタイムスケジュールも考慮しておきたいと思います。


今回のディズニーランド、本当に楽しかったですニコニコ

来年はひつじパパも一緒に行けたらいいな。



☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*










スポンサーサイト

2014/04/27 06:00 
子連れdeディズ二ー♡Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。