スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

仕事と育児の両立の壁 帰りたいのに帰れない・・・

昨日、娘が5才になった時の記事(こちら )にも書きましたが、娘の誕生日は本当に辛い1日でした。


詳細はここには書きませんが、仕事でトラブルがあり、その対処の為に残業することになり、帰りたいのに帰れず、窮地に立たされました。


この日は、娘の誕生日だったので、ずっと前から定時で帰る予定にしていて、上司や同僚も快く了承してくれてはいたものの、部内の主要メンバーが出払ってしまったタイミングで共同して案件を進めている仕事の相手方(同業他社:以下、A社とします)が初歩的なミスをして、帰るに帰れない状況に・・・。


誰かにバトンタッチできればよかったものの、内容的にバトンタッチできる人がいないタイミングで、この日は私が対応する他なかったんです。


この日のうちに処理しないと、翌日の重要なスケジュールに影響を及ぼすので、翌日に持ち越す選択肢はありません。


A社の担当者には、予めその日は予定があるので定時で帰宅させてもらう旨は伝えていて、A社担当者ができないのであれば私が直接動くから早めに言って欲しいと伝えていたのに、「できる」というから任せてしまいました。


初歩的なミスで呆れてしまったけれど、仕事なので仕方ない。

この日中に私が対処しないで帰ったら、翌日に予定している重要案件に多大な影響を与えること間違いなしだったので、職責として会社に留まることに。


A社担当者が「●時までに持っていきます!」というので、私がチェックする時間を含めてもギリギリ子供のお迎え時間に間に合うかと思って待つことにしたのですが、、、


A社担当者は約束した時間に来なくて、心配になって電話をしたところ、電車を乗り間違えたという2重の初歩的ミスが発覚しました・・・。


この状態でこの電車の乗り換えを間違えるなんてありえない!!!

山手線の内回りと外回りを間違えたとかいうレベルじゃなくて、時間短縮の為に快速に乗ろうとしたら、間違えて逆方向の特急電車(なんと成田空港行き!)に乗ってしまったんです。

一旦乗れば、しばらく停車しない特殊な特急に、よりによってなぜ乗ってしまったのか。。。


書類が届くのを待っていたら保育園のお迎え時間に間に合わないこと決定です。。。


A社担当者のせいにして(実際そうですし)私はさっさと帰ることも選択肢としてはあったけれど、立場上、その選択肢を選ぶことはできませんでした。


結局仕事を優先させてしまった。


このことが棘のように私の胸に刺さっています。


私のしたことは、社会人としては当たり前のことかもしれないけれど、

母親としては、最悪の選択をしてしまった。


この日はたまたまひつじパパが娘の誕生日お祝いの為に早く帰ってきてくれる日だったので、保育園のお迎えはギリギリひつじパパにお願いすることができたけれど、ケーキを買うことも娘が好きな食べものを買うこともできなくて、仕事を終えた後、ダッシュで帰宅しました。

せめてお誕生日ケーキだけは用意してあげたかったので、駅ビルのケーキ屋さんに急いでで立ち寄ったものの、ホールケーキは売り切れだし、スポンジケーキが売っているお店もなかなかみつけられず、やっとの思いでスポンジと生クリームを買って帰りました。

普段スポンジを買うことはないので、どこのお店に売っているかもわからず、何件もスーパーの梯子をしました。

最悪自宅でスポンジから焼こうとも思ったのですけど、4つ目のお店でスポンジケーキがみつかり、本当に良かった。


いつも綱渡り状態なので、不測の事態に対処できるよう、ベビーシッターの契約をしたり、ファミリーサポートの登録をして準備はいるものの、こんなに超緊急事態だと、頼れるのはママ友達くらいです。


でも、この日は娘が楽しみにしていた誕生日。

誰かに代わってもらうことなんてできません。


誕生日は1年に1回しかないわけで、5歳の誕生日は一生に一度だけ。

娘と楽しい時間を過ごしたい、絶対に悲しい思いをさせたくないと強く思っていました。


なのに、こんなことに なるなんて。。。

駅から自宅に向かって急ぎ足で歩いている時、

なんで私こんなことしているんだろう・・・

何のために仕事をしているんだろう・・・

とぐるぐる考えてしまい、

視界が滲んで、ぽろぽろ泣けてきたんです。


面白いことばかりではないけれど、大変なことも多いけど、

私は仕事が好きだし、理解ある会社にも感謝しています。


でも、大事に思っているこどもの誕生日に帰れなかったのは、ものすごく悲しかった。

こちらではどうすることもできない相手方の二重ミス、バトンタッチできる人がいないタイミングと、悪いことが重なってしまっただけなのですが、急ぎ足で自宅に向かっていた帰り路で、ぽろぽろ泣けてきて、仕事を辞めたい・・・とさえ思ってしまいました。


冷静になって考えると、こんなことで辞めたいだなんてどうかしてるとも思うのですが、普段から保育園に長時間預けているから、誕生日くらい早く帰ってゆっくり家族で過ごしたいと思っていたので、この時は真剣にそう考えてしまいました。



誕生日は毎年あるから1回くらいママがいなくてもなんとかなるとか、

総合職なのだから仕事で帰れないのは当たり前だとか、

結果としてパパが迎えにいけたんだからそれでいいじゃないとか、

そういう考えもあるかもしれないけれど、

そんなこと言ったら本当の意味で「母業と仕事を両立している」とはいえないと思います。


かといって、無責任に帰ることもできず、、、、


時間で割り切って帰ることができたらどんなに気が楽か。

そう思うけれど、私の今の業務内容は時間を区切るのが難しい状況になることも多々あって、自分でコントロールしきれないこともあり、悩みはつきません。


この日は結局、娘のリクエストのお店で外食をして、ケーキは慌てて作った即席になってしまったけれど、

娘の喜んだ顔をみて、最低限のことはできたと思い、心底ほっとしました。


来年の誕生日こそはきちんとお祝いしてあげたいので、仕事に余裕があれば、たまには自己都合での半休をとり、母業も果たしたいと思います。


---------------------------------------------


精神的に落ち込んだ時は、パックをして、気分を落ち着かせています。

去年購入したこちらのパック、毎週末使っていますが、最近は子どもに添い寝しながら顔面にのせるという荒業を習得しました。

↓↓↓

100枚セットで3,400円!送料込です。


100枚もいらないよって方には20枚で1,000円ぽっきり送料無料もありました。
↓↓↓


顔面にのせたまま寝ないように注意が必要ですけど(そのままパックが乾燥するとカピカピになってかえってお肌の状態が悪くなります)、とっても気持ちよくてリラックスできます。

暑い夏になればより気持ち良いかもしれませんねニコニコ


☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*












スポンサーサイト

2014/05/22 06:00 
仕事Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. 両立

ブログいつも拝見してます。


なかなか、両立って難しいですよね
私も、本当に思います。


今は、大丈夫でも
小学生になったら
中学生になったら
今の生活スタイルをそのまま維持していくのは、難しいと感じることが多々あります
職業柄、バリバリ働いている(母親になっても)人が多いのですが・・・
やっぱり、仕事が優先になってしまい
育児にまで手が回らない・・・
という、話もちらほら聞きます
その結果、子供のことが分からない
今の職場の女子の娘さんは、母親がいない寂しさから鬱病まで発症してしまいました。
(それでも、仕事を辞めない上司もすごいですが)


私も、両親共働きだったので寂しさを知っています
娘にはそういう思いさせたくないな・・・とは思っていますが生活を考えるとなかなか・・・



仕事は、他の人にもできるけど
子どもにとっての母親は、私しかできないし
旦那にとっての妻も、私にしかできないと思うんです
女の人って、いろんな役割をもっていなきゃいけないですがその中でも母親業って重要な仕事でうよね(;´▽`A``


本当、ブログを読んでいてすごいなぁとひつじままさんのことを思います!
負けないように私も頑張りたいです^^


No:4089 2014/05/22 06:18 | putibeji URL編集 ]

2. 初のコメです

特別な日に限って帰ることができない…
わかります。
私もそうでした。
正社員だと、しかたがないんですよね。それでも、周りよりも早く上がることで特別と見られてる…

悩むところです。

私は、ムスメが体調不良でも、私が体調不良でも、休みがとれなくなったきたので結果として正社員はやめてしまったんですけど、
正社員頑張れる環境なら頑張っていったほうがいいですよね。


No:4090 2014/05/22 06:26 | ゆな URL編集 ]

3. 初コメント

はじめまして。

いつもブログ楽しみに拝見させていただいてます。

私はまだ独身なので、今後の参考にとても役立ってます(*´ω`*)

娘さんの誕生日の件、とてもショックでしたね。
ひつじママさんがとても真面目で、仕事と子育て、主婦業の両立を頑張っているのはとても伝わってきます。

娘ちゃんも仕事を頑張っている母親をとても誇りに思っていると思いますよ(o˘◡˘o)

今回の誕生日の件ですが、誕生日当日にお祝いするのはとても大切かもしれないですが、不測の事態があったわけですし、お休みの日に改めてお祝いすることで娘ちゃんは納得してもらえないですか?

でも、子供からしたら『当日』が特別なのかな??

私の家では昔から家族の誕生日当日はおめでとうをつたえて、その周辺のお休みで予定の合う時に家族みんなでお祝いしてました!

私はまだ子供もいませんし、ひつじママさんの子育ての方針もあるかと思うので偉そうなことは言えませんが、あまり自分を追い詰めないでくださいね。

私は、仕事も子育ても頑張っているひつじママのブログに毎日励まされています!

これからも無理せず頑張ってください!


No:4091 2014/05/22 10:47 | 桃 URL編集 ]

4. 痛いほど


気持ちがわかります。

私が特に思うのは、病気の時です。具合が悪いのに、そんな時ぐらいはママのそばにいたいはずなのに。

仕事をほりだすことができず、シッターさんに頼まざるを得ない。理解しているムスメは、お仕事行かないでとは言いませんが、故に切ない!

働く母は、時に辛い選択をすることもありますが。働いてるのは自己満足のためではなく家族のため。頑張りましょう!


No:4092 2014/05/22 11:54 | Kappamaki URL編集 ]

5. 気持ちはわかりますよ

悪い時に悪いことって重なりますよね。

ひつじママさんが仕事を、辞めたいと思ったのは、今までの積み重ねもあるからだと思います。


あの時も、この時も娘ちゃんに、寂しい思いをさせたんじゃないかという、後ろめたさかもしれません。

働くママは大なり小なり、おなじような悩みを抱えてます。
葛藤しながら尾仕事してます。、

あすみんも保育所の、先生にこんなに、可愛のに、仕事やめて、育てあげたらどうですか、と、言われたことありましたし(⌒-⌒; )
いやいや、それをあんたの、立場で言うなと思いましたが。

あすみんは、お誕生日会をかならず家にいる土曜日とか日曜日に、してました。
娘ちゃんにも、息子ちゃんにも、ママはお仕事だからごめんねって言って納得してもらってました。
もし、参考になれば^_^


No:4093 2014/05/22 18:27 | あすみん URL[ 編集 ]

6. 頑張りすぎないでくださいね

ひつじママさん、本当にまじめで一生懸命で
仕事もできて、いつもスゴイなぁって思います。

でも、あんまり頑張って自分を追い詰めないでくださいね。
これだけ頑張ってるんだもん、
ちょっとくらい自分を甘やかしてもいいと思いますよ(^-^)

うちの誕生日会は、子供たちも、ママもパパも
たいていパパが休みの土日祝に開いてます。
誕生日当日は「おめでとう!」ってもちろん言いますが、
誕生日会の日もケーキやプレゼントでお祝いして
「おめでとう!」って言います。
2度祝ってもらえて嬉しそうです(笑。

それにしても・・・A社の担当者さんは勘弁して欲しいですね。
笑えない仕事のできなさっぷりです(^-^;
せめて、最初からできないと言っていてくれたら・・・。
こういう人と仕事するのは、苦労しますね。


No:4094 2014/05/22 21:47 | SARA URL編集 ]

7. 大変でしたね

仕事で大変だっただけで十分大変なのに、
タイミングが悪いと本当に泣けてきますね。
みなさん言っていましたが、うちも誕生会は土日にすることにしています。
今年は金曜日だったのですが、翌日の土曜日にしようねと言っていました。
でも、金曜日、珍しく長男が早く帰ってくるというので、お誕生日ご飯で焼き肉しておく~?とおうち焼き肉をして、土曜日は不二家レストランで、お祝いしました。
普段は2回誕生日できたらラッキーと言うことで、確実な日を約束しておいて、当日は子どもが好きなカレー位を用意しておくような感じです。
仕事をしているからこそ伝えられることもあると思いますよ。無理なさらず、子育て満喫なさってくださいね。


No:4096 2014/05/25 17:28 | ゆきの URL編集 ]

8. 皆さまへ

たくさんのコメントありがとうございます!
本当はおひとりおひとりにお返事をさせていただきたいのですが、時間の都合上まとめてとなってしまい申し訳ありません。
みなさんのコメント、とてもうれしくて、何度も何度も読み返させていただきました。
働くお母さんは、多かれ少なかれみんな同じ思いをしているんですね。誕生日はもちろん、子供が体調不良の時に休めないこと、私もとても辛いです。
誕生日が平日の時は週末にお祝いするというアドバイス、目から鱗でした。
私はいつも当日お祝いしていたので思いつかなかったものの、2回お祝いできるよってこと話せば娘も喜ぶかも!来年は娘にきいてみようと思います(*^_^*)
たくさんのお言葉、本当にありがとうございます!


No:4098 2014/05/25 23:20 | ひつじママ URL編集 ]

初めてコメントします。

なら、仕事やめるやりたい仕事でも我慢してパートにするなど対策あるよな。というのが正直な意見です。

同僚や上司のかたも表向きは了承していても、裏では…またかよとか思っている場合もありますよ。実際に私がそうですから。

自分がかわいそう、辛いって思う前にもう少し社会人としてちゃんとして欲しいです。

多分、こういうコメント書くと、消されることが多いですけどね。


No:4395 2015/06/15 08:33 | アンゴラ URL[ 編集 ]

Re: 初めてコメントします。

アンゴラさん、初めてのコメントありがとうございます。
アンゴラさんも、育児中の社員のかたのフォローをされていらっしゃるのですね。頭が下がる思いです。
たしかに、またかよ・・・って思われているかもしれません。
私も、独身の頃は育児を理由に早く帰れる方が羨ましいななんて思っていた時期もありました。
アンゴラさんのお気持ち、お考え、よくわかります。
貴重な意見として心に留めさせていただきます。
ありがとうございました。


No:4396 2015/06/16 01:45 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。