スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

子宮内胎児死亡・科学的流産を経験して地上ママに~高島彩さんの「彩日記」を読んで

高島彩さんのエッセイ「彩日記」を読みました。



たまたま書店で平積みされていた本、普段なら(妊活中の私には刺激が強いので)意図的にスルーしてしまう内容だと思うのですが、ふと読んでみたくなり、手に取りました。


きっと幸せな妊娠から出産までの軌跡が書いてあるんだろうな・・・

と思ったら、辛い経験を経て今回の妊娠に至るまでのことが赤裸々に書かれていて、本の内容にとても驚きました。


高島彩さんといえば、誰もが知る人気アナウンサーとしての活躍、人気ミュージシャンと結婚と、絵にかいたような華麗なる経歴の持ち主です。

妊娠中もTVに出演されていて、幸せそうな表情がとても印象的でした。


世の中には、全てうまくいっているかのように見える人はたくさんいて(実際に幸せかどうかははご本人にしかわからないけれど)、私は高島彩さんもその一人だと思っていました。


しかし、彼女にとって子供を授かり、ママになるまでの道のりは険しいものだったということが、この本に書かれていました。


初めての妊娠は、結婚して半年後、自然妊娠だったようです。

しかし、妊娠4カ月の時、赤ちゃんがお腹の中で亡くなってしまう子宮内胎児死亡を経験、原因は染色体の異常で、死産となりました。


その後、お腹を半年休ませてから妊活をスタートし、排卵検査薬も購入したそうです。

妊娠検査薬でフライング検査をしてしまい、科学的流産も経験されたとか。

妊活中は誰しも経験するジェットコースターのような日々を経験し、死産した日から約1年後に3回目(科学的流産含む)の妊娠、その後、10カ月を経てやっと地上ママになったそうです。


不妊治療をされている方からみれば、治療を受けずに妊娠したことだけでも幸運なことかもしれません。

排卵検査薬でのタイミングで妊娠できたこと、約1年半の間に科学的流産を含めれば3回妊娠できたことも、妊娠しにくい方からみれば羨ましいと思われるかもしれないけれど、高島さんが死産を経験されてから地上ママになるまでは、とてもとても長い道のりだったと思います。


高島さんが妊娠を発表をされたのは、去年の10月でした。

私はその頃どん底にいて、芸能人の妊娠ニュースを喜べる気持ちではなく、いちいち誰かの妊娠をニュースにすることないじゃないって思ってしまっていたけれど、今は高島さんが地上ママになれたこと、心からおめでとうと思います。

(何も知らないのに、情報に背を向けてしまいごめんなさい)


妊娠・出産は、努力が報われるとは限らない。

欲しいからと言ってすぐに赤ちゃんを授かる人ばかりではありません。

たとえ授かったとしても、元気に生まれてきてくれることは当たり前ではないし、生まれてからも元気に育つとは限らない。


私自身、妊娠さえすれば元気な子が生まれてきて当たり前だと思っていた頃があったけれど、

私が当たり前だと思ってきたことは、当たり前ではありませんでした。


我が子を亡くす痛み、哀しみは、流産であっても、死産であっても、生まれてからのことであっても、とても辛いことだと思います。


公表しないこともできたのに、こうして本にされたことは高島さんの勇気であり、これからママになる方へのエールにもなるのではないでしょうか。


高島彩さんの彩日記には死産や妊活についても触れられていて、天使ママさんやこれからママになりたいプレママさんの励みになる内容だと思いました。


ご興味のある方は、是非読んでみてくださいね。




ダイジェスト的な内容はこちらでも記載されています。

↓↓↓

元フジテレビアナ高島彩「泣き続けた」“死産と妊活の過去”を告白


-----------------------------------------------------


彩日記で紹介されていた胎児ドップラー、これがあれば病院に行かなくても自宅で赤ちゃんの心音が確認できるそうです。

↓↓↓



私も3人目を授かることができたら是非購入したい!

胎動が始まる前はもちろんのこと、胎動が始まっても赤ちゃんの動きが弱い時など、気になるときは即セルフチェックできるので安心ですね。


妊娠14週からと書かれていましたが、早い方は妊娠9週から赤ちゃんの心音を確認することができるようです。


☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*





































スポンサーサイト

2014/06/04 06:00 
ベビ待ちComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。