スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

小学校の壁に悩む 学童保育編

※先日UPしたこちら の記事で、ブロ友のらいおん さんよりご質問いただいたので、記事にしました。


「小学校の壁は想像していたよりずっと厚い」


今年の4月に子供が娘が入学予定の小学校(受験をしない場合)に入学されたフルタイム勤務のママ友達が仰っていた言葉です。


保育園と小学校、何がどう違うのか、訊いてみると、保育園は預けてからお迎えまで全ておまかせできるけど、小学校に入ったらそうはいかない。

親が関わること、子供自身ですることが増えて、想像以上に大変とのこと。


私の住む地域では、共働き率3割だそうです。

7割が専業主婦なので、働くママは少数派なんですよね。


いろいろ書きたいことはあるのですが、長くなるので、今日は学童保育について書きたいと思います。


まず、学童保育について調べてみたところ、

区立の学童保育の保育時間は、18時までです。

※長期休暇中は8:15から18時。


現在、保育園に19:15まで預けている我が家にとって、この時間は大問題!

保育園に18:00頃にお迎えに行けるご家庭なら学童保育に行っても保育園時代と変わらない保育時間を確保できますが、この1:15の穴はどう埋めたらいいのでしょうか。。。


延長保育を使っているママは、子供が小学校に入学後、区立の学童に入れて、学童後は鍵っ子にする方もいるそうですけど、1年生が1時間も家に一人でいることが心配です。


うちのマンションの場合、日中に常駐の管理人さんがいるものの、18時以降は常駐時間外ですので、どこかから変な人につけられてオートロックを一緒にくぐられてしまったら、マンション内に一緒に侵入できてしまいます。


また、区立の学童の場合、宿題タイムはあるものの、任意なのでやらない子はやらないそうですし、預けた時間がまるまる無駄になることがあれば、とてももったいない時間の使い方になってしまいます。


私が調べたいくつかの民間学童保育ですと、宿題もみてくれるし(どこまでみてくれるかは不明ですが)、夜遅くまで預かってはくれるものの、年間約100万円の保育料がかかり、一番近い民間学童は評判もいまいち。

少し離れたところにとても魅力的な民間学童保育施設をみつけたのですが、区立の小学校に通いながらその民間学童に行くには距離がありますので(この民間学童は小学校までの送迎はしていません)、とても悩ましく、対策を決めかねています。


学童保育の為に引っ越すか!?と考えるほど、真剣に悩んでいるのですが、民間学童はいつ閉鎖されるかもわからないですし、そもそも長時間学童にいるということ自体がよろしくないのではないかと思い、悩んでいます。

(認証保育園みたいに、認証学童保育施設があればいいのに・・・)


娘と同じクラスに子供(第二子)がいるあるママ友達は、上のお子さん(第一子)が小学校入学することを期に、旦那さんが時短勤務をすることにしたと言っていました。

子供が保育園のうちは夫婦共にフルタイムで働いていたけれど、小学校に上がってからが大事だからと旦那様が決断されたそうです。

旦那様は大手企業に勤めていらっしゃって、福利厚生や各種制度が整っているからこそできる選択肢なのだと思いますが、男性社員では前例のない時短勤務だったとか。

子供にとって大事な時期は、子供の為に使える制度を使い子供と向かい合いたいと仰っていて、お話している感じからしてバリバリ仕事をされていたパパだと思いますし、「勤務時間が減っても果せられる目標が減らないから大変だ」とワ―ママ特有の悩みを語られていたのが印象的でした。

こういう方が、子育てを終え、再びライン職に戻ったら、部下のワ―ママはとても働きやすいだろうなと思います。

ちなみにママは子供が小学生になると時短勤務が使えないので、上の子のことを考えたらパパが時短をとるしかなかったとか。

スゴイ決断だと思いますが、それだけ小学校と保育園が違うということなんでしょうね。


私の勤務先はある程度の制度は整っているものの、小学生になったら時短勤務は使えません。(時短勤務を取得できる対象から外れます)

小学校の壁は私が仕事をセーブすれば解決する問題でもある為、もし取得できるなら小学校に上がってからこそ時短を使いたいのですが、選択すらできない状況はとてももどかしく、悩みの種です。

人事面接や社内アンケートがある度に、子育て中の社員が使える時短制度の対象年齢の延長・拡充を提言しているものの、今のところ変わる兆しはありません。

こうした制度拡充を上層部に上げてくださっている総務部の課長は、「拡充して欲しいと提案しているけれど、会社にとっては後回しの問題になってしまっているから、いっそのこと法律で決めてもらえたら動きやすいのにね」と仰っていました。(仕事ができて信頼のある課長なので、課長に対しての不満はありませんが、上の頭が硬いんでしょうね)

法律で定めてもらえれば、すぐに社内規定の改定が行われると思いますが、そういった外部からの動きが無いと動かない受動的な体質はどうなのかな・・・と思ってしまいます。


たぶん、このまま今の会社で働き続けると


(1)フルタイム勤務で区立学童・・・鍵っ子確定

(2)フルタイム勤務で近所の民間学童・・・評判は良くない

(3)フルタイム勤務で離れた民間学童・・・送迎はファミリーサポートorシッター

(4)フルタイム勤務で離れた民間学童・・・引越する


しか選択できず、子供にとっても、親にとっても、大変な状況になってしまいます。


もしも時短が使えるなら


(5)時短勤務で区立学童・・・6時までに帰宅して子供の帰りを待つことができます

(6)時短勤務で民間学童(短時間)・・・近所か離れたところかは要検討


が利用できるのですけど、この(5)(6)だって、全然楽じゃないと思います。


小学校に入るとPTA活動も盛んで、役員でなくとも毎年全員が何かしらの役割を振り分けられると聞きました。

働いていることは言い訳にならないことは分かっているものの、保育園の父母会のように働いていることがベースになっているわけではないので(汗)打ち合わせも半休では対応できないような中途半端な時間から始まるそうです。。。

いつかやらなきゃいけない役員なら、早めにお役目を果たしておきたいと思うものの、仕事をしながらやっていけるのでしょうか。。。


小学校に入ってから始まる勉強はもちろんですが、もしも悩みがあったりしたら、精神的なフォローもしてあげたい。

何かあった時、子供の変化に気づけるお母さんになりたいと思っています。

その為には、私自身に余裕がないといけません。


少ない時間の中、仕事の重圧を感じながら、ちゃんと子供と向き合えるのでしょうか。

どうしたら解決できるのでしょうか。。。


子供が親を必要とする期間は、自分自身の仕事をセーブしても、子供と向き合っていきたいと思いますが、たぶん今の社内制度では、両立は不可能です。


ブログではあまり触れていませんが、このところ仕事で求められることも増してきて、私自身がストレスの多い状態が続いていますし、あまり余裕がありません。

もしもこの状況で時短を使っても、仕事で求められる成果(目標)が変わらないのであれば、時短を使ってお給料が減る上に、さらに時間が無くなって、自分自身が追い詰められるだけ。


時間の制限なく、子供のフォローや緊急事態も関係なく働いている男性社員とワーキングマザーが肩を並べて働き続けるって、並大抵の努力ではできないことだと思います。


仕事で成功しても、子育てで失敗したら一生後悔する。

仕事の代わりはいても、親の代わりはいないから、優先すべきは仕事より子育てではないか、

そう考えるようになりました。


時短を使うことで、求められることも減るのであれば、一時的にキャリアダウンしても働き続けられるのですが。。。経営陣からみたら中途半端なワーキングマザーは「ぶらさがり社員」なんでしょうね。


一度会社を辞めたら、もう同じ事業規模の会社には戻れないと思います。

ワーキングマザーが仕事を辞めたら片道切符、子育てを終えて社会復帰しようと思っても、同じ役職には戻れませんし、全てが一旦ふりだしにもどります。


働くからにはきちんと成果を残したい、子育てを言い訳に弱音を吐かない、そう思って仕事をしてきましたが、なんだか最近限界を感じていて、いつまで働き続けられるのだろうかと思うようになりました。


仕事の悩みで弱気になっているのかもしれませんし、ちょっと疲れているだけかもしれないけれど、頑張るだけ頑張って、どうしても続けるのが難しくなったら、その時は辞めてもいいかなとも思います。


長い目でみたら、子育てで大変な時期は限られた期間ですし、安易に辞めない方がいいとはわかっているものの、子育てで後悔したくないという気持ちもあり、気持ちが揺れています。


ワーキングマザーの皆さんは、きっとみんな同じように悩んで葛藤しているんでしょうね。

できることならずっと仕事は続けたい。

でも、どうしても難しかったら、その時は気持ちよく卒業できるように、大きい仕事も小さい仕事も責任をもって対応していきたいと思います。


-----------------------------

bizmom7月号

特集は私にぴったりな「時短生活完全ガイド」です!
↓↓↓


自分のことは後回しになってしまい(汗)うっかり発売を見逃していましたが、

楽天お買い物マラソンで子供の本と一緒に買ってみました。
届いたらじっくり読んでみようと思います。

☆ランキング参加しています☆

この記事参考になった!と思う方はポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*














スポンサーサイト

2014/07/07 06:00 
育児Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. 無題

悩みますね。
私も娘が入学するときには不安でした。
今、3年生になりましたが
今でも学童は悩みのたねです。
もちろんPTAも。
うちも、ワーキングマザーが少ないんです(T-T)

大変だと思いますが、良い策が見つかるように祈ってます。


No:4133 2014/07/07 06:14 | シバ URL編集 ]

2. やはり

そうでしたか・・・
こちらの学童は2つあって遅いのが20時まで開いています。
保育園は19時までなので、ハシゴすれば間にあうようです。
夏休みは朝7時?7時半?から開いてるみたいです。こういうことに気付いたのはほんの数年前で保育園の入所の心配ばかりしていました


それから、時短だけど仕事の量が変わらないっていうのはどこでもそうなんですね
以前時短をとっていたのですが、仕事の量が
かわらなくて、昼休みもやっていましたが
終わりませんでした
終わらないので土日出勤も、それなのに給料がガクンと減ってモチベーションの低下につながったので、途中で時短を打ち切りにしました
今の会社は新卒で入って10数年、やめたら元の待遇はもう受けられないです
そう考えると頑張らねばと思うのですが、体は一つなのでどうしても物理的に問題が生じますね・・・


No:4134 2014/07/07 06:54 | らいおん URL編集 ]

3. 歯痒い…!

専業主婦の私が近くに住んでたら、毎日預かってあげるのに…
ひつじママは、近所に専業主婦のご友人はいない?
私が東京で働いてた頃の店のオーナーの家は、やっぱり夫婦で共働きだったから、子どもが低学年の時は、知り合いの人にお願いして、そのうちの子と一緒に家に居てもらっていた、って聞いたことあるよ。
店で預かった事もあったけど(^_^;)


No:4135 2014/07/07 07:49 | くにゃむ URL編集 ]

4. 無題

私もワーママさんと仕事したことがありますが、どちらかのおじいちゃん、おばあちゃんに送迎してもらったり、面倒を見てもらうパターンばかりでした。
夫婦のみの方は入学を機に退職されたり、パートにうつられたりされていたのでフルタイムで働くとなるとやはり大変なんですね。
退職しても社会復帰しやすい世の中ならもっと子育てしやすいのになと思ってしまいます。


No:4136 2014/07/07 08:33 | ななこ☆ URL編集 ]

5. 始めまして

始めてコメントします。

現在保育園の待機児童なので、学童問題はまだ先ですが、いずれ悩む問題なので真剣に読んでしまいました。
私の職場も、時短勤務は小学校前までなので、学童が終わる6時に間に合いません。
近くに義理の両親が居ますが、頼れる状態ではなく、更に、経済的に私が仕事を辞めることができないのでつらいです。

ある先輩ママに話では、うまく次の赤ちゃんを授かることが出来たらしく、再び時短が取れて学童に迎えに行けているそうです。下の子が小学校に上がる頃は、上の子が大きくなるので鍵っ子も大丈夫だろうと考えているそうです。

しかし、そんなにうまく行くケースばかりではないと思うので、総務の方の話ではないですが、小学校入学後も時短が取れるように法整備が望ましいですね。

長々と失礼しました。


No:4137 2014/07/07 12:31 | 雲もくもく URL編集 ]

6. 私は引っ越しました

私は娘の小学校入学を機に22時まで延長のある学童を選べるところへ引っ越しました。うちの会社は定時が19時なのでどうしようもないです。結果良かったのかどうか、、、。。
ホントに小学生こそ時短が欲しいです。宿題をみる時間も、娘から学校のことを聞く時間も取れず、会社では「子供が小学生になったから働けるでしょ」と仕事増やされ、、、。
娘が学童を楽しんでるのが救いですが、娘の健康に支障が出そうなら、辞めるしかないかなー。引っ越しがムダに、、、。


No:4138 2014/07/07 13:49 | オダキリエ URL編集 ]

7. 無題

学童問題、難しい問題ですね。

私が住んでいる大阪市がやっている放課後事業もたしか18時までだったと思います。

1年生で1時間も1人というのは、やっぱり心配ですね。
1年生の場合、まだ学校に慣れていない部分もあるので親御さんと登校してくる子もいるぐらいです。
2年生になると1人でご両親が帰宅するまで待っているという子も何人かいましたが、話を聞いたらお菓子を食べたりゲームをしたりして過ごしているとの事だったので、生活時間がルーズになっている子が多いみたいでした。。

娘ちゃんとのコミュニケーションですが
小学校に入ったら
「今日は学校どうだった?」
「宿題は何だった?」
「明日の準備はできたかな?」
と言った声かけをしてあげる事が大事だと思います(*^ー^)ノ



No:4139 2014/07/07 16:26 | yuki URL編集 ]

8. 無題

私も、保育園児よりも学童時期の方が、共働きにとっては深刻なのではないかと最近感じています。
学童と一言で言っても、預けられる時間も様々ですし、たとえ希望の時間まで預けてもらえるとしても、内部事情(質)も様々なようですね。
民間の学童は、自分達の満足いくような内容を求めると(送迎付きとか、宿題フォローやそのほかの学習のカリキュラム付きとか)、やはりかなりのお値段ですしね。それでも、年中の時期から予約しておかないと、入れないところもありますね!!
学童の質とか預かってもらえる時間もそうですが、やっぱり一番気にかかるのは、小学生になり大きな環境の変化や大切な成長時期に、学習面や精神状態の安定を、働きながらしっかり親がフォローできるのか、ということですよね。
小学生になれば今までなかったようなお友達トラブル等出てきそうですし。
もちろんたくさんの働くママたちが頑張ってきちんとやられてきた、いると思うのですが、私自身ができるのか不安になり、フルタイムに戻す時期を悩んでいます。


No:4140 2014/07/07 16:26 | よっちっち URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。