スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

家庭菜園

実家にて、娘がとっても楽しみにしていた畑仕事をしました!


家庭菜園には、旬の野菜がいっぱいですニコニコ


最初に感激したのは、鈴なりのミニトマトに見られた色の変化!

根本から順番に熟していって、このように自然のグラデーションができていることに感激しました。

娘にも私の感激を伝えようとよーく観察させてみたのですが、いまいちピンと来ていない様子(笑)

娘にとったらこれが一つの経験ですから、なにがすごいのかわからないのかもですけど、この色の変化を覚えていてくれたらいいなと思い、写生してもらうことにしましたニコニコ


もちろん収穫して実際に食べてみましたよ割り箸

採れたての新鮮野菜は香りも格別でなつかしく、とても贅沢なお味でした音譜


なすもにょきにょき生っていましたよ!

自宅近くで買うと5本で200円ですから(笑)10本くらいもらって帰ろうと思いますがま口財布


ほかにもいろんな野菜がたーくさん!


落花生、さつま芋、大根、かぼちゃなどなど、いろんな野菜が育てられていました。


家庭菜園には広すぎて何もしていない畑の一部は、娘専用の畑に!

↓↓↓


いまさらですが・・・「種を植えたい」と言いだしまして、ひまわりの種を植えていました(笑)


祖父が元気だったころは、出荷用の野菜を育てていたのですが、祖父が亡くなってからは、自宅前の小さな畑は家庭菜園となり、広い畑は地元の農家へお貸ししています。


田んぼはなんとか親族で(皆兼業ですけど)維持しているものの、野菜は自宅で食べる程度の家庭菜園になってしまいましたね。


子供のころはこの畑いっぱいにトウモロコシが生りていて、畑でかくれんぼしたり、そらまめを収穫したりしていたのですが、もうそんな遊びもできないと思うとちょっとさみしいです。


私自身も、ついつい(ある程度の安全と)安さ優先で野菜を買ってしまっているけれど、農家さんの所得が安定しないと後継者もいなくなり、おいしい国産野菜が食べられなくなる可能性が高くなってしまいます。


生産者に利益の残る適正価格で出荷でき、消費者にとっても適正価格で購入できるシステムがあると良いのですけど、現在の農協システムだけではなかなか厳しいですね。

収入-支出(経費)がほぼトントンの農家さんもいるそうですから、本当に悩ましい問題です。

娘がこの畑を次ぐ日がくるのか!?わかりませんが(笑)、娘がおばあちゃんになった時も、畑としての機能のある土地であったらいいなと思います。


--------------------------------------

重いので自宅に置いてきてしまいましたが、我が家で愛読している図鑑の野菜シリーズ、娘のお気に入りの1冊です。



帰宅後、おさらいしてみようっと!



☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*









スポンサーサイト

2014/07/22 06:00 
育児Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. すごい!

どれも立派ですね!特になすがとても綺麗に作られていて感激しました。
私が作ってる貸し農園のなすとは雲泥の差です(ノ_<)。平日は水やりと収穫しかできてないので手の掛け方が違うのでしょうが、葉っぱが害虫(テントウムシダマシ!)のダメージを全然受けてないのに感心しました~(*^_^*)。大事に育ててもらって野菜も幸せですね!
美味しいお野菜、娘ちゃんと堪能してきてください(*^_^*)。
夏休みはまだ続くのかな?どうかゆっくりお過ごしくださいね!


No:4151 2014/07/22 07:23 | みなと URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。