スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

防災の日と楽天セール

丁度1週間前の今日、9月1日は防災の日でしたね。


娘の通う保育園でも、受取訓練があったり(結局いつも通りのお迎え時間になってしまいました・・・)、近隣の大きな公園でも防災の日にちなんだイベントが開催されていました。


1923年のこの日に関東大震災があったことから後に9月1日が防災の日となったそうですが、私は3月11日を基準に防災グッズを点検しています。


実際に震災を経験されたブロ友さんの記事も拝見し、改めて意識すること、準備することの大切さを胸に刻んだ日となりました。


我が家の対策は、まず食べ物をストックしておくこと。


水、温めるだけで食べられるご飯、レトルト食品や、缶詰め、日持ちする焼き菓子やゼリー、子供のお菓子、乾物類を少し多めにストックしておくことで、突然何があっても自宅にいることができればしばらく生活できるようにしています。


食器類も、紙コップ・紙皿・使い捨ての箸やスプーン・ラップ(いざとなったらお皿にラップを敷いて使う予定)を多めにストック。

また、山登りが趣味の先輩に「山で調理した後、食器や鍋を洗うことができない時は、使い終わってすぐにトイレットペーパーで拭きとっておしまい」と聞いたので(本当にそれでいいの!?という気持ちはありますが・・・)、最悪トイレットペーパーで拭きとることができるよう、トイレットペーパーも必ず未開封のものが1パック以上ある状況を維持しています。


また、調理器具として、カセットコンロ・ガスボンベ、ホットプレートもすぐ使える状態にしています。


そして、情報を得るためのラジオやポータブルテレビ、明りとなる懐中電灯とロウソクも用意。

ポータブルテレビや携帯は数日持たずに電池が切れる可能性があるので、電池だけで長期間使えるラジオは大事だと思います。


小さなお子さんがいる方は、おむつやおしりふき、粉ミルクやレトルト離乳食なども多めにストックしておくと安心だと思います。


でも、これは、あくまで有事に自宅にいた場合、そして、自宅が住まえる状態でないと活躍しません。


外出時に災害に逢ったら、、、

家が倒壊して入れない、、、

ましてや、

自分ががれきに閉じ込められたら・・・・


どうしたら良いのでしょうか。


外で災害にあったことを想定してあれこれ持ち歩くことはできませんが、

私は最低限の3つ(下記)のものをバックに入れています。


①水(500mlペットボトル1本)

②笛

③携帯の充電ケーブル


食べ物がなくても、水があれば数日はなんとかなると思いますので、持ち歩いても苦にならない500mlペットボトルを1本。

万一どこかに閉じ込められたときに、大きな声を上げなくても救助が来れば気づいてもらえるように、笛を1つ。

家族との連絡を取るため、また情報を得るためには欠かせない携帯も充電が切れてしまっては役に立たないので充電ケーブルも必須です。


この他に、飴や絆創膏も持っていますが、最低限必要なものはこの3つ。


特に笛はもしもの時に発見してもらうため、とても大事だと思いますので、我が家では家族全員に配布しています。ものに挟まれたり、体力を消耗してしまっても笛なら吹けます。

(子供が小学生になったらランドセルにもつけておくつもり)


娘にはオーソドックスなこちらの笛。
↓↓↓


私とひつじパパは携帯しやすいこちらの笛を持っています。

(キーケースにつけています)
↓↓↓


多めにストックしている食品の賞味期限は、3月と9月に点検すると年に2回の定期点検ができますので、これからは年に2回の点検を心がけたいです。

食品ストックは年に1度の賞味期限確認で急いで消費しなければ・・・となると辛いので、2期に分けて購入しておくと無駄がないですね。

ブログを書いていて今気づきました(汗)


また、現在使っている携帯のポータブル充電器もあると安心かと思いますので、今度チェックしてみようと思いました。


防災の日に楽天セールをしていたので、いくつか防災対策にもなるものを購入しました。


例えばこちら。

↓↓↓

IHの卓上コンロです。


我が家のキッチンはIHなので、鍋は全てIH対応品。

今まではお鍋やおでんをする時にはIHである程度調理した後に卓上にガスのカセットコンロを使っていて、特に不便はなかったのですけど、有事の時はガスボンベのストック(1ダース用意しています)が足りなくなる可能性もありますし、もしIH卓上コンロがあればランニングコストも安く、実生活でも便利だと思いますから、これをきっかけに購入することにしました。

電気が通っていなければガスのカセットコンロを使えば良いし、もしも通電していれば、IHの卓上コンロと併用できます。キッチンが使えない状態であっても、カセットコンロとIH卓上コンロで2口コンロがあると思うと安心ですね。


水は500ml×48本のクリスタルがーザーを常に1箱ストックしながら、リピート購入しています。

↓↓↓


3.11の震災後、水の安全が問題になり、我が家も幼児がいたのでウォーターサーバーを導入しようと検討したことがあったのですが、会社に来ているウォーターサーバーメーカー(オフィスにウォーターサーバーがあります)の方によると、地震による揺れにより、ウォーターサーバー本体が倒れて、注ぎ口が折れてしまったりして使えなくなるケースが多々あったそうで、新規の顧客にサーバー本体が供給できない状態が続いていると仰っていましたので、もしウォーターサーバーがご自宅にあったとしても、ポータブルな飲料水を最低限の量だけでも準備しておくと安心だと思います。

クリスタルガイザーの商品レビューを読んだ時(上記リンクではないかもしれません)に、3.11以降、最低500ml×24本の水を自家用車のトランクに積んでいて、お出かけの時に飲んでいると書いていらっしゃる方がいてなるほどなと思いました。我が家には自家用車がないものの、もしも労力を要することなく持ち歩ける(持ち動ける)ようであれば、もう少し余分をもった量の水を持ち歩きたいです。


---------------------------------

今回の楽天セールも、しっかり完走してしまいましたあせる


10店舗達成記念を撮った後は・・・


11店舗目以降は新たなステージがお待ちかねです。

↓↓↓


週末に予想外の頂き物やモニター類のお届けものがあったおかげで冷凍庫の余力が少なくなってしまった為、食品の購入をいくつか諦めましたが、それでも11店舗(1,000円以上のお店のみカウント対象)もお買い物していました。


すっかり楽天中毒です(汗)


★とってもお得な楽天カード★

我が家のメインカードです!

↓↓↓

街でのお買い物ならいつでも1%ポイント還元。

楽天での買い物がいつでもポイント2倍の2%還元です!

☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますので、ポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*









スポンサーサイト

2014/09/08 06:00 
日常のお買い物Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。