スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

「からみもち」の衝撃

1月も半ばにさしかかり、お正月モードも落ち着いてきてしまいましたが、我が家では毎年お正月にいただくお餅の消費がしばらく続いています。

お餅は、時間買ない時でも、レンジでチンすればすぐに食べられるし、腹もちも良いのでとっても便利な食材ですよね。
面倒な時なんて、海苔を敷いたお皿にお餅を載せてレンチン→お醤油をかけてそのままいただくなんてスボラなこともしばしば。娘には小さめに切ってあげていますけれど、お醤油につけて美味しそうに食べてくれています。

そんな中でも、すこーしだけ手間をかけていただく時のお餅は「からみもち」。

P1280303.jpg

ご存知の方も多いとは思いますが、私の地元の食べ方で説明すると、
大根おろし・ねぎ・かつおぶし・醤油をまぶしていただくシンプルなお餅で、さっぱりしていてとっても美味しいんです!!!
※私にとっては子供の頃から食べ慣れている味だけど、ひつじパパにとっては衝撃的なお餅料理だったらしく、初めて作ってあげたときにはびっくりされ、今でも毎年「衝撃の味」だと言われています。

ひょっとして私の地元だけの郷土料理かと思いきや、九州のほうでも(地域によっては?)大根おろしでお餅を食べる習慣があると聞きますし、北陸でもつきたてのお餅を大根おろしでたべることがあるとか。

お正月におもちの話になった時、義両親も大根おろしでお餅を食べることがあることを知っていましたが、義実家では食卓に出たことがなかったそう。
お餅のカタチも丸と四角がありますし、お雑煮同様、郷によってお餅の食べ方の違いがあるのでしょうね。

幸いひつじパパは私の作るからみもちが好きなので、私も遠慮なく出していますが、結婚してお餅の好みや味付けに差異がある場合はどちらに合わせるのかな?
やはり作り手である妻側に主導権がありそうに思いますけれど、お姑さんに「伝統の味」を教えてもらうお嫁さんもいることと思います。

お正月にいただいたお餅の残りと、自分で購入したお餅の残り、合わせてあと3.5kg!

いただきものの切りもちはカビが生えないように冷凍庫で保存しました。
(自分で購入したお餅は1つずつ分包されたパック入りなので、常温保存可能です)
無駄なく大事に消費していこうと思います。

-----------------------------------------------------

少し前にスマステーションで紹介されていた餅トレーが今とっても欲しいキッチングッズです!
↓↓


このトレ―にお餅をのせてトースターで焼くと「焼きもち」に。レンジでチンするもともできて、お餅がトレ―にくっつかないそうです!シリコン製で繰り返し使えるところも◎
お皿にお餅をのせてチンすると、どうしてもくっついてしまうし、アルミにのせてトースターで焼いてもくっつきがちなので(汗)これがあればとっても便利☆
トレ―4つで送料込1,000円くらいだったら買っちゃうのになー。
年末にかなりのモノを捨て、今年はモノを増やさないことを目標としているので即断しませんでしたが、今一番欲しいキッチングッズが「餅トレ―」です。

大根おろしは、フードプロセッサーを使うと一瞬で完成!

しばらく箪笥の肥やし化していたフードプロセッサーですが(汗)、年末に手の届きやすいところに出しましたので、これからはどんどん使っていこうと思います。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバーナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*







スポンサーサイト

2015/01/14 06:00 
料理Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。