スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

電気代が上昇中・・・

電気代が上昇しています・・・

なんと、今月の請求額は・・・
17,301円!!!
使用量は555kwh、電化厨房住宅割引適応後の請求額です。

ちなみに
2013年1月の電気代は、13,543円(使用量496kwh)
2014年1月の電気代は、15,067円(使用量518kwh)
でした。

毎年約2千円ずつUPしています(汗)

電気代UPに加え今年はお正月休みが長かったのに帰省をせずにずっと在宅していましたし、寒い日が続いているので仕方がないのですけど、来月の請求額が怖いです・・・。(例年1月より2月の方が使用量が増えます)

先日、同じマンションに住んでいるママ友達(我が家よりコンパクトなお住まいです)のお宅にお邪魔した時に、我が家の電気代の話をしたところ、ママ友達のお宅は2万超だったとか!しかも、年末年始9日間自宅を空けていたのにです(汗)

一体どうなってるんだー!!!

amebaトピックスでも、電気代が5万7千円だったというGT(こちら)が出ていましたし、こちらの投稿に対するコメントを拝読する限り、我が家が特別高いわけではないのかも?なんて錯覚をしてしまいそうになりましたが、節約上手なブロ友さんはこの時期でも電気代が1万円以下の方もたくさんいますよね。。。

どうやったらそこまで抑制できるのでしょうか?

我が家の冬季における電気使用状況をまとめてみました。

・基本、エアコン(暖房)はリビングだけしか入れていません。
※寝室ではすぐに暖かい羽毛布団に入るので暖房の必要なし。
  風邪をひいたりどうしても寒い時は実家にいるころから愛用している湯たんぽを使用しています。
・エアコン(暖房)の設定温度は25度とし、カーテンで遮熱
・床暖房は使用していません(ラグがあるので必要なし)
・ホットカーペットやこたつなどの暖房器具はなし
・主な照明は全てLED
・洗濯は週に3~4回で、乾燥機能は殆んど使いません。
※急ぎで保育園に持っていくものを乾燥させる必要があるときだけ稀に使用
・冬場の冷蔵庫設定は「弱」
・料理は毎日しますが、長時間かけての料理はほぼ無し。
※我が家はオール電化ではなく、給湯器はガス、IH電子調理器です。
・電子レンジやトースターを頻繁に使いますが、常識的な範囲内のはず。
・レイコップ&掃除機をしっかりかけるのは週に1回+気づいた時にちょこちょこ
・プリンターや使用していない時期のエアコン等、使用頻度の少ない電化製品は、コンセントを抜いて待機電力をカット
・バスルーム等水回りの24時間換気システムはカビ防止のため常にON
・テレビとPCは在宅時間中に使用している時間が長いですが、適切な範囲だと思うので削減不可。
・トイレの便座(ウォシュレット)設定温度は「弱」
・アイロンは月2回程度。(衣類はノーアイロン対応のものを好んで着用)
※時々アイロンビーズで使用はします。

こまごまとしたものは他にもありそうですが、思いつく順に羅列してみました。
強いて言えば、ひつじパパの帰宅時間が遅く、私と娘が寝た後もひつじパパのみ2時ころまでリビングにいることが多いので、この時間は1人の為に電気・TV・エアコンがつけっぱなしなんですけど、無駄に夜更かししているわけではないので仕方なしです。

暖房の設定温度は、省エネの場合20度が推奨されているようですが、この記事を書きながらリモコンをチェックしたところ25度でした(汗)←たぶん今季初めて暖房を使ったひつじパパが設定。どうりで暖かいわけだ。。。
さすがにいきなり20度に変更は寒いでしょうから、こっそり23度に下げて、様子を見ながらちょこっとずつ設定温度を下げていこうと思います(笑)
ダイキンのHPによると、エアコンの設定温度1度につき10%の削減効果があるようです。

原油価格が下がっていますので、これからはもう少し燃料費調整が減るかな?と期待しているものの、日本の電気代って本当に高いですよね。
安全と安定した供給のために必要な費用なら受益者負担として受け入れていきたいとは思いますけれど、まだまだ電力会社の構造や組織的な問題も多く抱えているのではないかと思います。

もしも私がこれから新築一戸建てを建てることがあれば(補助金がそれなりに出るなら)太陽光発電をつけたいなと思いますが、モトがとれる保証はないし、売電価格単価の改定リスク、機器の故障や天災等による破損リスクがありますよね。こういったリスクも保証してくれるなら(実質リスクがなくなるような保険があれば)心配は減りますけれど、結局リスクは個人が負担することになりますから、悩ましいです。
太陽光発電やオール電化を使えばイニシャルコストはかかっても税金の優遇があったり、電気料金割引もありますから月々の支払い削減になりますし、有事の際に自家発電できるというメリットはありますが、モトをとった頃には設備の更新時期になってしまうこともあり得ますので、良いことばかりとは言い切れません。

そういえば、近隣のマンションに住んでいる友達は、ペットのために床暖房を24時間つけているので、この時期はガズ代が2万円かかるけれど、二重サッシにしたら電気代は1万円以下になったと言っていました。
(ちなみにうちの1月ガス代は約6千円です)
我が家も角部屋で窓が多いから二重サッシにすれば空調効率がUPするかも!?
一番長い時間を過ごすリビングだけでも二重サッシにする見積もりをとってみようかな。

電気代を気にしすぎて、健康を害したり、不便な生活をすることとなっては本末転倒ですが、ある程度の電気代は必要経費と割り切りながら、無理のない範囲内で電気代削減を図っていきたいと思います。

-----------------------------------

次回の楽天セールではレンジでチンするだけで使える湯たんぽを家族の人数分購入します!


カバー付きのLサイズにするつもり。
爽快ドラッグなら税別1,900円以上で送料無料なので、2つ買えば送料無料です!

レンジで温めるだけで良いのでお湯を沸かす手間がなく、栓の不具合でお湯漏れする心配もなし◎
特に寒い日は起きている時間帯でも膝の上に置いて暖を取りたいと思います。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*







スポンサーサイト

2015/01/26 06:00 
お金の話Comment(1) | Top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:4285 2015/01/26 19:17 | [ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。