スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

保険の診断書も節約できます!

本日も、出産に伴い発生する可能性のある費用、
保険の診断書の節約方法をご紹介します!

出産以外でも、これから入院や手術等により、保険金の請求をすることがあればお役に立てるかもしれませんので、是非ご一読くださいね。

まず、帝王切開で出産される方(された方)や、正常分娩でも鉗子分娩や吸引分娩による出産ですと、保険金の請求ができる可能性がありますので、ご加入されている保険会社に受給の対象になるかどうかご確認ください。

私の場合、3人の子供は全員正常分娩での出産であり、医療介入がありませんでしたので、出産に伴う入院で任意加入している民間医療保険にお世話になることはなかったのですが、妊娠中に切迫早産で入院し、保険金を請求させていただきました。

加入している保険会社が複数あったので、診断書も原則として複数用意する必要があったのですけれど、私の入院・出産した病院の場合、
診断書1通あたり6,480円の文書料がかかります(汗)

私の場合・・・
①アフラック
②オリックス生命
③メットライフ生命
④明治安田生命(父が加入していてくれた保険)
⑤日本生命(ひつじパパの勤務先で加入した団体保険)
⑥コープ共済(妊娠7か月の頃に加入した医療保険)
と、6つの保険会社の保険に分かれていました。

※①は将来的に解約するつもりの医療保険
②と③はあえて2社に分散して加入した永続的に続ける予定の医療保険
④は加入していることさえ知らなかった(父が契約してくれていた)医療保険
⑤は保険料が安いので家族で加入している団体の医療保険
⑥は産後に辞める前提で昨年10月に加入したおつきあい保険
です。
かなり手厚い(手厚すぎる)状況ですが、産後②③だけに絞る予定でした。

保険金の請求をするにあたり、このうち、
③④は診断書不要。(医療費の領収書コピーの提出でOK)
①②⑤⑥は、診断書をとる必要がありました。

※診断書が必要になるかどうかは、各保険会社で独自の基準があり、手術の有無・入院日数・保険金の額や、保険に加入してからの期間などで、判断が分かれるようです。ケースバイケースで判断されるので、上記の診断書不要(他社診断書コピー可能)な保険会社でも、状況によっては指定書式での診断書が必要となる可能性があります。

診断書「要」とされた4つの保険。
全て診断書の作成を依頼すると・・・
6,480円×4=25,920円!の文書料が発生することに(汗)

保険金の額にもよりますが、文書料に25,920円もかかるなんて、負担が多すぎます(汗)
医療費は満額支払っているのですし(←当たり前ですけれど)、診断書くらいタダで書いてくれたっていいのに!
(今は先生が書くのではなく、医療クラークが書いて担当医にサインをもらうだけの病院も多いのですから、せいぜい千円から2千円くらいでも十分では?)なんて思ってしまったりもして。。。

と、ここで思い出したのが、以前、保険の無料相談をしたときに、FPさんから聞いた言葉でした。

FPさんとの面談中、私が過去に某整形外科で診断書をとったら文書料として一通8,000円請求されたことを思い出し
「もらえる保険金より診断書代が高いこともありますよね。診断書代も出してくれる保険会社はないのでしょうか?」
とぼやいたら、
診断書代をカバーしてくれる保険会社は聞いたことがありませんが、「保険会社によっては、他社書式の診断書コピーでも対応してくれるところもありますよ」と聞いた気がする!

早速、診断書「要」と言われた保険会社に電話してみると、
①②⑤は、他社の診断書でもOKでした!
※ただし、他社書式による診断書の記載内容に各社必要な項目の記載不足があれば、診断書の取り直しになる可能性はあり。
⑥は、長く加入している方なら他社書式のコピーでもOKだったそうですけれど、私の場合は加入して間もない時期での保険金請求だったので、保険会社指定の書式での提出を求められました。(保険金詐欺を防ぐためなのでしょうね。)
いずれにしても1社分の診断書は取得しなければいけなかったので問題なしです。

これで、診断書作成の文書料3通分
6,480円×3=19,440円が浮いたー!!!

聞いてみるものですね

いただく保険金の額が多い場合(高額な診断給付金や手術給付金があったり入院期間が長い場合)は、各保険会社指定の診断書でないとNGな場合もあるそうですけれど、もしも複数の保険会社に加入されていて、各社から診断書を必要とされた場合は、念のため「他社の診断書でも差し支えないか」を是非確認してみてください!

特に、これから帝王切開の予定があるさくーぽんママさん、みっきーさん、
もしも複数の保険会社に加入されていたら、診断書の節約ができるかもしれませんので(手術の給付金があると難しいかもしれませんが)、保険金請求時に確認してみてくださいね。

---------------------------------------------------------

無事、第三子の出産を終えましたので、今年中に保険の見直しをする予定です!

私が保険の見直しをする時に利用しているのは、FPによる無料相談です。
↓↓↓












FPさんによって提案される保険も異なりますし、相性(提案能力の差)もあるので、少なくとも3社に相談して比較検討します。

面倒でない方は、ポイントサイトを通して申し込むと、現金に交換できるポイントがもらえるのでお得です。
↓↓↓

※キーワード「保険」で検索してみてくださいね。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2015/02/23 06:00 
保険Comment(4) | Top ▲

コメント

ひつじママさん、こんにちは☆

今朝もあさイチでひつじママさんのブログを拝見させていただいたのですが、今回の診断書節約の記事、目から鱗でした!!

一人目出産の際、加入している2社の保険(かんぽ生命、アフラック)より入院・手術給付金の申請を行ったのですが、入院中に2社それぞれより診断書の所定用紙を請求し、発行してもらいました。
今度の出産も帝王切開ですので、つい先日診断書の所定用紙を各社から入手し準備していたのですが、ひつじママさんのブログを拝見し、アフラックは他社の診断書のコピーで可能だと言うことを知り、慌てて診断書同封の手引きを確認したところ、おっしゃる通りでした。
ひつじママさん、本当にありがとうございました!
手引きをしっかり読んでいなかったので、てっきりアフラックも必要と思い込んでいて、2部診断書の発行を産婦人科へ請求するところでした。
ひつじママさんのおかげで診断書発行費用が節約出来そうです☆
本当にありがとうございます。
ちなみに私は大阪在住ですが、一人目帝王切開時の出産費用は48万少しでした(入院日数9日)。今回は7日の予定ですので、もう少し安くなりそうですが、出産費用は居住地によって本当に異なるのですね。

私は現在、かんぽ生命の養老保険とアフラックに加入していますが、養老保険の方は40歳になったら満期を迎えるので、別の医療保険への加入を検討しています。
府民共済は掛け金が安く、剰余金があれば割戻金として戻ってきますしいいなぁと思っています(主人と娘が入っています)。
またひつじママさんの保険の見直しの記事も、宜しければ拝見させていただけたら、と思っています。

まだご出産間もないので、どうかご無理なさらずにいらして下さいね。私は3日後の帝王切開を控え、入院と心の準備に専念します^^



No:4312 2015/02/23 12:39 | みっきー URL[ 編集 ]

目からウロコ!

凄すぎます!
こんな事が出来るなんて!

ひつじママさん、ありがとうございます^ - ^
FPさんと相談すると、ほんと色んな事を相談できるんですね〜。
診断書作成費用を軽減出来るなんて、誰が知っているでしょう!ほんと目からウロコでした^ - ^

0円レジャー、楽天マラソン、ふるさと納税、美味しい食べ物、お金の話、ひつじママさんのすべての記事が私には役に立っています!
育児大変だと思いますが、無理のない程度にブログ更新してくださいね(≧∇≦)
とっても楽しみにしています☆


No:4313 2015/02/23 14:05 | さくーぽんママ URL[ 編集 ]

そうなんですね!
来月、息子の手術があるので、タイムリーな情報頂けて嬉しいです(^-^)
診断書代って高いですもんね(>_<)
絶対確認します(^_^)v


No:4314 2015/02/23 17:50 | サトチン URL[ 編集 ]

わ~!!!
知りませんでした!!!
私も以前何社分か支払った記憶があります。
コピーで大丈夫だなんて☆
本当これは知って得する情報です(^^)
教えて下さってありがとうございます☆

次男くんとの生活にも慣れてきた頃でしょうか?
息抜きできる時はリラックスして休んで下さいね。


No:4315 2015/02/23 21:49 | yuki URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。