スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

ママ友にうっかりお金の話をして驚かれました


先週末のこと、長女と同じ習い事をしている保育園ママ5人と親子で集まった時に、うっかりお金の話をしてしまい、とても驚かれたことがありました(汗)

習い事のあと、ママ友達のおうちにお邪魔したのですが、そこで私がずっと欲しかったものを発見!



LEDの水耕栽培器です!

これ、以前ブログでご紹介したと思いますが、ずっと欲しいなあと思っていて、もちろん欲しいものリストに入れているのですけれど、2万円弱だし(←これで数回しか使わなかったら悲しいです)、それなりに場所もとるし(←置こうと思えば出窓に置けます。コンセントも有り。)、作れる野菜はレタスやハーブなどの長すぎない葉野菜に限られているので、いつかもうすこし値段もこなれて根菜類やニラなどの長めの野菜も作れるようになってからにしようか?と思い、まだ購入に至っていませんでした。

私がLEDの水耕栽培器の前で「いいなー!これ欲しかったんですよね。2万円くらいしたでしょ?5千円くらいならすぐに買っちゃうんだけどな。」というと、
ママ友達が「パパが買ってきたの。2万円なんだねー!知らなかったわ(笑)」と!!!

まさかパパのポケットマネーで買ったんですか?
素敵すぎるー!!!

いろいろ話していたら、パパはメーカー勤務の研究職で、こういうのが好きなんだそうです。

子供の為にもなるとはいえ、自腹で2万円の家電を買ってくれるなんて、良いパパさんですよね。
うちなんて、ひつじパパのお小遣い6万円なのにちょくちょく足りなくなって、私が不足分を口座へ振り込むこともあるんですよ。
(私は同じお小遣い6万円で、お小遣いの残りから貯金もできちゃっているのにな。)

と・・・

うっかり言っちゃったー!!!!

ママ友達5人の反応は・・・・

えー!!!旦那さん、お小遣い制なの?

はい、、、私以外、お小遣い制の方は一人もいませんでした(大汗)

あまり立ち入ったところまでは聞きませんでしたけれど、どうやらみなさん住宅ローンや光熱費、カードの引き落としなど、旦那さんの口座から引けるものは全部旦那さんの収入から支払って、あとは適宜(食費くらいは出す?)だそうです。

旦那さんがお給料をいくらもらっているのか知らない
家の貯金がいくらあるのか知らない
自分の収入は自分のもの
外食や買い物に行けば旦那さんが支払ってくれる

そんな話を聞いて、私ひとりでポカーン

このメンバーは、もう長いつきあいで、同じ区内の保育園に通うママ達ですし、いろいろ気さくに話せるメンバー。
見栄をはるような間柄ではありませんので、本当にお小遣い制じゃないのだと思います。

共働きとはいえ、みんなどんだけ稼いでるんですかー!!!

うちとは生活レベルが違います(汗)

我が家は毎月それなりの一定額+αを貯金していますので、決して家計に余裕がないわけではないのですけれど、今が貯め時だと思ってお金の管理は厳格にしています。
住宅ローン早期完済の目標がクリアできて、子供たちの教育費の準備&私たち夫婦の老後資金準備ができれば、そんなに真剣にお金の管理をしなくてもなんとかなるさーなんですけれどね。(←当たり前)

ママ友達は、余裕があってお金を管理する必要がないのか?
本当は管理した方が良い財務状況だけれど、お金のことを意識せずに暮らしているのか?

どちらなのかしら?
(きっと前者なんでしょうね。)

我が家の「夫婦ともにお小遣い6万円」という設定は、世間一般的に十分な額だと思いますが、この日一緒だったママ友達からは「6万円でやりくりできるなんて、旦那さん素敵!うちも旦那に提案してみようかしら♡」と言われる始末でした。

ママ友達は毎週のようにご一緒している方たちで、見た目も生活ぶりも特別きらびやかなわけではなく、小綺麗にはされているけれどごくごく普通なママ達なのですけれど、みなさんのマネー管理の話をうっかり聞いてしまい、私も衝撃、相手も衝撃だったようです(苦笑)

やっぱりお金の話はリアルな知人にはできないな、と思った瞬間でした。

-------------------------------------------------

この日お邪魔したママ友達のお宅には、プレジデントファミリーに掲載されていた知育系おもちゃやグッズが多数ありました。ママ友達は、「特別意識しているわけではない」とおっしゃっていたけれど、さすが知的なママだけあって、知的なおもちゃがたくさん。いつも参考にさせていただいています。

プレジデントファミリーの最新号、季刊になってからも毎季チェックしています。


働くママ向けの雑誌(特にお金のはなし)は、CHANTOを参考にすることが増えました。
働くママをターゲットにされている雑誌なので、共感できる部分がとても多いです。

サンキュ!に載っている節約上手なスーパー主婦はすごすぎて、もはや真似できない存在の方がいっぱい(汗)


★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*
スポンサーサイト

2015/04/29 06:00 
お金の話Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。