スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

初節句とお食い初め


ゴールデンウィークに次男の初節句とお食い初めを行いました。

義両親・義妹夫妻・実両親が来てくれて、とても賑やかな雰囲気の中、まずは自宅でお食い初めスタート。

P1300490.jpg

私は事前に神社で歯固め用の小石をお借りし、お煮しめ・梅干し・沢庵・おすましを用意。(小石は熱湯で消毒しておきました)
義母さんがデパートで慶事用の焼鯛(予約購入です)とお赤飯を買ってきてくれて、食器は義妹夫妻がお祝いにくださった離乳食からつかえるベビー食器をメインで使用しました。
※鯛・梅干し・沢庵・小石をのせるお皿は自宅で日常的に使っているものです。

男の子の場合は、長老の男性にお食い初めの儀式をやっていただくと良いそうなので、ひつじパパが次男を抱っこして、義父に食べさせる真似をしていただきました。

P1300475.jpg

まだ母乳と粉ミルク以外の味を知らない次男くん、初めての味にちょっと変な顔をしていたけれど、お赤飯をぺろっとなめてくれました。

早いもので次男はもう生後3カ月になり、表情豊かになってきたので、じいじ&ばあばはますます次男にメロメロです。
お食い初めも終わり、早い子はまもなく離乳食が始まるんですよね。
私は離乳食のスタートを急がないので、まだまだ先になる予定ですけれど、私が赤ちゃんのころは3カ月になると果汁を飲ませたと母が話してくれてびっくり。時代によって推奨される育児方法はどんどん変わるので何か正解かわかりませんけれど、いつまでも母乳やミルクだけ飲んでいる子供はいませんから、次男のペースで焦らずゆっくり進めていきたいなと思います。

お食い初め儀式の後は、近所の日本料理店へ移動して、会食をしました。

本来は自宅でおもてなしを・・・と考えていたのですけれど、義母さんが「準備が大変だから無理しなくて良いよ」と言ってくれて、お言葉に甘えることに。
産後に無理をしてしまったせいか、ここ数カ月は疲れるとすぐに発熱したり体調を崩しがちなので、できることは遠慮なく外注させていただいています。

初節句は特に儀式的なものはなく、自宅に飾ってある兜&鯉のぼりと一緒に写真を撮り、義母さんが買ってきてくれた柏餅をみんなでいただきました。

この日は、腰がすわっていなくても補助なしですわれるバンボにデビュー。



次男は兜のとなりにバンボでちょこんと座り、みんなに写真を撮られていました

早く写真をみたいので、楽天でデジカメプリントをオーダー!!

500円以上で送料無料!プリント代は1枚9円と、とっても安いし、子供の写真はじいじ&ばあばにもプレゼントするので、すぐに送料無料ハードルを越えます。もっと安価な写真屋さんもありますが、品質に満足しているので私はこちらのお店をリピート中。届くのが楽しみです♪

次男くん、初節句&お食い初めおめでとう!
すくすく元気に育ってね!!

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2015/05/10 06:00 
育児Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。