スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

「将来の夢」と言われてドキッとしました

先日、近所に住んでいるママ友達(Aさん)からお誘いを受け、子供たちと一緒にご自宅へご招待いただきました。

Aさんには、小学校2年生(Bちゃん)と未就学児(Cちゃん)二人のお子さんがいて、長女とも仲良し。
とても教育熱心な先輩ワーキングマザーでもありますので、小学校に入ってからのこと、習い事事情など、いつも有益な情報を教えていただいています。

この日はAさんから「教えてもらいたいことがあるの」と相談を受けたので、てっきりCちゃんの習い事(←長女と同じ某習い事を始めたいと事前相談を受けていました)のことかと思いきや、実際にお会いしてお話したところ、Bちゃんの将来の夢についてとのこと。

なんと、Bちゃんは、将来私のしている仕事がしたいという夢を抱いているそうです。
そこで、私からBちゃんにどうしたらBちゃんの夢が叶うのか、夢を叶えるためには何をしたら良いのか話して欲しいと。

私の仕事(持っている資格)は、最近(今世紀?)になってようやく女性○○と謳われることが多くなったように感じますが、まだまだ男性主体の仕事で、女性はとても少ないです。

Bちゃんが大人になった時には時代が変わっているかもしれないけれど、正直なところ、現状は女性(特にワーキングマザー)にとっては精神的にも体力的にも負担の大きい仕事で、純粋な目をした子供に語れるような仕事をしているのだろうかとドキッとしてしまいました。

Bちゃんからの質問は
①どうしてこの仕事に就きたいと思ったのか
②そのためにどんな努力をしてきたのか
③仕事ではどんなことが大変でどんなことが楽しいのか
といった具体的な話しで(AさんとBちゃんとで事前に聞きたいことをまとめていた様子)、まるでこちらが面接を受けているようでした(汗)

私の回答は・・・ここに詳細を書くのを控えますが、質問に答えた後、Bちゃんには、仕事をするためには資格が必要で、具体的な資格をとるための流れ(試験を受けるためには受験資格が必要です)と、そのために勉強することが大事であることを説明し、加えて、勉強だけではなく、人とのかかわり(自分の心にぶれない軸を持ちつつも相手の気持ちをくみ取ること)の重要性もお話しました。
資格を取ることは、ゴールではなく、スタート。
資格を持っていても常に勉強していかなければいけないし、この仕事は自分が主役ではなく相手が主役であること、成し遂げる為にたくさんの人が関わることから、コミュニケーション能力も必要です。

事前に相談内容を教えていただいていたらもっと良い話ができたかもしれませんが、Bちゃん為になる話ができたかな。

Bちゃんの夢を膨らませることができるように(夢をつぶさないように)言葉を選びながらも、思うがままに話してしまったけれど、私の話がBちゃんの為になったのだろうか、いまだに自問自答しています。

現状で仕事に対して迷いがあるから、大手を振ってBちゃんを応援するような話ばかりをすることができず、後ろめたさが残りました。

特に私の世代は、受験戦争を乗り越え、就職氷河期の狭き門を通り抜けることができた者だけが希望の職業に就けた時代でした。そのためにたくさんの努力をしてきましたし、誰でも普通にやっていればできた、ということではありません。(受験では男女関係なかったけれど、私の業界での就職は男女差をとても感じ、理不尽なことも経験しました。)

また、就職した後も、当然ながらデスクに座っていればお給料がもらえるなんてことはなくて、たくさん叱られながら成長し、仕事をしながら国家資格を取り、男性と肩を並べて深夜早朝休日も働いてきました。
私の場合は幸運にも配偶者に恵まれ、恋愛を経て結婚し、子育てをしながら仕事を続けていますが、これらは当たり前に手に入ったことではありません。

一見、すべてを手に入れているように見えるかもしれませんが、手に入れるために手放したこともたくさんありました。

また、女性総合職やワーキングマザーを快く思わない方が社内・社外にいることは事実です。

今でも「女性は扱いにくい」と、はなから女性総合職を部下におかない上司(重鎮)もいます。
育児休暇をとるだけで、時短を使うだけで「迷惑だ」という方もいます。
保育園に預けるだけで「子供がかわいそう」という方もいます。
ワーキングマザーが活躍することに対して、良く思わない方も少なくないでしょう。
少子高齢化に歯止めをかける為にも、社会全体として、育児支援制度が拡充されてきていますが、現場にはまだまだたくさんの棘があり、傷つきながらも気付いてないふりをして走り続けなければいけない。

精神的な負担以外でも、たくさんの課題があります。
子育てをしながら仕事をすることで、時間無制限に働くことができなくなり、男性同等のアウトプットを出し続けることは並大抵のことではなくなりますし、成果(成績)が伴わないようになればキャリアプランへも影響します。
職場では時間の制限により、頑張っても頑張っても追い付けない越えられない壁を感じ、時間に追われていっぱいいっぱいになっても、育児・家事はまったなしだし、そんなときに限って子供が熱を出したりもする。
自分に余裕がないと子供にも影響することがあるので、なるべく負の感情を家に持ち帰らないようにしていますが、親だって人間なので、いっぱいいっぱいのときに子供がやってほしくないことをするとキツク叱ってしまうことだってある。

保育園に迎えにいく時間ギリギリまで仕事をしても終わらなくて、チームのメンバーに謝って途中で帰してもらっても、保育園のお迎えに遅刻してしまい先生に謝り、
帰りにばったりご近所さんと会ってしまって「こんなに遅くまで大変ね」と言われ、ご近所さんにも「ご心配おかけしてしまい申し訳ありません」と、また謝る。

子供のことで、毎日いったい何度謝っているんだろう。

家に帰っても仕事のことが頭から離れないこともあります。

子供を授かったことを後悔したことは一度もありません。
この仕事も大好きだから、ずっと続けたいと思っています。

でも、、、このような状況で、いつまで仕事を続けていけるのか、正直なところとても不安な気持ちです。

そんなときに、無垢な目をした女の子から私の仕事が「将来の夢」と言われ、戸惑ってしまった。
私の仕事は、子供に胸を張って薦められる仕事なのでしょうか。。。。

Bちゃんが大人になる頃には、もっともっと働きやすい環境が整っていますように。

私が将来管理職に就くことがあれば、自分が苦労してきたことを武勇伝のように(暗に相手に求めるかのように)語るようなことはせず、希望すればモーレツ社員でなくても不利益を受けることなく育児と仕事が両立できるような就労環境を選択することができるよう推進していきたいと思います。

-------------------------------------------------

在庫がすくなくなってきたので、ナッツとドライフルーツをまとめ買い!






5,000円以上で送料無料!
お菓子作りやパン作りにも使いますが、半分以上はそのまま食べちゃっています。。。
特にレーズンは長女も大好きなので、小さな袋にいれて外出時のおやつとすることも。
ナッツ類はカロリー高めでですけれど、良質な栄養素を含んだ食品なので、気にしすぎずに適量を食べています。

初めての方には送料込1,000円のお試しセットもおすすめ。
↓↓↓



★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*
スポンサーサイト

2015/05/28 06:00 
仕事Comment(2) | Top ▲

コメント

すごい真剣に読み入ってしまいました。

働く上で、
女性だから感じる壁、子持ちの母だから感じる壁ってありますね。

平等に男性と闘いたくても、
なかなかそうはいきませんよね。

成果を求められている中、
時間に制限があるのは、かなりツライですし、
チームワークの中、
時間になったら帰宅したり、
急な
発熱でアポに影響がでたりするのは、
とても心苦しいと思います。

ひつじママさんの苦悩、
すごくわかります。

でも、私はひつじママさんのように、
自分の仕事にたいする情熱を
きちんと持っている方は
尊敬します。

私も思いっきりのめり込んで、
情熱と愛情を持ってできる仕事に
この先巡り会いたいです(^∇^)

色々、苦労や困難は尽きることがありませんが、
がんばりましょう!!^ - ^

ひつじママさんは素敵です!
いつもそう思ってます!
応援してます!


No:4376 2015/05/29 08:38 | さくーぽんママ URL[ 編集 ]

Re: タイトルなし

さくーぽんママさん、いつもありがとうございます。
ほんと、子育てしながら男性同等に働くって大変ですよね。
自分で選んだ道とはいえ、まだまだ課題が多いです。
また、こんなにも家庭で妻や母としての役割があるとは、独身時代には気付かないことでした。
子供と仕事を天秤にかけることなんてできないけれど、仕事で成功しても子育てで失敗することがあれば後悔することのなるので、どうやってバランスをとっていくか、小学校就学に向けてこれからよく考えていこうと思います。


No:4378 2015/06/02 02:55 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。