スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

ぬか漬け生活 その後(2)

GW明けから始めたぬか漬け生活(詳細はこちら)は、今のところ問題なく続いています。

記録として、最近の食卓(夕食)を残しておきたいと思います。

【1日目】
P1310526.jpg
・鯵のなめろう
・餃子
・小松菜と油揚げの煮浸し
・ちくわ
・ぬか漬け(瓜)
・しじみのお味噌汁
・白米
・ヨーグルト
・すいか

【2日目】
P1310532.jpg
・鯵のなめろう
・牡蠣オムレツ
・刺身こんにゃく
・ぬか漬け(瓜)
・白米
・しじみのお味噌汁(前日の残り)

牡蠣オムレツは↓のレシピを参考にして作りました。
Cpicon ちょっとだけ台湾風☆牡蠣オムレツ by ぽろん526
美味しくてハマってます♪

【3日目】
P1310466.jpg
・生姜焼き(豚肉・茄子・玉ねぎ)
・ながらみ
・かぼちゃの煮物
・豆腐(ねぎ・かつおぶし)
・そらまめ
・ぬか漬け(なす・きゅうり)
・しじみのお味噌汁
・えだまめ
・すいか
・ヨーグルト

【4日目】
P1310431.jpg
・まぐろのお刺身(大根のツマ←スライサーで作りました)
・ながらみ
・小松菜と油揚げの煮浸し
・かぼちゃの煮物(前日の残り)
・そらまめ(前日の残り)
・ぬか漬け(にんじん・かぶ・かぶの葉・なす)
・えのきと玉ねぎのお味噌汁
・白米
・すいか
・ヨーグルト

【5日目】
P1310541.jpg
・プルコギ(牛肉・玉ねぎ・ピーマン・赤ピーマン)
・焼鮭
・刺身こんにゃく
・豆腐(ねぎ・かつおぶし)
・小松菜と油揚げの煮浸し(前日の残り)
・ぬか漬け(きゅうり・なす)
・豆腐と油揚げのお味噌汁
・白米
・ピンクグレープフルーツ
・パイナップル

※主菜と一部の副菜は二人分(長女と私用)です。

この週もぬか漬けは大活躍でした!
しじみのお味噌汁と小松菜と油揚げの煮浸しは、娘の好物なので、登場頻度が高めです。
写真だと品数が多そうに見えますが、洗って切っただけのぬか漬けと、切っただけのちくわ・お皿に移しただけのお刺身・薬味を乗せただけの豆腐とか、手間をかけていない副菜が多く、娘の好きな鮭は焼いただけ、お刺身はサクのもので切っただけ。
唯一手間をかけた!と言えるのは鯵のなめろうくらいですね。

仕事をしていたころは、「帰宅後30分で完成!」に拘っていましたが、今は(次男をおんぶさえすれば)料理を作る時間が確保できるので、時間に追われずに食事が作れるのがありがたい。
とはいっても、身についた基本のスタイルは変えずに、「数日分の常備菜になる副菜+メインをざっくり1週間分」で献立を考えて、無理のない範囲でキッチンに向かっています。

一日中ずっと外出していて、日中に下準備ができなかった日や、どうしようもなく面倒な時は、野菜たっぷりのやきそばとか、煮込みうどんなど、簡単なものにする日もありますが、常備菜(ちょっと多めに作った副菜の残り)とぬか漬けがあれば、手間をかけずに小鉢が充実しますね。とりあえず主菜だけつくれば何とかなる今のスタイルはとても楽ちんです。

この週は、瓜とかぶのぬか漬けに初挑戦。
ちゃんと漬かるのに数日かかりましたが、とても美味しく漬かりましたよ♪
モリモリ食べたらあっという間になくなってしまいましたので、また漬けようと思います。

私は糠床と野菜の入ったタッパーを冷蔵庫に入れて保管し、漬けた野菜を出すついでにかるく混ぜておくだけですが、ズボラな私でも糠床の管理ができていることが不思議。最低限の手間さえかければ、放置していても美味しいぬか漬けができちゃいます。
ぬか漬けを始めるのは精神的ハードルが高かったものの、時間のない方にこそおすすめ!


-----------------------------------------------------

プルコギは、KALDIで買ったこちらのタレを使いました。

サンダイナー プルコギヤン中辛 350ml

サンダイナー プルコギヤン中辛 350ml
価格:494円(税込、送料別)


牛肉をこのタレに漬け込んでおき、食べる直前にたっぷりの野菜と一緒に炒めるだけでウマウマ☆
マイルドなピリ辛と本場の味わいが食欲をそそります!

私が常備菜の保存容器としてつかっているものはこちらです


これがあれば冷蔵庫の中で効率的に収納できますし、中身が見えるところも◎
器の部分はガラス製で繰り返し使っても衛生的です。


私がスーパーで購入したぬか床用の糠より高価ですが、こちらは冷蔵庫保管をすると5日に1回かき混ぜればOKとのこと。
↓↓↓美味しくなければ全額返金してくれるそうです!!!


ぬか漬け容器として使っているタッパーはこちら

冷蔵庫に問題なく入るサイズが◎
今のところ液漏れもなく、におい移りも気になりません。
銀イオンの力で抗菌効果も期待できます。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*





スポンサーサイト

2015/06/10 06:00 
料理Comment(3) | Top ▲

コメント

ぬか・・・

私も楽天で買った京都の糠床でやってたんですけど、
野菜から水分がハンパなく出てきて、
無農薬、無添加のぬかを足す、ぬかを足す、ってやっていたら
お金いくらあっても足りん(安いのは怖い)わー!!
となり、水分出てても放置していたら
かびてました(冷蔵庫入れてたけど)

それ以来、やっていません。
水分どうされていますか!?


No:4381 2015/06/10 10:09 | いくまろsワイフ URL編集 ]

Re: ぬか・・・

いくまろ’sワイフさん

まだ始めたばかりのせいか、野菜からの水分はさほど気になっていません。
糠床から野菜を出す時に、野菜の周りがすこし水っぽくなっていても、糠床全体をかき混ぜれば気にならなかったのでそのままにしてました(汗)
これでよいのかもわからず、そのまま使っているのですけれど、水が出てきたときの対策も考えなきゃいけないですね。
精米機の糠を足しても大丈夫なのか?おばあちゃんに聞いてみます!


No:4382 2015/06/12 01:08 | ひつじママ URL[ 編集 ]

うらやましい

ご実家からお米をもらっているから
安心なぬかが出に入りますな。

うちも精米しているんで、ぬか自体は手に入るんですが、
減農薬ではあるものの、無農薬ではないので、
ぬかの表面についてるであろう農薬をどうすれば取りされるのかよくわからず、
継ぎ足せなかったんですよ。
コメ自体は精米して洗えば農薬はあまり気にしないで
いいとは思うんですが、
ぬかは洗ったら無くなる・・・。

ご実家のは無農薬なのかな、うらやましい。
無農薬の米を安く手に入れるとかムリ。
どうしても高くなってしまいます。


No:4399 2015/06/17 23:27 | いくまろsワイフ URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。