スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

育児休暇中の家計管理(やりくり費編)

早いもので、もうすぐ今年の上半期が終わろうとしていますね。
かなーり出遅れておりますが、今年の家計予算(やりくり費)をUPします。

15YOSAN.png
※月間予算として管理しているものと、年間予算として管理しているものがあります。
 上記項目で背景が白の予算が正式な予算で、グレーの背景のものは、月単位・年単位に換算した額です。
 日用品費は2015年から新設し、2014年は食費に含んで計上していました。
 自作した家計簿を一部切り取ったものにつき、わかりにくくて申し訳ありません。


今年は家族が増え、産休・育休の取得により期間限定の主婦生活をおくることになったので、予算の見直しをしました。

詳細は上記Exelの通りですが、具体的に説明すると

食費は月35,000円から月40,000円へ増額し、昨年までは食費に含んでいた日用品費を今年から別項目(月3,000円)として新設したので、実質月8,000円の増額です。
もともと実際にかかっていた食費は3万円程度でしたが、私が毎日三食自宅で食事をとるようになり、次男の離乳食が始まることを見越して変更しました。
自宅にいる時間が長くなると、ティッシュペーパー・トイレットペーパー・洗剤等、日用品の消費ペースが速くなると予想し、日用品費も新設。いままでは食費にうもれていて(スーパーで日用品を買うとレシートが食費と合算になることが多いので食費に含めて管理していました)日用品にいったいいくらかかっているのかわかりにくかったですけれど、今年からは日用品費単独で管理できるようになります。

外食・レジャー費も、月8,000円から月10,000円へ増額。
次男と一緒に出かけることを考えると、あまり遠くには行けないですし、もともとお金のかからない0円レジャーが大好きなので使いきれるかわかりませんが、もっとお出かけするぞ!という気もちの表れとして少しアップさせました。
1万円あれば動物園や博物館に家族で2回くらい行けるかな。使い切ることが目標です!
※近場のおでかけや、休日ランチなどのちょっとした外食をここで計上し、旅行等大きなイベントは別予算にて管理します。

服飾費(化粧品代・美容院代含む)は年40万円から年30万円へ減額。
今年は私の仕事服が不要なことと、授乳している間はプチプライスな洋服がメインになると判断し、昨年より10万円下げました。
復職時にはスーツを仕立てる予定なので、来年は服飾費が大幅にアップしそうですが(汗)、必要に応じてメリハリをつけた予算設定をしていこうと思います。

子供費は年間予算に変更し、月1万円から年24万円(月2万円)に増額。
次男誕生により倍増です。子供の衣類・書籍(図鑑やドリルを含む)・おもちゃ・育児グッズ(オムツやおしりふきなど)・おやつ(単独で購入した時や、食費と明らかに分けられるもの)などをここに計上します。
このところ長女の書籍や知育おもちゃのちょこちょこ買いで予算がオーバーしがちでしたが(汗)この予算は使い切ることを目標としているので、必要なものを見極めて有益な消費を心がけたいと思います。
※保育料・習い事にかかる費用は別項目で管理しています。

交通費は月2,000円から月5,000円に増額。
私の通勤定期券がなくなり、どこに行くにも交通費がかかるようになりました。
もともと電動アシスト自転車でスイスイ移動するのが大好きなのですが、子供たちと一緒に外出する時は状況に応じて(安全を優先し)、公共交通機関を使おうと思い、予算を見直して増額しました。
産休・育休に入ってから行動範囲が狭くなり、電車に乗ることは稀になったものの、区内を走る100円バスや、都営バスを使うことも増えると予想されるので5,000円に。
現実的には、散歩も兼ねて歩いて行くことが増えましたけれど、5,000円の予算があれば気兼ねなくタクシーにも乗れそうです。
※外食・レジャーに関する交通費は外食・レジャー費に、通院に関する交通費は医療費に計上しています。

雑費は月5,000円だったところ、予算はそのままにして年間予算での管理に変更しました。
他の項目では落とせないものをここにざっくり計上しています。

今年のやりくり費予算は年間約130万円!

住宅ローンなどの固定費は節約しようがないので公開は控えますが、やりくり費の家計簿は後日UPさせていただきますね。
ご興味のある方はお楽しみに!

----------------------------------------------

1~2カ月に一度使っているクリニークのスクラブがなくなったのでリピート購入しました。


お肌のお手入れをしている時に、なんとなく感覚が重くなって、ターンオーバーが遅れているなぁと感じた時に使用しています。
安価なスクラブは粒子が粗いものが多く、ちょっと力加減を間違えただけでお肌を傷つけることがありますが、このスクラブの粒子はお肌を傷つけにくいので、安心して使えます。
ちょっと多めに手にとり、かるくなでるようにお顔全体に伸ばして洗い流すだけでつるつる素肌!

定期的なパックはDHCの天然ミネラル粘土パックを使っています。
↓↓↓


アラサーといえる期間もだんだん短くなり(汗)、その次のステージへ向かうカウントダウンの音が聞こえてきていますが、年齢を重ねてもお手入れをしてきた肌は違う!と確信しているので、平日は毎日オールインワンジェルでも、週に一度はきちんとお手入れできる日をつくっています。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*
スポンサーサイト

2015/06/14 06:00 
家計簿Comment(2) | Top ▲

コメント

おはようございます

お忙しいのに、家計管理もしっかりされててすごいですね。私はもうぐだぐだで、マネーフォワードに変えてから何もしなくなってしまいました(苦笑)

前回の記事についてですが、子供が大きくなるにつれきっと悩みは高度で複雑になっていくのでしょうね。理由なく叩かれてしまった娘さんのことも心配ですし、私の場合、男の子の親だと自分の子がB君やC君の立場になったらどうしようと(A君タイプではないので)思ってしまいます。

まだまだ子育ての先は長いですけど、頑張っていきましょうね。


No:4394 2015/06/15 06:29 | NANA URL編集 ]

Re: おはようございます

NANAさん、お忙しいところコメントいただきありがとうございます。
いつも読み逃げしてしまって恐縮ですが、NANAさんのブログ更新を楽しみにしています。
子供同士の関係って、本当に難しいですよね。
どんな子と友達になるか、また、おなじクラスにどのような子がいるかによって変わりますし、極端な話、問題を抱えた子が1人いるだけでガラッと変化することもあります。また、男の子の場合は問題が発生してもわかりやすいけれど、女の子同士だと表からはわかりにくい陰険な問題もあるので、もっと深刻かも。そういった問題に巻き込まれないように願いながら過ごしていますけれど、もしも巻きこまれた場合は(うちの娘も首謀者になるタイプではないと思います)きちんと気づいて心に寄り添ってあげられるよう、私自身の許容量を増やしておきたいと思います。お互い頑張りましょう!


No:4397 2015/06/16 01:53 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。