スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

6歳児、初めての断捨離

数ヶ月前、6歳になる長女の為に、リビング内に長女専用スペースを作ったのですが、良くも悪くも自分の部屋のように過ごすので、すぐに物が散乱して度々悲惨なことになっていました(汗)

仕方がないので長女が保育園に行っている間に私がざっと片づけ、あきらかにゴミに分類される紙類のみ処分しているのですが、週末に一緒に片づけようと声掛けして実行に移しても、紙1枚捨てたがらない長女・・・。

普段、私が勝手に処分しても気づかないようなものも頑なに処分を拒否。

工作を作った時に出た廃材の切れはし(←工作本体ではない)、裏紙(裏が白の広告や不要な書類を子供のお絵描き用にストックしています)に書いたおえかきや文字(←大作ではない)など、どう考えても「いらないでしょ!」と言ってしまいそうなものさえ捨てられない長女の姿に危機感を覚えました。

主婦力が高くお掃除上手な義母が一緒にいるときは、長女が汚しても散らかしても、翌朝までには魔法のようにきれいさっぱり片づけてしまうのですが、(仕事に戻ることを想定すると)私にはできないし、仮にそれができたとしても、毎日「誰かが魔法のようにかたす」ということは長女にとって目先では楽だけれど将来的には良いことだとは思わないので、片づけ方、特に捨て方を教えてあげないといけないと思います。(将来ゴミ屋敷の主になってしまいそう・・・)

特に工作は次々に作りだすので、作ったものを処分できないと大変なことになります。

長女にとっては宝物、捨てたくないものであれば、親の価値観で勝手に処分するのは良くないと思って多めにみてきたので、我が家には長女の工作を入れる専用段ボールまで用意しているものの、スペースは有限です。

収納する場所があるからといって、物を増やしていくといつか限界がくるし、限界になってから片づけるはとても労力を要すことですから、いまのうちに「捨てる」ことに慣れさせなければいけないと思いました。

ということで、日曜日の朝、「公園に行きたい!」と言っていた長女をなだめ、
まずは、長女スペースにある棚や机の下に無秩序に集められていたものを全て出して分類。

今回は、おもちゃや本の断捨離はせず(最初からこのスペースにあるおもちゃや本は問題なく収納できる量でした。他スペースのおもちゃは近日断捨離予定)、紙類の断捨離に特化することに。

「すてるもの」と「ときめくもの」のBOXを用意して、長女自ら分類させました。

最初は殆んどの紙類を「ときめくもの」に分類してしまい、すぐにBOXがいっぱいになってしまったので(汗)
「後だしの条件で申し訳ないけれどこの箱に入るだけね」と言って、更に選別させることに。

長女が選別している間は気持ちをぐっと抑えて長女の意思決定に口を出さず、私ももくもくと溜まっていた書類を整理してガンガン捨てはじめました。
(書類は基本全部捨てるつもりでとりかかります)

「捨てるものがない」と言って、しばらくBOXに前で固まっていた長女。
タイミングを見計らって再度こんまりさんの著書にあったとおり「ときめき」を感じるものだけ残し、不要なものには「ありがとう」と言ってお別れしようと言うと、すこしずつ手が動きだして、ちゃんと「ありがとう」と言ってお別れできるようになりました。

長女に「紙は捨てたらどうなるの?」と訊かれたので、「再生紙以外は焼却処分になるんだよ」と教えたところ、
「紙も天国に行けるんだねー!寂しくないね!」と言って、不思議なスイッチが入り、断捨離力UP!

これはいける!と思って、最初にときめきBOXに入れた紙類も再度分類させ、一気に紙類をボリュームダウンしました☆

ちなみに紙類の断捨離とおもちゃ等の分類をしていると、いろいろなところから鉛筆や色鉛筆が出てきて、まとめてみるとこんなにどっさり(汗)
P1310816.jpg
ハーフサイズの色鉛筆を出先でいただくことが多く、気づくとあちこちに散らばっていましたが、まさかこんなにたくさんあるとは・・・。しばらく色鉛筆を買うことなないでしょう。(不足している色だけかってあげるつもり)

無駄なものを処分し、おもちゃ等もざっくり分類できたおかげで長女スペースがとても広くなり、長女も嬉しそうでした。

これからは紙は基本全捨て、工作は出来あがった時やバーションアップしたときに写真をとることにして、今後工作BOXに入りきれないものは「捨てるもの」として分類していこうと話しました。

棚の中に入れている既存の収納ボックス↓には、

ストックバスケット ワイド ホワイト/No.4571

ストックバスケット ワイド ホワイト/No.4571
価格:108円(税込、送料別)

楽天の100円ショップです!3240円以上のお買い上げで西濃運輸を選択すると送料無料
マスキングテープを貼ってざっくり分類をし、お片づけしやすいようにできたからこれからは散らかりにくくなるかなと期待しています。

私自身、昔から「捨てられない人間」で、断捨離を心がけていても気づくとモノが増えがちですから(汗)子供に偉そうなことは言えないのですけれど、これからは子供たちのお手本になれるよう、引き続き断捨離していくとともに、モノの量的な管理も意識していきたいと思います。

-------------------------------------------------------
長女スペースにあるものは、全て10倍に薄めた水ピカで掃除しています。

P1310859.jpg



アルカリ電解水なのであかちゃんが触る場所の掃除にも安心です。
水で希釈して使うので場所もとらないし、多用途に使えて便利。頑固な油汚れも野菜もあらえるすぐれものです。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*
スポンサーサイト

2015/06/30 06:00 
育児Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。