スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

はじめての離乳食講座


先日、区の保健センターで開催されていたはじめての離乳食講座を受講しました。

次男は教科書通りに進めるなら、そろそろ離乳食の時期です。

私個人的には離乳食を急ぐつもりはなかったのですが、このところ次男のよだれがすごくて、大人や長女が食べているたべものをじーっと見てはもの欲しそうな顔をしていることが多く、これは食べたいサインなのかな?と思い、5か月から始めてみようと決意。

ちょうど良いタイミングで離乳食講座が開催されていてラッキーでした♪
(なかなか予約がとれない人気の講座で、予約開始日の朝一番に電話をかけ続けてやっと繋がりました。)

離乳食講座では、赤ちゃんの嚥下機能(舌の動きの発達など)の説明から始まって、機能の発達に沿った離乳食の進め方を丁寧に教えてくださり、実演&試食もあって、とても勉強になりました。

いただいた試食の一部はこちら

rinyuu.jpg
豆腐と野菜のあんかけ、かぼちゃのマッシュ、人参・玉ねぎ・キャベツのマッシュです。

どれもお出汁のみで味付けされていたものの、とても美味しくて、もりもり試食してしまいました。(試食できるのは大人だけです)

たんぱく質を足したい時は、マッシュした野菜にきな粉をかけるという例も教えてくださり(実際に写真の試食品の上にきな粉をかけていただきました)目から鱗。

きな粉をかけるだけなら手軽だし、栄養豊富で一石二鳥です♪



野菜のお出汁や10倍粥の試食もさせていただき、すっかり忘れていた離乳食スタート時の感覚を思い出しました。
大人にとっては身体に良い物でも、赤ちゃんの未熟な身体にとって負担の大きいもの(塩分・脂分の他、例えば黒糖やミネラル豊富なミネラルウォーターなど)もあるので、注意しながらメニューを考えていこう!レシピ集もいただけたので、あとは始めるだけです。受講できて本当に良かった♪
(これだけ内容が充実しているのに受講料が無料なところもありがたい!)

来週から離乳食(10倍粥を1匙から)をスタートさせようと思います。

「一人目の離乳食はみなさん慎重にされるけれど、きょうだいがいると気が緩んでうっかり赤ちゃんに負担のかかるメニューになってしまうこともあるので注意してね」と栄養士さんに言われたことを胸に刻んでおきたいと思います。

-------------------------------------

長女の離乳食期に愛用していたバーミックス、今回も大活躍しそうです!


これがあれば面倒な裏ごしの手間が省けます!
野菜のポタージュなら野菜を軟らかくなるまで煮た後、これをお鍋に入れて20秒で撹拌するだけで完了。
みじん切りにする手間も省けるし、離乳食作りが楽しくなります。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*


スポンサーサイト

2015/07/10 06:00 
育児Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。