スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

たこ焼き器「炎たこ」デビューしました!ガスの火力はスゴかった。

先日、ブロ友のyukiさんの記事を読み、突然たこ焼きが食べたくなったので、おうちでたこ焼きをしましたー!

P1310985.jpg

yukiさんが絶賛していたたこ焼き器「炎たこ」、実は我が家にもあったのです☆



もちろんyukiさんに習って「ずぼらたこ焼き」の生地を調合。
(たこ以外の材料を全てボールに入れて混ぜておくだけ)

P1310973.jpg

結果・・・

めちゃくちゃ美味しくできましたー!

最後に油を回しかけなくても、まるで銀●このような、外カリ中フワ。
今まで自分で作ったたこ焼きの中で一番美味しいかも。

炎たこは、ガスの火力ですぐに焼けるし(中火にしておかないと回転させるのに間に合わないくらいでした)、
予め生地に天かすをまぜることで油の膜ができるのか、鉄板にくっつかず、丸くするのも簡単。

カセットコンロ用のガスボンベを使って焼くので、電気が引きにくい屋外でもできますよー!
アウトドアでは、たこやき後にベビーカステラを作っても良いかも。

このずぼらたこ焼きレシピなら洗い物も少なくて後片付けも楽ちんです。

しかも、自宅で作れば安上がり!
うちの近くの銀●こでたこ焼きを買うと8コで550円(1コ当たり約70円)ですが、
今回は約60コ分の材料費で500円かからないくらい(1コあたり約8円)でした♪

我が家では以前ふるさと納税でいただいた「踊る!たこ焼き器」も愛用していますので、今度は同時に作って食べ比べしてみようと思います(笑)



yukiさん、素敵な情報をありがとうございました!

--------------------------------------------------

【chacomamaさんへ】
マスカラの件、なかなかお返事ができずに申し訳ありません。
なぜかchacomamaさんのブログへコメントしても画像認証が否定されてしまい四苦八苦しています。
以下お返事を貼っておきますね。失礼お許しください。
↓↓
お返事が大変遅くなりましてごめんなさい。
私はオイルクレンジングを使っているせいか特に違和感なく落とせました。たしかにこのマスカラはシートタイプのクレンジングだと手ごわい相手になりそうですね。目元は皮膚が薄くデリケートな部分なので、シートでごしごししたくないですし。うーん、、、。悩ましい。ま、それだけ落ちないということなので、水遊び時に活躍してくれること間違いなしです(笑)リゾートでもばっちり!?

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*
スポンサーサイト

2015/07/18 06:00 
料理Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。