スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

ベビーベットにもレイコップ!

昨日、朝から寝具のカバー類を洗濯し、寝室のベットやソファにレイコップをかけ終わった後、ふと気付いこと。

そういえば、次男が使っているベビーベットにレイコップをかけたことがなかったな。。。

次男のベビーベットのシーツと掛け布団代わりのタオルは週に2回ほど洗濯しているのですが、敷布団(マットレスタイプ)は使う前に実家で洗濯して日光に当て干してもらっただけでした。

一番清潔にしておきたいベビーベットを忘れるだなんて、なんたる失態(汗)

このことに気づいた時、既にレイコップのフィルターを掃除した後だったのですが、いてもたってもいられず、すぐにベビーベットにもレイコップをかけることに。

P1320125.jpg

すると・・・・

P1320123.jpg

黒いフィルターが、あっと言う間にグレーになっていく

たった60cm×120cmの小さなベビーベットなのに、、、
ものすごーく何か(汗)が吸引されていくのです。。。


(以下、フィルターの写真があるので閲覧注意!)














おそるおそるフィルターを出してみると・・・

P1320131.jpg


なんじゃこりゃー!!!

これ、全部ほこりやダ●ですよね、、、。

清潔にしていたつもりなのに、なんてことだ

ちなみに、洗浄後のフィルターはこれ。

P1320134.jpg

真黒なフィルターが、真っ白になっていきました。

こんなにたくさんとれるだなんて、初めてレイコップを使った時以上の衝撃。。。

ベビーベットの布団は西川のマットレスで、たしか防ダニ加工がされていたと思うのですが、それでもこんなことになっていたとは。。。

もともと布団はほこりの発生源ですから、当然ほこりはでるものだし、生活している以上多少の汚れは当然のことだと頭では理解しているものの、普段レイコップをかけているベットやソファ(我が家のソファカバーは布製です)全部の合計をした汚れ以上の埃等が、ベビーベットの敷布団1枚(両面)から出てきたことにびっくり。

次男君、ごめんねー!!!

これからは、他の寝具同様に毎週ベビーベットもレイコップをかけます!

レイコップをお持ちのベビーベットユーザーの方、ベビーベットも忘れずにレイコップしましょう!!!

--------------------------------------

レイコップを買う前、布団を日光にあてて干しても、生きているダニは表面から内側に移動するだけで、古典的にただバンバンと布団の表面を叩く行為も(吸引を同時にしないと)意味がないという情報がテレビ番組や雑誌等何度も紹介されていました。
実際に自分で布団干しの実験をしたわけではありませんから、この情報も本当なのかな?と思ったものの、我が家はマンション住まいの共働きで、(産休に入る前は)定期的に布団を干すことが難しかった為、主に布団乾燥機を使っていたのですが、埃を吸引するにも床掃除で使っている掃除機は使いたくなくて(清潔な部分で吸引するには床面に接する先端パーツを外せば良いのですけれど、先端なしの状態で線上に何度も往復させながら布団の吸引をするのは大変です:汗)ダニやほこりの吸引はしていませんでしたから、このレイコップを購入してとても快適です。



キャッチフレーズの通り、吸引力が強くて干すより綺麗になりますし(寝室の埃が減りました)、お天気に左右されずにいつでも使えるところが便利。良くも悪くも汚れが見てわかるので(汗)お掃除したなーという実感があります。

性能はやや劣りますが、一人暮らしの方やコンパクト性重視の方には価格もお手頃なレイコップライトもあります。



レイコップは我が家の必需品です!

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*







スポンサーサイト

2015/07/22 06:00 
家事Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。