スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

桃の切り方


最近、桃をいただくことが多い我が家。
(おそらく私が授乳中なのでお酒以外のものを贈ってくださっているのだと思います)

P1320554.jpg

私も長女も桃が大好きなので、とっても嬉しいのですが、私は桃を切るのが下手すぎて(汗)いつも残念なことになっていました。

私の桃の切り方は、りんごの皮むきのように桃をくるくる回しながら表面の皮が1本になるように包丁で薄く剥いた後、種に刃が当たらないように包丁で三等分し、種のある部分から実を切り取っていくという方法。

この方法だと均一なカタチに切ることはできず、薄い半円状の部分が2つ、種のある部分から切った半月状の部分が2つといびつなダイス状の部分が2つできてしまいます。とても見栄えが悪いので(汗)結局全部をダイス状の大きさに合わせてカットし食べたり、たまーにおやつ作りの飾りつけとして使う時は、薄い半円状の部分のみ使用していたものの、何度やっても上手に切れず、桃に対して苦手意識がありました。

このままではいけない!と思い、調べてみると・・・・

クリックひとつで桃の切り方が出てくるではないですかー!!!
↓↓↓
Cpicon スッキリ!無駄のない桃の切り方 by らるむ。

桃をやさしく洗って毛を落とし、枝をとって、くぼみに合わせて包丁を当ててアボカドのように切り開いた後、種をくり抜いて、りんごの実を切り分けるように切った後、手で皮を剥くだけ。

桃の皮は剥きにくいイメージが強かったのですが、簡単にするする剥けてびっくり。

無駄の無いきれいなカタチに桃が切れました!

P1320563.jpg
※長女用の桃は食べやすい大きさに切っています。

私、今まで何て切り方をしていたんだろう・・・(良い歳して恥ずかしい:汗)
今更ですが、桃が綺麗に剥けるようになってとっても嬉しいです!

何事も経験ですね。
ネットで何でも調べられるのですから、苦手なことは億劫がらずに方法を探して、すこしずつ成長していきたいと思います。

---------------------------------------

不揃いの訳あり品ですが、約4キロで3千円弱と、とってもお手頃価格の桃を見つけました。



約2キロが2箱でこの価格はとってもお得だと思います。レビューを読むと、リピートされている方も多いようですし、贈答品としても問題ないくらいのクオリティと書かれていた方もいました。
自宅用なら不揃いでも十分。近所のスーパーで買うと良いお値段なので、お中元でいただいた果物の在庫整理ができたら購入しようと思います。
桃が沢山届いたら一部は冷凍してピーチフラペチーノを作ってみたいな。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*




スポンサーサイト

2015/07/30 06:00 
料理Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。