スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

図書館を使った調べる学習コンクール

近所にある図書館の児童向けコーナーの一角に、「図書館を使った調べる学習コンクール」の入賞作品を冊子にしたものが置かれていました。

もう小学生は夏休み。
自由研究のひとつなのかな?

と思い、手に取ってみると・・・
ものすごくしっかりしたレポートで衝撃を受けました。

特に感心したのがこの3名のレポート。

tosyo1.png
tosyo2.png
tosyo3.png

(他のレポートもすばらしいかった!低学年なので長女に重ねて感情移入しているのだと思います。)

全国のトップなので当然のことなのですが、研究のねらい(はじめに)・もくじ・予想・調査・結果・考察(まとめ)・参考文献一覧と、秩序だて、丁寧にまとめられています。

当然親のアシストがあったのでしょうけれど、小学校2~3年生がしっかり研究をして、それを建設的にまとめらているということに驚きました。
(うちの長女が2~3年後にここまでできるようになるのか?想像できないです:汗)

受賞作品はどれもたくさんの写真が用いられており、シャッターを押しつづけた親の姿を想像すると頭が下がる思いです。

思いだしてみると、私が初めてまともに(?)レポートを書いたのは、高校生の頃、化学の実験に関するレポートでした。
高校に入学して早々、先生からレポートのまとめかたについてざっくりレクチャーされたものの、初めて書いたレポートは小数点以下10桁くらい書いてしまっていたり(汗)肝心な部分(考察)がスッカスッカで、思いだすだけで恥ずかしさがこみあげてきます。。。
先生から指摘を受けて、実験の度に改善しながらレポートにまとめて提出したので、回をかさねるにつれそれなりに上達してはいったものの、高校生が毎月やっても1年かけてできるようになることを、小学生が自ら課題をみつけてひと夏でやるとげることに感激。

私の数年後の夏を予想すると・・・
休みの日に子供と一緒に図書館や博物館に行って調べ、実験や観察をするところまではできても、その後、子供が主体となってレポートにまとめあげることのサポートは、とても時間と労力がかかることですから、ひと夏で終わる気がしない(汗)

受賞作品のレベルまでやるのであれば、GW頃からスタートして、8月に入ったらまとめる作業をするくらいの意気込みで挑戦しないといけないですね。

コンクールに応募することは受賞することだけが目的ではありません。
作業を通して、調べ方や考え方、まとめかたを学習できたらいいな。
親子一丸となって研究してまとめあげるという共同作業は、子供にとっても親にとっても良い経験ができるのではないかなと思います。子供の成長に合わせて挑戦できたらいいな。

将来的には「宿題だからやる」といった受動的な気持ちではなく、「疑問に思ったことを調べたい」という能動的な気持ちでとりくめるようになってくれたら嬉しいです。

来年に向けて、この夏は長女と一緒に予行練習をしておこう!

☆本日紹介した受賞作品は電子書籍で読むことができます☆

図書館を使った調べる学習コンクールの詳細はこちら

https://www.toshokan.or.jp/contest/tokusetu/18/index.php

【電子書籍】ダンゴムシの七ふしぎ↓
https://www.toshokan.or.jp/contest/tokusetu/18/1801/index.html#

【電子書籍】人間と犬のホネ大研究↓
https://www.toshokan.or.jp/contest/tokusetu/18/1802/index.html#

【電子書籍】きのこはばいきん?↓
https://www.toshokan.or.jp/contest/tokusetu/18/1808/index.html#

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2015/08/03 06:00 
育児Comment(2) | Top ▲

コメント

圧巻です

興味深いものを紹介していただき、ありがとうございます。
小学校2-3年生ですので、保護者がかなり力を入れて誘導しながら、またレポート構成を計算しながらでないと作れないレベルだと思いました。
日常の親子でのやり取りがどんな感じなのだろう…?とそちらの方が気になってしまいました。


No:4426 2015/08/03 23:43 | ななこ URL編集 ]

Re: 圧巻です

女医のななこさん
そうですよね、これだけのものを小学校2-3年生が仕上げるとなると、親の力が不可欠です。
親もレポート作成の基礎知識が必要ですし、知識があったとしても「子供を主体にして一緒にやる」となると、いろいろな苦労があったことでしょう。うまくコーチングしていかないと、「親の作品」になりかねないので(汗)私も普段どにように関わっているのか、どのように関わった結果、この研究&レポート作成ができたのか、とりかかりから完成まで経過を知りたくなりました。
受賞者へのインタビュー記事を見つけたらご連絡しますね。(今のところ全く目にしたことはありませんが・・・)


No:4427 2015/08/05 00:18 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。