スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

実家で過ごした夏休み 2日目 虫捕り

実家で過ごした夏休み2日目は、朝から子供たちと一緒に家庭菜園の水撒きをした後、長女のリクエストで父(長女からみておじいちゃん)が長女だけを連れ出し、虫捕りに行ってくれました。

向かった先は・・・近所の「はらっぱ」。

虫捕りができるはらっぱなんて、都心ではまず見かけないですけれど(開発前の土地があっても基本立ち入り禁止です)、田舎だと普通にあるんですよね。はらっぱという言葉自体、ものすごく久しぶりで懐かしく感じました。

はらっぱでは、おじいちゃんと一緒にお花をみつけて摘んだり、いろいろな昆虫をみつけて観察&おいかけ、楽しく過ごしたようで、お昼過ぎころに元気に「ただいまー!!」と言って帰宅。

帰宅するなり戦利品の入った虫籠を見せてくれました。

IMG_4571.jpg

中身は何かわかりますでしょうか?

IMG_4574.jpg

コスモス・なす・ミニトマト・昼顔のほかに・・・

IMG_4579.jpg

写真右下に大きなバッタ!

全長10センチくらいはありそうな立派なバッタでした。

おじいちゃんと一緒に捕まえたそうです。

(なすとトマトは帰宅後に家庭菜園で調達したとのこと)

虫捕りに意気込んでいた長女は、「捕まえたい」という気もちは大きかったものの、虫の扱いになれていないので、バッタが触れなかったようです。
結局、父が捕まえてこのカゴにいれてくれたそうなのですけれど、、、、まるで自分が捕えたかのように目をキラキラさせて捕獲の様子を話してくれました。

きっと、すごくたのしい経験ができたのでしょうね。

長女が指示をだし(捕まえて!と言っただけみたいですが・・・)、父が実行したので、一応共同作業ということになるのでしょうか(汗)

還暦の父と6歳の娘。

歳は10倍違うけれど、良いコンビになっているようです。

--------------------------------------

このバッタ、何バッタかわからなくて、調べようとしたところ、図鑑を持ってきていないことに気づき、反省。

ネットで調べて(たぶん)ショウリョウバッタだとわかったのですけれど、虫捕りをすることが決まっていたのですから、昆虫図鑑も持参すれば良かったなと思いました。反省。



-----------------------------------

虫捕りカゴの下に見える緑のマットは、次男の活動スペース確保の為に持ってきたヨガマットです。



厚めで快適。ころころ寝転んだりはいはいの練習をしている時期の赤ちゃんに直接フローリングでは硬いですが、これを敷けば大人が寝転んでも痛くないし、ギリギリ添い乳ができるくらいの幅もあります。
表面がソフトで滑りにくい素材なので、足の指先がしっかりと床をとらえることができ、はいはいの練習もしやすい模様。
長女も前転や後転の練習時に使っていて、このところ本業(ヨガ)以外での活躍も著しい優秀ヨガマットです。

色は、色々悩んで緑にしたのですけれど(もしあればインテリアに合うブラウン・ベージュ・オレンジのどれかが良かった)、アースカラーなので意外と違和感なく使えています。大きな面積をとる原色を取り入れるのは慎重になりますが、私は緑で正解でした!


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*
スポンサーサイト

2015/08/18 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。