スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

実家で過ごした夏休み 最終日 帰宅


実家で過ごした夏休みの、最終日。

この日は朝から帰り支度をしました!

一週間ほどの滞在ではありますが、帰省中に会った親戚や友人から子供へのいただきものがあったり、乳児を含めたがお出かけグッズ・お泊りグッズはどうしてもかさばるので、とてもじゃないけれど公共交通機関では持ち帰れない量になってしまいまい、父が自宅まで車で送ってくれることに。

せっかく車で帰るなら・・・と、実家の家庭菜園に一家庭では食べきれないほど生えているバジルととってもおいしかったミニトマトのアイコを分けてほしいと父にお願い!(←実家に帰った娘あるあるですね)

すると・・・

アイコは山盛りいただいたうえ(滞在中みんなでガンガン食べていたので食べごろのものは残りこれだけだったとか)
P1330592.jpg

なんと!

バジルはまさかの鉢植えで用意してくれました。
P1330593.jpg

畑で育てているバジルを父が根ごと掘って、鉢に移してくれたそうです。
こんな立派なバジルを持って帰れるなんて嬉しすぎ!

都心のスーパーで購入すると、アイコは1パック500円くらい、バジルは1袋(葉っぱ20枚くらい)で200円くらいしますから、どちらも献立を考えて必要なときだけ購入していますけれど、これだけたっぷりあれば贅沢に使えます!

特にバジルは鉢植えなので、保存ができるじゃないですかー!
すぐに食べなくても大丈夫だから安心。
フレッシュハーブをきかせた料理をいろいろ作ろうと思います☆

カプレーゼ、ジェノベーゼソース、ガッパオなどなど、作りたいものがいっぱい。
これだけあれば全部作れそうですね、嬉しいなぁ
※ガッパオに使うバジルは、本来ホーリーバジルなのですが、なかなか手に入らないのでイタリアンバジルで代用しています。

お父さん、ありがとう!

午前中に実家を出発し、早めのお昼ご飯を外食して東京に向かったので、高速道路の渋滞にもあわずに、午後2時前には帰宅。
この時間に帰ることができると、帰宅後の作業がはかどり、やるべきことを翌日に持ち越さないのでとっても助かりました。

お盆期間中、大きなレジャースポットはどこも混んでいるのであえて外し、夏らしいお出かけは海水浴くらいでしたけれど、自然豊かなところで過ごした夏休みはとても濃密で思い出深い親子の時間でした。

こんなに穏やかな気持ちで夏休みを過ごせるのはしばらくないだろうな。
来年は長女が小学生になるので夏休みの宿題に追われそうだし、仕事にも復職しているはずなので、おそらく余裕はないでしょう。
学年が上がってくれば、受験に向けての取り組みも必要になるかもしれませんね。

私にとって今が最後の育児休暇かもしれないので、やりたいことはたくさんあるのですが、育児休暇は子を育児するための休暇であるという主目的を忘れないように心に置きながら、そろそろ復職に向けての準備もしていこう。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまうけど、悔いのないように過ごしていきたいと思います。

-------------------------------------------

真夏日の日中は家のつみきで遊んでいます。



次男は「積む」ことができないので、積み木を両手でひとつずつ握りしめ、カチカチと叩き合わせて楽器として使用中。
長女は積み木でおうちをたくさん作って街に見立て、ほかのおもちゃもミックスさせたおままごとをしています。

(子供の性格によっても違うのかもしれませんが)我が家にとって積み木はとっても長く使えるお役立ちおもちゃのひとつ。

カラフルで見た目も楽しく、子供の手になじむサイズのこちら↓の積み木もいつか欲しいなと思います。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*
スポンサーサイト

2015/08/26 06:00 
家族の話Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。