スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

お小遣い額の改定をしました


我が家は夫婦ともお小遣い制度をとっています。

以前からブログを読んでくださっている方はご存知の通り、お小遣い額は夫婦同額で毎月6万円(夫婦で12万円)でしたが、このところ、ひつじパパの支出が常態として月6万円を超え、家計から補填することが増えていました。

理解できる事情があってスポット的に補填するのは構わないのですけれど、特段理由がないのに定期的に足りなくなって補填というのはよろしくないとモヤモヤすることがあり、ひつじパパと話し合いをすることに。

ひつじパパの月間支出内容を出してもらったところ、ざっくり下記のとおりでした。

①食事代 約5万円 (昼食・夕食 各1,000円×25日)
②携帯代 約1万円
③書籍代 約5千円(家計から出しているものを除く)
④飲み会 約1~2万円
⑤その他もろもろ(文房具など) 2,000~3,000円

これでは毎月赤字になるのも当然です(汗)

食事代は、出先で食べることがほとんどで、お弁当を買ったり持っていけるような環境ではありません。 
帰宅が遅いので昼も夜も外食となるのは仕方なし。
吉野家やマックで済ませればもっと抑えられるのでしょうけれど、食生活の乱れは身体に直結しますから、ここは削るわけにはいかないです。
※これでも、飲み物は私が楽天で買い置きしたミネラルウォーターを持参しており、コンビニでのちょこちょこ買いをしていないから同僚に比べたらかなり支出を抑えられているとか。(みんなで食事に行くと必ずコンビニに立ち寄るそうです:汗)



携帯代は、ながーく同じキャリアを使っているほど損をするという残念な典型的パターンで、乗り換えで同キャリアになった私の約2倍額。同じキャリアの同じiPhoneユーザーなのに、こんなに違うなんてびっくりです。

こちらの本を購入し、熟読して携帯代削減を計画中。ほんとに半額になるかしら(汗)



書籍代は家計から出している(楽天でポイントアップの時に買っています)ものや、借りれるものは図書館を利用していますが、自分で買うものもあるそうです。ここは節約する項目ではないので必要経費。

飲み会も多いわけではなく、たまーに同僚や上司と飲みに行ったり、数か月に一度友達と会ったりしているだけなので、これ以上削りようがありません。(この年齢になると1回1万円程度は覚悟。)

これだけ支出があるのであれば、毎月赤字になって当たり前。
今までの設定額が甘かったんですね。反省です。

とりあえず、見直したい項目は携帯代だけですので、携帯プランの再検討を条件にお小遣いを上げることにしました。

ということで、、、、

今月から、ひつじパパのお小遣いは月10万円!

最初は8万円にしようかとも思ったのですけれど、男たるもの適度な余裕がないと本来の力が発揮できないでしょうし、奥さんにお金を管理されて毎月カツカツなんて男性は魅力を感じないので、2万円の余裕を持たせました。

(この2万円を積み立てて、結婚10周年の時に素敵なことが起こるのではないかと密かに期待していますww)

そして、我が家は夫婦平等なので、私も便乗してお小遣いUP!
私のお小遣いも今月からひつじパパと同額の月10万円です。

正直なところ、私は月6万円のお小遣いだって使い切ることは滅多になくて、毎月自分名義の貯金が増えている状況なので、増額する必要はないのですが(しかも今は期間限定の主婦生活ですし・・・)、ひつじパパとの話し合いの結果、同額とすることにしました。

私だけ(!?)ますます貯金しちゃいますよー!

夫婦のお小遣いが月12万円から月20万円になり(汗)家計のバランスがくずれまくりではありますが、そろそろ来年の家計予算案を考える時期になりましたので、今年の家計簿とにらめっこしながらメリハリある予算配分をしていきたいと思います。

------------------------------------------------------

驚くことに、ひつじパパの職場でお小遣い制度がある人は(我が家以外)聞いたことがないとか(汗)
既婚者の先輩とお金の話になったとき、ひつじパパが「月10万円のお小遣い」と話したところ、「少ない!」と驚かれたそうです・・・。
みんないったいいくらお稼ぎになっているのでしょうか。。。

上を見るときりがないけれど、うちはうち、よそはよそ。
地に足をつけて、楽しみながらも日々堅実に生活していきたいと思います。

-----------------------------------------------------------

来年の家計簿が出始めましたね!

我が家は大学ノートに罫線を引いた出納帳と、家計簿ノート、エクセル家計簿を併用しています。

家計簿はいろいろ試しましたが、今年もこちらを購入予定!


298円という激安価格なのにポイントをおさえていて、とても使いやすいです。
毎年売り切れになるので、ご興味のある方はお早めにチェックしてください!

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*
スポンサーサイト

2015/11/29 06:00 
お金の話Comment(2) | Top ▲

コメント

うちは2万円です。汗

ひょえーーーー!
すごすぎる!
私のところは、主人は2万円(昼食代、携帯代は別)、わたしは0円。
天と地ほどの差ですね(。-_-。)

すごすぎますよ、ひつじママさん。
高給取り世帯は、すごいなぁ〜(^∇^)

本気でうらやましいです!
お小遣い10万円だなんて、
大判小判がざっくざく〜
埋蔵金見つけたどー!!!
な気分になっちゃいます。笑


No:4544 2015/11/30 14:31 | さくーぽんママ URL[ 編集 ]

Re: うちは2万円です。汗

いえいえ、お金があるからお小遣いUPではなく、使ってしまって主人の銀行口座残高が枯渇しそうになるので上げただけなんですよ(涙)定期預金があるから不渡りにはならないけれどカード払いがあったとき、一瞬残高がマイナスになったことがあってびっくりしました。
仕事中の食事代と携帯代を別だとするとうちは実質約4万円ですね。
私のお小遣いまで上げてしまって心苦しいですが、夫婦平等の観点から同額にしました。
私のお小遣いは毎月2万円使うかつかわないかなので、こんな設定にしちゃって良いのか戸惑うくらいです。。。
今は育児休暇中で給付金しかないけれど、保育園代が長女の分だけだから意外となんとかなっちゃうんですよね。
復職したら勤務時間の短縮による給料減(たぶん額面で10万円以上減ります。)&長女の学童保育料発生&認可保育園に入れたとしても次男保育料が兄弟割引のない満額スタートになるので、戦々恐々としています。。。
さくーぽんママさんは、双子ちゃんが認可保育園に入れたら1人分は第3子で無料ですよね?第2子の割引も受けられるでしょうし、保育園さえみつかれば経済的負担は最小限ですむかも。転居先で保育園が見つかりますように!


No:4545 2015/12/03 00:17 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。