スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

くもん無料体験学習(2)

※昨日の記事のつづきです

4回の授業が無料で体験できる「くもん無料体験学習」をスタートしました。
備忘録として、記録しておきたいと思います。

【1回目の授業】

初回なので提出する宿題はなし。
ドキドキしながらお教室に送り出しました。

先生から「3教科で1時間ちょっとかかると思うので〇時ころお迎えに来てください」と言われて、
指定された時間に到着すると、長女はまだ学習中の様子。
先生に声をかけると「まだ終わっていないのでもう少し待っていてください」と言われ、
結局スタートから1時間半ほどで終了し、教室から出てきました。

先生から「算数に時間がかかっているので、もう少しレベルを下げた方が良いかもしれません。どうしますか?」
と聞かれ、何に時間がかかっているのか尋ねると「筆算を100問やるのに40分かかりました」とのこと。
40分で100問ということは、平均して1問あたり24秒。
問題を確認すると、繰り上がりのある2桁+2桁の足し算で、初めての筆算だったから時間がかかったのかな?と思ったのですが、初めての筆算でいきなり繰り上がりのある問題を出すの?と思ってしまう私。
数式で二桁+二桁の計算は繰り上がりがあっても問題なく解けていたけれど、筆算だと難しかったのかな。
先生と話し合った結果、宿題はこの日の問題に合わせて出すので、家で様子を見て、大変なようであればレベルを下げましょうという話になりました。

国語と英語は問題なくすらすらできたそうです。

算数・国語の宿題は1日10枚(両面刷りなので紙としては実質5枚)。
英語はテキストのみでした。(音声の出るイーペンシル貸与あり)

【自宅にて】

自宅に戻り、長女に「初めての筆算は難しかった?」と聞いたところ、「うーん・・・」と曖昧な返事。
宿題プリントを出して、解かせてみると、衝撃的な光景が・・・

なんと、二桁+二桁の足し算を、十の位からやっているではないですかー!!
先に十の位を足してから一の位を足して、一の位を足して繰り上がったら十の位を足した答えを消して書き直してって・・・

なんでそんな解き方をしているの?
先生は何を教えていたの?
私、プチパニックです。。。

すぐに長女に正しい解き方を教えて、宿題をやらせてみると、すらすら解き始めて、100問(プリント10枚)を15分で解きました。
ホッとした反面、初めての学習内容に対して適切な指導ができていないのではないか?と疑問を抱きました。

国語のプリントは書いてある通りに進めていけば理解でき、宿題プリントで漢字をどんどん習得。(ただし、漢字のトメやハネ、文字のバランスはフォローが必要。)
音読は、時間を計って(聞き取りやすい適切なペースがあるので早ければ良いとは思わないけれど)ちょうど良いペースで読め、難易度もちょうど良い感じでした。

英語は貸与されたイーペンシルとテキストを使い、自分でどんどん学習。
(貸与されたイーペンシルがすぐに電池切れして、自宅で交換:汗)

算数の教え方には疑問が残りましたが、国語と英語は良いペースで学習しているように感じました。

(つづく)

------------------------------------------------

春色のストールを出しました!



メール便なら送料込み1,080円と激安なのに、柔らかくて肌触りが良いです。
コットン100%なので、子供の顔に触れても安心。色違いで何色も持っています。
自宅でじゃぶじゃぶ洗濯できるところも◎
保育園まで子供をエルゴで抱っこしながら出勤する時、どうしてもよだれや鼻水がスーツ・コートに付着することが気になってしまうのですが(汗)ストールで顔回りをガードすると汚れの付着リスクが低減されます。
(子供がいるとはいえ、スーツが汚れているだけでだらしなく見えてしまうので、私にとっては重要なアイテム!)


エルゴでだっこしたまま寝てしまうと首がだらーんと後ろにのげぞってしまいますが、これがあると首回りがガードされて安心です。





★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*
スポンサーサイト

2016/03/22 06:00 
育児Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。