スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

くもん無料体験学習(5)

※昨日の記事のつづきです

4回の授業が無料で体験できる「くもん無料体験学習」を受けました。
備忘録として、記録しておきたいと思います。

【4回目の授業】

3回目の授業後に出された宿題を提出。
算数の宿題は、初回より簡単な問題で、毎日すいすい解けていました。
国語の宿題は引き続きちょうど良い難易度。漢字は画数が増えてちょっと難しくなってきましたが、音読も漢字も着実にできて、良いペースで進んでいます。
英語は引きづ付き同じテキストを使い、イーペンシルで反復学習をしました。

4回目の授業なので、無料体験としては最終回。
この日に継続の有無を先生にお伝えしなければいけません。

いろいろ悩んだ末、すぐに決めかねる状況だったので、4回目の授業が終わった後、先生と面談して結論を出すことにしました。

4回目の授業では、算数は引き続き二桁+二桁の筆算(初回レベル以下)、国語は音読・漢字のつづき、英語は同じテキストを使った反復学習でした。

無料体験学習の4回を通して得たことは、

①時間を計って学習する習慣(今までは学習量を決めて取り組んでおり、時間には無頓着でした)
②お友達と一緒に勉強するという初めての経験から生まれた競う気持ち

長女の場合、毎日の学習習慣はついていたので(くもん期間はママノートはお休み。日記は毎日継続していました。)スムーズに取り組めたのかもしれません。

継続する場合、月会費は1教科あたり6,480円。
2教科なら12,960円、3教科なら19,440円。

本来は週に2回の授業ですが、長女の場合は小学校に入ってから他の習い事と日程が被る関係で週に1度しか通えず、月4回。
毎日のプリント(週一回の場合は一週間分の宿題プリントを持ち帰るそうです)はもらえるそうですが、妥当な金額なのかしら。

長女に続けたいかどうか尋ねると、「楽しいから続けたいとは思うけれど、ママノート(私の自作問題集)でも良いよ。小学校に入ったら週に1回しか行けないのにお月謝高くない?もう筆算できるし、漢字はドリルでやっても良いし。」なんてことを言ってくれちゃって。(私、習い事の月謝は包み隠さず長女に教えています。ひと月あたり〇〇円、1回当たり〇〇円と。)

親の労力(ママノート作成)を考えたら、くもんのプリントは(親が作らなくて良い分)とってもラクチンで安心(学習内容がしっかり網羅されている)なんですけれど、算数に限ってはそこまで繰り返さなくても・・・というくらい(長女にとっては)ゆっくりペースだし、国語の音読は日々の絵本音読でも代用できて漢字もドリルを使えば問題ない。英語は楽しそうだけれど、現在通っている英会話教室の方が長女に合っていそう。

ということで、くもんは3教科とも継続しないことにしました。

短い間でしたが、くもん教室に通ってどんな雰囲気かわかりましたし、くもん流の学習方法も理解でき、これが無料体験できたことは本当にありがたかったです。

面談で先生に継続しない旨を伝えると、あっさり「わかりました」と言われ、先生にとっても「やっぱり」だったのかもしれません。

この体験学習を機にくもんスタートした生徒は大勢いて、かなりの人数か増えたようですから、お教室としても手いっぱいなのかも。後日、たまたま通りかかってお教室をのぞくと机の空き待ちをしている生徒が10人くらいいて、幼児やスタートしたばかりの子を見る席(1人の先生と4人の生徒が向き合って座っている席。ここには先生が2人いるので8人の生徒が並んでいました。長女もここに座っていたのに、筆算のやりかたを教えてもらえていなかったんだなぁと思い起こす。)もいっぱいでした。

(学習ペースは別として)くもんの問題はとても良かったし、長女がお友達とお勉強で競う気持ちが芽生えたことは大きな変化なので後ろ髪引かれる気持ちはありますが、これからも継続する予定の現在通っている複数の習い事・公設学童・民間学童のバランスを考えたら、習い事は厳選していかないと回らなくなります。(くもんを始めるなら、ほかの習い事を辞めることも考えていたものの、長女には他の習い事を辞めるという考えはないとのこと。)

家庭にて親子で勉強するとどうしてもうまくいかない、学習習慣をこれからつけたい、これから勉強を始めたい、基礎からがっちり繰り返し演習したい、という状況であれば、おそらく算数・国語だけでも継続したと思うのですけれど(過去のことですが、長女の「これから期」にくもんに問い合わせした時は、定員がいっぱいで新規の受付はしていないと言われました)、長女の場合はすでに私のオリジナル自宅学習に慣れてしまっているので、今後もママノートを継続し、ドリルや問題集を併用していきます。ママノートならノート代だけ、ドリルや問題集なら1冊1,000円程度で買えて経済的。

長女がくもん通塾を強く希望すれば行かせてあげたいと考えていて、その旨は長女にも話していましたけれど、親譲りの(?)経済感覚ではちょっと割高に感じるそうで(汗)「くもんに行かない分、大学に行くためのお金を貯金しておいて!ママノートなら0円でしょ?」と言われてしまいました。

今後、私に問題作成の余裕がなくなったり、私が教えられないレベル(親が教えることが非効率な状況)になったら学習塾に通おうと思います。

(完)

-------------------------------------------------

くもんは継続しないことになったけれど、くもんの英語テキストとイーペンシルはメルカリで買ってあげました!

テキスト8冊とイーペンシル、それぞれバラ買い。両方合わせて1万円以下でした。
長女がくもん教材で勉強していると、次男もくいついてきて、一緒に楽しんでいます。

メルカリで「くもん」を検索すると、くもんで使われているプリントが売られていてびっくり。
採点後のプリントも売買されているんですね。問題を書き写して使うのかしら?
くもんの問題自体はとても良いので、全部揃った未記入プリントが出品されたら購入検討したいと思います。
(マメにチェックしなくては!)

まだメルカリに登録されていない方は、下記の紹介コードを入力して登録すると300円分のポイントがもらえるのでとってもお得です!

★これからメルカリを始められる人は、登録時に下記招待コードを入力すると300円分のポイントがもらえます!
↓↓↓
招待コード【ZUEAHJ】

私もブロ友さんの招待コードで登録して300ポイントいただきました♡



★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2016/03/25 06:00 
育児Comment(8) | Top ▲

コメント

こんにちは

どうするのか、興味津々で最後まで読みました!笑
くもん式出身です。
確かにひつじママさんのように、こどもの勉強に関わりたい方には向かないかもしれないです。ある意味放任というか、先生にお任せー!な人には向いてる気がします。
くもんって簡単な問題を延々にやらせるんです。私もそれで育ちました。もー最後の方は飽き飽きしてましたね。正直楽しかった記憶はありません。
ただ、今ではそろばんいらずで、計算の速さは誰にも負けません。あの簡単な反復にはちゃんと意味があるのね…と思ったり。
あとやはり四文字熟語とか漢字間違いとかもう本当に嫌という程やらされたので、これは受験に役立ちましたね。

私個人の感覚だと、私は3歳からくもんをやっていましたが、小学生くらいからくもんがつまらなくなった気がします。小学生くらいからは、知恵を使う系の問題が好きだったので、進学塾の方が私には合ってました。
なので私は我が子をくもんに行かせるなら、3歳から5、6歳かなぁと思ってます。


No:4586 2016/03/25 12:05 | まくすた URL[ 編集 ]

コメント失礼しますm(__)m
ママノートはいつ頃から、又どのような内容から始めたのでしょうか?
まだ1歳7ヶ月の娘ですが今後の参考にさせて頂きたくお伺いしました!


No:4587 2016/03/25 22:10 | ななこ☆ URL[ 編集 ]

通ってますー!

うちは4歳になる前から通い始めました。下の子が0歳だったこともありなかなかドリルを買ってやらせることも難しく、子供を預かってくれて学習させてくれるのはありがたかったです。そもそもうちは旦那が小さい頃公文に通っていてすごいそれが身になっていると昔から聞いていたので、どのみちいつか入会させようとは思っていたため無料体験もせずいきなり入会しました(^_^;)
公文は勉強をそんな教えてはくれないですよね。旦那も公文は勉強を教えてもらうところではない、プリント代を払っているようなものだから宿題が大事だ、と言っていました。公文未体験の私はよく分からず、悩むことも多々ありました…どうやら息子はよくできる方だったようで先生からの期待も大きく、厳しく指導された?ようで迎えに行ったら泣いてることもありました。お金を払って泣かされるのはどうかと思って先生と何回か話し合い、今はなんとか楽しく通えています。疑問に思うことも多々ありましたが、通い始めて半年で足し算もできるようになりひらがなも上手に書けるようになったので、進歩したなぁ!とはおもっています。
それにしても年長さんで二桁の足し算の筆算ができるとはすごいのでは!?ママノートさすがです。それが習慣づけられているのなら私も自宅学習にしていると思います。それに机を待ってる人数もすごいですね…教室によってはそんなところもあるのですね。うちは待ち時間はないです。机はキツキツですが。
そんな優秀な生徒さんなら公文の先生も入会に必死になると思いますが、あっさり引き下がるとは…生徒数に余裕があるのか、他にも優秀な生徒さんが多い地域なのかもしれませんね。それともうちの先生が特殊?なのかもしれません。友達は無料体験にいったらかなり勧誘の電話がかかってきたし、算数をやめたいと言ったら必死に何度もやめないで枚数を減らそうとか言われたようです。私は辞める気はないですが、辞めることとなったらかなり大変だろうなと思っています(^_^;)
長文失礼しました!


No:4588 2016/03/26 09:20 | ちゃのママ URL[ 編集 ]

わが家の場合は、無料ダウンロード出来るプリントや市販の問題集を利用しています。手作りのノートも素敵ですが、わが子にあった問題集を組み合わせて学習計画を立てるのも楽しいですよ。
その楽しみを公文の先生に任せるなんてもったいないです。


No:4589 2016/03/26 21:07 | kana URL[ 編集 ]

Re: こんにちは

まくすたさん、コメントありがとうございます!
まくすたさんはくもん経験者さんなのですねー!
ご経験談、とても興味深く読ませていただきました。3歳から6歳が最適という言葉にも納得です。
たった4回の経験でくもんを語るのは僭越ですが、ここまで繰り返すの?というくらい十分に理解している内容を反復することにびっくりしました。私の作る自宅学習問題では、子供のペースに合わせてちょっとずつ難しくしていて、毎日進歩している分、時間がもったいなく感じてしまいました。そこに意義があるのかもしれないけれど、娘も知恵を使う系の問題の方が好んで積極的に取り組む傾向があり、くもんだけでは足りないかなと感じました。
ご経験をお聞かせいただきありがとうございます(^^)/


No:4592 2016/03/27 12:54 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Re: タイトルなし

ななこ☆さん、コメントありがとうございます!ママノートは、年中の頃から始めました。
最初は、5つ以内のおはじきや片手の指折りで計算できるように、足して5以下になる問題・引いて5以下になる問題を0~5の数ではじめ、次は10、20、30、50、100、1000と、徐々に大きい数にしていきました。徐々にかけ算わり算も教えて、今は2年生から3年生くらいの問題が解けるようになっています。
計算問題は、数の概念がしっかりついてから始めることが親子ともどもストレスないここと思います。
うちも次男が1歳ですから、ななこ☆さんの娘さんと同い年ですね!次男も年中くらいからスタートさせたいなと考えていますので、よかったらまたブログを読みに来てください(^^)
このところ時間がなくてブログがおろそかになっておりますけれど、可能な限りここに日々の記録を残していきたいと思います。


No:4593 2016/03/27 13:01 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Re: 通ってますー!

ちゃのママさん、コメントありがとうございます!
ちゃのママさんのお子様も通ってらっしゃるんですね。着実に身についてきているとのこと、すばらしい!
ブログ記事にも書きましたが、くもんプリントはすばらしく良くできていて、この問題を着実にやっていけばしっかり基礎ができると思いました。プリント代を払っているようなものというお言葉にもなるほど!と思います。
素人ママが子供に勉強を教えているので、これで良いのかどうかわかりませんが、長女と私、二人三脚で問題にとりくみ、ちょっとずつ進んでここまで学習できました。長女も時には泣きながらやったこともあり、親としてこれで良いのかと悩んだ時期もありましたけれど、子供とかかわる時間があるうちは、できる限りみてあげたいと思います。
私の住んでいる地域はくもん教室がたくさんあって、最寄りのくもん教室以外にも、歩いて10~15分くらいのところに2つの教室があるくらいなんです。それだけ需要があるということなのでしょうね。先生があっさり「わかりました」とおっしゃって、私もびっくりです(^^;)


No:4594 2016/03/27 13:14 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Re: タイトルなし

Kanaさん、コメントありがとうございます!
子供に合った問題集の組み合わせ、うちも取り入れてみようと思います!
このところ、問題を作る時間を確保するのも大変で、また、いろいろ工夫しているつもりでも問題のバリエーションも富んだものとはいえず、なんとかしたいなと考えていたところでした。おすすめの問題集などありましたら是非教えてくださいませ(^^)


No:4595 2016/03/27 13:20 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。