スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

連休は水族館と夏休みの宿題対策

楽しみにしていた3連休も、今日で最終日。

土曜はいつも長女の通り習い事があって、お出かけもままならないのですが、日曜は家族でアクアパーク品川(エプソン品川水族館)に行ってきました♪

タッチパネルで海の生き物の紹介がみられる水槽や、トンネル状の水槽、海のペンギンやアシカなどの生き物と触れ合えるイベントなど、見どころ満点。

中でも一番人気はドルフィンパフォーマンスで、(昨日は混雑日ということもあり)開始45分前に会場に行ってぎりぎり良い席が取れる状況でした。

迫力満点のドルフィンパフォーマンスに子供たちは声をあげて大喜び!

P1360373.jpg

イルカたちに水をかけられながらも楽しいひとときでした☆

我が家はイルカがよーくみえるように、前から3~4列目を狙っているので、レインコート必須!
レインコートは会場内でも1つ100円で買えますが、子供は小学生サイズくらいなので、次男には長女が使っていたポンチョ型レインコートを被せています。大人と長女は施設内で買った100円レインコートを洗って(シャワーで流し乾かしただけ)持参。

イルカの水しぶきを避けて上の方に席をとられる方もいらっしゃいますが、子供には「見ること」と同時に「感じること」を体験させてあげたいので、ここは大人も濡れる覚悟で背もたれの無い席(=レインコート着用が推奨されている席)に狙いを絞っています。さすがに1~2列目はシャワー並みに水がかかるのですが(汗)、3~4列目ならレインコート着用であれば問題ない軽い水しぶき程度です。

品川駅から徒歩2分という駅近アクセスで、(ほぼ)完全室内施設なので、赤ちゃん連れの真夏でも安心て出かけできるし、年間パスポートが大人1人4,200円、小中学生2,400円と超お得!

都度入場だと、大人1人2,200円、小中学生1,200円で、ベネフィットワンのクーポンを使っても1人100円引きですから、年間2回行けば元がとれちゃう年間パスポートが断然お得です。

いつもすいている時間を狙い午前中に向かうのですが、3連休ともなるとさすがに朝から混んでいて、入場券を買うだけでも行列ですけれども、年間パスポートを持っているとチケットを買う手間&並ぶ時間も節約できて、とても助かりました。

午後になり、早めに退場する時には、屋外まで続く長蛇の行列ができていたので(午前中とは比べ物にならない長さ!)、やはり早起きして午前中に来場して正解!

午後は早めに帰宅して、夏休みの自由研究として決めたテーマに合わせた本を探しに図書館へ。
前週、長女と一緒に司書さんに相談して取り寄せてもらった本を受け取り、早速研究準備にとりかかりました。

司書さんの選んでくださった複数の本は、私ではリサーチできない多角的な視点から集められていて、さすが専門職の仕事だと感激。素人が本の題名をキーワード検索する程度では出てこない、すばらしいセレクトでした!

長女に「司書」という仕事も理解してもらえ、相談の仕方も教えることができたので、また調べたいことやわからないことがあれば「図書館に行って司書さんに相談する」という、親や先生以外の相談ルートが増えたことも大きな一歩だと思います。

また、お借りした本の値段をみたら、とても自由研究の引用程度では買えない値段なものが多数あり、公共サービスのありがたさをしみじみと感じました。

夏休みが始まったらきっと貸出希望者も増えるでしょうし、同じテーマの研究をする方がいれば借りたいときに借りたい本を借りられない事態に陥ってしまいかねないので、自由研究のテーマ決めや、研究に使う本の司書相談や貸し出し予約は先手必勝だと思います!

夏休みのスケジュールは、小学校・公設学童・民間学童・習い事・帰省やお出かけ予定など、いろいろ分かれて管理が大変なので、一覧にしてエクセルにまとめ、わかりやすいところに掲示しました。(お弁当デイもわかりやすく記載!)

我が家のように並行していろいろな組み合わせをしている場合、毎日「今日はなんだっけ?明日はなんだっけ?」となると、親も子も混乱してしまうし、夫婦で情報共有するのも一苦労ですから最初に多少労力を要しても、日々のわかりやすさ、快適さを重視して、スケジュールを明確にしています。総合管理をして一覧にすれば自分自身も楽だし、多忙な夫にも一目でわかる!
子供も自分で予定を確認できて、いきあたりばったりな行動がなくなります。
予定表のおかげで長女に「お母さん、今日は何だっけ?明日は何するんだっけ?〇〇はいつ?」と言われることはほぼありません。
(日々のToDoリストも一覧にして掲示しています)

仕事で日常的に必要とされているスケジューリング力が、こんなところで発揮できるとは意外でしったが、これからも働く母の得手を生かして、子供と一緒に成長していきたいなと思います。

----------------------------------------

夏休みの作文・読書感想文の対策は、ブンブンどりむです!





昨夏に引き続き、今夏もお得な2か月コースを申込。

昨夏は当時年長の長女にちょっと早すぎた印象がしましたが、今年はジャスト!です。
この夏の状況で、今後の継続も再検討するつもり。

作文力は、国語力、算数力にもつながる大事な力、(一部の学校では)中学入試でも重要になるもとても大事な能力なので、今からコツコツ続けていこうと思っています。

無料体験キットはこちらから!





作文のや読書感想文の書き方って、正解が1つではないからいまいちどうやって教えていいのか悩みますが、ブンブンどりむは月2回の添削があって、とても分かりやすいです。基本褒めてくださるので子供も嬉しそうですし、書くことに慣れていく、書くことが好きになるきっかけになるかと思います。

ブンブンどりむの教材に沿って、書きたいことを絞り、内容をリストアップして、計画的に書いていくという作業は子供にとってもわかりやすくスムーズで、(正直やや割高に感じますが)月に2回の添削もしてもらえるし、ここはお金をかける価値があると思います。

ブンブンどりむの他、こちらの作文ドリルも併用中。






正解がないので親が添削する分、大変だし、親が手をかけないと子供がやっても「やりっぱなし」になってしまって成長できているのかいまいち判定しにくいですが、価格はリーズナブルで、内容も悪くないです。
(ブンブンどりむの方が圧倒的に親切でわかりやすいですが、量をこなしたい場合はこちらと並行すると良いかと思います。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*
スポンサーサイト

2016/07/18 09:00 
育児Comment(4) | Top ▲

コメント

エプソン品川水族館、とても良さそうですね!
我が家はずっと以前に一度いったきりですので、また行きたくなりました(^^)

そして、ひつじママさんの夏休みの自由研究の理想的な進め方に
感嘆しています!
私、エセ理系人ですから、テーマを決めるのが一番大事かつとても大変ということを知っています。
それを小学1年生の娘さんと数週間かけて探されるなんて、そして文献の探すというところも一緒に学ばれるなんて素敵すぎます(#^.^#)
ひつじママさんと一緒に今回学ばれたことは、きっと大学に行っても生きますね!

普段なかなかコメント入れられませんが、ベルマークを数年かけて集めてたというところから、ひつじママさんの用意周到さに悶絶してました。

これからも記事楽しみにしていますね。


No:4622 2016/07/19 20:39 | さくら URL編集 ]

2歳の子供のフル勤務母です。心配性でいつも予定を組みたがるタイプなのですが子供相手ではそうもいかず。でもいつも記事を参考にさせてもらい有り難いです。急に暑くなりましたのでお体をご自愛ください。


No:4623 2016/07/20 16:11 | kaede URL[ 編集 ]

Re: タイトルなし

さくらさん、コメントいただきありがとうございます!
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
エプソン品川水族館、一部リニューアルして、見どころが増えました(^^)
こちらへ来られる機会がありましたら是非ご家族で!
私、本当に心配性なので、かなーり先取りで対策を考えていましたが、瞬発力のあるさくらさんなら用意周到にしなくても問題ないように思います(^_-)-☆
自由研究のテーマは、大分前から構想を練っていまして、ようやく一つに絞りました。身近な日常の一コマから抜粋した内容なので、これが研究で良いのか悩ましいですけれども、娘が大好きなものがテーマなので楽しみながら一生懸命に観察している様子に安堵しています。あとは一緒にまとめあげる作業なので、週末にコツコツ進めていこうと思います。
いつもありがとうございます♡


No:4624 2016/07/24 10:08 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Re: タイトルなし

kaedeさん、コメントいただきありがとうございます!
予定を組んでもなかなか思い通りにいかないストレス、私も感じていました。
予定通りに動けることが多くなったのは、長女が年中以降になってからだと思います。
小学校就学に向けて、自分で保育園の準備をするように促したり、毎日の取り組みを習慣化したり、家事(お手伝い)の役割を与えることで、「毎日やること」があることが徐々に身についてきたように感じるのですが、2歳はイヤイヤ期真っ只中ですもんね。成長に伴いできることがどんどん増えていきますので、これからを楽しみにしてください(^^)
ご覧いただきありがとうございます。kaedeさんもお体ご自愛くださいませ。


No:4625 2016/07/24 10:19 | ひつじママ URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。