スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

チャイルドスポンサーシップ

独身の頃、チャイルドスポンサーになりたいと思っていました。


活動内容や支援内容、ちゃんとした団体かなど、調べているうちに、主人からプロポーズされ、結婚し、娘ちゃんをさずかり、バタバタとしていて、すっかりスポンサーになりそこねてしまいましたが、今、また真剣に考え始めたところです。


色々と調べた結果、私が選んだ方法は、NGOワールド ヴィジョン ジャパン を通しての支援です。


※チャイルドスポンサーシップとは、

開発途上国の子どもたちが元気に成長し、希望あふれる毎日を過ごすことができるよう、地域の貧困の解決を目指すプログラムです。月々4,500円のご支援で、子どもたちの環境を整え、生きていくために必要な農業技術や職業訓練、保健衛生の整備などを継続的に行っていきます。あなたのご支援はチャイルドを通じて、その家族、地域全体に届けられ、地域に住む人々の未来に希望をもたらします。(ワールドビジョンサイトより転載)


1日ペットボトル1本分の150円。

一か月4500円の支援で、離れた場所にいる援助が必要な子供へ支援ができます!


妊娠中、もしも授かった命ををお空にかえすことになったら、ワールドヴィジョンでチャイルドスポンサーになろうと決めていました。


もしも、2人目を授かることができなかったら、チャイルドスポンサーで2人目を育てようと思っています。


そして、将来、子供が巣立ったら、また新たに子育てをするような気分で、チャイルドスポンサーになりたいなと考えていました。


正直なところ、うちの家計は、収入はそこそこあるものの、住宅ローンや保育料などの支出が多くて、不動産投資の家賃収入が途絶えると、毎月の収支がトントン。

もしも家賃収入が途絶えたら、税金の支払いや支出が重なったら・・・ちょっと気を抜くと単月では赤字になるかも、という事態に直面してしまいます。


子供の教育費の準備もできていないし、住宅ローンは多いし、家計は決して楽ではないけど、今しかできないこともあるわけで、支援を必要とする子供達は「今、ここにいる」状態。


いつか始めたいとおもっていたことですが、できれば「今」はじめたい。


ただ、スポンサーになる前に、自分の家庭の家計が健全でないと、本末転倒ですし、毎月の継続した支援を続けることができなくなります。

主人や娘ちゃんに迷惑をかけてしまってはいけないので、我が家の場合、まずは家計の健全化から始めなければいけないのですが、もしも、このブログを読んでいる方で、チャイルドスポンサーシップに興味がある方がいて、1人でも多くの子供たちに支援の手を伸ばすことができたらいいなと思い、今日の記事にしました。


ワールド ヴィジョン ジャパン では、チャイルドスポンサーになると、毎月支援金を支払うだけでなく、チャイルドの写真つきプロフィールや成長記録が送られてくるそうで、任意でチャイルドと文通もできるそうです。

現地に訪問できる制度もあるようなので、いつかチャイルドと合うこともできるかも!?

自分の孫や子供のように、成長を感じながら支援できるのも、嬉しいですよね。

(文通や訪問は任意のようです)


しかも、ワールドヴィジョンジャパンなら

支援が寄付金控除の対象にもなります!


4500円といえば・・・

・1回の飲み会代

・安めのお洋服1枚

・家族で外食1~2回分

・ハードカバーの本約4冊分

・・・etc


1回飲みにいったと思って、

プチプライスなお洋服を1枚買ったと思って、

外食に行ったつもりで、

図書館で借りた本を買ったと思えば・・・

出せない金額ではないはず。


大事な大事なお金だからこそ、活きた使い方ができることが喜びになりますね。


私は、主人の勉強&2人目ベビ待ちの進捗次第でライフプランが変わってしまうので、始める時期をいつにしようか悩んでいますが、もし「今」もしくは「今後」始めることがきる環境にある方は、是非一度考えていただけると嬉しいです。


※ワールドヴィジョン以外の団体でも、同じような支援をしている団体があるので、もしもご検討される場合は、ご自身でもお調べされることをおススメします。


*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2012/04/26 06:00 
活きたお金&時間の使い道Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. へええ~。

現地に訪問できる制度もあるんですね。

ひつじママさんなら、なんでも成功できそうです。
冷静だし、しっかりされてるし、計画性あるし。

でも、ライフスタイルってどこで変わるかわかりませんもんね。


No:842 2012/04/26 06:07 | あすみん URL編集 ]

2. 私も

この団体調べた事があります。
スポンサーになろうと思って。

実行に移そうと思った矢先に
娘チャンを身ごもり遠のいていました。


もうちょっと余裕が出てきたら
また真剣に考えたいと思っています。

思い出させてくれてありがとうございます。
今すぐ始めるには、
家計の健全化が必要
まずは、もう一度家計を見つめてみたいと思います。

素敵な記事でその事を思い出させて下さって
ありがとうございます。


No:843 2012/04/26 06:35 | *あーこ* URL編集 ]

3. へぇ~♪

4500円の金額で援助できるんですか?!
鳥肌がたった!
早速、参加します♪
先日、なつさんにも言われたんですが、来月は人助けをしたくなる月だからどしどしやって下さいと言われました(笑)
月に限らず支援し続けていこうと思います!
有り難う!ひつじママさん♪
>^_^<


No:844 2012/04/26 06:40 | jackch URL編集 ]

4. 無題

正に生きたお金の使い方だと思います。
自分が蒔いた良い事の種は何倍も大きくなって還ってくる物だと思います。お金持ちになって幸せな方ほど、見えない所で奉仕していますし、今どんなにお金持ちの方でも奉仕の心がなければやがては落ちぶれたり、断絶していくのが神理です。
自分の子供にもしっかり教えたいです。
ひつじママさんの記事には色々と教えられます。やっぱり凄い人だなと思います。


No:846 2012/04/26 11:58 | なつ URL[ 編集 ]

5. 参考になりました

今までの子供手当てが、うちは収入制限にかかり、支給されなくなります。
しばらくは月五千円支給されるようですが。
正直、子供手当てには疑問を持っていたし(だったらもっと保育園問題など社会を改善するようなことをしてほしい。児童手当ては別として。)、これまでいただいた分はなにか有効に使いたいと考え、子供に関連する寄附などに使おうと別にしてありました。
実際、あしなが育英会や震災孤児など、子供に関連したところに使っています。
月五千円もいつまで支給されるかわかりませんし、うちの収入もさがるかもしれませんが、正直、うちにとっては微妙な額。←不快に思う方がいたらごめんなさい、でもそれをもっと有効に使いたいと考えていたので、ぜひ検討したいです。


No:849 2012/04/26 12:43 | よっちっち URL編集 ]

6. 無題

チャイルドスポンサーとは知りませんでした。凄い素敵な支援活動ですね。

私は、テレビでしているあしなが育英会に小額ですが寄付しているのですが、今年は1度だけです・・・。続けないといけないのですが、忙しいとついつい後回しになってしまうので反省です。

ひつじママさんの素晴らしい記事に、私が出来る支援について改めて考えさせられました。有難うございます。


No:850 2012/04/26 13:11 | あかねママ URL編集 ]

7. 私も「今」・・・

チャイルドスポンサーシップというものがあるのですね。
先日の復興支援宝くじがもし当たったら・・・の記事もそうでしたが、ひつじママさんの思考や行動には本当に尊敬させられます。
先日のあの宝くじの記事を読んで、色々考えさせられ、先月からまた寄付を再開することにしましたが、チャイルドスポンサーシップというものも気になります。
収入が続く限りは細く長く継続的に募金していきたいのですが
自分がどういった分野に支援していきたいのかまだ心が定まらずでした。

同じように主婦として家計を管理しながらも、
節約して貯金して、ただただ自分と家族を守るためにお金を貯めるんだ、
っていうのとはまた違う視点を与えてくれたひつじママさん。
出会えてよかったなって本当に思います。

さぁ、私も私にできることをやらねば。


No:851 2012/04/26 14:54 | みなと URL編集 ]

8. 皆さまへ

たくさんのコメントありがとうございます!
私は募金をするにしても、単発的な行動しかできていなくて、継続的な支援は何にもしていないのに、恐縮です。
チャイルドスポンサーシップは、ただ現金を配るのではなく、環境を整え、教養を与え、中長期的にみた地域全体の発展を目指しているので、この団体なら任せられると決めた次第です。
一度始めたら、やめない覚悟で始めたいので、始め時が一番悩ましいですが、みなさんにお伝えすることができて嬉しく思います。
子供にとっても「世の中にはいろんなひとがいる」ことを理解してもらいたいし、どれだけ自分が恵まれているのかもわかってほしい。
「自分だけが良ければいい」そう思う人が増えているように感じていますが、「人のためにできること」を考えることができることで、子供も大人もより成長できるのだと思っています。


No:856 2012/04/27 22:35 | ひつじママ URL編集 ]

9. 初めまして

初めまして、キアラです。私は24才の時から、チャイルドスポンサーをしています。バングラデシュ、タンザニア、エジプトに三人のチャイルドスポンサーをしています。
お子さんが自立してから支援を始める方、お孫さんが生まれてから支援を始める方、始めるきっかけは皆さん様々です。
私も家計簿をつけ、どれくらい浪費しているのか知ってから支援を始めました。今では、衝動買いなどせず考えて買い物するようになりました。お子さんが大きくなってから支援を始められても遅くないですし。少額からできるマンスリーサポートもありますよ。
支援をしたいお気持ちがあるって、素晴らしいです。


No:862 2012/04/29 05:25 | キアラ URL[ 編集 ]

10. Re:初めまして

>キアラさん
コメントありがとうございます!
キアラさんは既に支援をされてらっしゃるんですね。すばらしい☆
既に支援をされている方に、コメント&アドバイス頂け本当にうれしいです。
そうですよね、子供が成長してからでも遅くはないですよね。本当は「今すぐに」始めたいのですが、一度始めたら最後まで続けたいので途中でやめることがないようにと考えると、我が家の場合はまだ早いと思って悩んでいました。
私もキアラさんのようにスポンサーになれるよう、家計の健全化を図って少しでも早く始められるように頑張りたいです♪


No:865 2012/04/30 10:01 | ひつじママ URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。