スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

【扶桑社】『人にしばられず自分を縛らない生き方』 曽野 綾子 著 モニターしました♪

【扶桑社】

『人にしばられず自分を縛らない生き方』 

曽野 綾子 著

のモニターをさせていただきました!


届いたのはこちら


共働き兼業主婦の毎日♪


気になる内容の抜粋が帯にも載っています。


共働き兼業主婦の毎日♪

毎日の通勤電車の中や、仕事中の移動時間に読んでいたのですが、全て読み終わって最初に思ったことは、


「5年前に読んでおけばよかった」


5年前、私は社会人になって4年目、平社員から昇格して役職もついたころでした。

その頃の私といえば・・・まるでちょっと自信過剰な「正義の味方」(爆)


「上司の言いなりになるイエスマンにはなりたくない」

「上司に言われたことだけやればいいなんて考えでは部下が育たない」

「私の行動は間違っていない」

「もっとこうするべき」

などなど・・・

そんな青~い考えで、上司と衝突したりしていました。


上司を理解して、上司をうまく使う術を考えることができたら、もうすこし良い関係が築けたのかもしれませんが、アクの強い上司VSアクの強い私でしょっちゅうバチバチしてました(苦笑)

今思えば、私の若気のいたりだった部分もありますが(ある意味上司も子供でしたけど)、私は目の前の課題に一生懸命で、鳥瞰的な視野で物事が考えられていなかった部分がある当時の私に読んでもらいたかった本です。


上司が子供なら、私が大人になって対応できれば良かったんですよね。


私の場合は思い当たる節が「仕事」でしたが、家族・恋人・親子・人間関係など、ヒトとして生きていく中で、有る意味「割り切らばければいけないこと」「我を押してもしかたのないこと」を悟ることができる1冊です。


この本に記載されている多数の本からの引用は、様々なシーンをカットしたもので、実に興味深いリアリティがありました。


期待が裏切られたとき・・・

誰にも理解されないとき・・・

心が〈楽〉になる処方箋


今、壁にあたっている方はもちろん、これから壁にあたるかもしれないあなたに、是非読んで頂きたい1冊です。


【扶桑社】『人にしばられず自分を縛らない生き方』 曽野 綾子 著

20万部突破!『自分の始末』につづく
心が〈楽〉になる処方箋!
期待が裏切られたとき、誰にも理解されないとき・・・。
「他人を好悪の感情なしにあるがままに見るということは、実にむずかしい勇気のいる操作なのだ」を実現するための一助に!

好評発売中
定価  798円(税込)


ご興味のある方はこちらからどうぞ!



【扶桑社】『人にしばられず自分を縛らない生き方』 曽野 綾子 著

株式会社扶桑社

扶桑社ファンサイトファンサイト参加中


*本日もお読みいただきありがとうございます*

スポンサーサイト

2012/02/11 22:33 
モニター・懸賞Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. 無題

曽野 綾子さん、大好きな作家さんです!

小説は(多分)全部読んだのですが、

この本は知りませんでした。

読んでみます!


No:228 2012/02/12 00:14 | rerihara URL編集 ]

2. 惹かれますね!!

これは、是非、お金を出しても、買いたい本ですね!

ひつじママさんのお墨付きとあらば、尚更・・・

あすみんも似たような経験あり(^^;)

今や、「上司」はあすみんより年下だったりして・・・やりにくいったら、ありゃしないけど、上司からすると、あすみんは、もっと「やりにくい」人間かも(^^;)

とりあえず、日々の行動は、10分でも良いから、振り返るように心がけてます(笑)


No:229 2012/02/12 00:37 | あすみん URL編集 ]

3. 【扶桑社】『人にしばられず自分を縛らない生き方』 曽野 綾子 著

『人にしばられず自分を縛らない生き方』ってなかなか難しいですよね。
ついつい、気にしてしまいます。
心が楽になるヒントがありそうですね。

今はバタバタしていて落ち着いて本が読めませんが引越しが終わったらゆっくりと読んで、参考にしたい1冊です。
素敵な本のご紹介有難う~♪


No:230 2012/02/12 00:39 | ティーライフ URL編集 ]

4. 皆さまへ

お返事が大変遅くなってしまってごめんなさい。
この本は、本当に目から鱗といった感じで、気持ちがすっと楽になりました。
行き詰った時や、苦しい時はもちろんですが、お時間があれば是非一度読んでいただきたい1冊です♪


No:244 2012/02/13 21:21 | ひつじママ URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。