スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

あの日から2年・・・

3月11日、

未曾有の被害を出した東日本大震災から今日でまる2年です。


お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被災者のみなさんの一日も早い生活と心の回復、復興を心より願っています。


あっという間の2年間、まだまだ復興には程遠い地域もありますが、すこしずつでも前進して欲しい、すこしでも力になりたい、そう思います。

ひとりひとりにできることは少ないですが、みんなの力が集まれば、きっと届くはずと信じて、少額ですが寄付も継続させていただきたいと考えています。


2年前のあの日、私は仕事でたまたま自宅から数キロの場所にいました。

取引先のオフィス内で今まで経験してきたのとは異なる揺れを感じ、非常用階段を使って急いで外に出ました。


何が起こったのかわからない、電話も通じない・・・。


大通りに出ると、窓ガラスのわれたビルからたくさんの人が非難していました。


この後に次のアポがあるのに電車も動いていない・・・。


どうしたら良いかわからず、勤務先に何度も電話して指示を仰ごうとしました。

30分ぐらいかかったでしょうか、奇跡的に回線がつながり、会社に電話、上司から帰宅指示が出たのです。


たまたま自宅から数キロの場所にいたので、本当にラッキーでした。

次のアポは羽田空港の近くだったので、そこまで行っていたら帰宅するのは困難だったと思います。


帰り道、娘を迎えに行く為に保育園に寄り、無事を確認。

娘はヘルメットをかぶって保育園隣接の公園に避難していました。


帰宅する途中、何度も余震に襲われ、一体どこで何がおきたのかわからず、とても不安でした。

主人も職場から徒歩で帰宅しましたが、職場が近くて(といっても徒歩で1時間以上かかりますが)本当に良かったです。


帰宅すると、TVで流れる信じがたい映像。


津波・・・・


どれだけの被害か確認できるまで数日を要したと思いますが、情報が欲しかった。

後から考えると、直視できない程の映像を毎日毎日くりかえし見ることはとても心的負担が大きかったです。


原発問題も発生し、水も買えない状況でした。


小さな子どもを抱えて安全な水が無いのはとても不安でした。

我が家の、水在庫も一週間分しかありませんでしたので、入手できなければリミットがみえています。

心配してくれた親族や友人からたくさんの飲料水を送ってもらったり、1人1本までのミネラルウォーターを毎日買いに行ったりして乗り越えましたが、このことが教訓となり、水や食料の備蓄を始めました。


我が家で備蓄しているものは下記のものです。

①水(500ml×24本+2L×2ケース)

②インスタント食品(ラーメン・そば・うどんなど)

③ようかん・カロリーメイト

④紙皿・紙コップ・ラップ・割り箸

⑤ガスボンベ(カセットコンロで使う)

⑥紙下着・生理ナプキン

⑦紙おむつ(以前は離乳食やキューブ型の粉ミルクも用意していました)

⑧非常用セット(軍手・懐中電灯・ラジオなどがセットになったもの)

⑨2万円分の1000円札・小銭(1000円札・500円玉・100円玉・10円玉)


前回の経験から、最低これだけあればというものを揃えました。

非難生活をする場合は、スキンケア用品(お泊りセット)、毛布やニット帽、貴重品をしまう為のウエストポーチなどがあるとより安心だと聞きましたが、そこまでは揃えていません。


食品は年に一度賞味期限の確認をしています。

これ(備蓄)だけは多少無駄になったって良いと思っています。

何もなかったことに感謝しつつ、教訓を生かす努力をしていきたいです。


備えあれば憂いなし、何が必要なのかは各家庭によって異なりますので、もしもまだ備蓄準備をされていない方は一度点検されてみると良いかもしれませんね。


地震はいつか必ずやってくるものだと思って想定・準備しておくことが大事だと思います。


我が家にある非常用セットはこのようなリュック式のものです。
↓↓↓

一人に一つ備えよう!緊急防災セット406 4-406

一人に一つ備えよう!緊急防災セット406 4-406
価格:4,200円(税込、送料別)


ライフジャケットもついたこんなセットもあるんですね。
↓↓↓


私は地下鉄に乗ることも多いので、このような懐中電灯をカバンの中に忍ばせておきたいと思っています。

↓↓↓




☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますのでポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*


















スポンサーサイト

2013/03/11 06:00 
つぶやきComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。