スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

「月29万円の生活保護でも苦しい」朝日新聞記事への疑問

3/6の朝日新聞に

「月29万円の生活保護でも苦しい」

貧困を訴える女性(母子家庭)の記事が掲載されていました。

※詳細はこちらこちらこちら をご参照ください。


女性は朝日新聞に対して「生活保護の支給額より高額の収入になるのは難しいが、子供に劣等感を持たせたくない。今でも食べ盛りの子供2人と自分で食費を1日1500円に切り詰めている。これ以上減額されたら私の食費を減らすしかない」とコメント。


母親は2012年7月に夫と離婚し、中2の長女(14)、小5の長男(11)と3人で借家に暮らしている。しかし、養育費はもらっておらず、長女が不登校ぎみで、なかなか働きに出られないという。


<女性の生活保護支給額>
・住宅扶助 54000円
・生活扶助 219580円
・教育扶助 19000円
計292580円


<用途>

・家賃 54000円
・食費 43000円
・電気代 5200円
・ガス代 8300円
・水道代 0円
・携帯電話代 26000円
・固定電話料金 2000円
・おやつ代 7000円
・外食費 2000円
・日用品 37000円※石油ストーブなど含む
・灯油代 4000円
・交通費 1000円
・医療費 2700円※市販の風邪薬
・被服費 20000円
・交際費 11000円
・娯楽・習い事費 40000円※主に子供の習い事
・学校関係費 13000円
・残り 15380円


事情があって生活保護を受けていることは理解できますが、今受給している生活保護費をこれ以上削られたら、あとは母親の食費を削るしかない・・・と悲痛な訴え?を書いたはずの記事なのに、受給額や支出の内訳を見てあいた口が閉まりません・・・。


生活保護を月29万円受給しているってことだけでも驚きですが、

携帯代に26,000円/月ですよ!


携帯解約による違約金も含んでいるそうですが、固定電話も引いているのに、生活保護費でこんな高額な携帯電話代を支払っているとは聞き捨てなりません。

何台の携帯を持っていてそのうち何台解約したのか不明ですが、これが0になれば月26,000円浮きますよね。


年頃のお子さんがいて、子どもも携帯がほしいというのも理解できなくないですが、はっきり言って携帯電話は生活必需品ではない単なる贅沢品なわけで、生活保護を受給しながら子供に携帯を持たせる必要はないのでは?


私もスマホを使っていますがランニングコストが高いので共働きじゃなかったら決断できなかったかもしれません。私の場合、ずっとカラゲーで月3千円台だったものの、悩んだ末にやっと1年前にスマホを購入したのですが、ブロ友さんの中には今もカラゲーを使っている方も少なくないですし、夫婦で携帯代4000円程度に抑えて節約している人もいるのに、一体どういうことなのでしょう?


交通が不便で自家用車が必需品な地域でさえ、車を所有しているだけで生活保護を受けられないという話を聞いたことがありますが(昔はエアコンもダメだったような?)、生活保護の受給要件に「携帯電話の不所持」を入れてほしいくらいです。


この月はストーブを買って日用品37,000円の計上がありますが、毎月買うわけじゃないですよね?

使い切れなかった残りの1.5万円と合算すれば、月5万円も余っているということです。


二人の子供の習い事(体操と野球)に4万円も、普通の家庭だって簡単に出せる金額ではありません。

このお母さんは「学習塾に通わせることもできない」と言っていますが、今の習い事を辞めて学習塾に行くという選択肢だってあります。

きつい言い方かもしれませんが、習い事だって贅沢だと思います。

生活保護を受けず、習い事を諦めてつつましい生活をおくっている方も世に中にはいるでしょうに、一体どういう神経をしているのでしょう。


服飾費だって最低限の生活をする為に月2万円も必要でしょうか?

おやつ代7000円も突っ込みどころですし、交際費11,000円だって、生活保護受給してまで必要なのか疑問です。


携帯代26,000円、娯楽・習い事費40,000円、日用品(ストーブ)37,000円、残り15,380円を足せば合計118,380円。

日用品をゼロにはできないとしても、贅沢をしなければ月数千円ですよね。

携帯を解約して固定電話が上がっても額は知れています。


このご家庭の場合、11万円の減額をして生活保護費が29万円から18万円になっても、贅沢せずにちゃんとやりくりすれば十分生活ができるとおもうのは私だけでしょうか。(すくなくとも最低限の生活はできるはず)

頑張れば2/3の受給額でも生活できるのに、これ以上減らされたら自分の食費を削るしかないって、優先順位がおかしいです。


生活保護を受けると、一部の公共料金が無料になったり、学校関係費用だって免除される項目があります。


平均年収が400万円台の昨今、普通のサラリーマンだって、毎月手取り29万円を達成できる人は多くはないです。

家族4人で20万円以下の生活している人だっていますし、生活保護がこんなに手厚いと、パートに出たり外で働くことがばかばかしくなってしまいますよね。


生活保護は国民の権利ではありますが、受給者基準や受給額の妥当性については疑問が残ります。


子どもに生活保護を受けていることを言えない・・・子供に劣等感を持たせたくないって・・・母親としての気持ちはわかりますが、分別のつく年齢の子供ならば今どうやって生活しているのか、誰のお金で生活しているのかきちんと話して節約に取り組むことも一つの教育だと思います。

お金は何もせず湧いてくるものではなく、労働の対価として得られるもの。

子どもに説明できないなら、言えないようなお金なら、それをもらって生活し続けるってどうなのでしょう。

これだけもらっておいて足りないだなんて、支給していただき「ありがとう」という気持ちさえ感じられません。

生活保護は本当に必要な方が受給しているのであれば恥ずべきことではないと思いますし、生活保護費を受けている現状について、家族でよく考え、一日も早く脱出してほしいです。


家賃が54,000円(おそらく公営住宅等で近隣相場よりかなり減額された賃料でしょう)で働かなくても毎月29万円ももらえる(しかも公共料金等の割引がある)なら、私だって働く意欲がなくなるかもしれません。

携帯代に月26,000円かかっても、少額ですがちょっとした外食しても、急遽37,000円のストーブ買って、習い事に4万円かけたって、1.5万円も余る・・・十分贅沢な生活だと思うのですが・・・。

ちなみにこの「残した1.5万円」は、長女の高校進学に向けて貯金しているそうです。

生活保護で貯金をするという考え自体がおかしいのでは?食べざかりの子どもを2人かかえ食費を2万円に抑えてとか、特筆するような努力(標準以下の生活)をして貯めているわけではないですし、標準的支出をしていながら貯められる=余るのですから、生活保護受給額が過剰と判断されても仕方がないのではないでしょうか。余った生活費は支給額から差し引くべきだと思います。


中学生以下ならこのほかに児童手当がもらえるのですし、高校だって無償化しているのに、必要以上に手厚い保護に感じます。

離婚して養育費をもらっていないのであっても、贅沢したい分は元配偶者に養育費として出してもらうか自分で稼いだお金から出して欲しい、高校生になればバイトだってできますよね。


子どもが不登校気味だからといって全く働かないのもどうかと思いますし、このお母さんは生活保護に甘えて勤労の義務を忘れてしまっていると思います。
やろうと思えば早朝に新聞配達をするとか、土日(平日でも)に単発の仕事をするとか、何かしらできるはずです。

離婚して半年以上経っても職が決まっていないようですけど、いくら不景気でも条件を選ばなければ何かしら職は見つかるのではないでしょうか。「一刻も早く生活する為に収入を得なければ」という緊迫感が欠如しているように感じます。


納税は国民の義務ですが、こんな使い方されると真面目に納めるのがばかばかしくなりますね。
本当に必要な方に、本当に必要な妥当額が支給されることには何の文句もありませんが、このような現状にがっかりするとともに、この件に疑問を感じることなく「貧困問題」記事として掲載している朝日新聞にも失望してしまいそうです。


☆ランキング参加しています☆


ブログ更新の励みになりますのでポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*



スポンサーサイト

2013/03/14 06:00 
つぶやきComment(11)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. 初コメントです(^^)

最近、読者登録させていただきました。

記事を読んで、私もひつじママさんと同じ気持ちになりました…

生活保護で29万て…

我が家だって、一生懸命二人で朝からばんさまで働いても、30万ちょいなのに、何もしないで29万もらえるなら本当に働く意欲もなくなりますよね…

旦那さんだけの収入なら、うちは22万程度です。

それでも、無駄を削れば全然生活できます。

子供がいるからと言い訳したって、どう考えたって支出の金額はおかしいですよね。

今の生活保護制度自体が、こういった人を増やしてるんだと思います。

こんな無駄な使い方をするなら、子育て世帯への補助を厚くするとか、年金負担を下げるとか、原発や被災地の方たちのために使って欲しいです。

ほんとに今の日本の政治家の考えには、疑問を感じるとともに、国民の義務を真面目に果たしてる自分がばかばかしくなりますね。


No:2908 2013/03/14 06:44 | Coco*Sora URL編集 ]

2. 脱力しますね。

ひつじママさんに全く同意です。こういう税金の使い方されるとがっかりします。
生活保護ということは医療費、水道代、納税など諸々が免除でしょうから、年収500万前後の生活とほぼ同等かもしれませんね。
サラリーマンの平均年収が400万円台と言われている昨今で、生活保護を受けている方の方がゆとりある生活をしていることに歪みを感じざるを得ません。
これは行政に改善を求めたいですね。


No:2909 2013/03/14 06:54 | 葉月 URL[ 編集 ]

3. はじめまして

毎日こっそり拝見させて頂いてます。
私もこの問題、すごく疑問に思います。地域性もありますが、我が家で29万あったら全く問題ありません。
おまけに医療費などもかからないはずなのに・・・って思います。
必死に働いてもこんな給料、私は稼げません。
すごくむなしくなります。
我が家の携帯代なんて2人5000円だぞ~!!家計指導も必要になのでは?って思います。


No:2910 2013/03/14 07:36 | はっしー URL編集 ]

4. 笑うしかないね

この金額もらっててやりくりが出来ないってゆーなら、もういっそ死んでくれって思っちゃう。
不要なお金を払わなくて良くなるし、一石二鳥でしょう。

国民としての権利である生活保護ですが、本来であれば権利を主張する時には、同時に義務を負うはず。
しかしながら、納税等の免除があるにも関わらず、この金額でも生活出来ないのであれば、それは、既に生きてる資格なしだよね。

まぁ、働かないでこれだけの金額がもらえるのであれば、私だって働かないよ。

うちの妹も離婚して子供2人育ててたって、こんなにもらってないけど、貯金もしているよ。

甘ったれた事言ってんな
恥を知れって言いたくなっちゃう。

携帯代って。。。生活保護もらっている分際で、不必要だろうよ、
おやつ代ってこれを食費に回そうよ。
ってなるよね?

習い事は、余裕が無いと言うならやめましょう。
そして、その分のお金で参考書買ってあげればよい。

本当に、憤りしか感じない。
ってひつじママさんに言ってもねwww
ごめんなさいっ。
まぢ有りえないと鼻息荒くなっちゃったわ


No:2912 2013/03/14 10:52 | *あーちゃん*mama URL編集 ]

5. これは問題ですね~

こういう家庭多いのでしょうか?事実生活保護で29万ももらえるっていうのに驚きました。

わたし、現在専業主婦の身ですが、携帯料金は980円に削減しています。
あ、メール機能なしですよ、もちろん^^;

被服費もここ半年0円、化粧品も半年間ほぼ0円です。。

食費だって、浪費を抑える努力をしています。

せっせと働いて15万円のお給料より、
働かずして29万もらえる生活の方が楽だってこの女性だってわかってるはずですもんね・・

「もらい得」 ってことになってしまわないでしょうか??

これは問題、大問題ですねーー。


No:2913 2013/03/14 11:03 | りりぃ URL編集 ]

6. 無題

信じられない!!!
正直、我が家より贅沢してます( -_-)
衣服費月2万!ケータイ高っ
習い事する必要あるの!?
こんな記事を見るとイライラしますね。
生活が大変な人の為の制度なのに呆れます。
生活保護は制度事態を見直す必要がありますね。
母子家庭は大阪市の話ですが、いろいろと優遇される部分があって
保育料免除とかもあるんですよ!
あー。やだやだ(ーー;)


No:2914 2013/03/14 11:57 | yuki URL編集 ]

7. 同感です!

こんにちは。

最初から最後まで、「全くそのとおり!!」と思いながら読み進めました。
一体誰のお金で暮らしているのか?生活保護は天から降ってくるお金ではなく、私たちが納めた税金だと言うことを、しっかり認識して欲しいですね。

この方は貧困とは程遠いと思いますし、こんな記事を載せる(批判ならまだしも・・・)新聞にもあきれてモノが言えませんね~。

役所も本当に必要な方に、必要な額だけを支給して欲しいと思います。


No:2915 2013/03/14 12:10 | boo URL編集 ]

8. 驚きました

こんにちは。初めてコメントします。
ちょうど子どもが生まれたのをきっかけに家計を見直してるところで、生活保護の方がうちより贅沢なお金の使い方をしていることにビックリしてしまいました。。
勤労は義務、ほんとにそうです。働かざるもの、食うべからずです。
本当に、もっと国民に寄り添った税金の使い方をしてほしいですね。
現状には落胆してしまいますが、これから少しでも国がよくなることを信じて、真面目に働いて税金納めていこうと思います。


No:2916 2013/03/14 13:10 | のんぶー URL編集 ]

9. 我が家の生活は、生活保護レベル以下ですわ~(苦笑)

このニュース、見たことあります。我が家の生活レベルはこれ以下なんですが。。。ガラゲーです、はい。

生活保護は大きく見直すべきだと私も思います。

生活保護は、贅沢品(携帯は贅沢です!固定電話ナシで携帯1000円以下のみなら、納得ですが)を除いてギリギリ生活できるかどうかまで支給額を下げる、現品支給にしてお金は数万までにする、住む場所は賃料の高いエリア(都内は高すぎる)はダメにする、とか制度改革が必要ですよ。習い事だって、贅沢ですよ。塾代は高いですもん。

こんだけもらえたら、平均年収以上の生活ができますよね。税金も保険料も医療費もタダになるし。こんな人のために国が亡ぶなんて、やってられないです。

生活保護を受けてる人は、これ以上は切り詰められないとかいうけど、ブログ村の節約・家計管理のカテで家計簿みて出直してほしい。

生活保護って、国に扶養されてるので、生活保護の方は、子供の扱いです。成人の権利を主張するのはおかしいと私は思います。子供は親のいうことをきいて、従わないといけないんですよ。義務を果たしてないのに、権利だけ主張するのは、おかしい。恥ですよ。。。


No:2917 2013/03/14 16:16 | ぶきっちょ URL編集 ]

10. 使い方も

うーん、この方の使い方もかなり問題ですけど(ひきこもりで習い事にお金かかるって謎ですしね・・・)、
働かずしてこれだけの額を継続してもらえる生活保護の制度自体が、納得できないですー。

「くれるならもらおう、使おう」、使えば「これじゃまだ足りないなぁ、もっとほしいなぁ」、と思うこと自体は、自然というか、人間てそんなもんかな、と思います・・・(自分が働いて得たお金じゃないから、余計ありがたみもないでしょうしね。)。
なので、もらう側の使い方とか金銭感覚以前に、支給側が額や支給方法などもっといろんな点で厳しくするべきと思います。
結果、受給者はもっと経済的な自由を得るために、なんとしても働こう、と思えるようになるべきですよね。
何もしなくてこれだけもらえるなら、私だったら十分生活できますし、働く気なくしますもん。


No:2919 2013/03/14 23:13 | みなと URL編集 ]

11. こんなやつの為に納税しているのか?

納税するのが、馬鹿らしくなる。
なんなんだ、この国の制度は・・・
これだけ反感を買われている生活保護なのに、何も変わらないじゃないか。

せめて生活保護費は支給じゃなくて貸付としてほしいものだ。


No:4079 2014/05/18 21:32 | もう税金は払わん URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。