スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

さんすうだいすき



※少し前に旧ブログでちらっと触れた書籍「さんすうだいすき」についての備忘録です。

学習というより、遊びの延長戦でさんすうに興味がある5歳の娘。

早い子は、既にくもんとか、学習系の習い事をしている同級生もいるものの、我が家では、プリント学習や、ipadのアプリを使った学習、教育分野では素人の私が思いつきでやっている程度のさんすうしかしていません。

未就学児だし、そんなに焦らなくても良いかな、いつかはできるようになるのだろうし、発達段階で負荷をかけすぎたり、あまり無理して苦手意識を持たれることの方が心配だから、今は楽しくさんすうに触れ合って、年長さんの夏休みくらいからちょっと先取りでドリルなどやってみようかな・・・と思っていました。

ただ、このまま何もせず過ごすのは時間がもったいないし、毎日絵本を読むなら、たまには少しお勉強の要素が入っていてもいいかなと考え、ブロ友さんがご紹介されていたこちらの本を書店でチェック。
↓↓↓
P1270328.jpg

ものすごくわかりやすい内容に感激しました!

いままで、親の知識の中から子供に言葉や図示して教えていたことが、絵本になってわかりやすく説明されています。

全10冊のうち、まずは5冊だけ手元に置いて様子をみることに。
最初から丸々1冊読みきるにはボリュームがあるので、さんすう初心者の子供が最後まで読み上げることは負担が大きいかもしれませんが(後半になるにつれ発展した内容になります)、子供の理解に合わせて、途中まで読む&少しずつ進むを繰り返したって十分活用できると思います。

我が家でも、最初は1冊読むのに1時間以上かかりまして(汗)、後半戦、娘はやや飽きたモードになっていたのですが、私が最後までやらなきゃという執念で、ちょっと強引に完読。
しかし、後で考えたら、最初の1冊で無理をさせてしまうと、その後この本を手に取りたいと思う子供の意思を摘んでしまいかねないことに気づき、反省しました。

読み始めてから30分以上経ち、やや飽き始めた娘に「最後まであきらめない、やればできるよ!」「一度始めたことは最後までやろう!」と娘に声掛けしていたものの、後になって、そこまで親がムキにならなくても良かったかな。。。と気づきました。子供の集中力を考えたら、時間や内容で区切りをつけてあげた方が良かったかも。

この絵本を読む目的は「完読すること」ではなく、「正しい概念のさんすうに触れること」。
子供本人のスイッチが入っていない時に、親の気持ちだけ先走っても、子供はついてきません。

幸い、娘はこの日以降も嫌がることなく、好んで「さんすうだいすき」を手に取るようになってくれましたが、一歩間違えたら大失敗するところでしたので、反省の気持ちを込めて、ここに記録しておきたいと思います。

こちらの本は、1冊読むのに時間がかかる為、仕事をしながら平日も毎日読むというのは(パパが不在がちの)ワーキングマザーにとっては正直ハードルが高いです。
我が家でも、私に時間と余裕のある時でないとゆっくり読んであげることはできませんが、週に2冊、月に8冊読めば、年間で約100冊。全10巻ですから、1年で約10回繰り返し読むことができます。
これから1年かけて、10回読めば、就学前に基礎ができてくるのかな。
親の偏った理解によって変な学習癖をつけてしまった結果、大事な時に伸びにくい子になってしまってはいけませんから、良書を活用しながら安全に(?)学習の基礎を学んでいきたい。
普通の絵本に混ぜながら、ちょっとずつ繰り返し読んであげたいと思います。




------------------------------------------------

同じ出版社から販売されている「こくごだいすき」も読みました!(とりあえず私だけですが)
↓↓↓

※こちらは全9巻です。

さんすうだいすき同様、わかりやすい内容なので、こちらも少しずつ娘に読んであげたいと思います。

我が家のお風呂ポスターは、お風呂の壁に(水だけで)ぺたっと貼れる&簡単にはがせるくもんの学習シリーズを使っています!
↓↓↓

お風呂に入りながらさんすう遊びができ、とっても重宝しています。
こちらの表に載っている内容であれば、既に十分に計算できるようになったので、最近はただ計算をするだけではなく、足して●になる組み合わせは何コあるかな?とか、この表に載っていない計算を想像して親子でクイズを出しあったり、どんどん応用しています。

地図等のシリーズもあるので、時々貼り替えて利用しても楽しいですね。
↓↓↓




★にほんブログ村のランキングに参加しています★

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*





スポンサーサイト

2014/12/16 06:00 
育児Comment(2) | Top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:4270 2014/12/21 01:08 | [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:4271 2014/12/21 01:22 | [ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。