スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

父母会役員は「育児放棄」だというコメントを頂いて・・・

先日UPした「保育園の父母会役員になりました 」という記事に対して、下記のようなコメントをいただきました。


----------------------------------------


私も昨年役員しましたが、役員をするママ=意識が高いというのは間違いです。

むしろ、「こどもとちゃんと向き合いたい」という気持ちが強ければ強いほど、子供のためにはならない活動に消極的になるのは当たり前だと思います。

役員をする=子供のため、なんて短絡的に思う人ばかりではないです。幼稚園ならともかく、ただでさえ、子供を預けて働いていているWMが、仕事をしてないときも、子供を預けたり、連れてはいてもろくに相手もせず委員会活動をやるって、育児放棄ですよ。

私はずっと葛藤をかかえながら1年やりました。

今年は、子供と一分でも多く、向き合いたいです。なので、いちいち父母会の活動など参加したくないです。保育園で毎日遊んでいる子と週末にまで遊ぶことがそんなに子供の喜びですか?違うでしょう?

この辺のことは親によっても考え方違うでしょうね。私はお金のことよりも、まず子供のためにと時短をとって働いてますが、中にはキャリアやお金を優先する方もいらっしゃいます。そういう方と考え方が違うのは仕方がないと思います。
お願いしたいのは、積極的=善など思い上がらないでほしいということです。他からみれば、ただの育児放棄ですから。


-------------------------------------


誹謗中傷コメントや、商売目的(宣伝等)のコメントはいつもスル―させていただいていますが、今回のコメントはそういった類ではないと思いますので、私見ですが私の考えとしてお返事させていただきたいと思います。

(コメント表示の承認は致しませんでしたが、上記青文字はいただいたコメント全文です。)


コメント主様へ


昨年1年間父母会の役員をされていたとのこと、まずは父母会役員のお勤めお疲れ様でした。

時短で働かれているとはいえ、お仕事をしながら貴重なお休みの日に時間を割き、平日も各種連絡のやりとりや作業など、とても忙しい1年だったかと思います。

また、葛藤を抱えながらも最後まで投げださすに役目を果たされたことにも頭が下がります。


私はまだ役員になりたてで、わからないことも多いですが、コメント主様の仰ることも理解できる部分があり、今後コメント主様と同じようなことを感じる日がくるかもしれません。


仰る通り、父母会の会議中は、子供を誰かに預けなければいけないですし、週末の貴重な親子時間が削られることは間違いないです。

うちの保育園の父母会は会議室を2つ借りて1部屋を子供用に開放しますが、役員以外の保護者の方に来ていただいて役員の子供の面倒を見ていただくので、会議中の数時間とはいえ、休日なのに他人に子供を預けることには変わりはありません。


父母会の役割や、会議の内容の妥当性等については私自身まだ全てを把握できているわけではありませんので、知ったかぶりな部分もあるかと思いますが、以前マンションの理事を務めた時に、「話ばかり長くて聞く耳をもたず、やる気はあるのにピントがずれていて呆れてしまうような理事」がいましたので、父母会でも同様のケースが起こり得るかもしれませんね。


ただ、私は「自ら立候補して役員をするママ=意識の高い方」だという考えが間違いだとは思いません。

「父母会=子供の為にならない活動」だとも思いません。

「子供に向き合う気持ちが強ければ父母会の活動に消極的になるのは当然」という考えも、私には理解しがたいです。

その理由を「父母会の活動をすることが原因で子供との時間が減るからだ」というのなら、失礼ながら目先の利益しか見えていないのではないか思います。


1分でも長く子供と一緒にいたい、少しでも多く子供と向き合いたい、父母会役員の方々はみんなそう思っていると思いますよ。


うちは1日12時間保育園に預けていますが、仮に1日8時間保育園に預けているとしても一週間で40時間、1カ月20日だとして800時間/月もの時間、子供を保育園に預けることになります。

1カ月単位で考えてみても800時間の保育を受けているのですから、その質を維持・改善する為に、自分の数時間を提供することを惜しいとは思いません。


保育園に通っている保護者の方は当然ながら基本的に共働きです。

(特殊なケースを除き、共働きでないと入れません)

仕事をしている間、子供を保育園に預けているのですから、保護者が保育環境の維持や改善に関心を寄せ、活動をするのはとても有意義な行為だと思いますし、このことが子供の為にならないだなんて思わないです。


園での行事やイベントの中には、父母会主催の活動や父母会の会費で行うものもありますし、より子供が喜ぶような良い経験のできる企画を考えたり、園での問題改善を議論することは子供の為になる行為です。

無駄な会議・無駄な組織(会)であれば、私だって出席したくないですし、わざわざ休日に時間を割くなんて自分の時間がもったいないと思いますが、私の知る限り父母会は無駄な組織とは思えません。


役員のみなさんが活動に積極的だということも、大事な子供の為だからこそできることであり、会議の内容も良い意味で積極的だと感じています。


世の中たくさんの方がいますから、一つの事柄に対して、個人がどう思うかは人それぞれの価値観ですし、千差万別です。

ご気分を害されたかもしれませんが、私はコメント主様を否定する気持ちはありません。

コメント主様はそれだけ嫌な思いをされたのでしょうし、同じ保護者として、私の知らない間に貴重な時間を割いて活動していただき、ありがたいと思っています。



元をただせば、

結婚する・しない、

子供を望む・望まない、

結婚後(出産後)に働く・働かない、

沢山の選択肢がありますが、どれを選ぶかは全て個人の自由。

こうするべきとか、これが正しいなんて選択肢は無いと思います。


出産後に仕事を辞めて子供と過ごすことを優先するか、保育園に預けて仕事を続けるか、選ぶのは親次第ですし、時短を使うのもフルタイムで働くのも個人の自由(事情)です。


幼稚園に子供を通わせながら働くワーキングマザーだっていますし、

親が子供のことを想う気持ちは、保育園だって、幼稚園だって、小学校だって同じですよ。

働いている・いないは関係ないと思います。


働き方についても、時短勤務制度を使うことは一つの選択肢ですが、時短勤務をするかしないか選ぶのは個人の価値観や事情によることであり、フルタイム勤務が子育の為にならないとは思いません。

職業柄時短勤務ができない方もいますし、時短勤務をはじめ各種制度の整った組織に勤務している方ばかりではないことでしょう。

時短を使うことができる環境であれば、積極的使って育児と両立させることも素晴らしい選択肢だと思いますが、時短を使いたくても使えない方もいると思います。

また、フルタイム勤務をする理由は様々だと思いますが、お金の為とか、キャリアの為だって、私は立派な理由だと思いますよ。

仕事に一生懸命でキャリアを積んでいるワーキングマザーだって、子供と向き合っていないわけではありません。

私の母は幼稚園教諭をしていました。当時時短制度という概念がなかったこともあり(育児休暇さえ取得者がいなくて産前産後休暇しかとらなかったそうです)自宅に仕事を持ち帰るのは当たり前、多少の残業もあるようなフルタイムで働いていましたが、親のお迎えや帰りが遅いからといって子供(私自身)がほっとかれていると思ったことはありませんし、子供心に母の仕事を誇らしく思っていましたよ。

母は母なりに思うところがあり、葛藤を抱えて仕事をしていたそうですが、子供である私にとったらどんな時でも明るく子供思いな自慢の母でした。

両親が共働きでも当然ながら園や学校の役員や行事があり、当時週休1.5日だった状況でも休みの日にPTA活動等していましたが、私は親が学校の役員をしていることが嬉しかったです。

PTA役員は自分の為にしてくれている活動だと思っていましたので寂しいだなんて思いもしませんでしたし、会議中に他の役員の子供(友達)とお休みの学校内で遊ぶのもなんだかわくわくしたりして楽しみでした。

パパは時間無制限に働くことが許されて、ママは制限した働き方しかできないなんて世の中ではありませんし、共働きで仕事をしている以上、「働く」という概念の中では時短でもフルタイムでも五十歩百歩です。

また、当然ながら生活するにはお金が必要です。生活の為に稼ぐことは悪いことではないですし、経済的理由から時短を使えない方もいるのではないでしょうか。

キャリアやお金を得ているからと言って、育児を放棄しているわけではないと思います。



お休みの日にわざわざ集まって子供そっちのけで会議で議論することに対して、まわり方見たらコメント主様のように「育児放棄」と感じる方もいるかもしれませんね。


でも、私は、保育園の父母会会議に参加することを「育児放棄」だとは思いません。

子供と1分でも長く一緒にいたいのはみんな同じですから。


保育園の保護者の方はみなさん仕事をしながら毎日保育園の送り迎えをして、家事・育児もありますから、本当に大変だと思います。

保育園の保護者に暇な人なんていないと思いますし、そんな中でも、父母会役員まで引き受けるって、ものすごいエネルギーを要すことだと思います。


会議の内容は主に保育園での行事のこと、問題点、改善してほしいことなどですし(私の知る限りでは)子供の保育園生活を考えたら無駄なこととは思えません。


私から見れば、「何もせずに文句ばかり言う方」(知る限りそんな人いませんが)や、「何もせずに誰かの頑張りの裏で恩恵だけ受けている方」の方が間接的に「育児放棄」しているのではないかと思います。

子供と一緒にいる時間が長いからといって子供と向き合っているといえるわけでもないと思います。


毎日保育園で遊んでいるお友達と休みの日も一緒に遊ぶのだっていいじゃないですか。

すくなくとも子供は喜んでいますよ。

うちは休日に必ず(お天気が悪くなければ)子供と一緒に公園等に行きますが、公園で保育園のお友達と偶然会うと、ものすごく喜びます。お友達と遊ぶことにもりあがってしまい、なかなか帰らなくて困るくらいですが、子供から「休みの日まで友達と会いたくない」だなんて言われたことないですし、私と一緒に公園に行っても、過去にその公園で会ったことがある保育園のお友達の「●●ちゃんいるかな?」とか、「▲▲くんが来るかも知れないよ!」と公園でもお友達を探したりします。

子供同士で遊ぶ時は親といる時には見せないような表情や仕草で子供同士仲良く走り回ったり遊んでいますし、私自身子供のころは休みの日に同じ保育園の友達とよく遊んでいました。

乳児期は友達との関係もまだ未熟ですから親が一番の時期で喜んでお友達と遊ぶという感覚がないかもしれませんが、幼児になれば子供どうしでも十分楽しいと思います。

保育園が休みの日でも仲良しの友達とは会いたがりますし、曜日なんて関係ないですよ。


子供の気持ちは子供にしかわかりませんが、自分が子供だった時の記憶を辿ってみても「いつだって遊び相手は親が一番」なわけではないと思います。

保育園の内外問わず、子供同士で仲良くしたり喧嘩したり競争したりしながら成長していくことも大事なことではないでしょうか。


私見ですが、私は月に数回(数時間/回)休日に父母会の役員会に出席することが「育児放棄」にあたるとは思いません。

そもそも育児放棄するような保護者は父母会の役員に立候補しないと思います。



父母会の会議に出席したからといって週末の親との遊び時間が極端に減ったり向き合う時間が0になるわけではないですし、会議も所要時間は数時間のことですから、そこまで敏感にならなくても普段から向き合う育児をしていれば問題なく子供は育つのではないでしょうか。


私は延長保育を使いながらフルタイムで働いていますが、平日も休みの日もできる限り娘と向き合う育児を目指しています。

子供が寝た後の自分の時間も必要な時間ですし、仕事も好きなので状況が許す限り辞める気はありません。


子供も仕事も自分も大事。

物理的に何足もの草鞋を一人で履くことはできませんが、仕事をすることを選んだのも、子供が欲しいと望んで授かったのも自分ですから、バランスをとりながら両立させていきたいと努力しています。


食事の準備や掃除洗濯等の家事もありますから、家にいる時も休みの日も全ての時間を子供だけにに割いているわけではありませんけど、娘は(いまのところ)すくすく育っていますよ。

自分で言うのもなんですが、娘は私たち両親から愛情をたっぷり受けているので(詳細は後日記事にしたいと思いますが態度でも言葉でも伝えています)、自分が愛されていることを知っていますし、自分のことを大事にでき、お友達とも良い関係を築いています。


平日保育園に預けていても普段からしっかり子供に向き合っていれば、休みの日に時々親が不在にすることがあっても子供は愛情不足になったりしないと思います。


「父母会の役員になること=善ではない」とのお考えに対しては否定も肯定もしませんし、

このことに対してコメントする考えはありませんが、

自ら率先して役員を引き受けてくださった方は、

少なくとも「なにもせずに文句を言う人」や

「何もせずに誰かの頑張りの影で恩恵だけ受けている人」

よりずっと子供のことを考えることができるすばらしい方だと思います。

役員を引き受けることにより、短期的に見れは子供と向き合う時間が少し減りますが、園で過ごす長い時間をよりよくしていく為に活動できる保護者の方を私は尊敬しますし、微力ながら自分も少しでもお役に立てたらいいなと思っています。


コメント主様は、お忙しい中、実際に役員を引き受けて活動され、気づいたこと、思ったことなどがあったのだと思いますが、父母の会の活動時に他の役員の方や自分のことを「育児放棄」していると感じるとは、さぞかしご苦労ご心労があったことでしょう。

詳しいことはわかりかねますが、葛藤を抱えたまま1年間役員をおつとめになったことは本当に大変だったと思います。

一年間、本当にお疲れ様でした。


ご意見いただきありがとうございます。



※本日に限りブログ村のランキングボタンはお休みします。

本記事に対するコメントは受け付けますが、コメントによっては非公開とさせていただくこともありますので、予めご了承ください。後日アメンバー限定記事にするかもしれません。

また、コメント非公開希望でのご意見もお受けいたします。

個別に返信はできないかもしれませんが、ご理解頂けましたら幸いです。


*本日もお読みいただきありがとうございます*






スポンサーサイト

2013/04/20 06:00 
育児Comment(9)Trackback(0) | Top ▲

コメント

1. (*^ー^)ノ

お久しぶりです。

私、ひつじママさんが保育園の役員をされるとブログで拝見してとても嬉しかったんですよ。

私も、去年は小学校で委員会の委員長、今年はPTAの総務をさせていただいています。
昨日も夜10時まで小学校で常任理事会でした。

私も、土日も含めフルタイムで働いてますので正直しんどいのですが。。。
去年は、小学校のPTA活動のために下の子の幼稚園の保育参観に行けなかったりということもあり いったい私は何してるんだろう・・って落ち込んだこともありました。。。

でも、子供達はしっかり見てくれていました。
働いている私も、PTAの私も。。。
前にも書きましたが 家族が一番の理解者です。

幼稚園時代から 働いている事を 周りからいろいろ言われ続け 葛藤の日々でしたが 家族が理解してくれていて 自分が納得いくまで頑張れて。。それでいいのではないかと。

ひつじママさんも これから色々あると思いますが 頑張りましょうね。


No:3073 2013/04/20 06:41 | こゆき URL編集 ]

2. うらやましいです

私は専業主婦で、子供達(年長と年少)を幼稚園に通わせています。
一分でも長く、幼稚園に行っていて欲しいです(笑)
毎日ベッタリ一緒で、幼稚園と習い事(姉弟合わせて三つ)の送迎、PTAではありませんが幼稚園の係の仕事で毎日精一杯で、子供達に愛情が足りているか不安です。

「私の娘は愛情が足りている」と自信を持って言えるような子育て、どうしたら実現出来るのでしょうか?

ただただ、うらやましいです。


No:3074 2013/04/20 10:40 | あい URL[ 編集 ]

3. はじめまして

はじめまして。LMと申します。

私もフルタイムのワーキングママです。
社歴、十数年...育休2度取得して働いています。
いつもブログを読ませて頂いてますが、
なかなかコメントさせてもらうことはないのですが
今回は是非コメントさせてもらいたく思いました。

私、昨年、長男が年長さんのときに役員をやらせてもらいました。
4月のときの雰囲気は微妙...でも3月の反省会のときはみなさん充実して何よりも「子供の日常と違う意味で付き合えて、よかった」と話されていました。私も同感です!!
仕事をしながら役員...でも忙しいながらも子供のためにと頑張る母親...働いてなかなかこれない母親もいるからもっと頑張らないとと感じ頑張ってくださる方。お互いにそれぞれの立場、子供を思い頑張っている関係性...とても充実していました。

私は時短もせず、フルタイムで働いています。
もちろん帰宅してからは子供と向き合う時間にほとんど使っています。
そうなるので、自分の時間、睡眠時間を削るしかありません。でもそれが私の選んだ道ですから、後悔などしなし、楽しんでいます!!
そして朝から元気に子供たちと「おはよ!!」から始まる毎日です^^

ひつじママさま...頑張ってください♪
私もひつじママさまと同じ気持ちです。

頑張っただけ、幸せになりますから♪


No:3075 2013/04/20 12:58 | LM URL[ 編集 ]

4. こんにちは

考え方は人それぞれですし、結局のところなにが正しいの判断も明確には出来ないんですよね。

私のスタンスは、自分で考えて自分で決める、他の人も自分で考えて自分で決めるというものです。
その際に情報を伝えたり、アドバイスをするのは自由だけど、強制はいけないと思っています。
なので当然ながら他の人に強制することもしないようにしています。

なにはともあれ皆自分なりの考えは持っているのが当然ですよね。
ただし私もブログをやっているものとして、コメントを読んだ時に相手がどう感じるのか、これは考えてもらいたいなと時々思うことがありますね。

ひつじママさんのブログは、これからもひつじママさんの考え方を発信するブログとして頑張ってくださいね!
それが個人ブログの役割だと思いますし。


No:3076 2013/04/20 19:10 | なお URL編集 ]

5. 無題

役員になる=育児放棄ってどういう方程式でしょうか。。
子供のことを思っていないなら役員になんてなりませんよね。

私はまだ子供が6ヶ月なので未知の世界ですが仕事しながら役員しながら家事しながら…いろんなことを兼務しなければならないんですね。

私は積極的に役員になるタイプではないのでひつじママさんが立候補されてすごいなと思ってました。
妊娠中の大事な時期ですのでどうか無理をなさらないように…★


No:3077 2013/04/20 21:22 | ゆずっこゆい。 URL編集 ]

6. 無題

極端な意見のコメントでびっくりしました^^;

たかだか役員になったぐらいで
(こんな表現ですみません)
育児放棄とは、なんとも
短絡的な考えですね。。

お気になさらずに。。。






No:3078 2013/04/21 01:04 | rerihara URL編集 ]

7. 偏っている気がします

今回ひつじままさんに届いたコメント、
残念ながら個人的には賛同出来ないかなぁ~

言っている事が矛盾していると思ってしまいます。
ここまでの考え方なら
保育園に預ける=育児放棄に該当してしまう気がします。

皆、好きで可愛いわが子をもろ手を挙げて保育園に預けている訳ではないと思います。

保育園の役員、きっと大変なんでしょうね
私の子供たちが通っている保育園では年長さん以外には、父母会といった内容の物は有りません。
ですので、御苦労は解りませんが、他の方の話を聞く限り、頭の下がる思いです。

積極的に引き受ける方は、わが子が通う保育園が少しでも良くなればって気持ちで引き受けていらっしゃるんでしょうね。
意識が高いんだと思いますし、わが子の事だけではなく、一緒に通うお子様の事も考えているのだと思います。

人それぞれ考え方は違うと思います。
それを話す(コメントする)のも良いかとは思いますが、
決して押しつけてはいけませんし、
相手を全否定するのもどうかと思います。

自分がされて嫌な事は相手にもしない。
保育園でも習う基本の事だと思います。
ちょっと残念ですね。

私は、ひつじママさんの考え方、良いと思っています。
このような記事で、ひつじママさんの発信が減ってしまったら残念です。
中々コメント書けませんが、これからも楽しみにしてますね



No:3079 2013/04/21 06:58 | *あーちゃん*mama URL編集 ]

8. 無題

ひつじママさんが役員をされるというのを見て、私は勇気をもらいましたよ。
今は二歳児クラスで役員選出などはないんですが、年少さん以上になった時に、お世話になっている園に対して役員という形で行事の手助けができたり何かの貢献ができればなあと思ったからです。
保育園に預けず家庭保育をしていても、子供を放っておいたら育児放棄になるでしょうし、、。
役員=育児放棄という考え方を持たれる方がいらっしゃのはちょっとショックでした。
ひつじママさんが言われる通り、コメント主さんはきっととても大変な思いをされたりお子さんが寂しがったりされたんでしょうね。
ひつじママさんの役員としてのご活躍、応援してますo(^-^)o


No:3080 2013/04/21 17:23 | kotora URL編集 ]

9. 無題

大人になった時、親を尊敬できればいいんです。
子供の時には分からかったいろいろな事情がわかり、自分も親になった時
自分の為に親が頑張ってくれた事、きっとわかる日がきます。


No:3100 2013/04/26 13:29 | にも URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。