スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

【ふるさと納税】長野県阿南町~3万円でお米60Kg貰えます!

私のブログへ訪問される方の検索キーワードをみてみたところ

「ふるさと納税 米 ○○kg」という検索ワードで

訪問される方が多くいらっしゃることにびっくりしました!


我が家は本家(私の実父の実家)からお米を頂いていますので、お米を買ったことがないのですが、お米を購入されている方にとっては、主食であるお米をふるさと納税でいただけるって、本当にありがたいことだと思います。


お米をふるさと納税の特産品として選べる自治体はたくさんありますが、今日はその中でも私が知る限り一番お得な自治体をご紹介したいと思います。


私の知る限り、同じコスト(ふるさと納税)で一番お米を貰える自治体は・・・


長野県 阿南町 !!!


阿南町では、ふるさと納税「1万円ごと」

「お米が20kg」貰えます!

たとえば、1万円のふるさと納税を3回、合計3万円納税すると、

20kgを3回→合計60Kg貰えちゃうんです目


★阿南町HPより★


阿南米のお届け内容

  • 10,000円以上のご寄付をいただいた皆様には、「阿南産米」(精米)をお送りさせていただきます。
  • お送りする「阿南産米」は、1袋が10㎏入りとなります。
  • 1回当たり「20kg」(10kg×2袋)まで送付が可能です。
  • 発送日は各月とも「第3水曜日」とさせていただきます。(第3水曜日が休日の場合は、翌日とさせていただきます)
  • 発送回数は最大で、米60kgの場合は6回まで、40kgの場合は4回まで、20kgの場合は2回までとなります。(なお、60kgを超える場合は、個別に相談させていただきます)
  • パンフレット付属の払込取扱票に、ご希望のお届け日とお届け数量をご記入ください。
  • 新米が収穫される10月から順次発送となります。
  • 「阿南産米」の発送は、阿南町が100%出資して設立しました「(一社)信州あなんトータルマーケティング(通称:信州アトム)」が行います。

寄付をお寄せいただく方法

  • ご寄付を希望される方は、振興課農林商工係まで、お電話か電子メールでご連絡をお願いします。
  • 係から、専用のパンフレットを送付させていただきますので、付属の払込取扱票に必要事項、発送の希望をご記入のうえ、最寄りの郵便局窓口にて払込みをお願いします。
  • ご寄付にあたっての個人情報の取扱いは、ふるさと納税に係る事務及び「阿南産米」の発送に係る事務に限り使用させていただきます。

これはすごい!


毎月発送日が決まってはいるものの、10kgを2回に分けて発送してくれるのであれば、お米の消費量が少ない方でも無駄にせず消費することができますね。

60kgを超える場合は個別に相談ということは、5万円のふるさと納税で100kgもらうことも可能ということでしょうか!?

※詳しくは阿南町役場へお問い合わせください。


楽天で「阿南米」を検索してもヒットしませんでしたが、

長野県産のお米20kgで検索すると、安いものでもこれです!

↓↓↓


いつもお米はいただいているので、お米の相場がよくわからないのですが、

20kgで1万円超なんですねあせる


ふるさと納税なら、自己負担実質2,000円!

1万円の寄付(ふるさと納税)で8,000円戻ってきます!

2万円の寄付(ふるさと納税)で18,000円戻ってきます!

3万円の寄付(ふるさと納税)で28,000円戻ってきます!

※所得により2,000円のみ負担でふるさと納税できる上限が異なります。

 詳細はご自身でお確かめください。

食べざかりのお子さんがいらっしゃる方、

お米代を節約したい方、

阿南町を応援したい方は

阿南町へふるさと納税しましょう!!!


※阿南町のふるさと納税はブロ友のNANA さんの記事で知りました。

また、ブロ友のささぱんだ さんは、株主優待やふるさと納税を組み合わせて1年分のお米を調達されることに挑戦している達人です!(詳細はこちら

お二方ともとても聡明なワーキングマザーですので、あわせてご覧くださいませ。


--------------------------------------------

ふるさと納税は、最低2,000円の自己負担(所得により控除枠の上限が異なります)で、

好きな自治体(出身地でなくてOK、複数の自治体への納税可)に

税金を落とすことができるシステムです。

たとえば、4万円のふるさと納税をすると、

確定申告により所得税・住民税合せて

38,000円が戻ってくることも!

※所得により2,000円以上の自己負担が発生する場合があります。



2,000円の自己負担で複数の自治体へふるさと納税し、納税先各地から特産品を頂けるなんてとってもお得ニコニコ


※所得により控除額が異なりますので、ご注意ください。

還付を受ける為には確定申告をしなければいけないという煩わしさはありますが、ふるさと納税をすることで特産品をいただける自治体も沢山ありますし、単純に寄付をするだけであっても税制面での優遇が大きいのがメリットです。


私がふるさと納税先を選ぶに当たって参考にしているサイトはこちらです。

↓↓↓

ふるさと納税 特産品情報局

ふるさとチョイス

控除になる寄付金目安はこちら で御確認ください。
全国の特産品はこちら でも紹介されています。

※ふるさと納税の詳細は、こちら の記事の後半で説明しています。

ご興味のある方は是非チェックしてみてくださいね☆


--------------------------------------------------

こちらの雑誌にも「ふるさと納税」記事があります。

ご興味のある方はチェックしてみてください!

↓↓↓



☆ランキング参加しています☆

この記事参考になった!と思う方はポッチして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*本日もお読みいただきありがとうございます*













スポンサーサイト

2013/09/14 06:00 
ふるさと納税Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。