スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

【小1】夏休みの宿題の計画

早いものでもう8月。

長女の夏休みも1/3が終わってしまいました。

長女の小学校の夏休みの宿題は、必ずやるものと、任意のものと、2つに分かれます
ので、任意のものはどれをやるか長女と相談して決め、宿題リストを作ってリビングに
掲示しました。

今年の夏休みの宿題リストは下記のとおり

①ドリル(必須)
②アサガオの観察(必須)・・・毎日やるもの
③小学校オリジナルの課題(必須)
④自由研究(必須)
⑤工作(必須)
⑥絵日記(必須)
⑦作文(⑦or⑥選択必須)
⑧読書感想文(⑦or⑥選択必須)
⓽貯金箱(任意)
⑩ポスター(任意)

このうち、①のドリルは、自ら率先して進めてしまい終業式の日に終わらせてし
まうというサプライズ!毎日数ページずつで良かったんですけれどね。
採点(←保護者がすることになっている)までが宿題だったのですが、あっという
間に終了しました。

②③⑥は、言わなくても自らコツコツやっているので、口出しせず見守り、
⑦は、長女がテーマを決め、ぶんぶんドリムの手法を参考にしてとりくみ、7月中に
完成。
※その後、民間学童の作文の日に先生に添削してもらいました。

⑦と⑧は選択必須ですが、両方やっても良いとのことなので、⑧も民間学童の読書感
想文対策日に学童でやってきたものをそのまま(先生も見てくださっているのでチェック
はするけれどあえて手を加えずに)提出する予定。本は長女と一緒に選んで、丁度良い
タイミングで図書館で借りられました!今から予約をすると人気の本は予約順位的にみ
て夏休み中に借りられないものばかりなので(汗)借りる本が決まっているなら予約する
タイミングも大事です。
(貸出可能な本から選ぶというのも一つの方法ですので、本によってはまだまだ間に合
うと思います!)

⓽と⑩は、民間学童での夏休み特別プログラムを申し込んでいるので、そこでやってきた
ものの中から選ぶつもり。

過去の夏休みの宿題に関する受賞作品を見ると、本当に児童が一人でやったのか?と思
うものが多々あり、先日の個人面談で先生に「どこまで親が手を貸した方が良いのでしょう
か?」と質問したところ、「低学年の工作や研究は親子でやってもらってかまいません。子供
が興味をもったもの、疑問に思ったことや、やりたいものは、親子でとことんしらべましょう!
お父さんやお母さんと一緒に協力しながらまとめあげるのは、子供にとって、とても良い経験
になりますよ。1年生の宿題はお母さんお父さんの宿題だという先生もいますので」と回答が
あり、外堀を埋められてしまった気分です(汗)
先生にご回答いただいてしまったことですし、④⑤は共同研究・共同制作するつもりで、どっ
ぷり親子で向き合い、二人三脚で取り組み中。
(基本、長女メインでやっていますが、文章の構成や一人で作るのが難しいであろうところだけ
私がフォローするつもりで)

余力があれば、貯金箱も一緒に作りたい、ポスターも一緒に書きたいな(私はフォローに徹
しながら)と思うので、実際にはちょっと変更が入るかもしれませんが、学童にてやることと、
親子で取り組むこととミックスして、無理せず初めての夏休みを乗り切るつもり。

夏休みの宿題リストには、あえて「いつまで」という期日は書いていませんが、長女は長女なり
に計画してなにをいつ(までに)やろうか考えているようなので、どのようにスケジュールングす
るのかも含めて見守っていきたいと思います。

学校から配られたプリントは宿題についての記載が羅列的で大事なことがばらばらに書いてあ
り、通読するのにあっちこっち見なくてはいけないので大変ですが、要点をまとめたリストがある
ことで、長女も親も管理しやすく、ストレスが軽減されました。

公設学童ではたっぷり遊びに専念し(お勉強の時間はありますがとっても短いので日々のママ
ドリルやプリントをやるのが精いっぱい)、民間学童では宿題・勉強と遊びをミックスして、楽し
い夏休みを過ごしてくれたら良いな。

それにしても、(長女の通っている)民間学童の宿題対策プログラムは本当に素晴らしいです!

全てを学童任せにはできないですが、学童でやってこられる宿題があるからこそ、親子で濃密な
時間を過ごせますし、気持ち的にとっても楽。やはり、民間と公設を併用していて良かった!と
改めて感じました。(公設学童では遊びがメインなので、宿題対策はほぼ期待できません。)

我が家の場合はゴジラ化した次男の対応もあり、おちついてじっくり取り組む時間が限られてし
まうので、民間学童でプロフェッショナルな先生のご指導の元、時間をかけて宿題にとり組める
のは働く母にとってありがたい環境です。

最終的には終わってみなければわかりませんが(汗)、夏休みもうかうかしているとあっという間!

最終週にやっつけで宿題を終わらせるということにならないように、親子ともども価値ある過ごし方
をしていきたいと思います。

----------------------------------------------

夏休み用の漢字ドリルは学研の漢字読み書き辞典ドリルを使っています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

漢字読み書き辞典 ドリル版 1年生 [ 学研辞典編集部 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/8/2時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

漢字読み書き辞典 ドリル版 2年生 [ 学研辞典編集部 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2016/8/2時点)




1冊756円とリーズナブルなのに、オールカラーでとても充実した内容!
意味・使い方・なりたち・書き順や書き方のコツなど、とっても丁寧な説明が見開き半ページ、
もう半ページがドリルになっていて、例文も多く、すんごくわかりやすいです。振り返り学習にもぴったり。

算数は、ママドリル・無料プリントの他、こちらの問題集を使って新しい問題にとりくみ中。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

小学3・4年 算数 自由自在 [ 小学教育研究会 ]
価格:2430円(税込、送料無料) (2016/8/2時点)




解説がとても丁寧で、これをつかうと新しい単元もスムーズに取り組んでいけます。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/08/02 06:00 
育児Comment(2) | Top ▲

初めての通知表と個人面談

今年の春、小学校に就学した長女。
1年生の1学期を終え、初めての通知表をいただき、同時に個人面談がありました。

1年生1学期の通知表は「良い」「もう少し」の二段間評価で、2学期以降は「とても良い」が加わり
3段階評価になるそうです。

評価は、1教科1評価でないことにびっくり。
私の頃は手書きだったコメント欄も、すべて入力印刷されたものとなっていて、時代の変化を感じました。

通知表の内容を抜粋して書き出しますと、

国語は下記の6項目
①絵や文、読み聞かせに親しみ、楽しもうとする
②みんなに聞こえる声で話すことができる
③簡単な文を書くことができる
④はっきりと声を出して読むことができる
⑤ひらがなを正しく読んだり書いたりできる
⑥大事なことを落とさないで聞くことができる

算数は下記の3項目
①数量に関心を持ち、楽しんで学習に取り組もうとする
②10までの数の順序、大小、数の構成ができる
③10までの足し算・引き算ができる

生活(学年が進むと理科・社会となる教科)は下記の2項目
①自分から進んで生活に取り組むことができる
②みんなで仲良く活動することができる

で、音楽・図工・体育も、それぞれ複数の項目に分かれていました。

その他、勉強ではない「行動の記録」という評価もあり、挨拶・整理整頓・
積極性・目標に対するやる気・親切など、日常の行動に対して11の評価
項目がありました。

長女は、全教科・全項目「良い」評価をいただけ、(親ばかですが)とっても
頑張ってくれたと思います。

算数は、保育園時代からのママドリルで十分に対応でき、国語は年中から始めた
毎日の日記のおかげで文章を書くのが得意で「お・を」「わ・は」の使い分けは完璧。

算数はすでに3年生程度の問題をやっていますし、国語の漢字は2年生までほぼ
マスターしていますので、大きな心配はしていませんでしたが、先生からイージーミス
と思われる間違いが時々あると指摘をいただいたので、この夏の家庭学習を通して
イージーミスをした問題の類題を作りこなすとともに、見直しの習慣をつけていきたい
と思います。

我が家の場合、低学年のうちはお金をかけずにも十分に家庭学習でフォローでき
ています。

これから先、長女に合う塾に出会えたら通塾したいと考えてはいますが、塾に入れたから
安心ということはないし、子供の学習状況は親として理解しておきたいので、手間は
かかってもママドリル(最近は私が選んだ問題集やプリントの組み合わせが増えてきました)
を継続していきたいと思います。

通知表の最後に記載された先生からのコメントでは
「どんなときでも責任をもって行動し、いつも感心しています」という
お言葉をいただき、目頭が熱くなりました。

個人面談では、主に学校の様子を教えていただき、授業中はしっかりしている
けれど、休み時間になるとお友達とはしゃぎながら遊ぶ姿もあるそうで、メリハリ
がついているよう。お友達ともとても良い関係を築けている様子に安心しました。

同じ先生から、かなり絞られたというママ友達がいたので(汗)もっといろいろ
言われるのでは?とドキドキしていましたが、拍子抜け。

2学期以降、3段階評価になった時には、普通にできるくらいで「とても良い」を
つけることはできないそうですけれども、長女の場合は、このままいけば無理せず
たくさんの「とても良い」をつけてあげられると思いますと先生に言われ、先生の
期待を感じるとともに、親として身が引き締まる思いでした。

家では、リラックスしすぎて「大股開きではしたない!」とか「ソファでゴロゴロし
すぎ!」と、私に雷を落とされることが多々ある長女ですが、学校でしっかり
やっている分、家で気を抜いていると思えば、もうちょっとオオメにみてあげて
も良かったかなと反省。

お勉強に関してオールマイティなところはパパ似だと思いますが、お勉強以外の
行動の記録ですべて「良い」評価をいただけたことがとてもうれしく、誇らしく思います。
両親の良いとこどりをしたような長女の評価にと親ばか炸裂中です

たくさん褒めてあげました☆

今でも十分頑張っているので、余計なプレッシャーをかけないよう気を付けながら、
これからも長女の頑張る気持ちを伸ばしていってあげたいと思います。

(夏休みのことを書こうと思いましたが、長くなったのでまた明日!)

--------------------------------------

小学校の入学祝いとして購入したバランスチェアのおかげで、姿勢よく勉強に取り組んでいます!



高価ではあったけれど、本当に買って良かった!

家でのリラックスタイム用に、ハンギングチェアの購入も検討中。


子供って、こういう巣ごもり系大好きですよね。
私も椅子が大好きで、我が家の家具の中ではいちばんお金をかけているのが椅子なんです(笑)
インテリアのアクセントにもなるし、断捨離で納得できるまでモノが減ったらご褒美買いしたい!

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/08/01 06:00 
育児Comment(0) | Top ▲

連休は水族館と夏休みの宿題対策

楽しみにしていた3連休も、今日で最終日。

土曜はいつも長女の通り習い事があって、お出かけもままならないのですが、日曜は家族でアクアパーク品川(エプソン品川水族館)に行ってきました♪

タッチパネルで海の生き物の紹介がみられる水槽や、トンネル状の水槽、海のペンギンやアシカなどの生き物と触れ合えるイベントなど、見どころ満点。

中でも一番人気はドルフィンパフォーマンスで、(昨日は混雑日ということもあり)開始45分前に会場に行ってぎりぎり良い席が取れる状況でした。

迫力満点のドルフィンパフォーマンスに子供たちは声をあげて大喜び!

P1360373.jpg

イルカたちに水をかけられながらも楽しいひとときでした☆

我が家はイルカがよーくみえるように、前から3~4列目を狙っているので、レインコート必須!
レインコートは会場内でも1つ100円で買えますが、子供は小学生サイズくらいなので、次男には長女が使っていたポンチョ型レインコートを被せています。大人と長女は施設内で買った100円レインコートを洗って(シャワーで流し乾かしただけ)持参。

イルカの水しぶきを避けて上の方に席をとられる方もいらっしゃいますが、子供には「見ること」と同時に「感じること」を体験させてあげたいので、ここは大人も濡れる覚悟で背もたれの無い席(=レインコート着用が推奨されている席)に狙いを絞っています。さすがに1~2列目はシャワー並みに水がかかるのですが(汗)、3~4列目ならレインコート着用であれば問題ない軽い水しぶき程度です。

品川駅から徒歩2分という駅近アクセスで、(ほぼ)完全室内施設なので、赤ちゃん連れの真夏でも安心て出かけできるし、年間パスポートが大人1人4,200円、小中学生2,400円と超お得!

都度入場だと、大人1人2,200円、小中学生1,200円で、ベネフィットワンのクーポンを使っても1人100円引きですから、年間2回行けば元がとれちゃう年間パスポートが断然お得です。

いつもすいている時間を狙い午前中に向かうのですが、3連休ともなるとさすがに朝から混んでいて、入場券を買うだけでも行列ですけれども、年間パスポートを持っているとチケットを買う手間&並ぶ時間も節約できて、とても助かりました。

午後になり、早めに退場する時には、屋外まで続く長蛇の行列ができていたので(午前中とは比べ物にならない長さ!)、やはり早起きして午前中に来場して正解!

午後は早めに帰宅して、夏休みの自由研究として決めたテーマに合わせた本を探しに図書館へ。
前週、長女と一緒に司書さんに相談して取り寄せてもらった本を受け取り、早速研究準備にとりかかりました。

司書さんの選んでくださった複数の本は、私ではリサーチできない多角的な視点から集められていて、さすが専門職の仕事だと感激。素人が本の題名をキーワード検索する程度では出てこない、すばらしいセレクトでした!

長女に「司書」という仕事も理解してもらえ、相談の仕方も教えることができたので、また調べたいことやわからないことがあれば「図書館に行って司書さんに相談する」という、親や先生以外の相談ルートが増えたことも大きな一歩だと思います。

また、お借りした本の値段をみたら、とても自由研究の引用程度では買えない値段なものが多数あり、公共サービスのありがたさをしみじみと感じました。

夏休みが始まったらきっと貸出希望者も増えるでしょうし、同じテーマの研究をする方がいれば借りたいときに借りたい本を借りられない事態に陥ってしまいかねないので、自由研究のテーマ決めや、研究に使う本の司書相談や貸し出し予約は先手必勝だと思います!

夏休みのスケジュールは、小学校・公設学童・民間学童・習い事・帰省やお出かけ予定など、いろいろ分かれて管理が大変なので、一覧にしてエクセルにまとめ、わかりやすいところに掲示しました。(お弁当デイもわかりやすく記載!)

我が家のように並行していろいろな組み合わせをしている場合、毎日「今日はなんだっけ?明日はなんだっけ?」となると、親も子も混乱してしまうし、夫婦で情報共有するのも一苦労ですから最初に多少労力を要しても、日々のわかりやすさ、快適さを重視して、スケジュールを明確にしています。総合管理をして一覧にすれば自分自身も楽だし、多忙な夫にも一目でわかる!
子供も自分で予定を確認できて、いきあたりばったりな行動がなくなります。
予定表のおかげで長女に「お母さん、今日は何だっけ?明日は何するんだっけ?〇〇はいつ?」と言われることはほぼありません。
(日々のToDoリストも一覧にして掲示しています)

仕事で日常的に必要とされているスケジューリング力が、こんなところで発揮できるとは意外でしったが、これからも働く母の得手を生かして、子供と一緒に成長していきたいなと思います。

----------------------------------------

夏休みの作文・読書感想文の対策は、ブンブンどりむです!





昨夏に引き続き、今夏もお得な2か月コースを申込。

昨夏は当時年長の長女にちょっと早すぎた印象がしましたが、今年はジャスト!です。
この夏の状況で、今後の継続も再検討するつもり。

作文力は、国語力、算数力にもつながる大事な力、(一部の学校では)中学入試でも重要になるもとても大事な能力なので、今からコツコツ続けていこうと思っています。

無料体験キットはこちらから!





作文のや読書感想文の書き方って、正解が1つではないからいまいちどうやって教えていいのか悩みますが、ブンブンどりむは月2回の添削があって、とても分かりやすいです。基本褒めてくださるので子供も嬉しそうですし、書くことに慣れていく、書くことが好きになるきっかけになるかと思います。

ブンブンどりむの教材に沿って、書きたいことを絞り、内容をリストアップして、計画的に書いていくという作業は子供にとってもわかりやすくスムーズで、(正直やや割高に感じますが)月に2回の添削もしてもらえるし、ここはお金をかける価値があると思います。

ブンブンどりむの他、こちらの作文ドリルも併用中。






正解がないので親が添削する分、大変だし、親が手をかけないと子供がやっても「やりっぱなし」になってしまって成長できているのかいまいち判定しにくいですが、価格はリーズナブルで、内容も悪くないです。
(ブンブンどりむの方が圧倒的に親切でわかりやすいですが、量をこなしたい場合はこちらと並行すると良いかと思います。

★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/07/18 09:00 
育児Comment(4) | Top ▲

小学校入学を機に習い事を見直しました

小学校入学を機に、長女の習い事を見直しました。

具体的に書きすぎると個人が特定できてしまうかもしれないので、ざっくりぼやっと書きます。
(詳しく聞きたいブロ友さんがいたら個別にご連絡ください。申し訳ありませんが、ブロ友さん以外からのお問い合わせは回答できない場合もありますことをご了承ください。)

【就学前】

①英語(年少クラス秋からスタート)
頻度:平日夕方から週1回(年42回)、50分/回
内容:ネイティブの先生による少人数グループレッスン)50分
月謝:約10,000万円

②スイミング (年長クラス冬からスタート)
頻度:平日夕方から週1回(月4回)、約1時間/回
内容:室内温水プールでのスイミング集団レッスン
月謝:約8,000円

③バレエ(2歳クラスの早春からスタート)
頻度:土曜に週1回(月4回) 1時間/回
内容:設備の整ったバレエ教室での集団レッスン
月謝:約10,000円
(発表会も入れて均すと更に月額平均15,000円加算です:汗)

④体験系の教室(年中からスタート)
頻度:日曜日に月1回、約半日/回
内容:体験系(ぼやっとしていてすみません)
月謝:約4,000円/回

時間の節約の為、④以外すべて自宅から徒歩圏のお教室です。
①から④は、晴れた日は自転車で(歩いても行けますが)、自宅至近の①以外は雨の日はバスやタクシーで行くこともありました。

平日の習い事(英語)は、同じ保育園のママ友達がご厚意で(スタート前、長女も始めたいけれど送りができなくて、と言ったら一緒に連れて行ってくださることに!)一緒に送迎してくださったので、私がフルタイムでも通うことができました。
スイミングは二男の育児休暇中にスタート。学習系は私の個別指導です。

交通費や待機中のコスト(雨の日のレッスン中のお茶代とか)を含めると、月謝と合わせて月約3.5万円の出費。
保育料(年中・年長時、約2万円)とバレエ発表会も均して加えると毎月約7万円の出費でした。

【就学後】

就学前にやっていた①と④を辞めました。
習い事ではありませんが、学童の状況も含めて記録します。

②スイミング (年長クラス冬からスタート)
頻度:平日夕方から週1回(月4回)、約1時間/回
内容:室内温水プールでのスイミング集団レッスン
月謝:約8,000円

③バレエ(2歳クラスの早春からスタート)
頻度:土曜に週1回(月4回) 1時間/回
内容:設備の整ったバレエ教室での集団レッスン
月謝:約10,000円
(発表会も入れて均すと更に月額平均15,000円加算です:汗)

⑤民間学童(小1の4月からスタート)
頻度:平日3回
月謝:約65,000円
※英語プライベートレッスンのオプション(1回60分×月4回)込
※送迎費用・交通費は別途

⑥公設学童(小1の4月からスタート)
頻度:週2回(出席だけは毎日。半分以上出席しないと辞めなければいけない為。)
月額利用料:約10,000円(父母会費やおやつ代込み)

⑦理科系習い事(小1の4月からスタート)
頻度:月2回(週末)、約半日
月謝:約20,000円

小学生になってからかかるようになった交通費も含めると、毎月13万円超の出費です(汗)
上記のうち、勤務先の福利厚生で一部補助があり、長女に関する学校以外の出費は実質負担約10万円程度ですが、次男の保育料も合わせると恐ろしい金額になっています。。。

子育てって、ほんとにお金がかかりますね。。。

民間学童の費用が突出しているのですが、ここでは就学を機に辞めた英語ができるようになったし(基本メニューで入っている集団レッスンの他、オプションでプライベートレッスンも追加しています)、民間学童では英語以外のレッスンもあるので、習い事変わりにもなっています。
(公設学童では「遊び」がメインなのと、保育時間が短いので、長期休暇対策を考えてもどうしても民間学童をMIXしたいと思いました。今のところベストな選択ができていると思います)

このうち、バレエ教室については、次の発表会が終わったら他のバレエ教室に移籍(?)予定。
まだオムツをつけてレオタードをはいていた3歳(昼のオムツは外れていたのですが催した時に着脱が間に合うか心配ではかせてました)から始めたバレエ教室に思い入れもあるものの、小学生になってからお教室の方針がだんだんと重くなってきて(本格的なバレエ教室なので、生徒はお客様ではなく、お教室の求めるレベルをクリアしなければいけないのです。発表会もそれはそれは大変で。その分得ることもあるものの、4年目となり、やり切った感が出てきました。)、次の教室はもうちょっとライトなところにしました。次の教室は若い先生が始めたばかりらしく、今通っているところほど親の出番は多くなくて、先生と生徒で完成させていく感じらしいです。(←通っている友達からヒアリング済み)費用も時間も大分削減できそうなところも◎
バレエを習っていたおかげで(親ばかですが)長女はスタイルも良く、柔軟性もあり、音楽に合わせて踊るのが大好きで、なによりレオタード姿が可愛くて(ほんとに親ばかですみません:汗)、一番やっていて良かった!と思う習い事ですが、本格的なお教室は時間のある保護者でないと継続が難しいです。

スイミング教室は、年長の頃に同じ保育園のお友達のほとんど(なんと9割!)が通っていることに気づき(汗)、小学校に入ってからも熱心に水泳指導があることから、年長からスタートしました。当初、バスで1本で行ける場所に「ここだ!」と決めた素晴らしいお教室があったものの、長女レベルの開催日が日曜日のクラスのみだったので、断念し、近所のスイミングスクールにしました。
(毎週土日に習い事が入ってしまうと、ろくにお出かけもできないし、親子ともども疲れがとれないので、我が家は日曜日に習い事を入れないことにしています。)
スイミングを始めた当初、年長から始めるなんて遅かったかな?と思ったものの、長女は進級テストの度にどんどん合格して、現在は3年前から始めている子と同じクラスでレッスンを受けています。私も水泳は得意なのですが、親が教えて変な癖がつくといけないと思い、積極的に教えていなくて、長女は超初心者スタートだったものの、コーチの言っていることを「聞ける」「理解できる」「再現できる」年齢に達していたので、思いのほかスムーズでした。(バタフライが50m泳げるようになったら辞める予定です)

長女は、ほかにピアノや習字、お勉強の習い事もしたいと言っているのですが、時間的にすでにパンパンです。
何かを始めるなら何かを辞めることになるので、長女にはその旨しっかり説明しているものの、幼稚園出身ママの中には毎日いろいろな習い事を送迎している方もいて、長女の気持ちを考えるとちょっと胸が痛いです。。。
(お勉強の塾は、良いところがあれば現在のスケジュールを調整して通いたいと考えています。ちょこちょこリサーチしているものの、いまいちすぐに通わせたいと思えるところがなくて、、、。)

子供が自分一人で通塾できるようになれば、また、中学受験の可能性によっては、どこかでまた習い事や学童関係のスケジュールをリセットする必要があるかもしれませんが、とりあえずこの状況で夏休み明けまでやっていくつもり。

夏休み対策についても、後日記事にしたいと思います。

--------------------------

夕食のメニューは毎日決めていますが、帰りが遅くなった日や、暑くて冷たいものが食べたいときは、そうめんの出番!




スーパーでも買えますが、平日は買いに行く時間がないので、楽天でまとめ買いして常時ストックしています。
40食分あるのでしばらくは在庫の心配不要で安心。

冷やし中華風に、彩りの良い野菜(トマト・きゅうりなど)や錦糸卵(フライパンで薄焼き卵を焼いて切っただけ)、ハムやチャーシューなどあるものを添えて、そうめんと一緒に食べるのが我が家流。

流しそうめんにすると子供が喜びます。







★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/06/27 06:00 
育児Comment(7) | Top ▲

続:小学校入学準備で役に立ったもの(4)

今日は、続:小学校入学準備で役に立ったもの(4)です。

いよいよ完結編!

小学校入学準備として、我が家はある大物家電を購入しました!

それは・・・・

食洗器です!




約5年前、現在の自宅を中古で購入し、リノベーションした我が家。

私が独身時代に住んでいた家には食洗器がついていたのですが、一度も使わなかったし(料理は毎日していました)、旧宅でも食器を手洗いすることに特段不便を感じていなかった為、リノベ時に食洗器の新設をカットしてしまったのですが、子供も増え、育児休暇が明けて復職もし、同時に保育園児と小学校ママになると、本当に毎日時間との闘いで、時間を買うと思って購入を決意。

主人もこれから少なくとも数年間は多忙な生活(いままで以上にです:汗。いつも忙しくて、いつがピークなのかわからなくなってきました。。。)が決定しており、時期によっては月の半分は出張で不在になることから、家事の一部を機械に任せることにしました。

リノベーションをするときに、将来的に食洗器を設置できるよう、配管を用意しておいたので、取り付けはスムーズだと思ったのですが、後付けのビルトイン食洗器(オープンキッチン故、ビルトイン限定で探していました)は、設置場所によって置ける機種が限られて、キッチンの引き出し収納をキープしたかった私は悩みに悩んで、片開き扉で包丁の収納もしていたシンク下収納を設置場所に選定。

近所の工務店で見積もりをとると約26万円だったのですが、楽天で同機種が工事費込みで半額以下でした!

しかも、楽天セールで買ったので、ポイントも1万円以上がっつりつき、実質約11万円。

楽天、なんでも買えて、すばらしー!!!

食洗器導入後、いままで約30分はかかっていた食器洗いが下洗い5分で済むようになり、かなりの時間短縮になっています。
その分、子供達と過ごす時間を増やせ、絵本を読んだり勉強をみたりと、時間に余裕ができました。
早寝早起きにもつながって、時間を効率的に使えるようになったと思います。

こんなことならもっと早く買えばよかった~(汗)

お弁当箱など、細かな部分があるものも、ピッカピカに洗い上がります!

手洗いが必要なお椀(食洗器不可の食器)と食洗器に入らないお鍋・フライパン、長女の水筒だけ手洗いし、新婚時代から愛用しているラバーゼの水切りラックに入れれば、食事の後片付け完了。




我が家は、上記リンク商品の大タイプなのですが、コンパクトなキッチンだったり、モノをなるべく置きたくない方はスリムな小の方が置きやすいかも。
水がたまらない水切り(受け皿部分に傾斜と吐き出し口がついていて自然にシンクに流れます)がとっても清潔で快適です。
使い始めてから8年経ってもサビひとつなく、活躍しつづけていますので、これは一生モノになるかもしれませんね。
壊れない限り使い続けると思うし、もしも壊れてもまた同じものを買うと思います。

購入当時は楽天のヘビーユーザーではなかったので、高島屋のキッチン用品売り場で買ってしまいましたが(ちょっと割引はあったけれど、当然ながら楽天ほど安くなかった:汗)、高価だけれど価格以上に優秀な一品。
子供がいつか一人暮らしをするときや、長女がお嫁に行くときには、持たせてあげたいと思うほど気に入っている優秀なキッチン用品です。


★にほんブログ村のランキングに参加しています★
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*本日もお読みいただきありがとうございます*

2016/06/17 06:00 
育児Comment(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。